FC2ブログ

陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

陶芸家の憂鬱

 
今日は朝・昼・夜の教室で生徒さんも沢山来てくれて
それはそれで忙しい日でした。

そんな中、午後の教室の途中にいきなりの見学者がやってきました。

私は生徒さんへの指導で忙しかったのでカミさんにその見学者の
接待を頼んだんだけど、その見学者は「先生と話をしたい」と言ったらしい。

カミさんの顔・・・ちょっと曇る。

生徒さんの指導が一段落した所で、その人に会ってみるといきなり・・・

「あんたが先生?」

正直言ってこの一言で私はプッツンきてました。

しかし・・・ここは大人の対応をば。

この人は見る限り70歳くらい。帽子に薄い色のメガネ、マスクをしているので
顔がまったくわからない。

話を聞いてみると、某陶芸教室に行っていたのだが、どうもそこの先生に

「一度、他の教室に行って陶芸を勉強してこい!」

・・・と言われたとの事。

それで頭にきたので、うちの教室を見に来た・・というワケらしいです。

どう考えても普通は陶芸教室の先生はそんな事を言うはずがありません。

つまりは・・「うちの教室から出て行ってくれ!」という事でしょう!

いきなり初対面で「あんたが先生?」・・・という口のきき方では
通っていた陶芸教室でトラブル頻発していたのは容易に想像がつきます。

まあ、金髪の若い輩なら「まあ、仕方ないか?」とも思うんだけど
齢70歳にしてこの有様では・・・・

一応、色々と質問してくるので機械的にお答えしましたが
どうも私が言っている事を理解しているのか??してないのか?
(たぶん理解してない)

まあ、うちの教室も生徒さんの人数を増やしたいのはヤマヤマだけど
正直、こういう人には入会して欲しくないです。

「あんたが先生?」

この一言がこの人の今まで生きてきた長い長い人生すべてを物語ってます。

そしてこの人の生活ぶり、教養、友人・・・・

私のプロファイリングもあながち間違ってはいないと確信できます。

もし・・・入会を希望してやってきたらどうしよう???

憂鬱やな~~!

(入会するっていうのに憂鬱なのは初めてだ!)


ブログランキングに参加してます。プチッっと押してくれると憂鬱も晴れる?かも?

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト



プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック