陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

秋の行楽と勉強

 
今日は陶芸教室の生徒さん数名と瀬戸・多治見に行って来ました。

瀬戸では愛知県陶磁資料館にて「加藤清之展」を多治見では
「八木一夫展」を・・・

両方とも迫力のある展覧会で、非常に勉強になりました。

途中、陶芸材料店にも立ち寄って色々な道具やら釉薬を買って
来ました。
陶芸雑誌もいくつか買いました。

作品にもびっくりしたけど、なによりびっくりしたのは
器でした。

器と言っても食器の事ではなく、建物の事です。

瀬戸にしろ多治見にしろ・・桁外れの建物です。
先日の福井県の陶芸村にしても本当に立派な建物です。

それに比べて四日市や三重県の建物の小さい事と言ったらありません。

四日市の萬古焼を宣伝するも予算が違います。
大人と子供の違いです。

今回も四日市市が色々と補助金を出してくれるみたいなんだけど
たった200万円です。
(個人に200万円ではなく市全体でです)

今日、見てきた施設に比べればハナクソにもならない金額です。
建物も柱一本にも満たないんじゃないかな?

途中で本当にイヤになってきました。
作家にがんばれがんばれって・・・そんなの限界がある。

三重県は文化不毛の地と言われますが、民間だけではどうしようもない
事もあって、行政がなんとかしなければいけないと思うのです。

最近問題になっているフェロシルトの事にしても所詮、他人事です。

もう少し、道路をほじくり返す回数を減らして文化的施設に予算を
かけるような行政を望みたいです。マジで!!
スポンサーサイト

Comment

ただいまです

よっこさん

学園に行ってきました。
とにかく懐かしく、ノスタルジックな気分にどっぷりとつかってきました。
また、瑞浪の親子学級の時にでもミニ同窓会でもしましょうよ!
日記読んでくれてありがとう!

2005.11.20 | 熊本[URL] | Edit

毎日、日記を読ませてもらってからパソコンを閉じるのが日課になってしまっているのでちょっと物足りないというか忘れ物をしているような落ち着かない感じです。近ければ麗大のキャンバスにお邪魔したかったな~☆

2005.11.20 | よっこ[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。