陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

注文の品

 
先日、ある方からお皿の注文を受けました。

今回は磁器土を使ったお皿にしてくれ、しかも真っ白ではさみしいので
色をどこかに入れて欲しいという事。

磁器土を使い指定された大きさで作り始める。

普通の皿(長方皿)では面白くないので、生地ができたあとに
カンナを使い、少し彫刻的に仕上げてみた。

後は色をつけて焼成するのだが、どれだけ考えてもその皿に合う
色が浮かんでこない。

得意の金色も今回は合わないと思った。

さんざん悩んだあげく、注文者の意向を無視して色はつけずに
白のままで焼く事にして、本日、それが焼きあがってきた。

考えようによっては最悪である。

勝手にこちらが注文を無視して好き勝手にやってしまったわけだ。

しかし、私の中に注文とおりに何かしらの色をつけて無理やりに焼いたと
したら「できあがりましたぁ~!」と堂々と作品を渡せない自分がそこにいて
どこからしら・・なんとなく・・・心の中にひっかかりができてしまう。

自分の中では色をつける事によって確実に作品の質が落ちると
考えてしまったからであります。

とにかくここは、真っ白な作品をお見せして駄目なら、また作り直しと
いう事で先方さんに見せようと思っている。

そのお客さんとは長いお付き合いなので、私の性格もわかっていて
くれるので、お話をさせていただこうと思っている。

まったく作家というのは困ったもんですね~。
・・・って自分で言っててどうすんの???

人気blogランキングへ

banner2.gif


スポンサーサイト

Comment

No title

いさちゃんですさん

いや~・・・自分でも困ったちゃんです。
まったく知らない人からの注文なら
そんな事はしないんですが・・・

まあ、長年のおつきあいでして・・・
私のちゃめっけも許してくれる方ですので。

それでもやはり、クライアントの注文には
忠実にあらないとダメなんですけどね。
あはははは

2008.10.29 | 熊本[URL] | Edit

No title

 熊本さんの感性だと思います。お皿をうんと見てそして見ての結論。そして今できあがった作品に
きっと熊本さんは自分の考えが良かったと!
注文された方も熊本さんの感性を愛されているひとですもの。

2008.10.29 | いさちゃんです[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。