陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

確率論

 
先日、年賀状のお年玉くじの当選番号の発表があったんだけど・・・ 当然の事ながら当たったのは4等のみ。 「お年玉切手シート」6枚が当たった。 4等の場合は下2ケタの数字が当たれば良い。 当選番号は94と46だから確立は50分の1。 確率論から言うとうちの場合、もう少し枚数が当たっていても 良いはずだけど、1つ違いというのが結構あって・・・ まさか4等に前後賞なんてあるワケでもなし。 そして3等がいきなり下4ケタを当てなければならない。 1万分の1であります。 なんでやねん??? なんでいきなり50分の1から1万分の1に跳ね上がるの??? 普通3等は下3ケタになるのが普通じゃないの??? 民営化になって郵政もせこくなった。 1万分の1というと、「ナンバーズ4」でストレートを当てるのと同じ。 賞金にすると約100万円。かなりの低い確率だ。 そして2等になると100万分の3。 おいおい! 1等は100万分の1!  やってられん! ちなみに宝くじの1等当選確率は約1000万分の1だからね~。(汗) もうね~・・・4等以外は全然かすりもしない。 正直、途中で腹がたってきた。 しかし・・・考えようによっては、こうやって生まれてくる事の 方がすごい確率なんだよね~。 宝くじの1等なんかよりもはるかに低い確率。 天文学的数字分の1って感じ。 ま、そういう意味ではくじに当たらなかったくらい なんでもないかな??あははは ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いしま~す! 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

piccoloさん
今日はお疲れ様でした。
次週、がんばって削るぞ~!
ロクロ作品もたくさん作れば
それだけ生存率もあがる確率です!
あはははは

2009.01.30 | 熊本[URL] | Edit

新聞に、お年玉当選の確率についての記事が載っていて、笑ってしまうほどそのとおりでした。因みに私は4等2枚。100枚出したら2枚当たる。そのとおり!

2009.01.29 | piccolo[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。