陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Yさん

 
今日はめずらしく朝からロクロ仕事。

今回は「蓋付き湯呑み」の製作。

湯呑み自体はそれほど難しくないんだけど、それに合わせる蓋を
作るのが大変。

トンボと呼ばれているロクロ作業に使う測りを何度も持ちかえての
作業となります。

もう、面倒くさいったらありゃしない。

こういう時、それこそ千手観音菩薩のように手が千本あれば
いちいち持ちかえなくてもすむのにな~・・・なんて思ってしまった。

そこへ、近所にお住まいのYさんがやってきた。

Yさんはアラセブン・・すなわち70過ぎのおじいさんでありますが
長年、ご近所の製陶所にお勤めになられ、今では悠々自適の
ご隠居生活。

暇になると教室に来て、色々な世間話をされていきます。

Yさんの息子さんのお嫁さんは現在、家を出て・・・
いわゆる息子さん夫婦は別居状態で離婚も時間の問題・・・らしい。

「あんたは良い嫁さんをもらった!!」

・・・としきりにウチのカミさんを誉める。それはどうもありがとう!

「うちの嫁みたいなのをもらったら最悪だぞ~~!」

・・・とまあ、よくある世間話なんだけど、よくよく考えると
そういう嫁さんを選んだ息子さんにも非がないワケではないと思うけど。

このYさんというのは町内の歴史や噂に関しては生き字引的存在で
もう知らない事以外、何でも知っている。

他人のアレコレを色々と教えてくれる半面、ウチの情報も
アチラコチラに流れているんだろうな~・・・きっと。

でもまあ、こういう地域の人って最近はめっきり少なくなったから
ある意味、希少価値かも知れないけど。

Yさんの話相手をしながら、私は黙々とロクロを回した一日でした。




しかし、今日は朝から同じニュースばかり流れていたね~。

「おごる平家は久しからず」

「平家にあらずんば人にあらず」とまで豪語して、おごり高ぶりすぎたために
滅亡した平家一門のように、栄華を極め、勝手気ままにふるまう者は、
長く栄えることなく滅びてしまうという事。

故事ことわざ辞典より。

あ~あ、長者番付に名をつらねた人が・・・どうしちゃったの?一体??

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

よっし~

あまりにお金があると感覚が麻痺するみたいです
ね~。

経験した事がないので・・・
一度、経験して破滅してみたい気もしないでも
ありませんがね~・・・とほほほ

2008.11.06 | 熊本[URL] | Edit

億の実感

何億とある人はお金の感覚が麻痺してるんでしょうね。
以前「笑って・・・・」に奥様のKEIKOさんが出ていたときのことを鮮明に覚えています。
「リビングに何十台とTVがあるんですよ。。」
食事していた同僚と共にあたしも・・
「なんでTVが一部屋に何十台もあるの・・あほか」

やはり感覚が違うのですね・。

2008.11.06 | よっし~[URL] | Edit

No title

さかさん

100億あっても無くなっちゃうもんなんだね~。
そして・・・借金まで・・・

おじさん、わかんないです。

2008.11.05 | 熊本[URL] | Edit

No title

何か、憔悴した顔だったね~・・。まじめに生きてりゃいいことばっかだったろうにね~(まだ生きてるって(^^;)私たちってまじめだね、人だました事なんて無いから(小さなことはあるかも)

2008.11.04 | さか[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。