陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

趣味とスター・トレック

 
さて、明日、明後日は白馬なのでブログはお休みをいただきます。
皆さんにきれいな山の写真をお見せできれば良いのですが・・・

さて・・・きょうはこれと言ったネタがないので趣味のお話をば。

っと言っても実は私は無趣味なんです。
趣味がない!

なんとも寂しい事ではありませんか!

スキー・パチンコ・音楽・腕時計・SFドラマ・・・と・・・好きは好きなのですが・・・

昨今の趣味といえばオタクの領域やカルト的な知識がないと
・・・って感じで「これが私の趣味です!」と
胸をはって言えるものは何一つ私にはありません。

ちなみに陶芸は仕事であって、趣味ではありませんので。

でも・・・そういう私も昔は(小学生の頃)はプラモデル作りが一番の趣味と言えば
趣味でした。

プラモデル屋さんに行って数々のプラモデルを見ているだけで満足でした。

特に店の棚の上段の方にある大きなプラモデルは憧れの的。
戦艦大和、サンダーバード秘密基地。

しかし、当時のお小遣いで買えるような金額ではありませんので
もっぱら、小さいプラモデルばかりの購入となりました。

車や飛行機、お城まで色々なプラモデルがありましたがやはり戦争モノに
夢中でした。

ドイツ軍の戦車(タイガーやらロンメル)。そして日本のゼロ戦、戦艦大和、空母赤城。
ちょっと変わったところで、謎の円盤UFOに出てくる、スカイダイバー、インターセプター、
そしてムーンベース基地。

まあ、どれも手ごろに買える大きさばかりだったので、一生に一度で良いから
巨大・戦艦大和のプラモデルを作ってみたいと思いつつ・・・45歳になってしまいました。

当時、私の弟が病気になり1週間ほど寝込んだ事があった時、親戚の人から
巨大プラモデルをお見舞いにもらった事があったけど、その時ばかりは病気に
なりたいと心から思いました。

その巨大プラモデルというのは「カティーサーク」という帆船で、小学生にはとても
作れそうにない代物です。
弟はがんばって作るとは言っていたものの、やはりそこは小学生。

華麗なる帆船カティーサークはものの見事に「空飛ぶゆうれい船」になって
しまいました。

(空飛ぶゆうれい船を知っている人はノーベル賞もの)

プラモデルの製作は好きなのですが、世の中にはすごく上手に作る人がいます。
ネットで知り合った「しまちゃん」です。

こうなってくると自分で作るよりはプロにおまかせ!・・という事になり
私が大好きなスター・トレックシリーズからいくつか宇宙船を作ってもらいました。

まずはNX-01 ENTERPRISE

sima1.jpg


超有名なカーク船長の時代の前のお話になります。
人類初めてのワープ航法での宇宙探検。

船長はジョナサン・アーチャー。

しかしこのタイプはワープ5までしかでません。

そして・・・やってきましたNCC 1701-D型 ENTERPRISE

sima2.jpg


船長ははげ頭が特徴のジャン・リュック・ピカード艦長。
ギャラクシー級の宇宙船です。

初期のエンタープライズに比べると月とすっぽん程違います。
巡航速度もワープ9.8までに!!

本当はVAYAGER(ボイジャー)と言う宇宙船が好きなのですが
中々プラモがありません。

ディープ・スペース・ナインも捨てがたいし、クリンゴンやベージョーの
宇宙船もそれはそれでかっこいい!

私はガンダムの事はほとんどわかんないけど、スタートレックの事なら
おまかせを!!!

・・とは言うものの・・・スタートレックを趣味としている人には足元にも
及びませんので・・・

やはり趣味と呼ぶには否論理的でしょう!

(バルカン星人スポック副船長風にお願いします)・・って誰がわかるんやねん!?

とにかく白馬に向けてワープ7で前進!!!!!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



スポンサーサイト
 

白馬八方 「彩展」

 
さて・・・7月3日(木)~8月31日(日)まで

長野県にある八方尾根うさぎ平109 
イエティ3F特設ギャラリー(ゴンドラリフトアダム 兎平駅下車)

にて・・・白馬八方 「彩展」作陶展が行われます。

ま・・・・ぶっちゃけた話、夏休みの間、白馬で作品を展示して見て
いただこうという事です。

hakubadm2.jpg

くわしくは「ココ」をクリック!

出品するのは私を含めて4名の陶芸作家。

「青木透」・「水上勝夫」・「荒木貞年」・「熊本栄司」の4名。

皆さん、日展他色々と活躍されている作家です。

同じ会場で同時開催として「畦地梅太郎」展も行われます。

「畦地梅太郎」という画家は知っている人は知っている、
知らない人は調べてね!・・・って感じの作家だと思いますが、
愛媛出身の画家で特に山男の版画作品が有名です。

ま、そんな事で7月1日~2日と白馬に作品搬入に行ってまいります。

ひょっとして現地はまだ、かなり涼しい?かも知れない。

まあ・・・今回もまた、仕事半分、自然を満喫半分って所でしょうか?
男同士の一泊旅行って感じですね~!おえ~~~!
でもそれも楽しからずや!

とにかく作品は2ヶ月もの間、展示される事となります。

もし、夏休みを利用して白馬方面に行かれる方がおられましたら
ぜひともお立ち寄りくださいませませ。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

枯れたアイデア

 
今日はなんとなく梅雨の晴れ間って感じでした。

水素の核融合反応で表面温度6000度、中心温度1600万度。

地球から1億5000万キロも離れている太陽が雲の間から顔を
出すと蒸し暑さ120%という感じです。

(ちなみに光の速さで8分20秒。新幹線だったら60年の距離にある太陽)

いやはや・・・杉浦SUNもびっくりですね~。

などとバカな話を書いてしまうほど、太陽が出るとぐったりしてしまいます。

さて・・・話は変わるのですが、私の手元に某公募展の申し込み用紙が2枚あります。

ここはがんばって応募してみようかな~なんて思い立ったのですが
作品の構想が全然思い浮かんできません。

2つとも私は今までに出品していない公募展なので、傾向と対策を練るべく
ネットで今までの受賞作品やら入選作品を検索してみたんだけど・・・

う~ん・・・マンダム!

余計に構想が浮かばなくなってしまいました。

私の頭の中はシナプスの核融合反応が起きて、核爆発を起こしてしまいました。

頭の中は荒れ果てた荒野のようで、その中をイサムが馬に乗って
パカパカと進んでいるだけです。
(注・・・イザムじゃなくてイサムです!念のため)

そこへ・・・

「レレレのレ~!お出かけですくぁ~???」ってレレレのオジサンが
荒れた私の頭の中をほうきで掃除してます。

そこへ「ニャロメ~っ!」とかいう変なネコまで出てきて、もう頭の中は
何が何だかわからない状態です。

若い頃・・・公募展に出品しまくっていた頃は、そこそこ考えればアイデアは
あふれる泉の如く出てきたんだけど・・・・

春をながめる余裕もなく~♪

夏を乗り切る力もなく~♪

秋の枯葉に身を包み~♪

冬に骨身をさらけだす~♪

・・・って思わず昔の歌を歌ってしまってます。

いやいや・・まったくアイデアが無いわけでもないんだけど
それは水の中の泡のように、すぐに浮かんでは消え、浮かんでは消えなんです。

あれも違う!これも違う!それも違う!

結局は枯れているんだろうか?私の頭は・・・?!?!

・・・って今日のブログはワケわかんないな~。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

マドラスチェック

 
計5回に渡った出張ツアーも無事に終わり、今日からはまた
平常な日々がスタートいたしました。

天気は梅雨という事もあり、どんよりとした曇り空。

湿気はあるものの気温はさほど上昇せず、風も吹いていて
私にとっては大好きな天気です。

毎年、この季節になるとある風景・・・というかある人を思い出します。

それは大学のひとつ先輩のHさん。(女性)

同じクラブだったんだけど、大学に入って初めての梅雨時期の6月に
彼女はマドラスチェックのヨットパーカーを着ていました。

それがどうした?と言われるとオジサン困ってしまうんだけど
あのマドラスチェックの色柄がこの歳になっても脳裏に焼きついています。

どんよりした今日のような天気に、あのマドラスチェックはあまりにも
似合いすぎていて・・・

タータンチェックでも、ギンガムチェックでもない、独特のマドラス。
Hさんが着ていたのは赤・ピンク系のマドラスチェック。

明るく、若々しく、そしてどこかリゾート的な感じで清潔感があって、
特に女性が着ると可愛い感じです。

私が大学生だった頃は、マドラスチェックの服を着ている人は多かったんだけど
なんだか最近は見かけない・・・と思うのは私だけでしょうか?

今から思えばマドラスってトラッドファッションのカテゴリーか???

そういえば実際、最近の店ではマドラスチェックの服ってあまり売ってないような?!
トラッド自体が最近は人気がないからな~。

まあ、はっきり言って大学生の、特に女の子は何を着ても似合います。

いくら私がマドラスチェックが好きだと言っても、やはり今の私(45歳)が着るには
かなり色々と神経を使わないといけません。

下手すると・・・浮いてしまいます。いや・・・沈んでしまうか???

まあ、それでも浜辺とか船の上ならそれなりに似合うとは思うのですが・・・
陶芸の教室では・・どうでしょう???

まあ、私が着る・着ないはどうでも良いです。

この季節になるとなぜかマドラスチェックが恋しくなるのでした。


今日はそんなセンチメンタル・ジャーニーな木曜日でした。

「伊代はまだ~♪16だから~~♪」・・っておいおいっ!伊代は今いくつだ?


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

出張ツアー最終日

 
今日は出張陶芸教室第5弾。

伊賀上野、四日市、名古屋、草津・・と来て・・・

出張ツアー最終日であります。本日の会場は三重県津市にある
三重県総合文化センター。

今月は本当に教室月間でした。
来月の7月は製作月間にしたいと思っています。

今日も仕事半分、遊び半分という感じ。

午後からの陶芸教室の前に三重県立美術館の県民ギャラリーで行われている
「MG5展」を見に行きました。

私の陶芸の知り合いが出品しています。

「MG5展」とは「みんながんばってます、5人展」の意味らしいです。
(私は整髪料かと・・・・古い!)

販売とは関係なく、全員オブジェでの出品でした。

saisyuu3.jpg


saisyuu4.jpg


私も若い頃、この県民ギャラリーを使い、「祭陶芸展」というのを若者だけで
やった記憶がよみがえります。

まったく販売とは関係なく、純粋に自己表現だけを目的にやってました。
会場費やらパンフレット費などは当然ながら自腹でした。
今の彼らとまったく同じです。

いや~・・・若いって良いですね~。

彼らの展覧会を見終えた後は、ネットの口コミで美味しいと言われている
鰻屋さんに行きました。

今日は奮発して・・と言ってもプラス50円なんですが・・大盛りのうな丼を注文したところ、

本当に大盛りが出てきました!マジ大盛りでなんだか漫画のようです。

saisyuu1.jpg


いや~・・・・ボリュームあります。もうお腹いっぱいです!

腹ごしらえした所で午後からは、お仕事!お仕事!陶芸教室です。
やっと教室の様子の写真を撮る事ができましたのでアップします。

saisyuu2.jpg


今日は若い作家の作品も見れたし、うなぎの大盛りも食べる事ができました。
(昨日はステーキで今日はうなぎ・・良いのか?こんな事で???)

出張ツアーも今日で無事に終了しほっとしました。

楽しく、充実した水曜日でした!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

海老で鯛が釣れた

 
今日は朝からあるお客さんの所に、草津で買ってきたお土産を持っていきました。

そのお客さんとはここしばらく全然お会いしてなかったのでお土産をお渡しするという
理由をつけて会いに行ったのです。

中々、人間って何かの理由がなければ訪ねて行くって事ってしないもんでしょ?

