陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

陶芸家と年金

 
ついに私のところにも・・・

「キターーーーーーッ!」

って何が来たかと言いますと「ねんきん特別便」

・・・で「年金の記入漏れがないかを確認してください」という事。

特別便って言うのだから、何か特別なサービスでもあるのかと思いきや
間違っていないか確認して返送してくれだと・・・・

なんで社会保険庁の仕事をタダでしなきゃ~いけないんよ!

郵便局までのガソリン代払ってくれ。
書類を書いている時間給をくれ(ちなみに私は高いぞ)
切手代は税金ではなく、職員の給料から天引きしろ!

おっとっと~・・・冷静に冷静に。

私は国民年金一本なので確認作業というのは
加入開始年月日だけ。

どうも私は22歳から支払っていた?らしい。

年金をもらうには25年は払わないといけないらしいが
まあ、このまま納めていれば軽くその基準はクリアーできそうだけど。

それで一体どれくらい年金がもらえるのだろうと、60歳まで払い続けたとして
計算してみたら・・・

だいたい月に6万円から7万円の間。

そこから介護なんとか言うのを天引きされたら
一体手元にいくら残るのだろう?

年金だけの老後を考えると生活はできない。

超・超・超節約生活をしてやっとサバイバル生活ができるかどうか?
よゐこの濱口と良い勝負だろう。

つまりはお先真っ暗、ブラックホールへ一直線。

基本的に陶芸家はほとんどの人が国民年金だと思うんだけど
陶芸家を志す人は老後の事も考えて決断すべし。

・・・・ってこういう風に書くと超ネガティブだから、前向きに書くと

死ぬまで現役でビシバシ儲ける事ができる陶芸家。
年金なんて当てにしなくて年金はボーナスのつもり。

月に6万あれば年間72万円。

毎年、贅沢な海外旅行に行けるな~~!あははははは

そのような老後になるように、陶芸家は棺桶に入る前日まで
働かなくてはいけないのだ!

陶芸家に定年はない。良い事だ!????

(ちょっと・・いや、かなり槍投げ・・ではなくなげやり)


人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト
 

ラーメンが食べたい

 
いや~・・・ここ2,3日、「ど~しちゃったの?」って言うくらい急激に寒くなった。

例年、9月ってこんなに寒かったかな~?

例年なら10月の半ばまで「あっちぃな~」と文句をぶ~たれているんだけど。



昨日の日曜日も本当は地元の「天然温泉」のタダ券があるのでカミさんと
行くつもりが・・・

超臨時の教室が入っていたり、ヤボ用を片付けたりしていたら
夕方からウトウトとしてしまい、結局行くタイミングを逃してしまった。

こうなりゃ~、酒でも飲んでテレビを見るのが一番だ。

もちろん世紀の大イベント「F-1」も見たんだけど、
その前に「大食い王選手権」を見ていた。

イカの大食いでは、結局合計60匹ほどのイカを食べていた。

一体胃の中はどうなっているのだろう?

もし胃袋がスケルトンになっていたら相当に気持ち悪い。ウゲゲゲ!

そして決勝戦ではラーメンを30杯以上を1時間の内に食べるなんて
まったく人間業とは到底思えない。

しかし、人間とは不思議なもので、他人がラーメンを食べている画を見ていると
無性にラーメンが食べたくなるから不思議だ。

「なんだかラーメンが食べたくなったな~!」っと独り言を言っていたら
カミさんがインスタントラーメンを作ってくれていた。

テレビでは美味そうなとんこつラーメンを食べているのに、インスタントというのも
ちょっと・・・ってな感じなんだけど・・・・これはカミさんの作戦。

私はラーメンが食べたいと思うと何が何でも食べたくなって

「ラーメン」「つけ麺」「僕、イケメ~~~~~ン!」
「ラーメン」「つけ麺」「僕、イケメ~~~~~ン!」
「ラーメン」「つけ麺」「僕、イケメ~~~~~ン!」

とずっと言い続ける。子供のようだ。

そして地元の夜3時までやっているラーメン屋さんにまで行って
食べるという事になってしまうので、ラーメン代節約のため
店に行く前に何でも良いから食べさそうという事?なのか?

結果、ラーメンの外食代は節約できたけど。トホホホ

こうも寒くなってくるとラーメンのような暖かい食べ物が恋しく
なるよね~。

「ラーメン」「つけ麺」「結局・・インスタント~~!」

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

手びねりの指導

 
今日は実にさわやかな日でした。

暑くもなく、寒くもなく、湿度は低く、天気も上々。
どこかに遊びに行きたくなるような日でした。

やっと夏のあの蒸し暑さからようやく開放された感じです。

今日は久々にやってきた生徒さんがいました。

作りたいのは「どんぶり」という事だったので私としては
電動ロクロをオススメしたのですが、「ロクロは難しい」と
言われるので手びねりでの製作となりましたが・・・

私は初心者とは言え電動ロクロの方が比較的簡単にどんぶりを作れ、
手びねりでの方がよほど難しいと思うですが・・・

みなさんはいかがでしょうか?

ロクロの場合、先生があるコツさえうまく伝える事ができれば
誰でもすぐに上手くなります。

実際、体験コースでロクロを選択された方でも終わりの方には
どんぶりくらいの大きさの作品を作れている人もかなりいます。

しかし手びねりの場合は、そうはいきません。

まっすぐ煙突みたいに土を積み上げる事すら
かなり難しいです。

まして、複雑な形・・・いや・・・むしろシンプルな形(球とか立方体とか)
は簡単なようで難しいです。

特に土に馴れてない人が手びねりをやると、ほとんどの人は
だんだんと作品が大きく広がっていきます。

まっすぐな花瓶を作るつもりがいつの間にか口が大きく広がり
そしてピサの斜塔になり、最後にはイナバウワーになってしまいます。

ましてや・・・手に持って、口に運ぶ「どんぶり」となると、よほど
均一に・・・しかも・・重力の事を計算して作らないといけません。

灰皿なら灰が置ければ、一輪挿しなら重くても水が漏らなければ良いのですが
食器を手びねりでの製作となると・・・オジサン、隣で見ていて相当に
疲れてしまいます。

3分くらい目を離してしまうと、もう元には戻れないような状態に
なってしまって・・・

こちらの方が、

「そして僕は途方に暮れる♪」 

そんな状態になってしまいます。(また古い曲)

途中で助け舟を出さないと、初心者の場合、崩壊やひび割れ、
もしくは皿とは呼べない皿になってしまうのはほぼ100%。

陶芸指導の中でも手びねり・・・特に食器の指導が一番疲れます。

いや~、おかげで・・・今日もよく寝れそうだ。


人気blogランキングへ

banner2.gif

 

眠り

 
朝夕やっと涼しくなってきました。

しかし、私はまだ寝る時はTシャツで寝てます。
しかも布団や毛布もかけてない。

さすがに朝方になると少し寒いな~と思うようになったので
風邪をひく前に今日からは長袖にして寝ようかな~。

私は寝つきがとても良い。

布団に入って眠りにつくまでの所要時間5分。

一年に一度か二度、なかなか眠れない夜もあるけど
ほとんどの場合、5分で片がつく。

昔は部屋を真っ暗にしなければ中々寝付かれなかったんだけど
最近は蛍光灯ガンガンの下でも平気で寝れる。

しかし、これがまた不思議な事に他人の家だったり、旅行先
だったりすると全然寝付けない。

う~ん・・・何でだろう?

