陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

雇用

 
今日はパラミタミュージアムの当番日でした。 会場まで足を運んでくれた方々、本当にありがとうございました。 残りは2日です。 さて・・・100年に一度と言われる大不況の中、うちみたいな小さな工房にも 就職依頼があります。 まずはシルバー人材センターから。 「年寄りを雇ってやってくれませんか?」 って人材センターの営業?の人が来るんだけど、自分が食べていくのが やっとなのでとても雇う事なんてできませんし、陶芸って誰にでも できそうなんだけど・・・やっぱりできなかったりする仕事で・・・(爆)あはは 「ビキニギャルを雇ってくれませんか?」なら考えるかも!(冗談です) 結局、お掃除くらいしか任せられないっていうか・・・・ それに年寄り一人・・・うちに余ってますし・・・(父の事) それから四日市にある窯業試験場で基礎をしっかり身につけてきた 「やきものたまご」の卒業生も就職先がなかなか見つからないみたいで・・・ こちらはシルバーとは違い、即戦力になるとは思うんだけど こちらがちゃんとした給料が払えない。 昔とは違いたくさん作ってそれが全部売れていけば、こちらもメリットが あるんだけど、今は作ってもモノが中々に売れない時代なので 困ってしまいます。 大手の自動車業界ですらリストラとか赤字とかのご時世ですから。 それと一番大きな要因として、他人様を雇う場合、自分のペースが 崩れてしまうという事。 自由業・・・特に陶芸家みたいに原則一人で仕事している場合、 気分が乗っている時、そうでない時・・・ 外に出る用事がある時、ない時・・・ 体の調子が良い時、悪い時・・・ そんな時に時間やスケジュールの融通がきくという事が、 他人様を雇ってしまうとそうも言っていられなくなるのが 一番こちらとしてはツライ。 融通が自由にきくというのが、唯、ひとつの・・・陶芸家のメリットであります。 これがなくなってしまったら、もうあとに残るのは何もありません。 「地獄の黙示録」だけです。(大笑) ま、そんなこんなで結局はお断りさせていただくしか道はありません。 本当は陶芸教室もたまに満員御礼になる時はネコの手も借りたい状態に なるんだけど、こちらの勝手な都合で必要な時だけ来てもらうなんて事は できないし、チケット制の教室の場合、いつ何時、暇になったり忙しくなったりは 予測不可能だしね~。 とほほほ ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いしま~す! 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

よのじさん
いやいや・・不謹慎ではないと思いますよ。
この仕事を始めてから友人の陶芸の手伝い
とか陶壁の仕事とかでアルバイトという
形を何回かした事がありますが・・・
行けば絶対にお金がもらえるというのは
やっていてすごく精神的に楽ですね。
この仕事、一生懸命やっても
売れなければお金になりませんもんね。

2009.02.16 | 熊本[URL] | Edit

このご時世、臨時採用の話なんか聞くと
「僕も困ってるから、是非雇って!週2でいいよ~」て感じになります
まじめな話一度も就職せずに、気が付いたら何とか作家となっている現在のささやかな夢?は
一度雇用するより、される方になってみたかったのですが・・
不謹慎かなぁ 

2009.02.16 | よのじ[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。