陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

生い立ち

 
「むぁいにち~むぁいにち~僕らは鉄板の~♪」

・・・ってな感じで毎日が流れていってます。

またまた、寒の戻りでストーブに火が入りました。

今日は教室も比較的活気がありました。
活気があるという事はたくさんの生徒さんに来ていただいている
という事で、そうなると必然的に会話も多くなります。

大人になると他人、特に年齢、性別を超えて話をするという機会は
学生の頃に比べると本当に減りますが、教室をやっているおかげで
色々な人と色々な話をする事ができるというのは、楽しい事です。

一番、楽しいのはその人の「生い立ち」を聞く事ですね~。

なんの因果か因縁か?私の教室にいる事自体がよくよく
考えてみると不思議な事です。

どこで生まれて・・・
どういう学校を出て・・・
どこの会社で・・・
どんな仕事をしていて・・・
なぜ、陶芸教室に来る事になったのか?

ある意味、今流行りの個人情報そのものなんだけど
10人いれば10人の生い立ちがあり、とても面白い。

面白いので、つい色々と聞いてしまいます。
(ちょっと下世話かな?)

下世話ついでに、
なぜ陶芸教室をやめたのか?・・・って事も知りたいな~!
(聞かない方が私のためかな??あはは)




スポンサーサイト

Comment

きだちゃん

本当に下世話な事かも知れないんだけど
やっぱりその「人」について色々と知りたいんだよな~。
きだちゃんが言うように色々とその人の事がわかれば、会話も色々な方向に発展していくしね。
よくよく考えてみるとその人との「接点」を探っているのかも知れないし、逆にまったく接点がなくて、まったく違う世界観を持っていてもそれはそれで面白いんだよな~。
新しい職場ですか~?なんか新鮮でいいよね。
ま、苦労もあるとは思うけど・・・
がんばってね~~!

2006.04.22 | 熊本[URL] | Edit

この春の人事異動で 違う小学校調理場に転勤となったのだけど 
まず みんなの関心ごと 年齢から始まり
いろいろ ちょこちょこ 質問されます(^_^;)
たいして 聞かせるような出来事もないんだけど
家族構成とか 学歴とかその辺までは喋ったけど まだ夫の職業は聞かれてない(笑)
遠慮しつつも 気になるんだろうな というのは 伝わってくるし ま そういう事を 話せば 会話も弾む事もあるし コミュニケーション深めるためには いろんな意味で一歩踏み込まなきゃとは思ってるよ。

2006.04.22 | きだちゃん[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。