陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

自分史(教室編)

 
個展や展覧会だけではあまりの不安定な収入。

女房・子供、家のローンを抱えている身にはつらい。

本当に一生懸命やってきた。

しかし、一生懸命やったからうまくいく・・・という教科書に出てくるような風には
いかないのが、これまた人生。

こんな事を言ったら怒られるかも知れないけど、一生懸命やらなくても
うまくいく人はうまくいく。

ドサ回りをして苦労しても中々に芽が出ない、売れない歌手や芸人の
気持ちがわかるようになってきた。

愚痴も出てくる。 

心も体も疲れ、なおかつ収入が不安定だと、人間考え方がマイナスのベクトルに動く。

色々と悩み、考えた末に一定の金額がちゃんと入ってくる
仕事を入れるべきだろう。

しかし、私には陶芸以外何も芸はない。

・・・と言う事で陶芸教室をやろうという事になった。

とりあえずの目標・・・米としょうゆ代。

つまり、教室を始めるという事は作家だけでは食えなかったと言われても仕方ない。

いや・・・食べてはいた。

しかし、いつ終わりが来てもおかしくない状態だった。

売れないのではない。

必要以上に手間と時間をかけた作品と売価、それにともなう収入の
バランスがどうしても取れなかった。

収入が無いからと言って、仙人みたいに霞を食べるわけにもいかない。

父が言っていた「作家だけでは食えない」という言葉は、あながち
ウソではなかったわけだが、作家業だけで食べている人も世の中には
いるわけで・・・・

そういう意味では私は「敗北者」であります。

陶芸家の場合、何代も続いた窯元だったり、お父さん、おじいちゃんが有名な
作家だと、かなり待遇も違っていただろう・・・などと思うようにもなる・・・

・・・でも・・・ちゃんと一代でやっている人も大勢いるから、言い訳でしかない
事は自分でもわかっていた。

兎にも角にも、「敗北者」だろうが「脱北者」だろうが、
生き残らねば・・・・マンセ~~ッ!!!

しかし、教室を開くと言っても、工房を開放すれば良いというわけでは決してない。

うちは昔、土鍋の工場だったのは前にも書いたけど、スレートの大きな工房は
夏は赤道直下くらい暑く、冬は北極圏くらい寒い。

電灯をつけてもあまりの広さに光が届かないブラックホールのような状態。
(ウソのようで本当の話)

こういう場所に生徒さんに「来てください」と言っても無理。

そこで金融公庫からお金を借りて、大きなスレートの工房内に教室を立てた。

金が無いのに借金を背負うという・・・
一歩間違うと絵に描いたような転落人生。

陶芸教室は思った以上に色々な道具が必要だった。
手回しロクロ、電動ロクロも一つというわけにもいかない。

手回しロクロも新しいのを購入したが、半分は友人の中古を購入。
電動ロクロも現在使用してない他人のを拝借。

机・椅子・棚・色々な陶芸道具・・・それらを全て整えた。

kyousituhuukei.jpg

しかし・・・トイレは昭和40年頃に備え付けられていた
「どっぽん便所」(汲み取り式トイレ)。しかも屋外。

欲しくない「おつり」が来るという、おぞましいトイレ。
・・・っていうか、イマドキそんなトイレの存在自体が
アンビリーバボー!

水洗便所にしたくても教室設立だけで精一杯でトイレまでは
金は回らない。

男性はそれでよかったがさすがに女性にはシンドイ。

女性がトイレを使う時は工房の隣にある自宅まであがってもらって
使ってもらっていた。

使用する方も、使ってもらうこちら側もかなり気を使う。

新しいトイレ設立基金として・・・

おしっこ100円、うんこ200円をマジで徴収しようかと思った!(お下品ですね)

木・金・土曜日を開講日とし、他の曜日で自分の作品作りを
続行するという形態になり・・・

光風窯陶芸倶楽部は晴れてスタートしたのでありました。

時に西暦2001年、宇宙の旅。


人気blogランキングへ

banner2.gif








スポンサーサイト
 

自分史(五里霧中編)

 
独立した状態になり、いわば作家1本で食べていく事を
スタートした私。

独立した初年度でいきなり・・・

大阪・高槻 「松坂屋」
奈良 「そごう」
広島 「アルパーク天満屋」
名古屋 「三越・星が丘」
大阪・梅田 「大丸」
愛媛 「いよてつそごう」
京都 「大丸」

他にも企画展、グループ展、それに公募展・・・っと
殺人的なスケジュールでやってました。

京都での個展時には、今は亡き、人間国宝の清水卯一さんの古希記念の
レセプションに呼ばれてもないのに勝手に潜入!
すみません。貧乏なのでこっそりタダで飲み食いさせていただきました。
清水先生、ごめんなさい。天国から許してくださいね。

eiji1112.jpg

そして3ヶ月で破綻すると思っていた私の生活ですが、なんとか食いつないでいました。

また、経済的にやばい時に限って、昔作ったオブジェや作品が個人的に
売れたりで生き残っていました。

eiji30.jpg

しかしながら・・・問題点もありました。

百貨店の個展の場合、売上金というのは当然ながらその日には
私の所には入ってきません。

だいたい2ヵ月後、3ヵ月後に入金されるんですが・・・
それまでが大変なんですね~。

いわゆる「運転資金」というのが無いのです。

ある程度の預貯金があればしのげるんだろうけど、私の場合
預貯金をする前にいきなりのリストラでしたからね~。

忘れもしないある8月。

お盆をはさんで8月の前半にひとつ個展があり、後半にひとつ個展が
ありました。

売り上げは両方ともまあまあ、だったんだけど・・・

その月の現金収入はたったの3万円!!!

売り上げてはいてもお金になるのは2,3ヶ月後。

出張費、作品の木箱代等は先銭でいるわけで・・・

しかも毎回、毎回、個展の売り上げが良いわけでもありません。

結局・・・この月は賞金が入ってきてなんとか生き延びた。
西部劇か?っつーーーーの?!

京都・大覚寺の御所にて・・・この作品の賞金でなんとか生き延びた?!

gosho1.jpg

それでも次から次へと個展をこなしていかねばならず、土曜日はもちろん
日曜日、祭日もありません。

気がつくと休みは2ヶ月に1日とかっていう感じでした。

子供の授業参観なんて行った事もありません。

それでもなんとか生き延びてこういう生活が5年ほど続きました。


個展の回数をこなせばそれなりにファンになっていただける
お客さんも増えましたし、それはそれでよかったんだけど
とにかく収入が不安定。

しかも、休み無しの状態が長く続くと、精神的、肉体的に相当
しんどい状態になっていきました。


人気blogランキングへ

banner2.gif




 

自分史(独立編)

 
公募展に出品を続けながら、同時にあちらこちらで個展やら
グループ展を開催していました。

しかし、それは父の仕事の手伝いの傍らに作品を
作っている状態には変わりありませんでした。

eiji1111.jpg

やはり生活費は必要ですからね~。

そしてある日・・・四日市・松坂屋においてグループ展をやっていた時に
京都の業者(画商)さんが私に声をかけてくれました。

「あなたの作品は面白いのでこれから一緒に仕事をしないか?」という事でした。

全国の(・・と言ってもその業者さんの得意エリアは西日本中心だったけど)
百貨店の画廊との仲介をしてくれて、予定を組んでくれます。
まあ、「陶芸マネージャー」と考えていただければ、わかりやすいかな?

その予定にあわせて私は作品を作り個展をするという事です。

色々な百貨店の画廊で個展ができる!

これは陶芸作家にしてみれば大きな魅力です。

私は即座にOKの返事をさせてもらい、その後怒涛の個展中心の生活が
始まる事となります。

こうなってくると父の下で仕事をしている場合ではありません。(大笑)

父に一応は許可をもらって、父の仕事の手伝いを休ませてもらい
私は自分の作品作りに没頭していきます。
当然ながら休んだ日数分の給料は天引きされています。キツイ!

しかし、一日や二日休んだだけで個展用の作品ができるはずもありません。

1ヶ月の半分以上も休むようになると、父もついに・・・

「来月は給料はなし!自分で勝手にやれ!」

・・・と半ば、いきなりの解雇です。
リストラです。リーマン・ブラザーズです!

大学卒業後、家に帰って来いと言った父があっさり
私に対してリストラ宣言です。おいおいおい!
よほどご立腹だったのでしょう。

「作家で食えるワケがない」・・父の意見でした。

退職金も、失業保険もありません。
女房・子供もいます。

eiji26.jpg


無茶苦茶な話です。アンビリーバボーです。

正直な話、3ヶ月も持たないと思いました。

しかし、個展の予定はすでに決まっています。

後戻りはできません。

10年ほど父の下で仕事をし、給料をもらっての生活でしたが
急に経済的にも仕事においても、すべて自分でなんとか
しなければいけなくなりました。

父と仕事場は同じですが、まったくの別会社という事になり
(会社というよりは、個人自営業)
実質的には「独立」状態になりました。

来月からはもらう給料はゼロ。
しかし・・・個展活動はしたい。

明るい明日と真っ暗な明日が同居してました。

おら、知らね~~~!

