陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

退会

 
昨日、20年も在籍していた「四日市萬古陶芸協会」を
退会いたしました。

理由は簡単。

「入会している意味がなくなった」

からです。

入会当時は大所帯だったし、会で色々と企画があり
色々な陶芸展にも出品してましたが・・・

しかし・・・会内部で内輪もめがあり、大きく分裂。

「チェッカーズか?っつーーーの!」

そして、残った人の中でも問題があり、一人、一人と退会し
気がつけば当時の半分以下になってしまいました。

このままではアガサクリスティーの

「そして誰もいなくなった」

になるのも時間の問題です。
(まあ、どこにでもある問題といえば問題ですが)

もともと、陶芸とは徒党を組んでやる仕事ではありません。

しかし、何故に会派が存在するか?と言うと作品は個人で
作るんだけど、一人ではできない色々なメリットがあるが故に
会派が存在し、そこに在籍する作家も少なくないという訳です。


大きい団体だと、日展とか伝統工芸展、ちょっと小さくなると
女流陶芸とか、もうなくなった走泥社とかがそうですね。

何の会でも同じだと思うのですが、旗揚げ当初は新鮮で
やる気がみなぎっているのに、長年にわたり徐々に形骸化して
中身は腐りきっている状態になります。

こういう時は一旦・・・

会をぶっ壊す!

のが一番の方法だと思うのは
私だけでしょうか?

ぶっ壊せない場合は・・・

自らその会から決別するしかありません。

おかげで私は・・・

「無所属」になりました!

(田中真紀子か?っつーーーの!)










スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。