陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ナマケモノに学ぶ?

 
皆さん、ナマケモノという動物を知ってますか?

このヤル気まったくゼロの風貌。

namakemono.jpg

ほとんど動かず木の上で寝ている。
一日、ほんの少しの食料だけを摂取し、何日かに1回だけ排便のため
木から下りるだけ。

名実ともに・・・ナマケモノだ!

とにかく、動かないのでエネルギー消費量が極端に少ない。
消費量が少ないので食べる量も少なくてすむという、
なんともエコロジー?な生き物。それがナマケモノ。

なんでいきなりナマケモノの話かと言いますと・・・

陶芸家ってあんまりナマケモノって実は少ないんです。

結構、マジメな人も多くて、一生懸命作品を作り、売るために
企画という企画には、積極的に参加。

だから少々、割が悪い仕事でも・・・

「やればいつかは報われる」
「売れなくても、とにかく回数をこなせば結果はついてくる」
「みんなに見てもらえれば、とにかく宣伝になる」

などと、なるほど聞けば「前向き」な感じがするんだけど
その「前向き」な事を長年やってきて言える事は、
時にはナマケモノのように動かない方が良いのではないかと思える時がある。

断っておくけど、人生前向きで積極的に生きる事はすばらしい事で
常にそうあるべきだと思っている。

バンバン稼いでバンバン使う!

本来はそうあるべきだろう。

でも、やたらに動き回る事だけが、良い結果に結びつくという事では
ない事に気がつくまでには、そこそこ長い年月を必要とした。

もちろん、何事もやってみなければ結果はわからないが
どう見ても割が悪い仕事、恒例行事で義理で参加していた企画等
は動かない方がよかった仕事も多々あった。

個展、グループ展、企画展 etc・・って思ったよりも経費がかかる。
お金がかからなくても、時間が取られたりする。

動いていると必ずしもプラスという考え方は間違っている。

ナマケモノのように節約して動くのも大事だと思う、このご時勢。

私も「動く時」と「動かない時」をちゃんと見極めなければ。

・・・と言いながら、今日一日も全然ナマケテませんよ!

人気blogランキングへ


banner2.gif


スポンサーサイト

Comment

No title

さかさん

怠けるという事はどうもクセのようなものですね。
だから日ごろから怠けてない人は中々に
怠けられません。

これって悲しい性って言うのでしょうね。

2008.10.23 | 熊本[URL] | Edit

No title

私など怠け者とはほど遠い・・・。超働き者です(^^;)一度はあこがれるなまけものですね~。出もちょっと可愛いね(*^_^*)

2008.10.23 | さか[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。