明日に続く。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

自分史(ブレイク編)

 
父の下での仕事は継続しつつ、公募展熱は高まるばかり。

その間にカミさんの弟が結婚。ハワイで挙式。
一家でハワイへ。

eiji25.jpg

いや~・・・楽しかったな~。義弟の結婚式なのにやたらに楽しい。
青い海、青い空・・こんな所に住めたなら・・・・

そして・・・

日展に初出品、初入選。朝日陶芸展、2度目の受賞(秀作賞)
時に西暦1995年

eiji27.jpg

1996年、1997年も日展連続入選。

そして1997年、陶芸ビエンナーレにてグランプリを受賞。

超ブレイクしてます!

グランプリというのは狙ってとれるものではありません。
運と思い込みが必要です。

「今回、グランプリをとるっ!」・・・と陶芸仲間に宣言してました。

今から思えば、よくまあ、そんな事を・・って感じです。

勢いがある時って人生には必ずあって、まさにその時だった
ような気がします!・・・っておいおい、今からもがんばらねば!

四日市では今まで朝日陶芸展等でグランプリを受賞した方が2名ほど
おられましたが、みなさん祝賀会を開いていらっしゃいました。

・・・という事で知人の方が発起人になられ私もにぎにぎしく祝賀会を
やる事になりました。

場所は四日市都ホテル伊勢の間。

eiji28.jpg

市長や市議会議員、日展審査員、陶芸の偉い方々、他本当に色々な分野の方が
出席し開催されました。

写真は市長と握手をしている場面です。

eiji29.jpg

四日市に戻ってきた時は誰一人として知り合い、友人がいなかったけど
いつの間にか色々な人と知り合いになっていたんだな~。

祝賀会のおかげで賞金100万円は飛んでいった(泣)
グランプリ受賞はゴルフのホールインワンと同じだと悟った(爆)

グランプリ受賞とともに新聞にデカデカと掲載され、それを機会に
色々な雑誌社やら怪しい美術勧誘やらが来るようになった。

とにかく、何が何だかわからないままに突っ走っていました。

大きな公募展で入賞や入選をする事によってきっと良い事がある!
そう頑な(かたくな)に信じていた頃でした。

きっと誰かが認めてくれる。きっと誰かが声をかけてくれる。

はっきり言って公募展の信者でした。

この後もしばらく公募展熱は続き、色々な展覧会に出品し続けたのでありました。

しかし・・・

順風満帆に来ていましたが、この後、怒涛の・・・
しかもアンビリーバボーな陶芸家生活が私を待って
いたのでありました。

明日へ続く・・・ってなんだか連載小説のようになってきたな~!あははは

続きを読みたい人はクリックをよろしく!なんちって。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

自分史(結婚編)

 
病気も治り、また父の下で仕事を再開。

当時、私の月給は6万円。

両親と住んでいたので家賃も食費もいらなかった。
その代わり6万円。

四日市の万古焼の後継ぎは、どこもこういう感じの給与体系だったみたい。
結婚するまでは「こづかい制」。なんだか複雑。

父の下で毎日、問屋さん向けの商品を作りながら、
ようやく焼物の事が少しわかってきた。

今から思えば、この同じモノを沢山作るというのは
いやいやながらも、反復練習になっていて、板作り(たたら作り)において
かなりの技術習得になっていた気がする。
(後の展覧会受賞作品もみんな板作り作品)

そこで市の美術展に出品してみた。
結果はいきなり入賞!

今から思えばまったく大した賞じゃないんだけど、とにかく嬉しかった。

「俺って才能あるんじゃないの?」
それが勘違いの始まりだった。

地元の作家で作られている「四日市万古陶芸協会」にも入会させていただいた。

その縁もあり、グループ展や陶芸企画展にもお誘いをいただき
調子に乗って参加させていただいた。

まったく知り合いのいなかった四日市にも、陶芸関係で一人、また一人と
知人が増えていった。

そして26歳の時、大学の時に知り合った今のカミさんと結婚する事に。
(今も昔も今のカミさんだけど・・未来は???)

軽井沢高原教会にて、数人の友人と身内だけでひっそりと結婚式。
時に西暦1989年。

eiji22.jpg

新婚旅行は香港。

eiji1113.jpg

そして、すぐに子宝に恵まれ長男誕生。1990年

自分で見ても・・・若い!!!!!!!!!!!

eiji23.jpg

仕事は相も変わらず父の下で働いていた。
(結婚後はさすがに6万円ではなく普通に給与をもらう事になります。)

陶芸展出品に意欲がわいてきた時代。

暇を見つけて、そしてたまに仕事をさぼりつつ作品(オブジェ)を作る。

長男誕生前後において・・・

朝日陶芸展にていきなりの入賞。新人陶芸奨励賞(シドニー展選抜出品)
長三賞陶芸展 入選
万古焼総合コンペ 入賞
三重県展 優秀賞
四日市市美術展は永久無鑑査に。

出す公募展は全てにおいて入賞、入選。

そして長女誕生。時に西暦1992年の事でありました。

eiji24.jpg

明日に続く。


苦戦?してます!愛のワンクリックをば!
       ↓

人気blogランキングへ

banner2.gif
















 

自分史(闘病編)

 
大学4年生になって、当然「就職」という問題が出てくるけど
父から私が長男であり家業を継ぐ運命にあるのだと諭され、
就職活動はせず、大学卒業後は実家に帰ってきました。

まあ、親に帰って来いと言われているし、就職活動も面倒くさいや!
・・・・という事ですんなり帰ってきてしまったわけです。

本当に本当にいい加減な私の人生。

うちの家業は本来は「土鍋製造業」。
数人の職人さんをかかえ朝から晩まで土鍋の生産をする製陶業でした。

それが私が大学3年生の頃に鍋不況で父は工場を廃業する事としました。
つまり景気が悪く倒産する前に自主廃業という形をとったのでありました。

土鍋廃業後、父は一人で陶器の手作り花器の仕事を始めました。

一人では大変だという事で私に帰ってきて手伝って欲しいという事
なのでありました。

しかし、私が大学で勉強したのは英語。

元家業が土鍋製造業だったにも関わらず、私は陶芸や陶器の事は
まったく何も知りません。

土も1種類だと思っていたし、焼き方に酸化や還元があるなんて
全然知らなかった。

土が収縮する事も、釉薬の事も、窯の事も、焼成温度の事もまったく何も知らない。

とりあえず父の下で焼物の「いろは」を勉強していったワケ。

当時は問屋からの注文に応じて、カタログ作品をただ黙々と
注文数だけ作る。

板作り(たたら作り)でほとんどの作品を作った。
釉薬はコンプレッサー掛け。

たまに傘立てなんかも作っていた。

eiji21.jpg


朝8時から夕方5時まで、父と二人で黙々と仕事をする。

今まで高校・大学と寮生活をしてきた私にとってみれば
毎日がさみしいの連続。

7年間も四日市を留守にしていたので、完全に四日市では浦島太郎状態で
友人も小中学校時の知り合いだけで・・・っと言ってもみんな仕事で忙しく
実際は誰も友人も知り合いもいない状態。

孤独感。

そうこうしている間に体に変調をきたすようになってしまった。

だるい。

とにかくだるい。咳もでる。微熱が続く。力が入らない。
体重がどんどん減っていく。

思いっきり咳き込むと血が出る。
まるでドラマみたいだ!

