陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

始めから・・・

 
陶芸教室に新しく生徒さんが入ってくると・・・

「陶芸の事は何もわからないので始めから教えてください」

・・・と言われるのは、いたって普通の事だと思います。

しかし・・・教える私が一体「始め」とは何なのか?っといつも
思ってしまうのでありました。

普通は「土練り」って事なのかも知れません。

しかし私は陶芸を始める時にはすでに工房の中に「真空土練機」があって
何年も土練りなどせずに、公募展でも賞なんかを頂いていました。

私が土練りをやり始めたのは土練機に入っている土以外を使用する事に
なり、仕方なく?覚えたのでありました。

そういう意味では「土練り」は陶芸でいう「始め」という事ではないと思います。

それじゃ~「手びねり」なのでしょうか?「板作り」なのでしょうか?

普通、体験教室等に行くと「手びねり」を薦められる事が多いです。

粘土をひも状にして積み上げていく技法。

基礎的な事のようにされているんだけど、私にとっては「手びねり」が
一番難しい。

花瓶みたいに、あまり手に持ったりするものでなければ、なんとか
水が漏らなければOKなんだけど、「手びねり」でご飯茶碗とか
湯のみを作るのは本当に難しい。

私が思うに一番簡単なのは土を板状にするタタラ作りです。

タタラ(板)にすれば厚みは基本的には均一になります。

何か型があれば(石膏型とか料理に使うボールとか)があれば
それにかぶせれば、一応誰がやっても形になります。

一般的には電動ロクロを使っての製作は難しいとされていますが
そんな事でもないと思います。

教室によっては「手びねり」や「板作り」をそこそこマスターしてから
電動ロクロに移すカリキュラムを組んでいる教室もありますが
うちの教室では、初心者でロクロをやりたければやってもらう方針をとってます。

なぜなら・・・

体験で電動ロクロを初めて使う人でも、ちゃんとそばにいて「コツ」を
教えてあげれば、30分ほどでそこそこ形らしきものにはなるんです。

すなわち、「慣れ」の問題だけだからです。

電動ロクロの場合、手が作るのが半分、機械の力でターンテーブルが
回っているので機械が作るのが半分だという考え方もできます。

じっとしていれば、自ずと機械が形を作ってくれるという事も言えます。

「手びねり」の場合はそうは行きません。
完全にすべてを自力で作らねばなりませんからね~。

先日、入会していただいた方には始めは「板作り」をやって
いただきましたが、本当は作りたいモノがあれば、その希望を
お聞かせいただくのが教える立場としては楽です。

とにかく陶芸でもやってみるか?
・・・・ではなく、土でこれを作ってみたい!という動機があると
教室も楽しくなると思いますよ!


人気blogランキングへ

banner2.gif


スポンサーサイト

Comment

No title

よっし~

まあ、普通なら「土練り」からなんでしょうが
下手するとその段階で陶芸に嫌気がさして
しまう人も多数いると思われます。

・・・であるからして・・・
うちの場合はあえて「土練り」は最後に
しています。あはは

色々な事情があるんです。
面白くない基礎的な作業で飽きてしまう人
結構いますよ。とほほほ

2008.11.01 | 熊本[URL] | Edit

はじめの1歩

わたしは陶芸をしたことがありません。
多分この生徒さんと同じことを言うかもね。
あたしだったらまず、「土」をこねるっていうイメージかな?
形を作る楽しみはその次です。
土をこね・形を作る。
そして焼いてもらう。ってイメージです。
すみません。。

2008.11.01 | よっし~[URL] | Edit

No title

さかさん

いやいや・・・上達っていうのは「慣れ」の
部分があります。
継続は力なり???です。
がんばって続けましょうね~!
なんちって。

2008.10.31 | 熊本[URL] | Edit

No title

私など手びねり専門なので、重くって使い物になりませんから、もっぱら花瓶とかお地蔵さんとかばかり作ってます(^^;)たまーにサンマ皿に挑戦したりしますが、それはまじめに伸ばします(機械がないからね~)私には上達という言葉はありません・・・。

2008.10.30 | さか[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。