お土産と言ってもバームクーヘンなんですが、まあ、正直言って
バームクーヘンでもたこ焼きでもなんでも良かったんですよ。

ようするに顔見せと話をしに行っただけです。

半年ぶりくらいだったので、それまでの出来事やらをお聞きし・・・また
こちらの活動などを報告したりで・・・

そしたら急にお昼ご飯にステーキをご馳走してくれるという事になりまして
超ラッキーな展開になりました。

バームクーヘンがステーキコースに変身~~って感じです。
こういうのを海老で鯛を釣るって言うのですか???

いや~・・・平日のお昼にステーキを食べるというのは本当に気分が良いものです。

しかも久々のステーキでヒデキ感激です。

今日は教室もなく、急ぎの用事もない日だったのでステーキ屋さんの中でも
ゆっくりと色々な話をしました。

その方は竹を割ったような性格なので、話をしていても話のテンポが
私には合っています。

もじもじしていたり、もごもごしていたり、話の反応が遅い人や声の小さい人、
オヤジギャグが通じない人は私はちょっと苦手なんですが、(それはないだろ~)
その方は親分肌の方で話がテキパキしています。

しかもあまり細かい事を気にしない・・っていうか細かい事に向いてない感じで
色々な面でかなりどんぶり勘定で・・・それが心地よいです。

愚痴というのはあまり人前では言わない方がよいのですが、私の愚痴を
聞いてくれ、しかも自分の愚痴も言って下さるので・・・その愚痴が
私と共通している所が多いので、愚痴というよりは共感して笑ってしまう事ばかりです。

昼間からステーキコースを食しながら、色々な事をお話させてもらって・・・

今日は楽しい火曜日となりました。

(ブログのためにステーキの写真を撮ろうと思ったのは食べた後だった)


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

草津出張

 
今日は出張教室第4弾。

滋賀県・草津です。

もう気分は完全にドライブ感覚です。

新しく出来た新名神高速道路は景色も良いし、車も少ない。
天気も私が大好きな感じです。
今日の雲の感じはとってもグゥ~~!

どこかしらから「大魔人」とか「デ~タラボッチ」が出てきそうな空。

暑くもなく、寒くもなく、風が少し吹いていてとっても気分が良いです。

kusatu1.jpg


会場に行く前にちょっと買い物をするために草津近鉄百貨店に立ち寄りました。

駐車場から草津の街を見下ろします。
ここから見る風景もどんより曇り空。
とっても良い感じ。

kusatu2.jpg


近鉄百貨店を後にして草津商工会議所に到着。

kusatu3.jpg


いつものように陶芸教室がスタートしましたが、今日のお世話係りの方の
テンションが高くてはじめの挨拶で織田裕二の・・・

「キタ~ッ!」

っていうギャグをかましてくれたので、会場の雰囲気が一気になごみ
とてもやりやすかったです。

毎回の事なんですが出張教室の場合や体験教室の場合、短時間で
できるだけ楽しい雰囲気でやろうと思うとやはり「笑い」を取って場を
和むようにするという・・・吉本芸人並の技量が要求されます。

・・・んがっ・・・

私にできる事はボタンつけと掃除~♪ではなく寒いオヤジギャグをかます事だけです。

毎回、言うネタというのは決まっています。

作品が途中でとんでもない状態になり、私が助けてやらなければならなくなった時は・・・

「財前教授の緊急オペを始めます!」

・・・という超寒いギャグでも受けは99%です。

崩れそうな作品を前に

「こういう崩れそうな状態のを姉歯作品と呼ぶんですよ!」

・・・とこれまた死にそうなギャグもほぼ100%の確立でウケます。

最後に手回しロクロから作品を針金で切り取る際にも普通に「切りま~す」
では面白くないので、やっぱり王道の中の王道である・・・

「アムロ!切りま~す!」

・・・という超古代ギャグでも笑ってくれるのですごく助かります。

陶芸教室の先生というのも、それはそれで別の分野でも
気を使うものなのですよ!とほほほほ。

(実はオヤジギャグを言って楽しんでいる筋金入りのオヤジなだけなんですがね)

あ~・・・楽しい月曜日だった!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

たまには時事ネタ

 
雨の日曜日。

今日はこれと言った事がなかったので、たまには時事ネタを。

最近、地震のニュース、大雨のニュース、秋葉原の通り魔のニュース等々・・・

ニュースを見るたびに気分が晴れません。

秋葉原の事件はとんでもない事なんだけど、それ以降に歩行者天国を自粛したり
ナイフの販売を規制しようとする動きなんかを見ると、世の中の動きが
もっともっとわかんなくなります。

歩行者天国を無くせば殺人事件が本当に減るのでしょうか?
ナイフの販売を規制すれば事件が無くなるのでしょうか?

それを言うのなら、犯人が人をはねたトラックにも規制をかけるべきでしょう。

あまりのバカバカしさと梅雨空がぴったりとマッチしてた今日の天気です。

タバコの自販機にしてもタスポがないとタバコが買えなくなりました。

先日、某スーパーマーケットでおばあちゃんが自販機でタバコを買おうとして
いるのですがタスポを持っていないのか買えません。

店員がおばあちゃんに自販機での購入はタスポがないと購入できない事を
告げていますが・・・・それがバカバカしいと思うのです。

おばあちゃんはどこからみても未成年には見えません。(当たり前だが)

法制度の説明をおばあちゃんにする前に、自販機を開けてタバコを売ってあげる
くらいの親切さはないものでしょうか?

