陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

笑っちゃいます

 
昨日のブログでお菓子選びでじゃんけんで負けて 「あ~・・・13日の金曜日だから・・・」な~んて思っていたのは 序章にすぎなかった。 本当の意味の13日の金曜日は実は窯の中で起きていた。 うちにある小さい電気窯はマイコン制御で温度を調節しているんだけど 昨日の昼に(13日の金曜日)にスイッチをいれ、1200度に設定してあった。 夜中には1200度に達し自動的に電源が切れるようになっていたのだが なんと朝、工房に行くとまだ電源が落ちていない。 「???」 ・・・と思って近くに行ってみると今までにない熱気が窯から 伝わってくるではないか。 あわててデジタル温度計を見るとなんと・・・ 「1350度」 思わず自分の目を疑ってしまった。 これは私の想像をはるかに超えている温度で、あえて 言葉にするとすれば遠くにに行っちゃっている感じ。 ガンダーラよりも火星よりもイスカンダルよりも、もっともっと 遠くに行っちゃてる感じ。 陶芸をやっていない人から見ると1200度も1350度もさして変わらない ような感じを受けるかもしれないけど、この差は・・・ アリと象さんくらい違う。 クレヨンしんちゃんとゴルゴ13くらい違う。 小泉と麻生くらい違う。 当然の事ながら急いで電源を落としたんだけど 窯の中は一体どうなっているんだろう? そして今日の夜に窯を恐る恐る開けてみると、そこにある光景は 世にも恐ろしい「地獄絵巻」そのものでありました。 一言で言うと「カオス」です。 メルティングポットです。 その状況を写真に撮ったのですが、失神者続出しそうなのと 放送コードにひっかかりそうなので自主規制をかけました。 たぶんマイコンの不調でそうなったんだけど、それにしてもヒドイ。 怒るというより・・・笑っちゃいます!(誰かのセリフ) 来週に修理に来てもらうんだけど、復活できるかどうかも 心配な状態です。 先日のベーパライザー(気化器)の故障からはじまり、今回は 電気窯の故障。おまけに私の携帯電話までもが非常に調子が悪い。 お~神よ!私になんのうらみがあるのでしょう? 高島暦によると私は今年は運勢が良いはずなのにな~? ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いしま~す! 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

呉のアマチュア陶芸家さん
思慮の欠ける表現でした。
お詫びし文章は削除いたしました。
申し訳ありませんでした。

2009.02.16 | 熊本[URL] | Edit

「原爆投下後の惨状」は表現上控えていただきたい。
今も苦しんでいる身内がおります。

2009.02.16 | 呉のアマチュア陶芸家[URL] | Edit

fuyuさん
ご心配いただきありがとうございます。
本当に火事には気をつけたいです。
今回は大変な事になりましたが
マイコン制御は使ってみるとこれほど
便利なものはありませんよ。
むしろ人間の方がうっかりミスを
してしまう事の方が多いくらいです。
・・っていうか、温度が上がりさえすれば
良い作品の場合はマイコン制御があると
ビッタリと窯についていなくて良いのですご~く便利ですよ。
ただ、今回のように壊れてしまうと
大変な事になりますが、こんな事は
陶芸をはじめて初めての事です。

2009.02.15 | 熊本[URL] | Edit

SATOチチさん
窯の内部はそれほど見た目変化は
ないのですが・・・
棚板・・作品・・・が悲惨な状態に
あと・・電熱線も伸びきってしまい
もうすこしで線同士が接触するところでした。
あぶない!あぶない!

2009.02.15 | 熊本[URL] | Edit

龍洸さん
温度計は1350度だったのですが
業者さんに言わせると、今回の電気窯で
そんなに温度が上がるわけはない!と
言うのですが・・・
結果は悲惨な状態だったので困って
しまいます。
溶ける?溶けない?は・・・
釉薬はダラダラでしたけど・・・棚板が
死んで崩壊しました。

2009.02.15 | 熊本[URL] | Edit

よのじさん
本当に「オー!ノー!ヨーコ!」でした。
起こってしまった事は仕方ありませんから
次回から気をつけないといけません。
・・・って言っても急に故障は気をつける
といってもどうしようもないし・・・とほほ

2009.02.15 | 熊本[URL] | Edit

杉本さん
電熱線はもうすでに若干伸びていたのが
今回の事で相当に伸びてもう交換が
必要です。
土はとけていませんでしたが・・・
釉薬とかがやばいです。

2009.02.15 | 熊本[URL] | Edit

うを===なんとなんと!!
大丈夫だったかな??
火事を出さないように気をつけないと!!
以前四日市のガラス作家が窯から火を出したことがありましたね。
お互い気をつけましょう。
それにしても あまり機器に頼らず自分の目で窯は管理したほうがいいのでは?
と私は思います。
マイコン制御は私はあまり感心しませんが。

2009.02.15 | fuyu[URL] | Edit

やはり、温度は、上がってたんですね!
窯の底は無事でしょうか、
作品と釉、原型とどめず
棚板もだらだらでしょうか、
里中作品みたい?
あっ、
聞くのは酷ですね。

2009.02.15 | SATOチチ[URL] | Edit

大変でしたね
1350度は未だに経験無いんですが・・・・・・・
1200度でもとけますか?
1155度では溶けなかったんですが
いつもは1230~1250です
今度やってみようかな?

2009.02.15 | ζ?[URL] | Edit

no!!
大丈夫なのだろうか・・
自分も窯焚き中にが1400℃オーバーの夢を
みて滅茶苦茶あせったことがありますが・・・
何はともあれご無事を~

2009.02.15 | よのじ[URL] | Edit

電熱線ぶじですか?土もとけているのでは?

2009.02.15 | 杉本一夫[URL] | Edit

熊ちゃんにかかれば 悲惨な事件もお笑い話に・・・
面白い☆
すみません(汗)

2009.02.15 | takako[URL] | Edit

悪魔がやってきてたのね~・・・(-_-;)
なんと言っていいか分かりません。

2009.02.15 | さか[URL] | Edit

takakoさん
こうなりゃ、笑って話をするしか
ない状態なんですよ!あははは
でもまあ・・前を向いてがんばりますっ!

2009.02.15 | 熊本[URL] | Edit

さかさん
悪魔がやってきたのでしょうか?
ジェイソンがやってきたのでしょうか?
ウェ~ン!!

2009.02.15 | 熊本[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。