陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

日展

 
昨日はパラミタの当番を4時くらいまでして、それから 速攻で名古屋に行き、日展を見てきました。 今回は昔、お世話になった先生に日展のチケットをいただいたためと ここ数年、日展を見てなかったので新しい作品が多く出品されて いる事を期待して行ったのでした。 日展の感想としては・・・ 新しい試みのもあれば、まあ相変わらずっていうのもありで・・・ 賞をもらっているからといって、一般の入選作よりもよかったとも 思わないのもあり。 私みたいに日展のレースからリタイヤしてしまった人間が 偉そうな事は言えないんだけど、野に下った側の意見として もう誰にも束縛されずに自由に言えるとは思います。 日展鑑賞後に今回、日展に入選されているRさんとパラミタで 一緒に出品している大森さんと男3人で飲んでました。 作家3人で飲んでますんで、今回はやはり「美術」の話がメイン。 現役日展作家に私は日展出品の意義と目的をあらためて聞いてみたり しました。 考えようによっては大変失礼な質問なんだけど、私が日展をやめた理由の ひとつとして「なんで自分は日展に挑戦しているんだ?」って事への 疑問だったからです。 まあ、人にはそれぞれ考え方があり、目指す方向性があり・・・ どういう理由が返ってくるにしても、やり続ける人はやり続けるし、 やりたくない人はやらなくて良いと思う。 一緒に飲んだRさんはすでに日展の会友。 会友とは10回入選でなれます。 不遇の時代を耐え忍び会友まで到達したRさんの努力には脱帽します。 私みたいに入選4回でリタイヤというのもなんとも中途半端ですが、 途中で目的なり意義に疑問をもったら終わりですね。 しかし、会友になったからと言って作品がバンバン売れるというワケでは 全然ないのが・・・・なんとも寂しげではあります。 議員さんみたいに当選何回、何期勤めた・・・で恩給がついたり 退職金に差がでるワケでは決してなく・・・いくら会友になったからと 言って世間から優遇されるワケでは決してない。 私が日展に入選していた頃、よく他人様から「いくらもらえるの?」 っとマジな顔で聞かれた事が何回もありました。 出品料や経費がかかるだけで、金銭面での恩恵は何にもありません。 その中で今も現役でがんばっているRさんに陰ながらエールを 送りたいと思っています。 私は私の道を進みます。 ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いしま~す! 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。