未成年でタバコを自販機で買う輩の排除のために、善良なるお年寄りなんかが
迷惑しているわけです。
もう年寄りに新しいシステムを説明してもそれは可哀想というものです。

何かがおかしい。

歩行者天国が犯罪を犯すわけではないのです。
(事件を起こすヤツはどこでも起こします)

ナイフが勝手に人を刺すんじゃないんです。
(家庭にある包丁でもハサミでも人は殺せます)

自販機が未成年にタバコを売っているわけではないんです。
(対面販売でも老けた少年なら身分証明書の提示がないので買えます)

犯罪を防ごうと、この自由主義社会で色々な規制をかける前に
やはり社会的道徳とかの教育に日本は力を注ぐべきでしょう。

もしくは犯罪を極端に少なくするには、一人「将軍様」を立てて
北○鮮のような体制にするしかないのかも知れませんがね・・・

「マンセ~~~~!!!」

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

健康診断

 
さて・・・昨日のブログで足が痛いという事を書きましたところ、
皆様にご心配をおかけしました。

おかげさまで今日はほとんど回復いたしまして、ほとんど痛くありません。

医者にかかったわけではないので、何が原因だったのか?
今でもわかりません。

神経痛だったのかも知れませんし、筋肉痛だったのかも知れません。
関節痛?ひょっとしてひょっとして痛風?だったのかも知れません。

しかし「バンテリン」で治りました。

仮に痛風だったとしたら・・・痛風はバンテリンで治る事が証明されました。

聞く話によると痛風は美味しい食べ物ばかり食べているとなるそうです。

そう考えると・・・痛風になる確率は我が家に関しては0%に近いんですが
どうでしょう???

「先生~!健康診断受けたら~?」

・・・・と生徒さんにそう言われますが私は結婚してから一度も健康診断を
受けた事がありません。

理由は・・・

「受けたくないから」

会社に所属していると強制的に健康診断を受けなければいけない
みたいなんだけど、自由業である陶芸家にはその義務はありません。

大体、今健康診断を受けたら私の場合、3つや4つ・・・必ずどこか
悪いと言われるに決まっています。

バリウムを飲んだり、お尻の穴に指を突っ込まれたり、血を採られたり・・・
お金を払って拷問を受けるなんて・・・私はMではありません。
勘弁して欲しいです。

昨日もある生徒さんが教室に来る予定だったのに来ませんでした。
その生徒さんは今日、お見えになったのですが、理由を聞いてみると
血圧を自分で測ったらすごく低くて、びっくりして体調が悪くなってしまったというのです。

血圧の低さを知ってしまったが故に、「あ~・・・もうダメ」って自分に暗示を
かけてしまうのです。

血圧なんて測らなければよかったのです。

痛風と医者に言われなければ痛風ではないのです。

健康診断を受けて血圧が正常値より高いか低いか?とか
なんとかの数値が高いとか低いとか・・・

そういう事を聞くのが一番体に毒です。

健康のために禁酒・禁煙・ジョギング・早寝早起き、青汁、ダイエット・・・

そんな事を気にする方がよほど不健康だと思うのは私はアホなのでしょうか?

な~んて書いていると・・・

「アホ」

・・・って皆様に言われそうですね~。

ちなみにうちの父も大の医者嫌い。

70歳を超えた今でも健康診断はおろか、医者にも全然行っていません。

たぶん・・・こういう親子はポックリといくんでしょうね~。

良識ある皆さんは定期的に健康診断を受けてみえるんでしょうね~!きっと。

私はヤダよ~!ヤダだからね~~~!

医者嫌い!バリウム嫌い!レントゲン嫌い!みんな嫌いさ!スタコラサッサ!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

痛み

 
3日前・・・夕食を済ませた後に本屋に行って雑誌等を立ち読みしていたんだけど

なんだか左足がジンジンと痛んできた。

別に無理な運動をしたわけでもなく、どこかに強打したわけでもない。
ただ・・・ただ・・・本屋で立ち読みをしていただけなんだけど・・・

その痛みは時間とともに増していき、ついには踵(かかと)を地面につける
事ができないくらい痛くなってきた。
こんな事は生まれて初めての事だ。

家に帰ってきて靴を脱ぎ、足を投げ出してもジンジンと痛みは増すばかり。

足が痛くでダウンするなんて、一気に老人になった気分。

こうなってくるとブログどころではない。火曜日のブログはそういう事で休み。

なんとか気をまぎらわそうと、オオカミの松の写真を撮りに行き
水曜日のブログは気力でアップしたものの・・・

昨夜も足がジンジンと痛み、とてもブログを書ける状態ではなくお休みを
いただいた。

毎日ブログ更新を目標にしていたんだけど・・・致し方なし。

左足の踵(かかと)の下が何故か痛い。とても痛い。

医者に行けば?というカミさんのアドバイスもあるんだけど

はて?医者に行ってもどうやって先生に症状を説明したものか??



先生・・・「本日はどうされました?」

私・・・「え~・・と3日ほど前に本屋で立ち読みをしてまして・・・」

先生・・・「それで?」

私・・・「左足が急に痛くなってきたんですよ」

先生・・・「立ち読みをしていて足が痛くなってきたんですね?」

私・・・「まあ、そうなんですが、いえいえ・・決して長時間の立ち読みではなく・・・」

先生・・・「???」

私・・・「え~・・っと・・踵の下がジンジン痛んで・・・なんと言いますか・・え~っと・・」

外傷は無いし、それに自分でもうまく説明できないのに医者がきちんと
私の気持ちを察してくれてベストな処方をしてくれるとは到底思えない。

まあ、湿布を貼ってもらうか・・・電気をかけてもらうか・・・
・・って私は一度も整形外科という所に行った事がないので想像だけど。

長時間、待合室で待たされたあげくに、下手したらレントゲンを撮られ、
要らぬ薬を大量に処方でもされたら、本当に無駄なお金と時間が飛んでいってしまう。

ここはやはり、自力で回復するしかない!
こんな時、ドラゴンクエストに出てくる薬草があれば・・・とマジで思います。

お風呂に入って足をよく揉んだり、薬箱に入っているバンテリンを塗りまくったり、
したんだけど痛みは一向にひいていかなかった。

・・・んが・・・・

ここに来て、少しずつではあるけど痛みが軽減されてきた。やったっ!

