陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

自分の顔

 
まだ書いてない年賀状。(やっぱり)

毎年、家族の顔写真を載せて製作しているんだけど、そろそろ
子供達も嫌がってきたので家族写真的な年賀状は今年で最後かも
知れない。

4人そろって写真を撮るのが、中々に大変なので一人、一人個人的に
撮影しそれを一枚の年賀状の中にうまくレイアウトするようにしているんだけど。

それで写真を何枚か撮って、各個人が一番良いのをピックアップして
使う予定だけど・・・

これが何枚撮っても写っているのは自分の顔。

10枚も撮ればひとつくらいはこんな写真が出てきても良さそうなものだけど・・・

hukuyama.jpg

何枚撮ってもそこには中年になった自分の顔しか写らない。いや~ん!
いっそ、この写真を年賀状に・・・・っておいおいっ。

自分史ではふんだんに若き日の自分の写真を恥ずかしげもなくアップして
きたけど、ここに来ての写真は自分の人生で一番老けている写真なワケで・・・

確かに若い日よりはなんだか「威厳」とはいかないまでも、
良い風に言えば「渋く?」なったし、悪く言えば「老けた」。

自分が思い描いていた46歳というのは、もう完全なる大人。

まあ、ドラゴンボールで言えば、完全体の「セル」みたいなもので・・・
(わかりづらい比喩ですみません)

人生でいう、「地位」や「名誉」や「お金」をそこそこは築いていると思っていた。

ところがどっこい、昨夜撮った自分の顔は「地位」や「名誉」や「お金」には
縁遠い、しかもどこか不安げな表情の私の顔写真。

なんなんだ?一体?正直・・・ちょっと落ち込むな~。

こうなれば「YES!高洲クリニック」で若返りを図るか?!

ドモホルンリンクルの無料お試しセットでも注文してみるか?

韓国のウォン安に便乗して、ソウルで若返り整形でもやるか?


いやいや・・・そういう問題ではないのは自分でもよくわかっている。


ま、ここは覚悟を決めて現状の自分を見ていただく事にしよう。

まあ、年賀状・・・見てくれてもたった10秒の事だし??ね??ね??

明日はクリスマス・イブ。

サイレンナ~イ♪ホーリーナ~イ♪ドウシヨウモナ~イ♪


ランキングに参加しています・・・・あなたの愛のワンクリックを!



人気blogランキングへ

banner2.gif
スポンサーサイト

Comment

おーぬきしんさん

確かに年賀状って面倒くさいです。
お金もかかるし。

誰だ?年賀状なんて始めた人は?な~んて
思ってしまいますが・・・

年に一度・・・

たった年に一度の挨拶だと思うと
それもありかな?なんて思ってしまう自分もいます。

考え方は人それぞれ、生活スタイルも人それぞれ
だから、それはそれで尊重しますよ~ん。

でもしんさんからの年賀状・・・
私は欲しいな!えへっへ

2008.12.24 | 熊本[URL] | Edit

よっし~

肉体は老いても精神は25歳くらいなんですよ!
あはは
・・・っていうか精神が46歳になってない。
良い事なのか悪い事なのかわかんないけど
そういう事なのだから仕方ない。

気持ちだけはいつまでも若くあり続けたいと
思う今日この頃。
よっし~もね!!

2008.12.24 | 熊本[URL] | Edit

今年は

私の年代だと年賀状がきても返すのがめんどくさい、という意見が多数なので、
ためしに書かないことにしました。
年賀状の絵書くのは好きなんですが、あったらあったで大変だし、なかったらなかったで寂しいよ~な。

今年頂いた年賀状とってもオシャレでした。家族で年賀状なんて素敵ですね!
うちはなかなか大家族なので年賀状にしたらギュウ牛になってしまいます。

それではよいお年を!

2008.12.23 | おーぬきしん[URL] | Edit

びっくりした。

以前にも書いたと思うけど・・

男性の若さは何か。

「髪」「太ってない」が要だというアンケート結果
           (お店内@食堂)

じゃ男の色気を感じるものは何か。

「声」「哀愁」「しぐさ」というアンケート結果
           (お店内@食堂)

これらは30代~60代の女性の意見です。店の。笑

参考まで。(* ̄ー ̄)

で、女性が感じる「女の若さの基本」のベストがこれ。

「髪」「歯」「ガリガリはだめ」「姿勢がいい」でした。   (お店内@食堂)

共通して言えるのは・・

「髪」はやはり長~い友達なんですねえ。。


2008.12.23 | よっし~[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。