はじめは風邪かな?と思っていたんだけど、あまりにしんどいので
医者に行ったところ・・・検査の結果は「肺結核」

結核と診断された当日から緊急入院。

入院と言っても結核の場合は法定伝染病なので、はっきり言って
「隔離措置」を取られたわけです。

入院したけど、結核の場合は手術をするワケではない。
毎日、ただひたすら寝るだけ。

肺結核というと一昔前までは不治の病で多くの歴史上の人物は
肺結核で死んでいる。

世が世なら、私は23歳で死んでいる。沖田総司とまったく同じじゃ。

しかし、私が病んだ時には特効薬「ストレプトマイシン」があり
もはや結核は不治の病ではなくなっていた。

めちゃラッキー~。

・・・とは言っても毎日お尻にストレプトマイシンを打ち、ヒドラジドという薬を飲み、
だんだんと回復してきた。

入院生活も3ヶ月を超えると入院も慣れたもので、毎日の検温も適当に
看護婦さんに答えるようになる。

「熊本さ~ん、今日の体温は~?」

「36度5分!」

「ちゃんと計りましたか~?熊本さんの体温グラフ一直線なんだけど・・・」

体温をグラフにしているなんて夢にも思わなかった。

グラフを見せてもらったけど、ある日を境に私の体温は毎日見事に
36度5分の直線状態。あははは、これはやばいね~。

結局、入院日数は5ヶ月にも及んだ。

体重も増え、それなり?に元気になりめでたく退院する事ができました。

健康は大事だと言う事を身にしみて実感したけど・・・

人間は弱いもので喉もと過ぎれば暑さ忘れる。
今ではタバコも吸うし酒も飲む。最悪やな~。

そして、大学を卒業して、退院するまでの間の写真はほとんど無い。

そりゃ~そうでしょう。写真を撮る理由がない。
ベッドの上で寝ているのに記念撮影もないしね~。

だから掲載したくても無いものは無い。
その代わり今日は文章が長い。お疲れ様です。

今日は写真は1枚だけなんだけど、明日からはまた写真が増えます。


人気blogランキングへ

banner2.gif










 

自分史(大学編)

 
高校3年生の後期・・・結局、私は学校からの推薦という形で
麗澤高校の上の大学である麗澤大学に行く事を早々と
決め、大学受験勉強をしている友人を高みの見物してました。

本当は東京の某大学に行きたかったのだけど、自分の頭のワルさと
途中から受験勉強がしんどくなってきて、先生の「推薦してやるぞ」という
甘い言葉にひかれ・・・・結局、推薦入学という形で大学に行く事となった。
英語キライじゃないし・・・本当か?!

英語を使って、学校の先生か旅行の添乗員。もしくは英語を使った
通訳とかの仕事を将来やるつもりだったんだけどな~。

まさか将来陶芸家になるとは夢にも思っていなかった。

本当にいい加減な私の人生。

この麗澤大学というのは当時、日本で一番小さい大学とまで言われた
学校で・・・

それもそのはず、大学のくせにこれまた「全寮制」だったからであります。
そんな大学、今だったら誰も行かね~よ!

(麗澤大学もまた現在は全寮制ではありません)

当時は学部は外国語学部のみ。

イギリス語(今の英語)、中国語、ドイツ語の3科しかない。

私はイギリス語学科に入学。

まあ、寮生活はすでに3年間の経験済みなのでさほど苦労はありませんでした。

制服から開放され、いわゆるキャンパスライフの始まりです。
大学と言えばやっぱりアイビーファッションです。

eiji15.jpg

これだから、「若さ」って怖い。

どうせ外国語(英語)を勉強するのならという事で私はESSという英語クラブに入部。
あわせてシェークスピアを専門にやる英語劇にも参加。

一番左端が私です。

eiji16.jpg

この劇のタイトルは「The Winter’s Tale」日本語では「冬物語」。
もちろんウイリアム・シェークスピアの作品です。

1年生だったので役は「道化」です。

そして2年生の時はESSでアガサ・クリスティーの「The Mouse Trap」
日本語では「ねずみとり」を公演。

eiji19.jpg

3年生はオリジナル劇。

eiji17.jpg

よくある大学のサークルのバカ騒ぎ風景!

さて・・・クイズです。
どこかに数年後に私のカミさんになる人が一緒に写ってます。
お~怖い!(笑)

eiji18.jpg

英語の傍ら、音楽活動も積極的にやってました。
担当はドラム。

eiji20.jpg

結局、大学でもこれまた全然勉強しなかった。

第2外国語のスペイン語の単位を落としそうになり、あやうく留年するところだった。

しかし、結果、英語サークルや英語劇に参加したおかげでそこそこ英会話ができる
ようにはなったんだけどね。(今ではほとんど忘れてしまったが)

楽しい4年間ではあったけど、今から思えばもう少しマジメに勉強して
おけばよかった。・・・・って誰しも思うんだよね~これが。

さて・・・大学をなんとか卒業するんだけど、卒業後、だんだんと陶芸家に
なって行く道のりが明らかに??!

人気blogランキングへ

banner2.gif










 

自分史(高校編)

 
中学を卒業し私が入学した高校はなんと三重県からは
遠く離れた千葉県柏市にある麗澤(れいたく)高校という学校です。

この麗澤高校というのは全寮制の学校で(現在は違うが)
すべての生徒は寮に入ります。

どうして、遠く離れた全寮制の学校に行かねばならなかったのか?

実はこの麗澤高校という学校はモラロジーと言う道徳科学を
主に教える学校です。
(しかし、普段はいたって普通高校で、同級生から現役で2人も東大に合格してます)

当時私の祖父が一生懸命にこのモラロジーをやってまして・・・・

つまりは祖父が「熊本家の人間はこの学校に行きなさい!」という事で
私もワケがわからないうちに試験を受け、たまたま合格したので
入学した・・・という事なんです。

私の人生もかなりいい加減です。

ちなみにコメントをいただく「しんちゃん」さんは同じ高校の大先輩にあたる方なので
私のレスでは「しんちゃん先輩」という風になるワケね。
(つまり私よりかなりのおじさん!うふふふふ)
「よっこ」さんも麗澤の同級生。

いつも「モラロジーって宗教ですか?」と聞かれるのですが、この麗澤高校というのは
ま~~ったく宗教は関係ありません。

寮生活は1年生ははっきり言って地獄です。
2年生からようやく普通になり、3年生は天国です。
先輩・後輩の上下関係はすさまじいものがあります。

eiji11.jpg

色々な事がありましたが、なんだかんだ言いながら寮生活は面白かったです。

学園は桜並木がきれいで、今でも桜の名所になってます。

当時の制服は学生服でしたが、今ではイマドキの制服になってます。
確か・・ブレザーになっていると思う。

eiji12.jpg

体育祭では応援団に所属し
やたら松岡修造みたいに熱く青春してました。
若いって事は・・・・ある意味すばらしいが、ある意味かっこ悪い。

eiji13.jpg

怒涛の3年間がアッという間に過ぎていきました。

この3年間の事は本当~に書ききれないほどの事がたくさんありました。

一番多感な時期に寮生活というのは、私にとってかなりインパクトが
あり、今でもたまに夢に出てきます。

卒業直前・・・野郎どもと一緒に。

eiji14.jpg

明日は大学編です。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

自分史(中学編)

 
小学校を卒業し晴れて中学生に。

当時、森田健作の青春ドラマが人気絶頂で・・・
中学に行けばドラマのような青春の毎日が来ると大真面目で
信じていた時でした。吉川くぅ~~ん!!

中学生になったと言ってもまだまだ子供です。
身長もかなり低い。

eiji10.jpg

今では信じられませんが、私が中学時代には校則で男子の頭髪は
丸刈りと決められていました。

戦後20年以上も経過していて、唯一、軍国主義のなごりとも思えます。

当時はそれが当たり前の時代でしたから、なんとも思わなかったのですが
今現在、そんな校則があればPTAから絶対に文句がでるでしょう。

それでも当時、生徒の中から「頭髪問題」として何度も生徒総会で
丸刈り反対の意見が出ていましたが、当時の先生は現状維持の一点張り。

「一番学生らしい」と強制的に納得させられていたのですが。
だったらアメリカの中学生はどうなるんだろう?などと友人と
話をしていた事を思い出します。

先生も保身のため?いや・・・元々、公立の中学校の校則を先生に
変える力なんて存在しなかったんだろう。

今、思うと丸刈りの強制なんて・・・ある意味、恐ろしいですね。

それを思うとまったく無意味なデキレースのような生徒総会だった。

eiji1010.jpg

写真はありませんが中学の頃は柔道部に所属。
これまた信じられないかも知れませんがこの小さな体で
県大会団体戦に出たんですよ。

柔能く剛を制す??