まだ、完璧ではないし、また明日になったら悪化するかも知れないけど
なんとか今は幾分と楽になった。

ま、そういう事で今日はブログを書いているんだけど・・・

アッという間にランキング3位に転落!

シビアだな~~・・・ランキングって。


ブログランキングに参加してます。応援してちょんまげ!

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

見慣れた風景

 
小さい頃から見慣れた風景というものがある。

そのひとつに近所にある松の木がある。

しかし・・・その松の木を見るたびにあるモノに見えて仕方ない!

・・・って言うか・・・

この松を見て、あなたはどう思う???

machigai1.jpg


私はオオカミ?が口を大きく開けて「ガオーッ!」ってやっているようにしか
見えないのであります。

machigai2.jpg


この木は私が赤ちゃんの頃からあり、保育園、幼稚園、小学校・・・とずっとこの木を
見て育ってきた。

子供の頃は想像力が異常にあり、色々なモノが変なモノに見えてしまう傾向が強い。
だから子供の頃だけそういう風に見えて大人になったら、そういう風には見えないと
思っていたら・・

大人になった現在でもオオカミに見えてしまうのであります。

それと・・もうひとつ!

私の母屋のある部屋の天井の柱?があるモノに見えて仕方ない。

machigai5.jpg


夜、寝る時に天井を見ると必ずこの柱の部分に目が釘付けになってしまい、
恐怖で中々寝付かれない日々を送った。

machigai3.jpg


どうみても・・・・骸骨(ガイコツ)だろ~が~~~!!

machigai4.jpg


この骸骨にしても夜、寝る前に見ると本当に怖い!




外に出ると巨大なオオカミ!

天井からずっと自分を見ている骸骨!

あなたにもないですか?あなたにしか見えない色々なモノ!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

名古屋出張

 
教室月間の6月。

今日は名古屋東生涯学習センターという所で出張陶芸教室がありました。

まあ、出張というような大げさな距離でもありませんが、
出張といえば出張です。

伊賀上野、四日市、・・そして今回が名古屋。

後に残るのは滋賀県の草津と三重県の津の2会場なんだけど
どちらもどちらかと言えば田舎。

今回の名古屋が一番の都会です。

田舎に行くのは気分が楽です。

都会の場合は本当に色々と気を使います。

まずは渋滞。今回は行きは高速道路を使わずに一般道で行きましたが
やはり渋滞に巻き込まれました。

渋滞を抜けて早めに会場に到着しランチでもゆっくり食べて・・・と思って
いましたが、やはり都会です。

名古屋東生涯学習センターには車が15台しか停められません。
しかも、有料です。

悪い予感が的中し駐車場は満車!

「ズビズバ~!パパパヤ~♪」

「やめてケレ!やめてケレ!やめてケ~レ!ゲバゲバ♪」 (注1)

仕方なく隣の有料パーキングに車を駐車し、ランチへ。

ランチを終えて名古屋東生涯学習センターの駐車場の空きを確認したら
速攻で有料パーキングから脱出!駐車料金300円也。

そして新たに名古屋東生涯学習センターの駐車場に入れる。
そこでも駐車料金300円。
(これが私には信じられなかったが)

計600円!!!

車を停めるだけですでに600円の損失と考えてよい。

たかが600円、されど600円です。

これだけで、私の心の中は・・・

「あ~んぁ、嫌なっちゃった~♪」

「あ~んぁあ、驚いた♪」 (注2)

ってな感じなんだけど、都会の宿命ってやつですね~。仕方ありません。

普通は都会のど真ん中だと、車という交通手段を使わずに動けるのだけど
やはり陶芸教室の道具や土を、まさか電車で運ぶわけにもいかない。

金を儲けるにも金がかかるんですよ!とほほです。

帰りは高速を使い、高いガソリンを使い、家路につきました。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



注1・・・左ト全(ひだりぼくぜん)って知ってる?
注2・・・牧伸二って知ってる?

わからない人はググッて教養?を高めよう!
 

製作期間

 
よく・・・

「この作品の製作期間はどれくらいかかったのですか?」

と質問される事があるけど。

一般的に陶芸の場合、土で形を作って乾燥をさせて、素焼き、本焼きを経て
焼きあがるまである程度の時間がかかります。

うちの教室での体験教室の作品の場合は焼きあがりまでの時間を
1ヶ月ほどいただいています。

だからと言って、体験教室で作った作品が「製作期間 1ヶ月」という
事にはならないと思います。

あえて言うなら製作時間が2時間・・・ってとこでしょうか?

もちろん、私が作っている作品でかなり時間のかかるのもありますが
たとえば・・・・

一日目で大体の形を作り、
二日目で削ってより形を整え、
1週間後に乾燥してからサンドペーパーをかけて仕上げ、
その3日後に素焼きをし、
その1週間後に釉薬をかけ
その2日後に本焼きをし
その1週間後に絵付けをし
その3日後に絵付け窯で焼き・・・・・

などとなってくると、製作期間を言われてもまったく答えるのに
困ってしまう事がよくあります。

土に触っている時間とカンナや筆を握っている時間、
釉薬を掛けている時間の合計だけが製作期間というのもおかしな話だし・・・

かと言って、乾燥させている時間、窯で焼いている時間・・もっと言えば
構想している時間も入れるべきなのか?

いずれにしても、陶芸の場合は製作期間というのを算出するのは
かなり難しい作業と言えます。

製作期間と言えば、昨夜、美術関連のテレビを見ていたら
画家の「ジョルジュ・スーラ」の特集をやってました。

「グランド・ジェット島の日曜日の午後」というあまりに有名な絵を描いた
作家です。

sura.jpg


この「グランド・ジェット島の日曜日の午後」の製作期間は3年だそうです。

点描という技法で描かれた大きなこの作品を完成させるのに
それだけの製作期間がかかったのでしょうね。

まあ、それはそれで良しとしても作家である私はこの製作期間を聞いて
とても疑問が沸き起こってきたのでした。

製作に3年の月日がかかったのは十分に理解できるのですが、
彼はその3年間・・・・

「どうやって食っていたんだ?」

って事。

色々と調べてみると彼(スーラ)もまた、ゴッホと同じように生きている間には
あまり世間から高い評価を得られなかった作家です。

名前が「スーラ」というくらいだから・・・

「スー・スー・スーラーララッタ・スラスラスイスイス~イ」

・・・と人生を生きていたのでしょうか?
しかし、それでも食費はかかるでしょう?


家賃は?
電気代は?
新聞代は?
国民年金は?
国民健康保険料は?
市県民税は?
町費は?
消費税は?
たばこ税は?
酒税は?

・・・絵の制作期間や製作技法よりも、どうやって3年の間生き延びて
いたのか?

そちらの方の事を教えて欲しいぞ!まったくぅ~。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif


ちなみにネットでスーラの事を調べてみると・・・

スーラは30歳で結婚して、子供もいたのですが、このことを自分の親にも秘密にしていました。
結婚していることを親に伝えたのは、彼がなくなる2日前だったといいます。
スーラの画家仲間たちは結婚して子供がいることを知ったのは、
彼の死後で相当に驚きました。
スーラは、1891年31歳という若さでこの世をさりました。

・・・だとさっ!どんだけ~~~っ!


 

13日の金曜日

 
今日は・・・

13日の金曜日

だからと言ってジェイソンがチェーンソーを持って出てきたって事もなかったし、
貞子がテレビから出てくるわけでもありませんでした。

エヴァ初号機が暴走するワケでもなく、後期高齢者の天引きがなくなったワケでもありません。

リンダが困ったワケでもなく、ヒデキも感激したワケでもありません。

ジャック・バウワーも時間に追われているようではありません。

(・・・・ちょっと、くどくなってきた)



それどころか今日は静かな13日の金曜日でした。

陶芸教室を長年やっていると、ある「ジンクス」というか「法則」がある事に気がつきます。

毎年、教室展や親睦会の次の週の教室はあまり生徒さんが教室にやってこないと
いう事です。

毎年、毎年、毎年、毎年・・・・イヤになっちゃうくらい必ずそうです。

よって今週の教室の人数は少ない事は想定内!

人間っていうのは、みんな同じような頭の構造である事がこういう事で
立証できます。

みんな違っているようで・・・ある意味そうではありません。

先日の小田和正のコンサートでも毎回のように女子トイレの前は長蛇の列。

学習という事を知らない女性が多すぎです。

コンサートが始まる前にトイレを済ませておこうと言う心理的行動は
誰しも同じだから混雑する事くらい事前に考えておきましょう。

うちのカミさんはそうなる事がわかっていたので、水分を極力摂らずに
会場入り。さすが?です。

帰りも車だと駐車場から出るのもすごく時間がかかります。

ですから、ほんのちょっとだけ早く会場を後にします。

もったいないような感じもしますが、コンサートの後、長時間駐車場で
イライラするのもちょっと遠慮したいもんで。

・・・っていつの間にか13日の金曜日とはまったく関係ない話に
なってしまいました。ありゃりゃりゃ。

まあ、いいや・・・今日は3のつく日。

そうです!アホになる日でした。



ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif









 

ノブ

 
今日は「ノブ」と飲んだ。

「ノブ」とは私の大学の頃の同級生。そして女性。

大学入学時からいろいろなクラブでずっと一緒。
英語劇、バンド、バトミントン・・・すべて「ノブ」と一緒だった。

特にバンドでは彼女はボーカル、私はドラム。

話も合ったし、色々な用事やらイベント事を「ノブ」と4年間やった。

私は男で彼女は女だけど、恋愛感情というものがまったく存在しない。
男と女の友達関係。

本当に「ノブ」とは色々な事を常日頃一緒に行動していたので
当時の大学の教授からはカップルだと勘違いされていた。

しかし、彼女は私の大学の先輩と結婚したし、私は大学の後輩である
今のカミさんと結婚した。
(今も昔も今のカミさんひとりなのだが)

不思議な縁で彼女は三重県に嫁いできた。
車で我が家からは30分くらいの所に今も住んでいる。

「同じ三重県だから、また一緒に飲めるね!」

な~んて事を言いながら、一度も飲まないまま23年が経過した。

その間に彼女は3人の子供を生んだし、彼女が子育てに追われている頃
私は私で陶芸で生きていく事に必死だった。(今も必死)

それがひょんな事から一度、一緒に飲もうという事になった。

本当は今日は男2人と「ノブ」の3人で飲む予定が、一人が仕事で来れなくなり
結局「ノブ」と二人で飲んだ。

23年間の積もる話は延々4時間にも及び、同級生の現況やら、はたまた
同級生の死について、子供について、先輩後輩について・・・

「ノブ」の口調は大学の頃とまったく変わってなく、男友達と飲んでいる
感覚とまったく同じ。

まあ、お互いダンナやカミさんがいる身だけど、私は「ノブ」のダンナの後輩だし
「ノブ」はカミさんの先輩にあたる人なので、まあ、ご両人の暖かい?ご理解の上に
今日の飲み会は成立したのでありました。

次回はカミさんを連れて来い!・・・と「ノブ」は言ったが、もちろん次回からは
カミさんも連れていき「ノブ」夫妻と楽しくやりたいと思う。

しかし、お互い今日はダンナもカミさんも連れて来なくて正解だったんじゃないのか?

