陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

自分史(誕生編)

 
陶芸家・熊本栄司のブログ「PRIVATEな日々」1000回達成
特別企画として今日から「自分史」と題して、いかに今の私が
出来上がったのか?

何故陶芸家になったのか?いや・・なってしまったのか?あれ?

・・・を数回に分けて順を追って連載したいと思います。

ま、他人の歴史なんてど~でも良いや~!っていう方は
しばらく休憩してくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


時に西暦1962年(昭和37年) (宇宙戦艦ヤマトのナレーション風に)

戦後17年が経過しさすがに戦争色はほとんど消え、
日本は高度成長期に向かっていた年、私は誕生いたしました。

eiji1.jpg

しかし、すごい写真ですね~(汗)
知らないお婆ちゃんが私を木の桶に入れて体を洗ってくれている。

自分で見ていて・・・なんか怖い!あはは

まだまだ「ALWAYS三丁目の夕日」って感じです。

名前の「栄司」は祖父の命令でつけたみたいです。

実は私の母の実弟に「えいじ」という方がいるので、栄司という
名前にはしたくなかったそうですが、当時、絶大な権力?があった
祖父の指示にイヤイヤ従ったみたいですが・・・

ま、そういう時代です。

そして1歳の誕生日。
当然ながらろうそくは1本です!

こらこら!手で直接ケーキを触るな!!

eiji2.jpg

いや~・・・今はろうそくも46本に増殖。嬉しいやら悲しいやら。

ようやく歩けるようになり・・次の写真は「お稚児さん」の時のだと思われる
のだけど・・・

eiji3.jpg

一体ここは何処?八つ墓村に出てきそうな風景。
後ろに金田一耕介がいてもまったく違和感がありません。

明治や大正の写真と言われてもうなずける。

モノクロ写真だからすっごく臨場感あるよな~~!

そして五月の節句。

eiji5.jpg

さらに成長し・・・そして「七・五・三」

eiji4.jpg

・・・とまあ、まったく普通に成長してます。

いや~、自分で言うのも何ですが澄んだ目をしてます。
今ではすっかり澱(よど)んでしまった。ありゃりゃりゃ?!

もっと詳しく書き出すと連載100話くらいになるので
こういう感じで書いていこうと思います。

明日は「幼少編」と題して保育園からの事を書きたいと
思っています。

・・・って本当はもう書いてあって、明日は投稿ボタンを押すだけ!
あ~フルチン!・・・じゃなくて、あ~楽チン!お後がよろしいようで。

苦戦?してます!愛のワンクリックをば!
       ↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





スポンサーサイト

Comment

No title

しんちゃん先輩

ごめんなさい。本当にこの写真については
私とてわかんないんです。
とにかくアルバムをにあったのでアップした
だけなので・・・・

カメラ好きの親父は確かミノルタのカメラ
だったと思います。
2眼レフも持っていたと思いますよ。

2008.11.23 | 熊本[URL] | Edit

産湯

病院で生まれなすったのでは、たらいの様子は産湯ではありませんね。
お父上が当時では、今のビデオカメラの3倍くらい高かった、カメラで、
自宅までお風呂指導に来ていただいた産婆さんを写したのでしょうね。

2008.11.22 | しんちゃん[URL] | Edit

No title

よっし~

よっし~の幼少期も見てみたいですね~。
モノクロ写真の。

幼少期の写真って残っている人はたくさん残っていて、全然ない人は1枚とか2枚しかないんですよね~。

そういう意味ではうちは写真は残っている方ですが
こういう企画でもしない限り改めて見るって事が
ほとんどありません。

2008.11.22 | 熊本[URL] | Edit

なんかさあ・・

私は「七五三」の写真がすごく印象に残りました。
純朴な、でも・・今の熊ちゃんの雰囲気に近いと思いました。
顔が近いとかそういうことでなく・・
雰囲気が同じ感じで・・。
同じ歳であるので私の育った写真とほぼ同じ「モノクロ」ですよね。しかも父は写真好き。
もう自分のHPではUPできませんが・・
全く同じ感じの写真がたくさんあります。
よければほんとにあたしの「幼児期」をUPして比べてほしいくらいです。笑
「HPって・・すごいよねえ」(はるな愛風に)笑

2008.11.21 | よっし~[URL] | Edit

No title

けーやんさん

実は古いアルバムからこういう写真を
引っ張り出して、デジタル化するの意外と
大変でした。

父が写真好きだったので大量の写真があって
一体どれを使うのか?迷いました。

自分史といっても46年ですから、書き出すと
キリがないですので、適当にまとめては
いますが・・・

この先・・・中学・高校・大学・・・・・・現在、と
しばらく続きます。
読んでいただけると嬉しいです。

2008.11.21 | 熊本[URL] | Edit

No title

豚足さん

まったくもって「昭和」ですね。
モノクロ写真がぐっとレトロな感じを
出してますしね~。

・・・っていうか・・・
私の自分史はどうでも良いです。

むしろ私は豚足さんの自分史を知りたい。

どうしてNYに住んでいて陶芸をやっているのか?
あははは
また気が向いたら教えてくださいね~。

2008.11.21 | 熊本[URL] | Edit

No title

8さん

産婆さんがサンバを踊ってる~!

失礼しました。

これまたよくわかんないんですよ。
写真からだと生まれたての私を産湯に
つけている感じなんだけど・・・

私は病院で生まれたし・・
だから・・・産婆さんが取り上げてくれている
ワケではないんです。

なのに・・・この写真。

自分の事なのにまったくわかんないんです。
とほほほほ

2008.11.21 | 熊本[URL] | Edit

No title

さかさん

ケーキの事もよくわかんないんですよ。
何せ私は1歳ですので。

当時は高級だったのか?
一体いくらだったのか?

ケーキでおぼっちゃま、な~んて事になると
本当のおぼっちゃまが怒ってきそうですよ!
うんうん。

2008.11.21 | 熊本[URL] | Edit

No title

しんちゃん先輩

なんで???
産湯が???
おぼっちゃま???

う~ん・・よくわかりませんが、おぼっちゃまとは
言えなかったような気も・・・
昔の事って本当によくわかんないんです。

仮におぼっちゃまだったとしても、
現状はとてもおぼっちゃまだったという
面影は皆無です。とほほほ

2008.11.21 | 熊本[URL] | Edit

No title

宇宙戦艦ヤマト風に…ナレーションしました。
(でも、妖怪人間ベムに なっちゃいます)
なんだか、ほっこり しちゃいます。
ますます、楽しみになってきました。
私も、古いアルバム出してこよっと~

2008.11.21 | けーやん[URL] | Edit

No title

わあ~*昭和~♪
良い写真です^^
自分史☆続きが楽しみです!

2008.11.21 | 豚足♪[URL] | Edit

No title

これまた、我々の時代と違うので笑えましたよー。

先ず写真が白黒ですし、産婆さん?いるんですね~。

2008.11.21 | 8[URL] | Edit

No title

なんと、ケーキのりっぱなこと!私などやっと高校の入学祝いに初めて自分専用のケーキを買ってもらったのですよ(^^;)お坊ちゃんだったのね~

2008.11.20 | さか[URL] | Edit

産湯

産湯を使っている写真があるということで、
熊さんがお坊ちゃまであることが証明されます。
当時は主要輸出産業だったのではないでしょうか。

2008.11.20 | しんちゃん[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。