陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

惑星直列

 
夜の陶芸教室は基本的には空いています。

夜も教室をやろうと思ったのは、
会社帰りの人、それと日中に来れない人をターゲットに
と思っていたんだけど・・・

実際はそれほど仕事を終えた後に陶芸をしようとする人は少なく
(それでも数人は仕事を終えた後に来てくれてますが)
夜の教室は基本的には毎回、少人数、もしくは閑古鳥状態という
場合が多いです。

立地条件が駅から少し遠いという事もあるかも知れませんが・・・

しかし、今晩は大人数でした。

・・・という事は実際は夜に来てくれる人はたくさんいたワケです。

それなのにどうして毎回空いているのか?というと
うちの教室はチケット制で毎週必ず来なければいけないという事は
ありません。

1週間に一度の人、
2週間に一度の人、
3週間に一度の人、
4週間に一度の人、
いつも木曜日に来る人、
いつも金曜日に来る人、
いつも土曜日に来る人、

・・・・つまりはそれぞれを惑星にたとえれば自分の周期で
来れる時だけ教室に来ているわけです。

それがたまたま、今日は周期の違う人々が重なり合う状態。

「惑星直列現象」

が起きました。

重なる時は重なるもんです。

しかしながら、これは単に周期が違うのがたまたま同調したという事
だけではないような気がしてならないのです。

目には見えない気の流れとでも言うのかな~。

たまたま今日は教室に行こうとそれぞれが思ったワケです。

各個人の意識はそれぞれ独立していて誰にも干渉されないはずが
どこかでリンクしていたのか?と思えるほどです。

人生には色々な不思議現象と遭遇するんだけど
こういう些細な?事も私にとっては

「アンビリーバボー」な現象でした。
スポンサーサイト

Comment

よっこさん

いえいえ・・生徒さん思いではなく
夜もがんばって教室をやって儲けるというのが
本音と言えば本音です。

でも、夜しか無理な人も実際にいるワケで・・

今では儲けよりも、そういう人を大切にしようと思ってます。

イベントに関してはただただ、晴れてくれるのを祈るばかりです。

2006.03.27 | 熊本[URL] | Edit

なるほど~☆

生徒さん想いの教室ですよね。
だから皆さんが協力的でイベントの
段取りもトントン拍子ですすむはずです。

とはいってもやはり主催者の方の
ご苦労はひしひしと伝わってきます。

当日お天気に恵まれて大盛況であります
ように・・・心からお祈りしています。

2006.03.27 | よっこ[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。