FC2ブログ

陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

格差社会って???

 
新聞を見ると「格差社会」について色々と書いてあって

「いや~ん!私って負け組みなのかしらん?」

な~んて思いながら、実は今日、アリの巣を見ていて
色んな事を考えちゃったわけよん!

・・・たとえば・・・・ブツブツと・・・

現代は個人が主導権を持つインディビジュアリズム的人間が増え
それが現代社会の傾向であるが、
実はマクロ的に見た場合はそうであるけれども、
ミクロ的に見ると実は目に見えない水面下では、
無意識のうちに個人は並列化されていて、
個別のアイデンティティーは実はそれぞれ時代の流れに沿った、
共通の価値観に支配されているんかいな~?

なぜなら、ある個人はオプティミストであり、ある個人はペシミストであって
ひとつの事柄において違った価値観のはずなのだが、時に愛国論者であり
時に非愛国論者であり、時にキリスト教徒であり時に仏教徒となり、
その価値観の変化というのは個別に起こるはずが、同時期に起こりえる。

資本主義社会の日本でも時にマルクス・レーニン主義がブームに
なりうる事も十分あるし、格差拡大に伴いブルジョアジーと
プロレタリアートの確執から平成の突発的革命が起こるかもしれない?!
現代社会は実にパンドラの箱を今にも開けようとしている愚者にも似ている。

個別の所得やら環境がそれぞれの違うという認識意識があるにもかかわらず、
実は妄想的無意識的共通点を見出して、大きな力や権力やら大多数のイデオロギー、
はたまた、マスメディアが作り上げた架空平均現実から疎外されたと感じた時、
人は「格差」という事を認識するのではないだろうか?

な~んて、アリを見て考えている自分って相当に危ないな~!

今日の教室の生徒さんは

「休みが多すぎて頭がアホになりそう!」

・・・て言ってたけど・・・私は・・・

「休みが無さすぎてアホになりそう!」

いや、すでにこんな事を考えている自分は相当アホですね~。

スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック