陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

初めてやる事は大変

 
今日は一歩も自分ちの敷地から出てもいないし
ほとんど喋ってもいない。

一日中工房にひきこもって作品を作ってました。

しかし、毎回新しい事や初めてやる事には意外と勇気がいるものです。

それは矛盾しているようですが、仕事の経験が豊富なほど
新しい事をやるのは、初心者よりもより勇気がいる事です。

それは新しい事というのは、当然失敗を伴う危険性があるからです。

しかし・・・人類の歴史は失敗の積み重ねだから失敗を恐れず
どんどん新しい事に挑戦するべきですが・・・

やはり新しい試みは・・・「怖い!」

でも納豆を始めて食べた人は偉い!
だってよくよく考えてみれば納豆って

「腐った豆だよ~~ん!」

誰が人類史上一番はじめに納豆を食べたのか知りたい!
(相当なチャレンジャーかよほどのバカだよきっと)

タコとかなまことかはじめて食べた人もある意味すごい!

それに先日、料理番組を見ていててんぷら料理をやっていたんだけど
食べ物を油で揚げるというのもすごい。

「熱い油になんで食べ物を入れるんだぁ~?」

これもはじめてやった人は偉い!

・・・というか、納豆にしてもてんぷらにしても
どれも失敗する可能性が高い!

特に納豆なんて食べた後にお腹を壊してしまう可能性大だもんな~。

おっと~・・・話が脱線してしまったけど、とにかく失敗を恐れず
新しい事にがんがん挑戦していかないとね!

陶芸で失敗したからと言ってお腹が痛くなる訳じゃないもんね~。
(でも時間と材料費がロスになりますが・・)とほほほ


スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。