陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

アイデア

 
作品を作る時に一番苦労する事・・・それは「アイデア」であります。

作品の構想もしくはアイデアさえ確定していれば、作品の半分以上は
完成したのと同じ事。

しかし、新しい作品をいざ作ろうとしても中々アイデアが浮かんでこない。

私の場合、いつアイデアを考えるかというと、トイレだったり、風呂だったり
布団に入ってから寝るまでの間だったり・・・と机の上で粘土を前に
「う~ん」と考え込むという事は滅多にない。

陶芸展での受賞作品もトイレでふとアイデアが浮かんだパターンが多い。

しかし、アイデアというのは「ラブストーリーは突然に」という風にいきなり
天から降ってくるものではない。

いつもいつも、何かアイデアはないかと考えていていないとダメ。

ずっと考えていると目の前に落ちている石ころや落ち葉、ゴミなどの中に
重要なヒントが隠されている場合が多い。

せっかく目の前に偉大なアイデアがあっても、考える事をやめていると
見過ごしてしまう。

しかし、ずっとずっと考え続けている事は正直しんどい。

先ほど、寝る前に考えると言ったけど、就寝前に布団の中で作品の事を
考えはじめると、脳内のシナプスの活動が活発になるのか?よくわからないけど
とにかく頭が冴えて全然眠れなくなってしまう。

頭の中で土で作ってみる。
形に無理があるので、却下。
また、頭の中で作る・・・の繰り返し。

しかも30分も考えているとアイデアが堂々巡りになってしまって
結局、はじめのアイデアに戻ってしまうという事もしばしばで・・・

そうなってくるとそれ以上考えていても仕方ない。

南国の楽園でビキニのギャルに囲まれて寝そべっている自分を
想像し頭の活動を止めて寝付くのでありました?!
(それはそれで眠れないか?あはははは)

・・・で・・・今日の生徒さんの中にフィギュアスケートのビールマンスピンを
見て作品を思いついたという方がいた。

biruman.jpg

この形で花瓶を作るというのだ。

う~ん・・・どんだけ~~っ!!!

結局アイデアは良かったんだけど、中々に苦戦しているみたいでした(笑)

今日は途中までの製作だったので完成形をぜひ見てみたい。

ビールマンスピンがイナバウアーみたいにならなければ良いのだが・・・ありゃりゃ!




ランキングに参加しているんですが・・・・あなたの愛のワンクリックを!



人気blogランキングへ

banner2.gif


スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。