そして中学時代というのは、ワケのわからない事をして
喜ぶという変な時代です。

自転車の4人乗り!一体何が楽しいのでしょう?
中国雑技団か?っつーーーの!

eiji101.jpg

自分でいうのもなんですが小学校時代は私は成績は上位の方だったけど
中学に入り、全然勉強しなかった。

みるみるうちに成績は急降下し、見かねた親がついに家庭教師を
つけるようになりました。

家庭教師をつけてもらった科目は成績が復活。

でもそれ以外はやっぱりよくなかったと思う。
やはり得意科目は体育と美術。

それでもやっぱり高校受験はやってくる。
でも受験勉強はほとんどしなかった。

明日は高校編をお届けします。

人気blogランキングへ

banner2.gif








 

自分史(幼少編)

 
私は保育園に入園。

eiji6.jpg

近所の「城山保育園」という所です。(今はもうありません)

お昼寝の時間というのがあり、どうしても寝れずに騒いでいて
先生にひどく怒られたのが今でも記憶に残っています。

そういう「恐怖体験?」・・・と言うのは何故かいつまでも忘れない。
きっと脳の中の「海馬」にしっかりと記憶されているんだろうね。

保育園終了後に幼稚園に。

幼稚園を卒園し・・・そしてついにピカピカの1年生になります。

eiji7.jpg

大きなランドセルの中身はカスタネット1個というワケわかんない状態でしたが
とにかく義務教育がスタートします。

いたって「普通」の子供だったと思います。(今でも普通の大人だけど?どこが?)
そしてここに来て、写真がモノクロからカラーになりました。

eiji8.jpg

上の写真では左端が私、中央が友人、右端が弟ですが友人と弟のポーズを
見てください。

泣く子も黙る「シェーッ」のポーズです!(若い読者には意味不明かも)

この時代、写真を撮る場合必ず「シェーッ」のポーズをとりました。
まあ、今でいうと「ピース!」って事かも知れないですね~。

あの「ゴジラ」でさえ、映画の中で「シェーッ」のポーズをとってましたからね~。
いやはや・・・時代を感じます。

そしてついに大阪で開かれた「日本万国博覧会」です。
当時私は小学2年生。時に西暦1970年の事です。

eiji9.jpg

「こんにちは~♪こんにちは~♪世界の~国から~♪」

お客様は神様です。三波春夫でございます!の歌声は日本中を
駆け回りました。

「芸術は爆発だぁ~」の岡本太郎作の太陽の塔の前で
私は読売ジャイアンツの帽子をかぶって写っています。

別に巨人ファンという事ではなく、街の帽子屋さんには当時ジャイアンツの
帽子しか売っていなかった。

野球はジャイアンツ。ジャイアンツが野球・・・という時代です。

当然の事ながら小学校は6年生までありますが、長くなるので
幼少編はここまで。

明日は中学編になります。

人気blogランキングへ

banner2.gif








 

自分史(誕生編)

 
陶芸家・熊本栄司のブログ「PRIVATEな日々」1000回達成
特別企画として今日から「自分史」と題して、いかに今の私が
出来上がったのか?

何故陶芸家になったのか?いや・・なってしまったのか?あれ?

・・・を数回に分けて順を追って連載したいと思います。

ま、他人の歴史なんてど~でも良いや~!っていう方は
しばらく休憩してくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


時に西暦1962年(昭和37年) (宇宙戦艦ヤマトのナレーション風に)

戦後17年が経過しさすがに戦争色はほとんど消え、
日本は高度成長期に向かっていた年、私は誕生いたしました。

eiji1.jpg

しかし、すごい写真ですね~(汗)
知らないお婆ちゃんが私を木の桶に入れて体を洗ってくれている。

自分で見ていて・・・なんか怖い!あはは

まだまだ「ALWAYS三丁目の夕日」って感じです。

名前の「栄司」は祖父の命令でつけたみたいです。

実は私の母の実弟に「えいじ」という方がいるので、栄司という
名前にはしたくなかったそうですが、当時、絶大な権力?があった
祖父の指示にイヤイヤ従ったみたいですが・・・

ま、そういう時代です。

そして1歳の誕生日。
当然ながらろうそくは1本です!

こらこら!手で直接ケーキを触るな!!

eiji2.jpg

いや~・・・今はろうそくも46本に増殖。嬉しいやら悲しいやら。

ようやく歩けるようになり・・次の写真は「お稚児さん」の時のだと思われる
のだけど・・・

eiji3.jpg

一体ここは何処?八つ墓村に出てきそうな風景。
後ろに金田一耕介がいてもまったく違和感がありません。

明治や大正の写真と言われてもうなずける。

モノクロ写真だからすっごく臨場感あるよな~~!

そして五月の節句。

eiji5.jpg

さらに成長し・・・そして「七・五・三」

eiji4.jpg

・・・とまあ、まったく普通に成長してます。

いや~、自分で言うのも何ですが澄んだ目をしてます。
今ではすっかり澱(よど)んでしまった。ありゃりゃりゃ?!

もっと詳しく書き出すと連載100話くらいになるので
こういう感じで書いていこうと思います。

明日は「幼少編」と題して保育園からの事を書きたいと
思っています。

・・・って本当はもう書いてあって、明日は投稿ボタンを押すだけ!
あ~フルチン!・・・じゃなくて、あ~楽チン!お後がよろしいようで。

苦戦?してます!愛のワンクリックをば!
       ↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

当選者発表!

 
1000回を達成し、本当にたくさんの方からお祝いメッセージ、そして
書き込みをいただき、感謝、感謝で一杯でございます。

本当にすべての人にプレゼントしたい気分なのですが
ここは厳正なる抽選とさせていただきましたので
外れた人はどうか恨みっこ無しでお願いしますね~。

・・・で当選者は・・・・

石田えみ様
metabo様
土屋とき子様

の3名です。おめでとうございました。

こちらからもメールを送らせていただきますが
ご住所等書き込んで送ってくださいね。
近日中に超粗品を進呈させていただきます。

ほとんどの人が外れてしまったワケだけど
ほんとうにごめんね~~!

しかし、日頃書き込みをしてくれる人以外にも
本当に色々な方が読んでくれていたのにびっくりです。

しかも昔からず~っとこっそりと見ていたという方が
ずいぶんとおられてこれまたびっくりするやら、照れるやら・・・

さて・・・また気分一新でブログを続けたいと思っています。

よくある意見で、「よく毎日ブログが書けるね~!」というのが
ありますが、ネタなんてそんなに無いに決まってます。

とにかくブログの内容も大事だけど、ブログに関して一番大事なのは

「とりあえず、毎日書く」

・・・という事かもね~。(もちろん書けない時もあるけど)

さて、明日からは祝1000回特別企画といたしまして
陶芸家・熊本栄司はいかに現在の陶芸家・熊本栄司になったのか?

一体、熊本栄司って何者?もしかして北斗神拳伝承者???ウソウソ。

「自分史」として誕生から現在までの46年間をたくさん?の写真も紹介しつつ
数回に渡って書いていきたいと思います。

(最近、これと言ったネタもないし、ちょうどいいや~!)

まあ、他人の歴史なんてど~でも良いや~!っていう方もお見えでしょうが
そういう方はしばらく休憩って感じでお願いします。

本当にみなさん、多くの書き込み、メッセージをありがとうございました。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

1000回、達成~!

 
本日は新高輪プリンスホテル、ネットの間より生中継にて
陶芸家・熊本栄司ブログ「PRIVATEな日々」1000回記念パーティーの
様子をお伝えいたします。

本日は政界、財界、芸能界、美術界、他・・・大勢のご出席を賜り
ありがとうございます。

まずはご祝辞から頂戴したいと思います。

アメリカ合衆国次期大統領オバマ様よりご祝辞を頂戴したいと思います。
オバマ様どうぞ!

「Yes!we can!」

短いですが心に響くお言葉ありがとうございました。

続きまして北斗神拳継承者であられるケンシロウ様よりご祝辞を
頂戴いたします。ケンシロウ様どうぞ!

「お前はもう、書けている!」

ブログが中々書けない時に勇気がでるお言葉ですね!

最後に小室哲○氏からご祝辞を頂戴する予定でしたが
小室様のご都合により本日はご欠席という事です。

さて、先日より応募いただいている1000回記念超粗品
プレゼントについてお話させていただきます。

まずは厳正なる抽選方法をご説明させていただきます。

今現在の応募総数は43名。当選者は3名ですのでかなり
厳しい確率となりました。

まずは応募していただいた皆さんの名前をそれぞれの紙に書いて
それを袋の中に入れ、無作為に3つだけ取り上げるという方法を
とります。

申し込み期限は明日のブログ発表時までですのでまだ間に合い
ますよ~!

新高輪プリンスホテル・ネットの間より中継でしたぁ~!



・・・っとまあ、1000回やっても全然進歩が見られないブログです。

皆様のおかげで1000回を迎える事ができました。
本当に感謝感激です。

2005年11月4日から書いてますので約3年で1000回を
達成した事になります。

また、超粗品プレゼントに関しては本当にたくさんのご応募
ありがとうございました。

本当は全員にプレゼントしたいのですが・・・・

応募多数のため3つの景品を5つに増やそうか・・・とか色々と
思ったのですが、やはりここは初志貫徹という事で3名を
選ばせていただこうと思っています。

はずれた方はぜひ次回、2000回記念の時にご応募ください!
・・・ってそれまで書いているかどうか??かなり不安ですが・・・あははは


人気blogランキングへ

banner2.gif


 

999

 
今日で999回目のブログとなります。

銀河鉄道999です。メーテルです。哲郎です。三波春夫でございます。
機械の体が欲しい今日この頃。(またまたなんのこっちゃ?)