とくにホテルのベッドでは寝つきが本当に悪い。

まずはベッドメイキングしてある毛布をはがすところから作業が
始まり・・・・

「なんでこんなにピッタリとベッドに巻いてあるんだ~?」

・・・と毎回文句を言いながら、その作業をやる。

そうすると、シーツも毛布もクチャクチャになってしまい
なんだか落ち着いて眠れない。

いつもなら全然気にしない雑音等の音もホテルの冷蔵庫の
稼動音のブーンという音がやたらと耳について仕方ない。

何でだろ?何でだろ?何でだ何でだろ~♪チャンチャン!


人気blogランキングへ

banner2.gif

 

幸せって何?

 
私達は幸せを追い求める事が積極的な生き方のような
風潮がありますが・・・・

「幸せをあえて追い求めない」

一見するとなんだか、「それっておかしいんじゃない?」って思うんだけど
元々、幸せというのは漠然としたもので、実は幸せとは何かというのは
人によって違うしこれだ!という実体はない。

ただ・・・幸せがわかる時・・・それは・・・残念ながら・・・

幸せを失った時。

今までの何気ない生活や習慣を無くした時、人は幸せとは
何だったのか?を悟る。

私も23歳の頃、肺結核にかかり半年ほど入院生活をした事があるけど
その時、病棟の窓から外の世界を見ていた時、普通に外を歩いている人が
実に幸せに見えた事を思い出す。

地位や名誉や財を手に入れて、幸せになると思っている人が多いけど
逆にそれらを手にしたとたんに、幸せではなくなった人の多いのは
どうした事だろう?

ま、そういう意味では自分の今の状況を見つめなおして
いくつ幸せがあるのか勘定してみると・・・・

相当、沢山の幸せを発見できそうであります。

全然、私らしくないブログやな~!うんうん。


人気blogランキングへ

banner2.gif


ま・・・そうは言うけど・・・地位や名誉や財は・・・やっぱり欲しいわな!
正直言って・・・。あははは
 

警察から・・・

 
昨日はたくさんの方にお祝いメッセージをいただき
本当にありがとうございました。

やはりなんだか言いながら、みんなに祝ってもらうっていうのは
正直、嬉しいものですね~。

しかもお二方を除いて、すべてネットで知り合った方々というのも
ネットの世界はとても可能性があり、使い方によっては
友人・知人をどんどん広げれる最強のツールって言う事が言えるでしょうね。

ブログも全然、無意味ではなかった~!

書き捨てとは言え、気持ちはしっかりと
伝わっているんですね~。

重ねてみんなに「ありがとう」と言いたいです。




さて・・・ひとつ歳をとったところで・・・いきなりですが・・警察から電話がありました。




プルルルルルル(電話音)


ガチャ(受話器を取る音)


「はい、もしもし・・・熊本です」


「私、○×警察署の者ですが・・・」


「はい~」 (あれ?俺何かやっちまったかな?)


「実は振り込め詐欺の事でなんですが・・・」


「はい?」 (ひょっとして、こいつが振り込め詐欺なんじゃないのか?)


「実は犯人を逮捕したんですがね・・・」


「はいはい」 (う~ん、どういう展開で振り込ませるつもりだろう?)


「最近、振り込め詐欺の電話はありませんでしたか?」
  

「いえ・・・別に・・・」 (だから・・・お前が詐欺なんじゃないのか?)


「犯人の持っていた名簿に熊本さんの電話番号があるんですよ」


「ああ・・そ・そうなんですか~?」 (そ~来ましたか?新手の詐欺方法かな?)


「名簿に載っている全ての人にこうやって電話確認しているんです」


「別にうちは電話も何もないですけど」 (さ~、どう出る??)


「そうですか?ありがとうございました!」


ガチャ (受話器を置く音)


「おしまいか~~い?」 (髭男爵風に)


念のために着信履歴から電話番号の発信元を調べたら・・・・
本当に警察署からだった!

しかし、なんで私の名前が上がっているんだろう?

「振り込め」と言われても私の場合、金を工面するのに
数週間、時間がかかる。

「すまんが、あなたがちょっと立て替えておくれでないかい?」

・・・となってしまうので、うちに電話をしても無意味。

振込みたくても振り込めないのが・・・なんだかちょっぴり悲しいけど・・・


みなさ~ん!振り込め詐欺には注意しましょうね~!

by 光風窯西部湾岸七曲警察署 署長 熊本栄司


人気blogランキングへ

banner2.gif


 

また、ひとつ・・・

 
今日、またひとつ歳をとってしまった。

まあ、この歳になると、さして嬉しくもない日となってしまっては
いるんだけどね。

でも、それはそれとしても「ああ・・・」とやはり少しは
感慨深いものはあります。

小さい頃は節分の豆も歳の数しか食べられなかったので
7つとか8つとかでは不満足。もっと食べたいと思っていたんだけど、
今では46個も食べられんし・・・

ケーキの上のろうそくでもさすがにお店の人に
「ろうそく46本つけて下さい」と言う勇気もない。

まあ、誰しも一年に一度は来る日なので今日もどこかで
誰かが一つと歳をとり、明日もまた誰かがひとつ歳をとるんだろう。

ちなみに、緒方直人やカールスモーキー石井、北島康介、ボブ・サップ
シャネルズの鈴木雅之も今日またひとつ歳をとりました。

ファンファンこと・・・岡田真澄もそうだけど、死んでいるのでもう歳はとらないか?!

