陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

営業

 
陶芸で食べて行くには、作るという事が一番大事なんだけど
それと同様に売るという事が不可欠になってきます。

自慢じゃないですが、私はこの「売る」という事が
すごく苦手で、本当に困ってしまいます。
(日頃はブログで偉そうな事を書いているくせに)

「作る&売る」の両方が優れている作家は世に出て行く
可能性がすごく高いです。

もし、私がどこかの会社に勤めていても「売り込む」という仕事は
3日と、もたない気がします。
つまりは「営業」に回されたら・・・終わりです。

しかし、今日は本当に私にとってはめずらしく「営業」の日でした。

日曜日なのに早朝に起床。

朝から大阪まで営業に出発です。

eigyou.jpg


某百貨店の美術の担当の方にお会いし、個展の事についての
いわば・・営業でした。

大阪での営業が終わると、今度は奈良にある某店(陶芸関係)に行って
そこでの店オーナーとお話をさせていただきました。

大阪の件も奈良の件も、実はある方のご紹介で行けたわけです。

つまりは私一人ではウジウジしていて何も行動を起こさない
とても気弱で情けない人間なのです。

ある意味、営業ができない作家です。

しかし・・・

「営業という仕事がいやで陶芸をやっている」

・・・というのも本音なんです。

「ネクタイをしたくないので今の仕事」

・・・というのも本音中の本音です。

しかし、最初に書いたように、そうは言っても、作家は
作るだけでは生活できませんし、やはり買っていただいて
使っていただいて・・・そうでないと作る意味も薄れてきます。

作るのにも優れていて・・営業にも優れている・・・
そんなスーパーマンみたいな作家がこの世にはたくさんいますが
私はとてもスーパーマンにはなれそうもありません。

逆に・・・

「こうもりさん!助けて」

・・・って叫んだり

「ピロピロピー!ピロピロピー!ピロピロピー!」

・・・って笛を3回吹いたり

「いでよ!魔人~!」

・・・って魔法のランプをこすったり

どちらかというと、そっちの人間なんです。トホホホ
困ったもんです。

今日はゲストにシェークスピアの戯曲「ハムレット」にご出演の
ハムレットさんに起こしいただきました。

「ハムレットさん、一言お願いします!」

「押すべきか?押さざるべきか?」

「それが問題だ!」


↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




スポンサーサイト

Comment

さかさん

まったく、私は皆さんのおかげで
なんとか支えられています。

ま、どういう形にしろやはり動くというのは
大事な事ですね!
買っていただくために!!あははは

2006.06.12 | 熊本[URL] | Edit

頑張ってますね~、友人がいるって言うことは営業してるって事ですよ。またいっぱい作って皆さん見てもらわなくってはね~(買ってもらわなくってはでしたか(^^;)

2006.06.12 | さか[URL] | Edit

しまちゃん

私の事をスゴイと言ってくれるのは
しまちゃんだけです!

な~んて誉められても何も出ませんが・・・

「この部品が磨耗して折れると、北斗の拳みたいにバラバラになります。」

・・・ではなくて・・・

シンドラーみたいになりますよ!っていうと
どうなるんでしょうか???
怖いな~~!

2006.06.12 | 熊本[URL] | Edit

piccoloさん

今でもきれいでしたよ!

都会の真ん中にあるのに駐車料金がタダっていうのは驚きです。

評論家に酷評された事があるが故に評論家に
対しては疑心暗鬼になってしまいます。

人の作品への好き嫌いは自由だと思うんだけど
作品に対してコメントをする場合・・・
「それで・・あなたの作品は?」と
問いかけたくなります。

評論する場合、当然その人よりも
良い作品ができるんでしょうね~!?きっと。

2006.06.12 | 熊本[URL] | Edit

(^-^/

おはよう。
なんだかんだ言っても「陶芸教室」の先生ほど!営業センスがいるのは無いと思うよ。
それを思えば、熊本さんはスゴイと思う。
なにせ、私なんて臨時講師をやるのさえ無理です。
オヤジギャグで営業するんだぁ~~(^-^;
私なんて「アニメに、たとえて検査報告したりしますよ」。

「この部品が磨耗して折れると、北斗の拳みたいにバラバラになります。」とかね(^-^/

2006.06.12 | しま[URL] | Edit

懐かしの「とってもきれいな百貨店♪」
できたての時はすごくきれいでしたが
今はどうなんでしょう?

ところで昨日のブログへのコメントですが
友人のピアニスト(ピアノの花器作っていった彼女ね)は、先生と同じくお金を出さないことにしているので、時にけちょんけちょんの評をされるそうです。
それに比べたら、そんな評をされることのない陶芸家って幸せかも?

2006.06.12 | piccolo[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。