今日は四日市市の「まちかど博物館」の発刊のための取材&打ち合わせ。
四日市にも色々な作家(陶芸以外にも)がいて、それを紹介するみたいです。

うちもついに「博物館」の仲間入りか???

そして東京の某百貨店から電話。
まだ未確定ながら前向きに展示会についての相談。
(うまくいってくれれば良いのだけど)

あとの時間はただひたすらに黙々と作品を作っていました。

めずらしく音楽もかけずに、一人沈黙の中さみしく、さみしく。

・・・と孤独を楽しんでいたら夕刻に陶芸作家の友人が
やってきておしゃべりを小一時間。

今日も1歩も敷地の外には出てませんが色々と話をした事に。
なんか先週と同じ状態に突入しそうだな~。

こんな日常のくり返しです。またひきこもりになるのか???

さて明日でいよいよ1000回です。

プレゼント抽選結果は1001回目のブログで発表します。

その後は1000回記念特別企画を行う予定です。
お楽しみ?に!


・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

明日でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守いたします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif




 

やっと外に出た

 
なんか最近、外の空気を吸ってないと思ったら・・・
水・木・金・土曜日と4日間も自分ちの敷地から一歩も外に
出ていなかった。

教室をやっていなかったらちょっとヤバイおじさんかも知れないな~。

今週は色々とお土産を頂いたり、差し入れを頂いたり・・・
なんか頂きっぱなしの週だった。

外に出ていなくても、色々な人が出入りして色々な人と会話をしてるし
教室は海外をはじめ全国各地のお土産が増えていってる。

海外からの国際電話(友人から)もあり、そしてネットで不特定多数の人に
メッセージを伝え、伝えられていて不思議といえば不思議な世界。
家にいながら気分だけはワールドワイド。

そんなこんなで・・・今日は久々に自分ちから出ました。

陶芸の先輩が個展をしていたのでそれを見に行きました。

会場では昔、現代工芸(会の名前)をやっていた頃にお世話になった
先輩にも偶然お会いする事ができ、昼食を共にしながら現在の状況を
教えていただき、また京都の大学で美術を教えてみえる教授とも
お知り合いになる事ができて・・・非常に有意義な時間を過ごす事ができました。

日没の時間が最近はすごく早いせいか、アッという間に一日が過ぎて
いった感じです。

明日は朝から来客予定、そして大事な電話がかかってくる予定なので
またまた外には出ない日になりそうです。

注文の作品も作らないといけないしね。

P.S. もうすぐプレゼント締め切りですよ~!
多数のご応募ありがとうございます。

・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、2回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守いたします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif



 

8年目に突入

 
皆様のお陰を持ちまして、
今日で光風窯陶芸倶楽部が発足してから8年目に突入です。

正直、教室を始めた頃はこんなにも長く続くとは思っていなかった。

生徒数たった4人からのスタート。しかもそのうち2人は両親の知り合い。
1人は親戚。完全にお義理で生徒さんになってくれた人々。

木・金・土曜日の週に3日の開講日だけど、当然ながらほとんどが空き教室。

それが1人増え、2人増え・・で今の状態になったんだけど
なぜかある一定人数よりは増えない。

1人増え、1人減り、2人増え、3人減り、3人増え、2人減り・・・

こんな状態をくり返しながら今までやってきました。

また、ジンクスも存在し先週の土曜日みたいに満員御礼の翌週は
荒野に1人取り残された状態になるし。

それでも本当に多くの人に出会えた事は嬉しい事です。

今日も子育て中で教室には来れない生徒さんが、小さい子供を連れて
本当に久々に教室に顔を見せに来てくれました。

1人目の子供さんを妊娠してから出産のために教室は途中終了。
いつの間にか2人の子持ちになっておられまして、時の流れの早さを
実感してしまいました。

・・・っと同時に新しく入会してくれた若い女の子も来てくれました。
彼女の妹さんは高校1年生だそうで・・・

それって私の子供よりも若いじゃん!

・・・って事は・・・今日の生徒さんのお父さんと私はめちゃめちゃ近い
年令じゃん!!

愕然としてしまいました。

それもそのはず・・私は46歳でした。

自分の年令って最近は忘れている・・・っていうか棚に上げてるって言う表現の
方が近いかも。

どうも私は自分ではいつまでも20代、30代のつもりでいるんです。
困ったオジサンです。

昨夜はスーパーマンみたいに空を自由に飛んでいる夢を見ました。

この歳でそんな夢を見るなんて・・・ありえないでしょう?普通は。
(ドラゴンボールの見過ぎか?)

でもお陰様でなんかすっきり目覚める事ができたけど。プププッ。

教室も8年目に突入。
さてと・・・これからどうなる事でしょう?

笑いが絶えない教室にしていきたいと思っています。


・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、3回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守いたします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif


 

緊急オペ

 
今日も暖かい日でした。

今日の教室は、どの方も自分で作業ができる人達ばかり。

今日は私の出る幕はあまりありません。

安心して私は私で黙々とおかげ横丁の注文の作品を作ってました。

・・・・っとそこへ・・・

「先生~・・・なんか、やばい!」

見ると今にも崩れそうな作品がっ!

「なんかやばい」っていう状態じゃないぞ!

「相当やばい」

脈拍、血圧とも低下!瞳孔が開いているぞ!心臓マッサージだ!

すぐさま集中治療室に運び、財前教授の緊急オペを開始します。

もうちょっと早く呼んでくれれば!

ひも作りの作品なんですが、やばい状態になる理由はいくつかあります。

1・・・均一に土を積んでいない。

2・・・左右のバランスが悪い。

3・・・物理的に重力に反している。

4・・・土の〆(しめ)が甘い。

5・・・あせって作っている?!

とにかく手術台に乗せ、崩れそうなクランケのバランスを取り
全身麻酔をします。

麻酔が効いた所で思いっきり上部を切除し、自重に耐え切れるように
軽くします。

まずは立ち上げの部分に土を移植します。

そして不均一な部分、特に薄くなりすぎている所にはこれまた土を移植。

歪んでしまった部分を切開、そして縫合をくり返します。

乾燥してひび割れている部分に水分を点滴。

チーム・バチスタも真っ青の技術が必要となります。

手術中のランプは消えました。

「先生~・・・どうですか?」

「もう、心配ありません。来週は患部が固くなっていますので崩れる心配は
ありませんし、削りやすくなりますよ!お大事に!」

こうして無事に緊急オペは終了したのでありました。

あ~~・・・疲れたぞぉ~~!!


・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、4回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守いたします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif


 

微妙なチケット

 
先日のブログでチャリティーのお知らせをさせていただいたんだけど
まだ、ありました。

12月14日・15日に名古屋丸栄百貨店スカイル8階催事場で
「東海テレビ愛の鈴チャリティー・東海美術作家展」があります。

よろしければぜひ!

・・・で今日、そのチャリティーのための作品を東海TVの人に
お渡ししたんだけど、その時にコンサートのチケットをいただきました。

そのコンサートのタイトルは・・・

「栄光のグループサウンズ大集合」

S席7000円、A席5500円、どちらかのチケット2枚。

とってもありがたいのですが私の年代でいうと・・・ちょっと・・・微妙~(汗)

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ。

知ってますとも・・・

「森とんかつ、泉にんにく~か~こんにゃく、まれてんぷら♪」

加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズ。

「君~を見つけた~♪あ~の~渚に~♪」

・・・ってただのナンパの歌じゃないのか??

ザ・タイガース。

「六甲おろしに~~ルックルックこんにちは岸部シローです」

ヴィレッジシンガーズ

「YMCA!YMCA!・・あれはヴィレッジピープルだった」

あと・・・

ザ・ジャガーズ。ザ・ゴールデンカップス・オックス。
すみません。知りません。

ジャガー横田、ゴールデン・ハープ、オリックスなら知ってるけど(沈)

以上のグループが出演するみたいですが・・・

すでにお亡くなりになっている人もいるし、マチャアキや
ジュリーや岸部シローやムッシュかまやつが出るとは思われないしな~。

確かに「ブルー・シャトウ」「想い出の渚」「亜麻色の髪の乙女」
なんかは知ってはいるけど、彼らが活躍していた時は私は小学校
低学年くらいだったので・・・

やっぱり微妙~!

名古屋ドームに「ローリング・ストーンズ」を見に行った時も
中年オヤジパワー爆発だったんだけど・・・はたして今回は?

・・・ってここまで解説しておいてそのコンサートの日は教室デーでした。

明日、教室に来た生徒さんで欲しい人にチケットをあげるつもりです。

とぼけた顔してバババ~ン!♪

ババババババババババ~~ン!♪

あいつにゃとってもかなわな~い!♪

ババババババババババ~ん!!!

呼ばれて~~飛び出て~~~~♪

ジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャ~~ン!うわぁ~お~っ!

・・・って勝手に歌詞を作るなよな~。


・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、5回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守いたします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif


 

おかげ横丁

 
もう11月も半ばにさしかかってきました。

太陽の沈む時間も早くなって・・・
ますます時間が加速度的にせわしくなっていって・・・
クリスマス、大晦日、お正月へと突き進んでいきますね~。

今年の紅白の予想・・・絶対に黒人演歌歌手のジェロは出る!
トリは森進一の「おふくろさん」???そういう事で白組勝利??

そしてまだ気が早いかも知れませんがお正月と言えば「初詣」。

ここ、三重県ではやはり「伊勢神宮」が有名です。

伊勢神宮の前には「おかげ横丁」というのがあり、あの赤福が
母体となってやっています。

当然、大晦日には初詣客で「おかげ横丁」も毎年ごった返します。

今日はその「おかげ横丁」の方が年末年始のお客さんを見込んで
作品の仕入れにやってこられました。
(例の赤福事件ではご迷惑をおかけしましたとしきりに
謝っておられた)

やはりお正月という事で金とか赤とか・・・・きらびやかな作品が
欲しいという事で、ぐいのみ、酒器、鉢、食器等を選んでいかれました。

飯碗(上代5000円)も今日で在庫ゼロになってしまいました。

実は1000回記念の超粗品にする予定だったんだけど(ネタばれ)

う~ん・・在庫がない!!

いまさら、プレゼント中止というワケにもいかないし!(大笑)

でも心配ご無用?!なんとかします!?!

初詣のお土産感覚だと2000円から3000円くらいが相場らしいのですが
そうでない部分もやはり欲しいと言われました。

1客、2万円のコーヒー碗皿もいくつか仕入れていかれました。

安価な作品ばかり、ありきたりの作品ばかりではやはり面白くないという事を
やはりお店の方も言っておられました。

去年仕入れられたおかげ横丁さんの私の在庫もなんだかんだと言いながら
無くなっていってるそうです。

何せ在庫が少ない私なので(何せ一人で作ってますんで当社比です)
足らない作品は追加注文という事に
していただいたのですが、納期が12月半ば。

とにかくがんばりMAX!

ちなみによく「何処に行けば売っているんですか?」って聞かれて
返事に困る事があるんですが、年末、「おかげ横丁」に行けば
売ってます!

四日市、近鉄百貨店の美術画廊の前のガラスケースにも
売ってるかも?

あとは・・・自宅で売ってます。

・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、6回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守いたします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif


 

ネット考

 
1999年・・・うちに初めてパソコンなるものがやってきた。

すぐさまネットに接続し、HP(ホームページ)も立ち上げた。

今みたいなブログはなかったし、ミクシーのようなSNSもなかった代わりに
当時はBBS(掲示板)というコーナーを設けているHPが多かった。

レンタル掲示板もあったけどCGIで自分のサーバーに直接
掲示板を立ち上げている人も多かった。

また、ML(メーリングリスト)も全盛で、私も焼物関連のMLに
いくつか所属していた。

掲示板もMLもまったく知らない人とコミュニケーションが取れて
情報が共有できるシステムで、当時としては(今でも)画期的で
とても興味深く利用させてもらっていた。

お陰様でネットの友人が多数できて、その中の何人かは
今でもおつきあいさせていただいている。

しかし、私のHPには掲示板は今はもうないし、MLにも参加していない。

ネットの良さは、今まで受身のみだった人々が自分から情報を発信
できるようになったという事が一番。

そして、相互コミニケーションが取れるようになったという事。

だから、私みたいな一般人でもHPを作りブログを書き、情報を
発信できるようになったわけね。

そして色々な人がブログに遊びに来てくださり、色々な
メッセージを残していってくれている。

ブログを介していまも、新しい知り合い(顔は知らない人も多いが)が
増えていってて、すごく嬉しい。

しかし私が思うに相互コミニケーションはやっても
ネットでは議論はしない方が良いと思う。

情報の共有も大事だし意見や感想も大事。

しかし・・・ネットでの議論は不必要だと思う。

私が当時、掲示板を閉鎖したのは掲示板の中で議論がはじまってしまったからだった。

俗に言うネット用語で「炎上」というヤツだ。

私に対してではなく、書き込み者同士での議論白熱。

こうなるともう誰にも止められない。

また、焼物系のMLでもちょくちょく喧嘩腰の議論になる場合も。

たくさんのML参加者がいても、投稿するのは決まって一部の人だけで
しかも投稿する人は自分の意見をよく言えば論理的に、悪く言えば
強制的に屁理屈でゴリ押しするというパターンばかり。

難しい専門用語を駆使するのは良いけど、それは相手より
知識的や専門的な事で上位に立とうとする手段としか私には
感じられなった。

議論に参加するにも、とてもじゃないけど怖くて入っていけない雰囲気だった。
投稿しても何を言われるか、わかったもんじゃない。

もし自分に同じような口撃(攻撃)が来たら本当に疲れてしまう。

相手は先方を負かそうとか論破しようとしているのが楽しみなのだから
困ったもんだ。

情報を発信すれば、それに対して賛成意見も反対意見もあるのは
当然の事だとしても、その事をネット上で討論、議論はすべきではないと思う。

ああ、この人はこういう考え方なんだな・・・と思い、そして
自分はこう思うと自らのブログなりHPで意見を言うだけに
とどめておくべきだろう。

活字だけで相手に真意を伝えるのは本当に難しい。

討論なり議論は直接会って、酒でも飲みながらでないと絶対に
うまくいかないと・・・1999年からネットをやってきてそう思うのでありました。

よって、今までにブログの書き込みで議論になりそうな時は
その日のブログの記事自体を削除するか、議論を強制的に
終了するようにしてきたのでありました。


・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、7回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守いたします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif

 

チャリティーの季節

 
赤いダウンに腕を~通したらぁ~♪
それは素敵な季節の始まりぃ~♪

by Yuming

寒くなってきましたが、それはそれで嬉しい季節の始まりです。
雪山が、スキーが・・・私を呼んでいます。
スキーが滑れるまで、あともう少し。

そして例年、この時期になるとチャリティーの季節です。

今年も告知をするのを忘れてしまったんだけど10月10日~13日まで
京都新聞が主催するチャリティー展が京都高島屋で行われていました。
今年も出品させていただきました。

そして今月は11日から17日まではNHKチャリティー展が
名古屋栄三越7階美術画廊で行われます。

日頃、自分の事で精一杯の私ですが、せめて少しだけでも
福祉のお役にたてれば・・・という事で出品してます。
よろしければ足を運んでみてくださいね。

さて・・・今日は朝からガラス絵に使う「陶額」の仕上げ作業。

午後からはお客様の所へ出来上がった作品の配達。

10日というのは業界によって違うのですが、支払日という
所も多いのではないでしょうか?

作品をお渡しに行ったお客さんの所も今日は支払日。

応接間で作品をお渡ししながら色々とおしゃべりをば。
たいそう気に入っていただけて、私もホッとしました。

その途中に色々な方が集金に見えます。

お客さんは小切手での支払いは嫌いだ!という事で(なんで?)
集金者には現金でのお支払い。

100万円の束が私の目の前を通り過ぎていきます。

おおおーーーーーーっ!!いや~・・支払いだけですごい額です。

「全然儲かってないよ~」・・とは言われるものの・・・本当かな~(疑)

やっぱり建築業は動かすお金の単位が陶芸家とは違うな~!(汗)

大きなお金と言えば、先日捕まった某大物音楽プロデューサーを
思い出すな~。今の季節、拘置所は寒いだろうな~。

まさしく・・「GET WILD」・・状態やな~!

・・・・といらぬ心配をするより、自分の心配しろよ!

そして今年もクリスマスのおフランスディナーの日程も決定。
ありがたや!ありがたや!