あ、話は変わりますが先日の名月陶芸祭での「迷月バンド」の演奏の模様を
写真に撮ってくれていた方がいたので、恥ついでにアップします。


tukimi.jpg

ちょうど中秋の迷月が・・・いや・・名月が照らし出されていて・・・
失敗さえなければ最高だったんだけどな~~~!(悔)

ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

小嶋さん

 
今日は三重県菰野町にある「パラミタミュージアム」に陶芸家3人で行きました。

来年の2月にそこで「陶芸3人展」を開くにあたり、小嶋千鶴子さんと
お話をするためでした。

小嶋千鶴子さんと聞いて誰だかわかる人はかなりの経済通か美術通かも
知れません。

小嶋さんはパラミタミュージアムを創設した方で、今のイオングループの
礎を築いた方です。だから実業家と言ってもよいかも知れない。

イオングループ創業者の岡田卓也氏のお姉さんにあたる方です。

ですから現イオングループ社長の岡田元也氏、元民主党党首の岡田克也氏の
おばさんにあたる方という事です。

もう90歳を超えておられるのですが、じつにシャキッとされていて
毎回、お会いする度にびっくりします。

ちょうど今、パラミタミュージアムでは「片岡球子展」がやっています。

あまりに有名なこの画家の個人コレクションを・・・っと言っても
片岡画伯が最後まで自分の手元に保存していた作品を一同に公開しています。

小嶋さんに片岡球子の絵についてじきじきにご説明いただきました。

生前の片岡画伯と小嶋さんとの関係もお聞きしまして、色々と勉強になりました。

小嶋さんとのお話も一段落したら、ミュージアム1Fでサロンコンサートが
始まりました。

今日はフルートとピアノのコンサートでした。

とても良い音楽でしたが、う~ん・・・ちょっと演奏者の話が長すぎたかな?

音楽は良いのに、なんだか長々と話をすると疲れてくる。

やはり音楽でも陶芸でも、要らぬ説明は省いて作品勝負でいく方が
ストレートで良いかもね。

それと子供。小さい子供連れのお客さんも何人かいたんだけど
そういうコンサートに子供と同伴なのが私はそもそも信じられない。

時限爆弾をかかえているようなもので、私なら子供を分別がつくまでは
自分も会場には行きませんがね~。

あちこちで子供のぐずる声はいただけません。う~ん。

夜は某会の飲み会。

なんだかんだと動き回った一日でした。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

馴れ

 
先日、本屋をぶらついていたら「サライ」という中年オヤジ向けの雑誌が
あった。

今回の特集は「仏像の見方」という事で、フムフム・・面白そうだと思い購入。

そしてページをめくると仏像の解説の前に陶芸家・新開寛山(しんかいかんざん)という
陶芸家の特集ページがあった。

どれどれ・・・と読んでみると・・・この新開寛山という方は生まれは
明治45年京都生まれで96歳の陶芸家。

日展の理事で日本芸術院賞など受賞し勳四等旭日小綬章までもらっている
お偉~い先生だった。

そういえば私がまだ日展に出品していた頃、見た事がある作品でした。

・・・で・・・色々と戦時中の大変だった頃の話とかが書いてあるんだけど
その中で気になった一文があったのでちょっと紹介。

「同じ作品は作らない。みんな、一点ものです。数を作ると何かおろそかになってくる。
手馴れてしまってね。やっぱり、初めてのところへ足を踏み出すのがよろし。
いっぺん歩いたところを、また歩くというのは、もういけません」

96歳にして新しい作品へのチャレンジ精神に感服いたしました。

作品を作る場合の最大の敵は「馴れ」という当たり前だけど
中々に実現が難しい事を見事に突いているな~って感じ。

もちろん、作品を作る場合、反復練習は大事。
それはロクロにしても、タタラ作りにしても、ひも作りにしても同じだと思う。

数をこなして技術を身に付けていく。

しかし、反復練習と馴れとはまったく別物。

うまくなればなるほど「馴れ」が生じやすい。

そして、反復練習がただの反復製作となっていく場合もある。

モノ作りにとって、こういう事が一番怖い。

気をつけたい。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

来ない!

 
今日は台風が来るというので教室の生徒さんはほとんど来ませんでした。

毎回、台風や大雨、大雪の予報が出ている時は生徒さんは来ません。

ですから今日は誰も来ない事を昨日のうちに「予言」してまして
見事的中!

私はノストラダムスやジュセリーノよりも優れた予言者だった!

しかし・・・・さみしい!

予言していたとは言え、さみしすぎるぜベイベー!
涙のリクエスト状態!

こういう状態を人よんで・・「開店休業」と言う。

(この開店休業という状態・・・よく聞く言葉だけど実際に経験した事が
ある人って少ないと思うけど・・・キツイぜ~!!まったくぅ~)

正直言って、こういう時こそ先生を独り占めできる最大のチャンスなのに。

(でも・・・遅れて生徒さんが一人やってきた。結果予言は少しはずれた)

その生徒さんは陶芸の他にも本格的に絵を描かれる方で
横で私は自分の仕事をしながらも楽しく美術談義をさせてもらった。

そして唯一、やってきたのが毎度「貧乏神」と呼ばれている私の知人Mさん。

勝手に教室の冷蔵庫の中にあったチョコレートを貪り食って・・・
まるでブラックホールみたいな人。

そのワリには金は吸収できないみたい。
彼には台風も大雪も関係ない。

食べ物ある所に現れる、神出鬼没の妖怪みたい。

ま、ちょうど暇だったし・・・貧乏神と言えども世間話の相手にはなった。

そして肝心の台風はと言えば・・・来ない!

今、夜の8時前だけれども、雨も小降りで風もない。

結局、生徒も(一人は来たけど)台風も来なかった。

来たのはヤツだけ・・・

「貧乏神」

だけだった。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

ネタが無いので・・・

 
いや~・・・ネタが浮かびません。

何も書く事が浮かんできません。

・・・と言いながらこうやってPCを起動しキーボードの
上に手を乗せている自分が・・・・怖い。

昨日のブログで「ブログの書き方」な~んて偉そうな事を
書いてしまった次の日なので、とりあえず書こう!と・・・アホか?!

あまりにネタが浮かばないので先ほど見たテレビの話をば。もっとアホ。

(ど~でも良い話なので、読まなくても良いです)

久々に面白そうと思って見たのが・・・

「モクスペ」緊急検証!大予言SP

まあ、ぶっちゃけ地球滅亡を色々な人が予言?していて
それを紹介するという番組。

なんとニュートンが2060年?(だったと思う、間違っていたらごめん)に
ハレー彗星が太陽に衝突してその影響で地球が滅亡説。

古代マヤ文明の暦が2012年までしかない事から2012年
世界滅亡説。

タイムマシンで未来人がやってきて過去に起こった事を(彼にしてみれば)
をネットの書き込みに残して色々な予言が的中している???

その他聖徳太子やヒトラーまでが滅亡説を残している?

そして先日、地震の予知で話題になったジュセリーノの予言。
(結局、はずれたじゃんか~)

・・・とまあ、色々な予言の大安売りの感が否めない番組。

数人の芸能人ゲストに「今の予言は信じますか?」という意思を
確認するために「信じる」「信じない」のプラカードを上げさせるという
ど~でも良いような場面も。

そもそも「おバカ」の木下優樹菜に聞いてどうする?っつーの。

私がプラカードを上げるとすればすべて「信じない」の方に
上げるんだけどな~。そういう意味では大槻教授派です。

・・・ってだったら「そんな番組を見なきゃ~いいじゃん!」って話になるんだけど
UFO・心霊・予言・etc こういうオカルト的な事って結構好きなんだよな~。

UFOも心霊も予言も全てまったく否定派なのに。

って言うか、否定派の自分をいつ納得させてくれるのか?を楽しみに
していながら、くだらない番組を必死こいて見ている陶芸家の自分って?何??

今回の番組だって、ニュートンの言っている人類滅亡の年とマヤ文明が
言っている人類滅亡の年がそもそも違っているじゃん!

その時点で番組としては矛盾をかかえているんじゃないのか????

そういえばあのノストラダムスさんは完全に過去の人になっちゃったね~。

はっきり言って、そんな予言はど~でも良いです。

それより、私の来月の収入がどうなっているのか?

今年は無事に大晦日を迎える事ができるのか?

毎年、暖冬だけれどもちゃんと雪が降ってスキーに行けるのか?

光風窯陶芸倶楽部のこの先は???

地球滅亡よりそちらの方が私にとっては重要なのでありました。


ふ~・・・なんとか書いたぞ。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

ブログの書き方

 
ブログをほぼ毎日書いていて、気が付くとブログをはじめて
もうすぐ1000話に達します。

いや~・・・本にしたらそうとう分厚い本になるし、
原稿料なんかがあれば、これまたかなりの金額になる?んだろうな~。

しかし、もちろん原稿料なんかは無いし、本になるような事は今のところ
ありません。

なのに何故にブログを書き続けているかと言うと、自分の宣伝のためと
色々な人に出会えるという事。

そして自分が思っている事を書く事によって、ストレス発散しているというのも
あります。

ブログは雑誌のコラムのようなもので、その日、その日に読み捨てられて
いくものです。

もちろんアーカイブをたどれば昔の記事も読めますが、ブログなんてものは
記録的な意味合いは薄く、やはり読み捨てでしょうね。

(だけど本人にとっては過去の自分の記録にはなっているが)

読み捨てとは言え、ワケのわかんない文章を書くわけにもいかないし
自分が書く時にはやはり起承転結を考えながら一応書いてはいます。

(それでも、たまにワケわかんない文章になるけど)

やっぱり何が言いたいのか?がはっきりしてないと、全然文章が書けません。

毎日、キーボードを打っているので、お陰様でタイピングは早くなりました。

それと・・・今更ながら読書感想文が得意になった。・・・と思う。

つまりはネタが無い時などは、自分が読んだ本とか自分が見た映画の
事をブログに上げる事になる。

その場合、ほぼ100%読んだ本、見た映画の感想だからね~。

当然ながらブログは不特定多数の人が読むわけだから、かなり格好つけて
書いている場合もあるし、正直言ってウソを書いている場合も???あるかも???

だから私のブログは半分はフィクションだと思って
読み捨てていってくださいね~!(笑)


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

負債64兆円

 
比較的涼しい日となりました。(まあ、日中は暑かったけど)

朝から釉薬掛け&窯詰めの仕事。

今日は電話も来客も無し!めずらしい日です。

お陰様で無事にミッション・コンプリート!(任務完了)やれやれです。

テレビではアメリカの「リーマン・ブラザーズ」が倒産したというニュースが
くり返し、くり返し流れています。

なんと64兆円の負債。リーマンの日本法人だけで3兆円の負債額に
なるそうで・・・

我が、「光風窯陶芸倶楽部」は大儲けは決してしてないけど、家族4人が
なんとか生きていくだけのプラスを出している。

そう考えるとリーマン・ブラザーズに勝っているのか?うちは???

いっその事、「スーパーマリオ・ブラザーズ」って会社でも企業しようかな~?

ま、前にも山一證券が破綻したって事があった時に、「お前ら何も作ってないのに
なんでそんなに借金ができるわけ~?」って思っていた。

今回の事にしても、リーマンという会社がやっている事が私はやっぱり
よくわかんないワケ。

リーマンの会社の上層部の人は年収1億円以上もざらにいたみたいだけど
会社がつぶれる寸前まで、ちゃんと給料をもらっているのが信じられんし、
よくわかんないけど、優秀な経営コンサルタントみたいな人もついているでしょうに。

ま、64兆円もマイナスを作る事ができるんだったら、私の給料だって
年収100億くらいは楽勝!楽勝!

リーマンの倒産で世界中の株価が下がったと言って大騒ぎしているけど
私にはま~~~ったく関係ない。
(間接的にはあるのかも知れないけど・・・そんなの関係ね~~)

マネーゲームをして儲けるのも良いんだけど、やっぱり何も生み出していないのが
破綻の原因のような気がして仕方ない。

なんだか麻雀を思い出す。

麻雀で勝った、負けた・・・と言っても麻雀卓を囲んでいる4人のお金が
4人の間で流れただけであって、誰かが得をし誰かが損をする。

この麻雀卓が世界規模になっていて、ただただお金を回しているだけの
ような感覚に陥ってしまう。

う~ん・・・・なんだかな~。

節約しておやつにベビースターラーメンを食べている私ってなんなんだろう?って
思ってしまうニュースだった。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

悪夢・・・再び

 
今日は敬老の日。

すでに私の祖父、祖母はこの世にいませんので、敬老の日に
私が何かをするという事はありません。

母方の祖父は私が生まれた時にはすでに他界してましたので
一度も会った事がありませんから、どんな人だったのか
興味深いところではありますが・・・

さて・・・悪夢のような日から一夜あけまして、必死に平常心を
復活させようとしていますが・・・

昨夜は悔しくて、眠りの浅い夜でした。

夢の中で「赤とんぼ」やら「荒城の月」やらの曲が
何度も何度も、頭の中を駆け巡る青春してました。(超古)

メン・イン・ブラックのように「ピカッ!」とやって観客だった人間の記憶を
すべて消してやりたい気分です。

・・・と思いきや・・・地元のケーブルテレビを今日見たら、なんと・・・
「迷月バンド」の演奏が流れているじゃありませんか!

しかも私の顔もドアップで!!!

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

またまた・・・昨夜の悪夢がよみがえってきました。

明日は朝から釉薬掛けの仕事をやります。

一番イヤな仕事ではあるんですが、なんとしても明日には
窯詰め作業を終了しなければいけませんので、ターボエンジン
バリバリで悪夢を忘れるためにがんばります。

天気予報では明日は雨。

涼しいと作業がはかどるのですが・・・・

ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

大失敗

 
今日は天気が良すぎるくらいでした。

名月陶芸祭も朝からスタートし、無事に終了しました。

楽焼き体験のコーナーも大盛況でした。

販売の方もお陰様でまずまずでした。

問題は・・・夜の迷月バンドの演奏でした。

正直言いまして・・・大失敗でした。

演奏を止める所もバラバラ、音を間違える。

はっきり言って・・・最悪でした。

ほとんどの責任は私にあります。

キーボードには音を伸ばすためのペダルがついているのですが
それを変な所にコードをさしてしまってて、全然、ペダルが
役に立ちませんでした。

言い訳しません!私の責任です。

穴があったら入りたいです。

その穴に入ってもっともっと穴を掘ってその中に
布団を持って逃げ込みたい気分です。

明日から引きこもりになりたい気分です。

もう・・・来年はやりません!

いや・・・ちょうどキーボードも壊れている事だし
一生、人前で演奏なんてしません。

生涯最後の演奏となりました。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

名月陶芸祭

 
さて・・・瀬戸ではにぎにぎしく「せともの祭」が開かれていますが・・・

四日市ではこじんまりと明日、「名月陶芸祭」が開かれます。とほほ

前にもお知らせしましたが今回の出展作家は12名。

作家の作品展示&販売はもちろんの事、500円で楽焼体験コーナー、
呈茶席あり、音楽祭あり・・・と内容は盛り沢山?です。

陶芸祭は10時から5時まで
呈茶は3時から5時までで中秋の名月にふさわしくお抹茶の野点席で。
音楽祭は5時半から7時までで、出演は和太鼓集団まんまる座、ソングユニット宙に
よる演奏・・・そして・・・

私と陶芸家O氏によるギターとうちの生徒のY君のトリオに
よる「迷月バンド」による飛び入り演奏!!!
我々の演奏は7時くらいからか????

場所は・・・「酔月窯山の陶房」
四日市市西坂部町1103
電話 059-333-0021です。

問題は天気ですが、なんとかなりそう??な感じです。

去年は大雨に降られ大変でした。

そこへ「みたらし1000本」を売るというとんでもない伝説を
作る事になりましたし、いくつかの陶芸教室の合同生徒展も
ありました。

そういう心配は今年はないのですが、やっぱり気になるのが
「迷月バンド」の演奏の事。

(おいおい!陶芸の事を一番心配しろよ~)

なんだか学生の頃の学園祭の気分ですよ!

もしよろしければ、みなさん遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif


余談

ちなみに・・・今日は巨大地震が来ると予言されていたのですが
地面はピクリとも動きませんでした。

予言なんてそんなものかも知れません。

結局、ノストラダムスも大外れだったもんね~。

もし、私に予知能力があればまずはロト6を当てます。

皆さんはどうですか???



 

冷却も焼きのうち

 
よく陶芸仲間の間では、何度で焼いたか?というような話を
したりします。

四日市の万古焼に代表される急須などは、1160度から1180度くらいの
比較的低い温度で焼かれます。

それは鉄分の多い木目の細かい土を使っていて高温にはむかないからです。

無理に温度を上げると、土が沸騰してしまい、土の表面に
あぶくのようになってしまってブツブツになってしまうからです。

低い温度で焼いているからと言って、焼き固まっていないとか
水が漏れるという事はありません。

その温度でもしっかりと実用強度になっています。

よく業界うちで聞く話に・・・

「これは○×度まで温度を上げました」・・ってな
話を聞きますが、温度を高く上げる事を競争しているわけでも
ありませんから、そういう事を聞くたびに・・・

「だから??何??」

・・・という気持ちになってしまいます。

別に到達温度によって作品に勲章が
付くわけでもないので、そんなに力説しなくても・・・って
思ってしまうんです。

・・って言うか・・・私はまったくそういうような事に興味がないからかも。

焼き〆度合いの事だけ言うのであれば木目が細かい土を使えば、
そんなに温度を上げなくても十分に焼き〆ります。

陶芸の難しい所は温度を上げるという事よりは、むしろ温度を下げる
方が難しいのかも知れません。

上げるだけなら燃料をガンガン注入し、長時間焼けば温度は
上がっていくのですから。

比較的小さな作品・・・茶碗サイズだったりぐいのみや徳利などは
収縮に強い土を使っている場合、窯の温度が400度でも無理やりに
引き釣り出す事もできます。

しかし、大きな作品でしかも底の部分の面積が大きい作品とか
厚みが場所によって違ったり、複雑な形状、物理的に重力との
バランスに無理があるような作品は温度の上昇よりはむしろ急冷の方が怖いです。

(もちろん温度上昇も大事だけど)

ですから、そういうような作品を窯に入れる場合、冷めていく時の
事を考えて一番負担の少ない場所に置くようにします。

大きい作品の場合は窯の入り口や煙突の近く(煙突に近い煙道)は
避けてできるだけ中央に置き、周りを作品等で囲むような窯詰めをします。
しかもできるだけ高い場所に。

周りの余熱を最大限使い、急冷を回避します。

大きい作品等を見る場合、私は「よく焼けたね~」というのは
むしろ「うまく冷却したね~」の意味合いの方が強いです。

大きな作品というのは本当に冷ますのが大変です。
大きな作品の致死率で半分は冷却に問題があるような
気がします。(あくまで個人的見解)

seisa.jpg

ちなみにこの作品は小さいのです。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

去り行くあなたに・・・

 
暮れなずむ街の~♪光と影の中~♪
去り行く~あなたに~♪贈る言葉~♪

コラッ!鉄矢!なんばしよっと!(古すぎです)


昨日、生徒のNさんから電話があり、旦那様の転勤にともない
ベトナムに行かれるとの事で、残念ながら教室にはもう来れません
との事。

そして、今日・・・生徒のIさんがやってきて、実は夏に結婚し
新しく旦那様になった方のご都合でイギリスに行かれるという事。
当然ながら、教室はこれで終わりという事。

NさんとIさんのお二人の前途が幸多かれと祈るばかりです。

でも・・・・


さみしいわ!さみしいわ!なんだかとってもさみしいわ!


陶芸教室なんて所詮、趣味の範疇で来ていただいているのは
十分にわかっているし、早い人だと数回来ただけでいなくなっていく。

そして数年通ってくれた人でも、いずれ別れの時が来る。

今回のように遠くに行ってしまうという事を聞くと
なんだか「置いてきぼり」を食らったような、「残された」ような
気分になって、なんだかとてもさみしい。

学校の先生なんかは毎年、卒業式になると同じような
気分を味わっているのだろうか?

私の大学の先生は「4年間でせっかく親しくなったのに毎年生徒を
送りだす時は本当に悲しい」と言っていた事を思い出す。

学校を卒業し、人それぞれの道を歩んで今にいたっているわけだけれども、
またそれぞれの場所でそれぞれに出会いと別れがあり、その先でもまた
同じような事が繰り返されて・・・それが人生だという事も知ってはいるけど・・・

教室を始めて7年?くらい経過するけど、毎年同じような事で
ひとり、悲しくなっている私であります。

さよな~らは誰に言う~♪
さよな~らは悲しみに~♪
雨の~降る日を待って~♪
さ~らば~涙と言おう~♪

吉川くぅ~んっ!!(分かる人・・いるのだろうか?)

・・・って思わず森田健作しそうになっちゃった。

しかしまた・・・新しい人が入会してくれて新しい出会いがあるんだろうな~!?

最近、あんまり新しい出会いがありません。
去っていく方ばかりで・・・

誰をかも知る人にせむ高砂の
松も昔の友ならなくに。

・・・・って歌いそうに・・・ってその歌は違うだろ~!

それにわしゃ~そんな年寄りじゃないし!

あああ・・・・


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

楽しい練習

 
今日、一日これといった特別な事はありませんでした。

午前中は絵付け。
午後は通称Rクラス。

それだけで一日が終わっていきました。

夜は日曜日に開かれる名月陶芸祭に向けてのバンド練習。
今日で2回目。だけど練習は今日で最後。

大丈夫かいな?まったく。

でもなんだかとても楽しい。

結局、曲数は4曲。秋と月の曲をセレクト。

「赤とんぼ」
「荒城の月」
「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」
「ムーン・リバー」

ギター・キーボード・ベースのトリオ編成。

何回やっても誰かがどこか間違える。あははは愛嬌!愛嬌!

まあ、金をもらってやる仕事でもないし、当日は酔っ払いながらの
演奏となるだろうし・・・

まあ、洒落ってヤツですよ。

でも楽器が弾けるというのは本当に楽しい事。
一人で演奏も良いんだけど、やっぱり仲間で合奏するのは
楽しい。

(楽器が弾けると言っても音を鳴らすだけなんだけどね)

日頃、陶芸というのは個人競技みたいなものだから
団体競技・・・チームワーク・・・協力・・・
そんな、青臭い事がこの歳になってくると逆に
新鮮に感じる今日この頃。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

リーディンググラス

 
今日は午前中は昨日作った皿やら湯のみやらの削り作業。

午後からはよくして頂いているお客さんの展示会に行きました。
布を使って花を作る教室をしておられる先生です。

大きなひまわりとかが何本も展示してあり、とてもきれいでした。

帰りにちょっと用事があり、某ホームセンターに立ち寄ったのですが
そこでこんなモノを購入。

その名は・・・

「リーディンググラス」

度数は+1.5度。45歳~50歳と書いてある。
お値段なんと580円。

新聞や本の細かい文字を読むためのメガネで名前が・・・

「リーディンググラス」

もう一度言いますが、そのメガネの名前は・・・

「リーディンググラス」


誰だ?「それって老眼鏡の事じゃないか?」って言ってるヤツは?!

何度も言おう!それは老眼鏡ではない!

「リーディンググラス」

これから教室でも使う事となるだろうこのメガネ。

生徒さんから「先生!それ老眼鏡?」って言われるに決まっているが
その度に何度も言おう!

これは・・・

「リーディンググラス」

だと。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

見えない枠(わく)

 
陶芸に限らず、美術全般を通して私がいつも感じる事・・・

それは、見えない枠のようなモノに無意識的に私達は支配されて
いるんじゃないか?って事。

たとえば陶芸で言うと・・・

「加藤唐九郎の作品はすごい!」
「八木一夫の作品はすごい!」
「バーナード・リーチの作品はすごい!」
「ルーシー・リーの作品はすごい!」

絵画で言うと・・・・

「ピカソの絵はすごい!」
「ルノアールの絵はすごい!」
「ゴッホの絵はすごい!」

・・・って事にしておかないと、なんだか自分は枠の外に放り出されたような
気分になってしまうような空気が日本全体にあるような気がしてならないので
あります。

ピカソの絵を見て、「なんじゃ?こりゃ?変な絵!」っと第一印象を持つ人が
ほとんどだと思うのに、だんだんと「やっぱりピカソだな~!」「さすがだな~」
っていう風になってくるのは「ピカソは偉大な画家」という世間の評価を
いつの間にか受け入れてしまっているからかも?

いやいや・・・受け入れるというよりはそういう無言圧力の枠の中に
押し込められているんじゃないか?って思う時がある。

「ピカソの絵なんてサイテーじゃん!」

な~んて言おうものなら・・・

「じゃ~お前は描けるのか?」とか「お前が言える立場か?!」

などと、言われ「芸術がわかってない」などと言われ、見えない枠の
中に・・この場合、「ピカソは偉大だ!」っという枠の中に押し込められて
いるようになって行く。

はっきり言って私は陶芸のジャンルの中で「民芸」というのが嫌い。

実はこの「民芸が嫌い」という言葉も、「歴史に名を残した民芸活動」という
のがあって、やっぱり評論家の皆様もきっちりと評価しているから
なんとなく口に出して「民芸が嫌い」なんて言えない。

ましてや陶芸家がそんな事を言えないような見えない枠が存在している
ような気がしてならない。(今日は言っちゃているけど・・・あははは)

別に浜田やリーチに個人的嫌悪感を持っているワケではないんだけど
なんとなく私にはジジくさい印象があって、長年陶芸をやっていれば
好きになってくるんじゃないか?って思っていたんだけど、やっぱりダメ。

生活の中の器や道具に美を見出す・・・って事をわざわざ宣言なんてしなくても
美しいと感じればそこいらに転がっている石ころでも切り株でも美しい。

使い込んだ茶碗が美しいと思えば勝手に美しいと思えば良い事なのに
いちいち、「民芸運動」なんて事になってしまうのがよくわかんないし
庶民を持ち上げるワリには浜田やリーチの作品は庶民が使うどころか
手が届かない値段になっているし・・・ワケわかんない。

話がちょっとずれたかも知れないけど、昨日見た展覧会でも名前があるから
納得?してしまっている自分がいたり・・・・いや・・・やっぱり納得して
なかったと思う。

あの作家は有名なんだから、実績があるんだから、雑誌で特集を組まれているから・・
すでに見えない枠が私を束縛しようとしていた。

帰り際にカミさんと「あの作品はよかった」「あの作品はひどかった」・・と
話をしてる時はまったく見えない枠からは出ていたのだけど、ネットとか
美術関係者と話をする時は、見えない枠が私を追い詰めてくる。

あ~あ・・・それってどうよ~~っ!


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

「器・UTUWA&陶芸blog」の橋本さんに会いました。

 
今日は真夏が戻ったかのような暑い日でしたが
私の一日も熱かった!!

朝から名古屋に出発。

まずは名古屋・栄にある丸栄百貨店に行く。

百貨店内にある「ギャラリー・エスパス」にて来年度の個展の打ち合わせ。
同じフロアーにある「小鹿田焼展」(おんたやき)を見て、画廊での
3人展を見る。

そして催物会場で行われている「朝日陶芸展」を見る。
うちの生徒さんが入選しています。
グランプリ作品は文句なしの出来栄えでした。

その後、三越百貨店に移動。
「中村康平 茶陶展」を見る。

その後、松坂屋百貨店に移動。
「臼井和成 作陶展」を見る。

その後、名古屋PARCOに移動。
「ナンシー関 大ハンコ展」を見る。

消しゴム版画の原版ハンコが5000個も展示。
実に面白かった。

その後、吹上にある「cafe+garallery co 9.」に移動。
「HASHIMOTO SHINOBU Exhibition」を見る。

橋本忍さんはこの工芸ブログランキングに参加されている
「器・UTUWA&陶芸blog」のtenstoneさんです。

北海道から名古屋まで来られているという情報をブログでキャッチしましたので
見に行ったわけです。

お洒落な白い器と黒い器が並んでいます。

窓際に置いてある作品は外の光の影響で逆光になっているんですが
その分、器のシルエットだけが浮かび上がって、比較的高台の小さいフォルムの
橋本さんの作品がよりカッチョよく見えました。

以前から橋本さんのブログは更新する度に読ませていただいていたので
橋本さんの顔とかは写真で知ってはいましたが、やはり実際にお会いするのは
大変緊張するもんですね~。

ご存知の方もお見えかと思いますが、「器・UTUWA&陶芸blog」は非常に
お洒落に書いておられるので、実際の橋本さんは無口でスカシている人かも?
・・・・という先入観を持っていましたが・・・・(すみません・橋本さん)

実際にお会いしてみると、非常に親しみやすく、コーヒーを飲みながら
色々とお話をさせていただきました。

「素敵なブログですね」って私が言うと「カッコつけてるだけですから・・・」って・・・
う~ん・・・オジサンまいっちゃいますぅ~!

私が女だったら惚れてしまいますぅ~~!

しかもやっぱり橋本さんは男から見ても「ラーメン、つけ麺、彼イケメン!」でした!

それでせっかくなので私とツーショットで写真を撮ったのですが・・・
若いイケメンの隣で写真というのはオジサンの私は不利!とほほほ

hashimoto.jpg

その後、一旦四日市に帰り、あるお客さんの所に用事に出かけました。

その後、四日市近鉄百貨店に移動し「近藤映彩 作陶展」を見る。
近藤さんは私がまだ日展に出品していた頃、同じ会で活躍された
方です。

今日一日で8つの展覧会を見た事になります。

いや~・・・・・やはりちょっと疲れました。

明日からは、今日見聞きした事を糧としてまたがんばりたいと思っていま~す。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

難しい文章

 
先日、松本市美術館で買った八木一夫の「オブジェ焼き」を読んだ。

面白かったのが半分・・・・

日本での陶オブジェ作りの第一人者として有名な八木一夫も
色々な体験や経験があり、それを通しての氏自身の目で見た、
または心で感じた感想などを書いてあった。

同じ陶芸作家として共感する所も多くあり、大御所である氏も
私ごとき作家と同じような気持ちを持っていたという事で親近感がわいた。

また、石黒宗麿やピカソ、ヘンリー・ムーアなどへの感想も
非常に興味深かった。

しかし・・・つまらなかったのが半分・・・

いや・・・つまらなかったと言うより理解不能
だったのが半分と言った方が正しいかも知れない。

とにかく、文章の形態がどこか難しい文学的というか、哲学的というか
とにかく読みづらい。言葉づかいが難しい。文のはじめから句点までが
長すぎて同じ行を行ったり来たりで目が変になってしまう箇所がいくつもあった。

海外の難解な作品の日本語訳を読んでいるような、大学教授の
淡々とした長い講義を聞いているような・・・

それは単に私がバカだからなのだろうか??
文章読解能力に欠けているからだろうか??

得てして、作家(文筆業ではないモノ作りの作家)は時になぜか難しい文章を
好んで書く・・・いや、積極的に書く傾向がある。

日ごろ、なんとなく漠然と感じている、しかしそれほど気にもしてなかった
そんな事を今回この本を読んでいたら・・・気になりはじめてしまった。

(誤解なきようにしておきたいのだけど、この本の内容はすばらしいと
思ったけど、時に何を言っているのかわかんなくなる事がしばしば
だったという事だけ・・私の読解力不足だろう)

八木一夫の本の事はこれでさておき・・・

他の雑誌や本、ネットのブログからもその傾向は読み取れる。

難しい語彙(ごい)や言い回し。
日頃使わないような四字熟語や漢字。
歴史からの色々な引用。
自作っぽい単語、造語、フレーズ。

それを読んでいる人は半分は理解できないながらも読み続け

「この人は実はレベルの高い思考をしているのか?」

・・・と思わせるような書き方をあえてしているみたいに思えてならない。

難しい事を他人に伝えるには、より分かりやすくするべきである。

賢い人は知識があり、情報があり、自らの高度な考え方や理論を
文章にしたりして発表するのは当然としても・・・

もっと賢い人はそれをわかりやすい文章や比喩で伝えている。

それが本当に賢い人が書く文章だと私は常日頃からそう思っている。

頭は賢いんだけどKY(空気読めよ!)的な部分が欠如している場合が
けっこう多い。

ま・・・・そもそも毎回バカな事を書いている私の文章は
とても、他人の事を言えた義理ではないんだけどね。

今からでも遅くない!勉強しよ~っと!


ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

だまされた!

 
私が幼かった頃、よく母に・・・

「食べてすぐ寝ると牛になる!」

っと言われ聞き分けの良い私?は・・・・

「ムムム・・・それだけはご勘弁を~お代官さまぁ~!」

ってな感じで食後すぐに横になって寝そべる事は決してなかった。

よくよく考えてみると、食後に横になって牛になった人間の話なんて聞いた事も
ないし、もしそれが本当なら私をはじめ、カミさんも、とっくの昔に牛に変貌している
はずである。

そしてずっと昔のブログでも書いたと思うけど、もうひとつの母の口癖は・・・

「床屋に行かないとビートルズになってしまうぞ!」

つまり床屋さんに中々行こうとしない私に、その状態を放置すると
ビートルズのような長髪になってしまうぞ!という、なんとも説得力の
ない脅しにも似た口癖。

当時は私はビートルズなんて知らなかったし興味もなかった。
だから「ビートルズになるぞ!」と脅されても意味がよくわからなかった。

今から思えば長髪のビートルズというのはバンド活動後期という事であり
デビューし始めの頃はビートルズと言えども、きっちりとした髪型で
襟無しスーツに身を包み・・・

どちらかと言えばストーンズに比べるととても優等生っぽいイデタチだったのに。

つまりは母はビートルズの事をよくも知らずに脅しのネタに使っていたのであった。
実際、母はビートルズの曲を1曲も知らないだろう。

つまりは・・・母にだまされていた???のであった。

しかし、昨今ではこの程度の「だまされ」はだましている内に入らない。

1192年・・・「いい国作ろう鎌倉幕府」と暗記していたのが今では
1185年・・・「いい箱作ろう陶芸家?」に変更になっているらしい。

おいおいおいおい!ちょっと待ったぁ~!!だまされていたぁ~!

試験の時に1192年と書いたヤツは間違っていたんじゃないか~!
間違って1185年と書いたヤツは正解だったんじゃないか~!(そんなヤツいるのか?)

福田総理が任期途中で辞任したけど、総理に就任した頃の公約みたいなのは
一体どうなっちゃったの?

あのヒョウヒョウとした顔での発言は一貫してすべて他人事のように聞こえていた。
国民もまんまとだまされていたワケね!

この国でだまされずに生きていく事なんて無理なのかも知れないね。

(この先、年金問題でもっともっと、だまされると思うけどな~)


ブログランキングに参加しています。
ありゃりゃ?気がつけば4位に転落!ま、いいけどさ~
たまにはポチッと押してくれよぉ~~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

昨日・今日は・・・

 
7月、8月と2ヶ月間に渡る、白馬うさぎ平でのグループ展も終了し
昨日は長野県白馬まで作品の搬出に行きました。

往復約600キロを日帰りという弾丸ツアー。

朝6時過ぎに家を出発、うさぎ平での搬出を終えて帰りは
松本市にある松本市美術館に立ち寄りました。

今回はカミさんと娘も車に乗り込み3人での行動。

松本市美術館では草間彌生(くさまやよい)の作品が常設してあって
それを見に行ったのでありました。

まあ、草間彌生という人物は女・岡本太郎みたいな感じ。

とにかくインパクト大です。

水玉をモチーフにした作品が有名であります。

美術館のベンチやコカコーラの自動販売機まで草間彌生にちなんで
水玉模様。

080902-2.jpg

正直言って、草間彌生の作品が好きか?と言われると返答に困るんだけど
とにかく「なんじゃこりゃ~?」って他に訴えるものはあります。

同じ常設展示で美術館が所蔵してある絵画などもついでに見たんだけど
横山大観や川合玉堂、高山辰夫など大御所の作品も展示したあったんだけど
インパクトに関しては草間彌生の方に軍配が上がった感じ。

こういう風に美術館を散歩していると、一体何がアートなのか?
さーーーーーっぱりわかんなくなります。

まあ、車の運転でも疲れていたんだけど、草間彌生の作品を見て
なぜかどっと疲れが押し寄せてきた。

それでも美術館の中にあるアートショップで面白い本を2冊見つけたので
買ってきた。

ひとつは八木一夫の「オブジェ焼き」という文庫本。
八木一夫の作品集は持ってはいるんだけど、八木本人の随筆っていうのが
あったとは知らなかったので即買い。

あとの一冊は「美術手帖」。面白そうな内容だったので、こちらは
衝動買い。

ま、そうこうしながら家路につきました。

帰ってから食事をしたら極限まで疲れていてすぐにバタンキュー!
ブログどころではありませんでした。

さて・・・今日の夜はバンドの練習。
名月陶芸祭での即席演奏のため、本日夜の11時まで練習。
またまたブログの時間なし。
・・・と言いながら、書いているが。

バンド名は名月陶芸祭にちなんで・・・「迷月バンド」!
やってられません。

荒城の月は完璧にブルースになってしまいました。
赤とんぼはジャズに!あははは

本番での成功を祈るのみです。


ブログランキングに参加しています。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

8月最後の掛け声

 
昨日は何の予定も無く・・・いや・・・仕事はあるのだが切羽詰った仕事でないために
超完全なる休養日のつもりで、朝も10時に起床。

かなり遅めの朝食を取り、そして久々に天気になっていたのでリビングの
窓を開けると8月最後の風が心地よく入ってきて、フローリングに
寝そべってタバコをふかしていた。

「今日の午後は何をしようか?」

まったく、自由で何にもせかされずにいました。

「いや~・・・こんなにまったりしている時間はしばらくぶりだな~!」

な~んてまどろんでいました。



んがっ!



お察しのとおり、この何もない状態というのはいつまでも続かないのでありました。

先日、某農家さんに籾殻が出たら知らせてもらう約束をしていたのです。

毎年、秋になると農家はお米を収穫し、大量の籾殻が出ます。
この時期に一年分の炭化焼成に使う籾殻を確保し、一年かけて
使っていくのです。

何も考えずにボ~ッとしていたら、その農家さんより電話があり、急遽
籾殻をもらいに行く事となりました。

静寂だった私の頭の中はいきなり赤ランプとサイレンが鳴り響き
いきなりのF-15戦闘機スクランブル発進です!

慌てて準備を整え、籾殻をもらいに行き、もらってきた籾殻を自分の袋や
樽に移し変えて、そりゃ~もう大変!

籾殻の作業はとてもかゆいです。細かい粉も飛び散り思わず咳き込んで
しまいます。キーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

頭髪の中にも入るし、汗をかいた首や手にも細かい籾がべとつきます。

まどろむ午後がいきなりのエドはるみマラソン状態になってしまいました。

作業が終わったらシャワーを浴びないとやってられません。

シャワーを浴び、残りわずかになった「まどろむ午後」を取り返すべく
カミさんと桑名にある「花ひろば」に花を買いに行く事としました。

今年の夏の猛暑で前に買ってきて植えてあった花がほぼ壊滅状態に。
新しく花を植えてまた見栄えのするようにするためです。

花ひろばに着くとなんと「全国陶器祭り」というのがやっていました。

「なになに・・・どれどれどれ・・・」

ってな感じで会場を一巡しました。

遠く有田や萩からの出展者もありました。

テントをたてて売っているんですが、高価なものだと50万とか60万の品も
平気で即席に作った販売台の上に置いてあります。

飯碗も一客5000円のも平気で売ってます。

「強気やな~~!」

私がびっしり絵付けした飯碗で5000円。(通常絵付けだと3500円)
機械で作った生地に手描きで描いた飯碗も5000円。

「う~ん・・・・」

ちょっと複雑な気分。

そこへ店の人が

「もう全品何でも安くしますよ~!」

の掛け声。

その掛け声を聞いたとたん、私の心は・・・

急激に空気の抜けた風船のように縮んでいったのでありました。

せっかくのまどろみを取り返しにかかった午後が枯葉舞い散る
寂しい午後になったような気分でした。

理由は色々とあるんだけど・・・なぜか昨日に聞いたその言葉は
壊れたレコード盤のように、繰り返し繰り返し私の頭の中で
「全品、安くするよ~」が響いていたのでありました。

もの作りである私、売る立場の商人・・・立場は違えど陶器の
業界。同業者です。

同じ「安くするよ~」っていうのが、野菜とか服とかアクセサリーとかだったら
そんなに寂しい気持ちにはならなっただろうと・・・・思う。

なぜか同業者のあの掛け声・・・とてもとても切なかった。


ブログランキングに参加しています。

人気blogランキングへ

banner2.gif



プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。