お互いだけが知っているそれぞれのヤバイ?過去を懐かしさにかまけて
暴露しそうだからな!
(そんなに大した事ではないし・・すでに時効は成立しているが・・あははは)

今日は若い頃の自分、若い頃の「ノブ」を懐かしんだ夜だった。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

ドーム&ホール

 
今日は、四日市ドームでの出張陶芸教室。

左の「かまぼこ」みたいなのが四日市ドーム。
右の変な竜の形みたいなのが日本万国博覧会オーストラリア記念館。

yokkaichidome.jpg



四日市ドームでやるって言っても大きなアリーナのど真ん中で
土遊びをするという事ではありません。

四日市ドーム内にある会議室みたいな所でやりました。

前回の伊賀上野出張教室とは違い、家から車で5分の所ですから
移動の時間はかかりません。

ある意味、ドームでやらなくてもうちの教室に来ていただいた方が
早いような気もするのですが、まあ色々な地域から集まっていただくので
駐車場も広く、誰でも簡単にわかる場所の方が良いかも知れませんね。

それでも出張料金プラス15000円は美味しいですね!あはは

出張教室の場合は当然の事ながらあまり難しい事はできません。
手回しロクロの上で、「ひも作り」もしくは「玉作り」のような感じで作っていただきます。

時間も限られていますので、ある意味スピーディーに作ります。

四日市ドーム出張が終わると、一旦家に帰り、シャワーを浴びて次の
おでかけの準備をします。

日本ガイシホール(旧レインボーホール)にて小田和正コンサートに
出かけます。

やはり小田和正のコンサートには小田風ファッションで出かけるべきでしょう。

小田のイメージはオフコース時代から一貫しています。

山の手、清楚、お上品、僕&君の世界、都会的、透明感、ちょっとセレブ?
私にピッタリじゃ~!?

小田和正のコンサートには、お上品な感じの若い人、中年が多いです。
着ている服もそれなりに清楚なお嬢様風&紳士的・・・

決して矢沢永吉のそれとはまったく違います。

コンサートにもTPOがあって、矢沢のコンサートに行く時はヘアースタイルから
ロッケンロールの格好をして行かなければ真に楽しめません。

言葉使いまで

「そこんとこ・・4649(ヨロシク)!」・・・のノリでないといけません。

小田和正の場合は基本的にはやはりお上品に!です。

還暦をすぎてもハイトーンの歌声には私も頭が下がります。

お金に関してはもうコンサートなんて開かなくても大丈夫に決まっているのに
還暦すぎてもコンサートツアーに出ているって事は、やはり人前で歌い
観客の拍手をもらう・・・という事にお金でない喜びを感じているに
違いありません。

自分の作品で喜んでもらう時が一番うれしいという、陶芸家と
かなり共通している所もありますね~。

小田の曲の中に「ダイジョウブ」というのがあります。

落ち込んだ時はその曲でも聴こうかな。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

 
今日は時の記念日だそうで・・・

そもそも時間というのはお金持ちだろうが貧乏人だろうが同じように
流れているとされています。

しかし、時間の観念というのは実は相対的なもので
同じ一時間でも長いと感じたり、短く感じたりするものです。

一般的には何か楽しい事をしていると時間は早く過ぎていくし
辛い事や面白くない時間の経過は遅く感じますね~。

まあ、どちらにしても過ぎてしまえば早かったと思えるのでしょうが。

私の場合は、毎日が矢のように過ぎていってます。

ちょっと教室の掃除をしただけで30分は軽く経過します。

今日も昨日の伊賀出張教室の片付け・・・つまり作品の仕分けや
汚れた手回しロクロを雑巾で拭いたり、残った土を処理したり・・

そんなこんなで時間はアッという間に過ぎていきました。

昔、「スーパージェッター」というアニメがあって、確か特殊な時計で
時間を一時的に止める事ができるというのがありました。

しかし、私が欲しいのは時間を巻き戻す機械です。

小さい事だと、釉薬掛けの失敗はやり直しがきかない作業ですが
時間巻き戻し機械で、やり直す事ができます。

もっと・・もっと・・・ぐんぐん巻き戻して20歳くらいまで巻き戻したら
ひょっとして今は陶芸家になっているかどうかは、わからないです。

今ごろ宇宙ステーションのきぼうの中にいるかも知れませんし
毎日、ネットカフェで寝泊りしているかも知れません。

カミさんも現カミさんではなくて、薬師丸ひろ子がカミさんになって
いたかも?知れませんし・・・ありゃりゃ!

(これ以上書くとデスラー総統に殺されますので自主ストップ)

まあ、でもそんな機械は出て来ないだろうし、戻す事ができない
一度きりというのが人生ってもんですしね。

どんなに偉い人も時の流れには逆らえずに必ず死にます。

聖徳太子だって、織田信長だって、裕次郎だって、みんな死にました。

人生楽しく時を重ねたいものですね。

(う~ん・・・マジメなブログだ!本当にマジメだ!本来の私だ!)


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

伊賀出張

 
スペックが落ちたパソコンになったために
光風窯陶芸倶楽部展の写真がうまく取り込めません。
よって今日も倶楽部展の様子はお伝えできません。

しかし、携帯で撮った写真は取り込めました。

よって今日は伊賀上野の出張教室について書きます。

今日は三重県伊賀市にある「伊賀上野交流研修センター」に
出張陶芸教室に行きました。

せっかく行くので観光気分半分で行きます。

伊賀上野と言えば忍者で有名ですが、今日は忍者屋敷とかのメジャーな
観光スポットなんて行きません。

みうらじゅん並のマイナーなスポットを訪れます。

まずは松尾芭蕉像の前にて・・・

陶芸で生きていくのも大変だけど、俳句だけで生きた芭蕉もエライ!

ueno1.jpg


そして駅前商店街へ!いらっしゃいませ!と出迎えてくれる。

ueno2.jpg


新天地商店街と書いてあるけど、いざ中に入ってみると・・・
そこは・・・まさに・・・

新天地だった!

ueno4.jpg


なんと表現したらよいのでしょうか?
お世辞にも賑わっているようには見えません。

ある意味、「新天地」ではあるのですが・・・

でもこの商店街の中に三重県でベスト10に入っているといわれる
うどん屋さんがあるのです。

その名も「九庵」(本当は草冠の庵という字みたいですが)

ueno5.jpg


ここのカレーうどんが美味しいというので注文しました
「肉カレーうどん」一杯800円。

美味しかったですが、他の客は「カレー皿うどん」というのを注文してました。
一体どんなんでしょう?