・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、8回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守いたします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif

 

やれやれ・・・

 
昨夜は陶芸家の激論?が深夜1時まで続いていたので
それから入浴して、夜食を食べて・・・

な~んてしてたら・・・
すっかり頭が冴えてしまって、寝たのはかなり遅くなってからでした。

普通なら朝、遅くに起きて、遅いブランチはコンチネンタル・ブレックファスト
というパターンなんだけど(なんのこっちゃ?)、間違い電話にたたき起こされました。

睡眠時間もそれほど取らなくて死ぬワケじゃあるまいし
そのまま起床とあいなりました。

曇天の肌寒い日曜。

某百貨店友の会のチラシが届いていたのをカミさんが
見ていて、今日まで色々な割引を受けれるというので
せっかくなので近所の某百貨店に出かける事にしようかと。

しかし、いくら値引きをしてくれると言っても、わざわざ要らないモノを
買いに行く必要もありません。

そういえば、ちょっと早いけど、お世話になっているあの人に
クリスマスプレゼントを今のうちに買っておきましょう!
(残念ながらカミさんではない)

カミさんはちょうど化粧品が欲しいという。

OK!OK!これで目的が2つできたワケだ。

人生の楽しみは小さな目的をこまめに見つける事と見た!

(なんのこっちゃ?それより人生の大きな目標はどうなってるんだ?)

そして私は日ごろは見ない、百貨店から送られてきた
チラシを見てたところ・・・・

「エルメスバッグ 各種 2625円」

・・・の文字を発見!

ぬぅわにぃ~~???エルメスのバッグがなんと2625円!

これは安い!安すぎる!

すかさずカミさんを大声で呼ぶ!

「お~い!エルメスのバッグが無茶苦茶安くなっとるぞ~っ!」

カミさんがチラシを再度見る。

「どこにそんな事が書いてあるの??」

「何言ってんだよ!ここだよ!ここにエルメスバッグ各種って・・」

そこでカミさんが一言・・・・




「これってエナメルバッグ各種って・・・」



私は朝から死にました。

オラは死んじまっただぁ~♪
オラは死んじまっただぁ~♪
天国行っただぁ~♪

思わず往年のあの曲を歌ってしまいそうになってしまった。

エルメスとエナメル。

なんだかな~?紛らわしいな~?

・・・って・・・そもそもエルメスのバッグがどう転んでも2625円なワケないじゃん。

それに気付けよ!まったくぅ~!
俺のバカ!バカ!バカ!やっぱり睡眠不足だったのか?

このまま老化すると絶対に年金詐欺にやられるパターンだ!

気をつけたい!



・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、9回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守いたします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif

 

嬉しい悲鳴

 
たまにあるんです。

教室が朝から一杯になる事が。

今日は朝から満員御礼で嬉しい悲鳴をあげていました。

遠くからは大阪、そして松坂から・・・ありがたい事です。

教室にたくさん生徒さんが来てくれるのは嬉しい反面
そういう場合は中々個別に丁寧に指導というのができなく
なってしまうので、すごく心苦しい時があります。

今日がそういう日でした。

でも、私の手が回らず、結果的に放任状態になった時に
実は生徒さんが秘めていた自主性が芽生え、自分の力で
すごく良い作品を作っている事も多々あるんです。

それを見て「なんだ?やればできるんじゃん!」と思える事しばしばです。

今日はみんながみんなヤル気満々でした。

分身の術が使えたなら・・・と本気で思える日でした。

夜はなんと9時から陶芸家のミーティング。

ある事柄についての話し合いです。

海千山千の人達の集まりもそれはそれで面白いと思います。

陶芸家は個人、個人の活動なので、時にインディビジュアリストになりがち
だけれども、やはり仲間がいるというのは嬉しいことです。

意見は違えど、世間話やバカ話をすると他の人の状況も見えて
きます。一人での仕事ではあるけれども人間はやはり一人では
生きていけません。

友人や仲間がいるのは楽しい事ですね。

・・・って終わったのは午前1時過ぎ。

昨日の日付でブログアッ~~プ!

※ プレゼントの応募が予想以上に多くよせられています。
これまた、嬉しい限りです。まだまだ応募してくださいね!




・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、10回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守したします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif
 

機械とは喧嘩できません

 
私は工業製品を作っているワケではありません。

機械のように大量にしかも寸分狂わずの作品を
作る事はできません。

いくら手作りで早く作れると言っても機械には勝てないのです。

手作りの品は良いとも言いますが、手作りの器を原型にして
型を取ってしまえば、手作りと変わらぬ形で生産できます。

しかも磁器土、もしくは半磁器土での生産になると
強度は一般的な陶器と比べるとはるかに強いです。

量産するために値段も安くできるし、寸分狂わぬ形なので重ねやすい。

別に機械と勝負するわけではありませんが、こうなると
勝負としては「完敗」です。

機械生産品に勝てる事・・・それは機械生産品ではできないものを作る事。

じゃ~・・・私は何を何のために作っているのか?

値段とか強度とか寸分違わぬ事では機械にはかなわない。
いや・・・むしろそんな事は機械がやればよいのだ。

何のために作っているのか?の問いの模範解答は

「お客さんのため」

・・・と答えるのが世間体にもブログ的にも一番良いだろう。

しかし、やっぱり私はそうでないのだ。

「自己表現のため」

に作っているのであります。

他人なんて関係ない。自分が作りたいのを作っている。

なんか陶磁器販売の店の人やギャラリーの人が聞いたら
怒られそうなんだけど。

自分の表現を気に入ってくれてお客さんが買ってくれるのが
ベスト。

いやいや・・・自己表現ができていない作品を「私のお客さん」は
欲していない。

私が「私のお客さん」にできる「お客さんのため」というのは
自分の作品に自分を目一杯入れる事なのであって
値段や強度や同一作品量産ではないのであります。

「私のお客さん」というのは、そういうお客さんです。


好きなデザインの中に流線型っていうのがあります。

sara.jpg

私は作品を作る時、机の上がなんだかごちゃごちゃになってしまう癖があります。
ほうき・・軍手・・・ライター・・・写真には写ってないけどタバコやらタオルやら
カンナ類の道具・・・  やれやれ。


・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、11回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守したします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif
 

テキトーな性格

 
自分がテキトーな性格と思う時。

それは今日、またまた突然やってきた。

今日、一本の電話があった。


「もしもし・・・熊本です」

「私ザー・・ザー○×□△のザー#☆と申します」(電波の状態が悪く、よく聞き取れない)

「はあ・・お世話になってます」(とりあえずテキトーに答えてしまう)

「今度、○月×日の◎□時にザー●★のザーお邪魔しますザー」

「はい?、どうぞ!?」


結局、一体誰が何の目的でやってくるのか?
まったくわかってなく、電話を切ってしまった。最悪である。

本当なら「すみません!もう一度言ってください」と言えば良いのだろうけど
陶芸教室の途中だったという事と、「お世話になってます」などと
下手に言ってしまったので、聞きかえせなくなってしまった。

まるで子供の電話対応。

こういう時・・・自分って本当にテキトーな性格だな~っと思ってしまう。

ま、変な人が来たら追い返そう。

「え?なんですか?記憶にありません。」ってボケを装うのが一番だろう。

ボケを装う・・・っていうか・・・この状態ではすでに完全にボケているんだけど。

こういう時、自分の性格が本当にイヤになる。


・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・

後、12回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守したします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif
 

Yes, I can !

 
次期、アメリカ大統領の熊本です。(当然、ウソです)

ロクロはあまり得意ではないんですが、やればできます。
蓋付き湯呑みです!


yunomi.jpg

Yes, I can ! ・・・ そしてChange!です。(なんのこっちゃ?)




さてさて、先日仏像についてのブログを書きましたがやっぱり
仏像の話だと反応が薄いですね~(笑)

私のほんの数ヶ月前までは仏像なんてまったく興味がなかったからね~。

でも、最近毎日のように仏像の写真を本で見ていたら、色々と変な考えが浮かんでくる。

仏像は像だから止まっているんだけど、あれがもし動いていたら?!

もし・・・夜中に自分一人でお寺の中にいて・・・仏像が動き出したら?!?!

