陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

緊急オペ

 
今日も暖かい日でした。

今日の教室は、どの方も自分で作業ができる人達ばかり。

今日は私の出る幕はあまりありません。

安心して私は私で黙々とおかげ横丁の注文の作品を作ってました。

・・・・っとそこへ・・・

「先生~・・・なんか、やばい!」

見ると今にも崩れそうな作品がっ!

「なんかやばい」っていう状態じゃないぞ!

「相当やばい」

脈拍、血圧とも低下!瞳孔が開いているぞ!心臓マッサージだ!

すぐさま集中治療室に運び、財前教授の緊急オペを開始します。

もうちょっと早く呼んでくれれば!

ひも作りの作品なんですが、やばい状態になる理由はいくつかあります。

1・・・均一に土を積んでいない。

2・・・左右のバランスが悪い。

3・・・物理的に重力に反している。

4・・・土の〆(しめ)が甘い。

5・・・あせって作っている?!

とにかく手術台に乗せ、崩れそうなクランケのバランスを取り
全身麻酔をします。

麻酔が効いた所で思いっきり上部を切除し、自重に耐え切れるように
軽くします。

まずは立ち上げの部分に土を移植します。

そして不均一な部分、特に薄くなりすぎている所にはこれまた土を移植。

歪んでしまった部分を切開、そして縫合をくり返します。

乾燥してひび割れている部分に水分を点滴。

チーム・バチスタも真っ青の技術が必要となります。

手術中のランプは消えました。

「先生~・・・どうですか?」

「もう、心配ありません。来週は患部が固くなっていますので崩れる心配は
ありませんし、削りやすくなりますよ!お大事に!」

こうして無事に緊急オペは終了したのでありました。

あ~~・・・疲れたぞぉ~~!!


・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、4回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守いたします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif


スポンサーサイト

Comment

No title

まるさん

ご無沙汰で~す。

クランケはそれほどデカクも無いんですよ!
だけど倒れてくる。

今回の作品はまっすぐな作品ではなく
ツイスト(ひねり)の作品なので、作っている
本人も途中でバランスがとれなくなってしまった
んですよ。

普通にまっすぐなら簡単に作れる人だったので
私も安心して放置状態にしたのがまずかった。
あははは
先生失格かも知れませんね!

2008.11.15 | 熊本[URL] | Edit

No title

いさちゃんですさん

おっしゃるように板作り(タタラ作り)の場合の
鉄則はあまり触らない事ですね~。

確かに倒れそうになる前に呼ぶ事ができれば
そうしているんでしょうが、やはり気がつく時は
倒れる寸前なんですよね~。

まあ、それでも倒れてから呼ばれるよりは
マシかも知れませんが・・・とほほほ

贅沢を言うと倒れそうになる前の前に呼んで
いただければ幸いなんですが・・・
それはちょっと無理な注文でしょうか???

2008.11.15 | 熊本[URL] | Edit

No title

あははは~
そのクランケ、なんだかとっても大きくてすごいカタチなのでしょうね。
文章読みながら、どんなんだろうと、想像してました。。。

2008.11.15 | まる[URL] | Edit

No title

白い巨塔より、チーム・バチスタより迫力のある手術でした。だけどもう少し早く言ってくれるとなんとかなるのにが出来ないのが生徒です。赤津で正方形の角皿の角がきれいにならずになおしていたら、さわればさわるほど汚くなるからと言われ、妙に納得した私がいました。

2008.11.15 | いさちゃんです[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。