陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

写真撮影&加工

 
陶芸家というと土で作って窯で焼いて・・・っていうイメージが
強いんだけど、決してそういう仕事ばかりではない。

製作とは関係のない仕事というのも結構あります。

作品の写真を撮ったり、作品に番号や値段をつけたり、リストを
作ったりと、そういう事務的な作業で丸一日を費やしてしまう
事はよくある事ですし、会場の広さにあわせてどんな作品を
いくつ持っていくかという事を考えるのも頭の痛い作業です。

今日はそんな日。

まずは作品の写真撮影。

satuei.jpg

ま、こんな感じで毎回、撮影をしてます。

こうやって色々な写真を撮り、それをDM用に加工したり
保存用にしたりです。

5月末から吉祥寺の東急百貨店での個展用のミニポスター
(店内用)のデータ原稿をパソコンの得意な娘の力を
借りて作成。

たとえばこんな感じに・・・

tokyu1.jpg

はたまた・・・こんな感じに・・・

tokyu2.jpg

ま、色々と作ってみます。

今はパソコンが普及したのでかなり自分がイメージした
感じに仕上げられるけど、一昔前まではまったくそういう事は
できませんでした。

写真ひとつとってみても、今みたいなデジタルではないので
フィルム1本分を取りきらないとダメだったし、出来上がりも
まったく想像できなかった。

時間もお金もかかる時代でした。

「こんな風にして・・・」というイメージを版下を作る業者さんに伝えるのは
至難の業でした。

そういう意味で本当に便利な世の中になりました。


応援クリックをお願いしま~す!


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。