千手観音の手がウヨウヨと動いていたら、ありがたいというよりはちょっと怖い。
十一面観音の顔がそれぞれ声を出していたりするとそれも相当に怖い。

仁王像とか不動明王なんかも動くと相当に怖そうだ。(動かなくても怖いけど)

「ラオウの軍団 対 仏像軍団」という特撮映画があると相当に面白いと思う。

仏像ってゲームのキャラクターにしても面白いかも?
それぞれの特殊能力によって敵をやっつける。

(どうしても千手観音ってキングキドラを彷彿としてしまう)



・・・などと毎回こんな調子でブログを書いてきたら・・・なんと?!
今日で987回目です。

後、13回でめでたく1000回という事になります。

それで祝1000回記念特別プレゼント(超粗品?)を読者の方にプレゼントしたいと
思います。

私のHP(熊本栄司の世界)のTOPページの一番下のメッセージフォームがありますので
ご希望の方は、そこから、お名前(ハンドルでも可能)メールアドレス、メッセージを
お書きになって送ってください。

3名様の方にプレゼントさせていただきます。

3名様以上の応募の際は厳正なる抽選とさせていただきます。

当選者にはこちらからメールを送らせていただきますので、
本名・ご住所・電話番号を書いて返送してください。
(個人情報は厳守したします)

どしどしご応募ください。

締め切りは1001回ブログの更新時までといたします。


人気blogランキングへ

banner2.gif
 

Yさん

 
今日はめずらしく朝からロクロ仕事。

今回は「蓋付き湯呑み」の製作。

湯呑み自体はそれほど難しくないんだけど、それに合わせる蓋を
作るのが大変。

トンボと呼ばれているロクロ作業に使う測りを何度も持ちかえての
作業となります。

もう、面倒くさいったらありゃしない。

こういう時、それこそ千手観音菩薩のように手が千本あれば
いちいち持ちかえなくてもすむのにな~・・・なんて思ってしまった。

そこへ、近所にお住まいのYさんがやってきた。

Yさんはアラセブン・・すなわち70過ぎのおじいさんでありますが
長年、ご近所の製陶所にお勤めになられ、今では悠々自適の
ご隠居生活。

暇になると教室に来て、色々な世間話をされていきます。

Yさんの息子さんのお嫁さんは現在、家を出て・・・
いわゆる息子さん夫婦は別居状態で離婚も時間の問題・・・らしい。

「あんたは良い嫁さんをもらった!!」

・・・としきりにウチのカミさんを誉める。それはどうもありがとう!

「うちの嫁みたいなのをもらったら最悪だぞ~~!」

・・・とまあ、よくある世間話なんだけど、よくよく考えると
そういう嫁さんを選んだ息子さんにも非がないワケではないと思うけど。

このYさんというのは町内の歴史や噂に関しては生き字引的存在で
もう知らない事以外、何でも知っている。

他人のアレコレを色々と教えてくれる半面、ウチの情報も
アチラコチラに流れているんだろうな~・・・きっと。

でもまあ、こういう地域の人って最近はめっきり少なくなったから
ある意味、希少価値かも知れないけど。

Yさんの話相手をしながら、私は黙々とロクロを回した一日でした。




しかし、今日は朝から同じニュースばかり流れていたね~。

「おごる平家は久しからず」

「平家にあらずんば人にあらず」とまで豪語して、おごり高ぶりすぎたために
滅亡した平家一門のように、栄華を極め、勝手気ままにふるまう者は、
長く栄えることなく滅びてしまうという事。

故事ことわざ辞典より。

あ~あ、長者番付に名をつらねた人が・・・どうしちゃったの?一体??

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

西国三十三所

 
本日は名古屋市博物館で開かれている・・・

「特別展 西国三十三所 観音霊場の祈りと美」

に行ってまいりました~っ!

私は結婚式はキリスト教、お正月は神社に、お葬式は仏教という
典型的な日本人?だから仏教がらみで行ったのではありません。

しかし、最近・・・仏像を見たり調べたりするのが面白くなって(やはり歳か?)
そうしたら名古屋市博物館で貴重な仏像が見れるというので
行ってきたわけです。


081103.jpg


やはり会場にはご年配の方が多かったけど、中には若い方もチラホラ。

メインは上のポスターの写真の仏像でこれは

「清水寺 奥の院本尊秘仏 千手観音坐像」

なんか「北斗神拳秘奥義 夢想転生」っていう感じなんだけど。アタタタタタ~っ!

じつはこの観音像はなんと2003年に・・・

243年ぶり

に・・ご開帳となった。
今年は奈良と名古屋に初めて寺外での公開で今後、そうやたらめったら
見られるもんじゃ~ございません!

しかし243年も人目にはふれなかった秘仏が今度は名古屋にまで
来て展示という事で当の千手観音様も・・・

「ど・・どうしちゃったの??」

って感じかも知れない。

面白い事に清水寺にある時は祈りや信仰の対象となっている仏像が
博物館に展示されているとそれは「美術品」と化してしまっているのが
なんともはや。

誰一人として千手観音坐像に手を合わせている人はいない。

むしろ仏像の前で腕組みをして「う~~ん・・・」と鑑賞している有様。

博物館で白装束で数珠を片手にお参りというのも
それはそれで、かなりの違和感を覚えるんだけど。

やはり仏像とは祈る心があってこその仏像だと・・・
場所を変えて博物館なんかに展示するのは仏像様にとっては
居心地悪いかも知れないな~。

ま、それは私が勝手に感じた事なんだけど、それよりも仏像に興味を
もって、そして「西国三十三所」という巡礼の旅が大昔から
脈々とあった事を、お恥ずかしながらこの歳になって初めて知った。

巡礼と言えば「四国八十八ヶ所」は超有名ですね。

それでもっと詳しく知るために本を買い込み色々と調べてみると
結構面白そう。

2府5県(大阪・京都・和歌山・奈良・兵庫・滋賀・岐阜)にまたがる三十三のお寺を
巡り、納経帳に朱印を頂く。

まあ、ぶっちゃけ「スタンプラリー」の意味合いも含まれていて
そういう意味では「目的」を見出す事ができる。

宗教がらみでの巡礼が本来の目的なんだろうけど
人生のプチ目的を巡礼においてもとにかく楽しめると思う。

不謹慎かも知れないけど観光&グルメの要素もあるしね。

動機はどうであれ、寺に行き手を合わせる事が大事だとお偉いお坊さんも
言っている事だから、やる事が見つからない人や、どこかドライブに
行きたいけど、どこへ行ったらよいのかわからない人なんかにオススメかも?

とにかく三十三所を制覇する!という目的意識はなぜか人を動かす。
とりあえずエンターテイメントとして入っても面白いと思います。

仏像に関してはぜひとも名古屋市博物館で見られる事をオススメします。
11月30日までやってますんで。

ま、興味がなければ行っても面白くないのでオススメできませんけどね。


人気blogランキングへ

banner2.gif

 

亀山商店街 in ART

 
今日は朝から「亀山商店街 in ART アートフォーラム三重 2008」に
行ってまいりました。

亀山市東町商店街周辺で地元のアーティストが参加したイベント。
商店街のお店が協力して、それぞれの店舗で作品を展示していました。

・・・とは言え・・・商店街と言ってもお世辞にも賑わっているようには
見えませんでした。

kameyama2.jpg

昨今、昔ながらの商店街は空き店舗が目立ち活気に欠けているのは
ここも例外ではないようでした。

しかしながら、色々な作品が店のウインドウや個人の家の裏庭?なんかに
展示してあって面白かったです。

公園にも彫刻の展示作品。

kameyama5.jpg

梅干とご飯の量が逆転した日の丸弁当の写真の展示も面白かった。

kameyama1.jpg

急斜面を利用して作品の展示もありました。

kameyama4.jpg

また、SATOチチさんの作品も展示されていました。
たくさんの絵の中でお気に入りを一枚紹介します。

kameyama3.jpg

亀山を後にして、四日市の画廊で知り合いが絵画の個展をしているので
それを見て・・・

それから生徒さんがあさけプラザという公民館で個展をしているので
それも見にいきました。

明日は名古屋に行って某展覧会を見たいと思っていますが
予定は未定。

もし行ったらまたその報告をさせていただきますね。

この連休は美術三昧となりそうです。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

西向く士(サムライ)

 
11月1日・・・111のぞろ目の日です。

巷では3連休の方も多いでしょうが、今日は朝も昼もロクロ体験が
入っていまして、泥にまみれておりました。

午前も午後も若いギャル(死語)達だったので指導はまったく疲れません。
いや・・・むしろ元気が出ます?!(おいおい)

「いや~若いね~」な~んてオヤジ目線で話をすると
「先生はおいくつなんですか?」と質問され
「46歳ですぅ~」なんて言うと一応に

「え~っ?若~~く見えるぅ~」と黄色い声で驚いてくれるのは
本当にうれしいですね~。何も出ませんが・・・あははは

こういう時こそ、陶芸教室の先生をやってて良かったと思える瞬間(とき)です。

111でゾロ目、フィーバーです!

毎日こうだと良いのに・・・(単なるエロオヤジじゃないか!)

さて西向く11月になりまして、それこそ西の空を見ると
なんとも黄昏な夕時。

空も高くなりました。飛行機雲が大空に直線を描いて行きます。

日没も早くなり、さすがに夕時は少し肌寒い感じもします。

ギャルが去っていき、教室には年配の生徒さんが残った。

「若いっていいね!」という会話が秋の一日を締めくくった。

ヒューーーーーーーーッ(北風の音)  さむっ!


人気blogランキングへ

banner2.gif


プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。