陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

自分史(大学編)

 
高校3年生の後期・・・結局、私は学校からの推薦という形で
麗澤高校の上の大学である麗澤大学に行く事を早々と
決め、大学受験勉強をしている友人を高みの見物してました。

本当は東京の某大学に行きたかったのだけど、自分の頭のワルさと
途中から受験勉強がしんどくなってきて、先生の「推薦してやるぞ」という
甘い言葉にひかれ・・・・結局、推薦入学という形で大学に行く事となった。
英語キライじゃないし・・・本当か?!

英語を使って、学校の先生か旅行の添乗員。もしくは英語を使った
通訳とかの仕事を将来やるつもりだったんだけどな~。

まさか将来陶芸家になるとは夢にも思っていなかった。

本当にいい加減な私の人生。

この麗澤大学というのは当時、日本で一番小さい大学とまで言われた
学校で・・・

それもそのはず、大学のくせにこれまた「全寮制」だったからであります。
そんな大学、今だったら誰も行かね~よ!

(麗澤大学もまた現在は全寮制ではありません)

当時は学部は外国語学部のみ。

イギリス語(今の英語)、中国語、ドイツ語の3科しかない。

私はイギリス語学科に入学。

まあ、寮生活はすでに3年間の経験済みなのでさほど苦労はありませんでした。

制服から開放され、いわゆるキャンパスライフの始まりです。
大学と言えばやっぱりアイビーファッションです。

eiji15.jpg

これだから、「若さ」って怖い。

どうせ外国語(英語)を勉強するのならという事で私はESSという英語クラブに入部。
あわせてシェークスピアを専門にやる英語劇にも参加。

一番左端が私です。

eiji16.jpg

この劇のタイトルは「The Winter’s Tale」日本語では「冬物語」。
もちろんウイリアム・シェークスピアの作品です。

1年生だったので役は「道化」です。

そして2年生の時はESSでアガサ・クリスティーの「The Mouse Trap」
日本語では「ねずみとり」を公演。

eiji19.jpg

3年生はオリジナル劇。

eiji17.jpg

よくある大学のサークルのバカ騒ぎ風景!

さて・・・クイズです。
どこかに数年後に私のカミさんになる人が一緒に写ってます。
お~怖い!(笑)

eiji18.jpg

英語の傍ら、音楽活動も積極的にやってました。
担当はドラム。

eiji20.jpg

結局、大学でもこれまた全然勉強しなかった。

第2外国語のスペイン語の単位を落としそうになり、あやうく留年するところだった。

しかし、結果、英語サークルや英語劇に参加したおかげでそこそこ英会話ができる
ようにはなったんだけどね。(今ではほとんど忘れてしまったが)

楽しい4年間ではあったけど、今から思えばもう少しマジメに勉強して
おけばよかった。・・・・って誰しも思うんだよね~これが。

さて・・・大学をなんとか卒業するんだけど、卒業後、だんだんと陶芸家に
なって行く道のりが明らかに??!

人気blogランキングへ

banner2.gif










スポンサーサイト

Comment

No title

ヒルカワさん

実はこの頃、カミさんは激太りの頃でして
本人がほんとど判別不可能な写真なんです。

私の真後ろにいる、顔が半分くらいしか
写っていない背後霊みたいのがそれです。

写真も拡大できないようになってますんで
ほとんど意味がないですね~!
あはははは

ま、実物を知っているんだからそんなに
大した事ないですよね!?あれ???

みなさ~ん!!

ちなみに私はヒルカワさんの結婚前を
知っています!あはははは

(だから何だ?っつーーーの?!)

2008.11.26 | 熊本[URL] | Edit

答えは~?

先生、答えは???
翌日答えがでるのかと思って待っていたらのらないじゃないですかっっっ!!!!v-217

ってことで教えてください、こっそりと・・・。

2008.11.26 | ヒルカワ[URL] | Edit

No title

いさちゃんですさん

なぜ陶芸家になったのか?
結論から言うとなってしまった・・・っという感が
強いです。

もう少し自分史が続きますので見てくださいね~。

金に関しては・・・自由にそれぞれの感性で
感じてもらえばOKですよ~ん。

2008.11.25 | 熊本[URL] | Edit

No title

 ここまでなら、何故陶芸家になったのかわかりませんね。ただ作品(いただいた湯呑みですけど)をみて思うにはおおらかで金が品良くでているなとおもいました。きっとこの高校、大学との生活も作風としてあらわれているのかと。最初金?との思いがありましたが、実際にやはり金がはいってこそとなんて素人がいっています。お許しください。

2008.11.25 | いさちゃんです[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。