離れがたい?新天地商店街を後にして今日の会場である
「伊賀上野交流研修センター」に行きました。

伊賀上野の名物の中に「かたやき」というお煎餅みたいなのがありますが
それでも買おうと思い、周りを見回すと・・・

ueno3.jpg


ここも新天地商店街のようにシャッターを下ろしたお店。
「伊賀上野観光案内所」となっていますが・・・

忍者のイラストが暗示するようにシャッターの中に隠れているのでしょうか?

とにかく不思議な街です!

陶芸教室を無事に終え帰路につきました。

(肝心の教室の写真は忙しくて撮るの忘れてました)


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

突然

 
今日は光風窯陶芸倶楽部展について書こうと思っていたのですが
突然、パソコンが壊れてしまいました。

我が家には常に3台のパソコンが起動しているんです。

これを・・・

「MAGIシステム」

と呼んでいます。

それぞれに名前があり・・・

ひとつは「バルタザール」

ひとつは「メルキオール」

そして「カスパー」

その中の「カスパー」が暴走してしまい、ついに活動限界で起動不可能に
なってしまいました。(イメージ画像)

ueda.jpg



※日本男子バレー、北京オリンピック出場おめでとう!


実はいつもブログを書いているのに使っているのは「カスパー」なんです。

新しいパソコンを購入する資金もなく、途方に暮れていたら・・・
母が使っていたパソコンをもう使わないというのでありがたく頂戴する事になったのですが・・・

これが骨董品に近い代物でして文字通り「カスパー」(老人)です。

とにかく今まで使っていた画像ソフト等を再インストールしなければいけませんが
なにしろスペックがしょぼい。

まあ、パソコンが無いよりはマシ?

とにかく今、ブログをカクカクした文字入力で書いています。トホホです。
画像処理ソフトがうまく動いてくれればまた光風窯陶芸倶楽部展の事を
アップしたいと思います。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



もう、ご存知だとは思いますがネタ元がわからない人は
新世紀エヴァンゲリオンを見てね~!

サービス!サービスゥ~~!

 

第6回 光風窯陶芸倶楽部展

 
天気にも恵まれ第6回光風窯陶芸倶楽部展がにぎにぎしく?行われました。

陶芸展については明日、書きます。

陶芸展と同時に開かれました親睦会について今日は書きます。

まずは恒例のそば打ち実演。

08kouhu1.jpg


後は色々な料理で皆さん思い思いに楽しまれました。

08kouhu2.jpg


08kouhu3.jpg


今日は忙しく、写真をあまり撮っている暇がなかったので
3枚だけのアップとなりますが、手打ちそばはもちろんの事、
ピザを焼いたり、大はまぐりを焼いたり、ビーフシチュー、天むすやら
シーザーサラダ・・・他にも色々なメニューで楽しみました。

途中でビンゴゲームもあり、景品は私の粗品?作品や教室で使える金券。
地元ケーブルテレビからの差し入れ等、これも楽しんでいただけたと
思います。

酒もビール、焼酎、ワイン、泡盛、日本酒で皆さんほろ酔い気分。
会員さんの親睦が深まったと思いました。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

生態系

 
明日から光風窯陶芸倶楽部展がわが工房の中にある
ギャラリー光風庵で始まります。

午前10時から夕方5時まで。日曜日までやってます。

そして、明日の11時からは光風窯陶芸倶楽部親睦会があります。
会費さえ払えば、飲み放題、食べ放題!
もちろん毎年恒例の手打ちそば実演もあります。

今日は陶芸教室をしながら並行して準備に終われました。




さて・・・今日の本題は「生態系」についてです。




昨今、地球温暖化や人為的な事で各地で生態系が変わってきています。
有名な所では琵琶湖での外来魚問題。ブラックバスなんかの事ですね。

・・・で、まあ自然界の事も重要な問題ではあるのですが、私が言いたい
生態系は・・・

四日市万古焼業界の生態系の変化

です。

小さい魚はより大きな魚に食われ、その魚はそれより大きな魚に食われ・・・
大きな魚が死ぬと微生物に食われ・・という生態系がありますね。
それが順繰りとうまく作用していた。

焼物業界にもそれと似たような生態系がかつては存在してました。

原材料屋さんから窯屋(メーカーや窯元)が原料を買う。



窯屋の製品(作品)を問屋(卸業者)に売る。



問屋は小売店に売る。



小売店は消費者に売る。

この生態系の図式をもっとぶっちゃけると・・・

原材料屋さんはメーカーが大量仕入れしてくれるので
安く納入できた。

作れば売れた時代だったので、トンネル窯などの設備投資をし
どんどん作っていった。製品を納める問屋も大量の在庫をしてくれるため
安心して作れていた。

問屋はより多数の小売店との取引をするために、年に2回ほどの
「見本市」なるものをホテル等で開き、小売店を接待しそこで大口の
注文を取る。

小売店も店においておけば、そこそこ売れていった。

めでたし!めでたし!

・・・・の生態系の図式は今、根底から崩れてしまってます。

逆から言うと・・・

小売店での売り上げ成績が全然ダメ!

よって問屋はリスクを嫌い、在庫はほとんどしない。

在庫をしない問屋に対して、窯屋も量産体制は取れない。

原材料の高騰と窯屋の生産調整により、売り上げ減。

そこで窯屋も問屋や小売店に頼らなくなり、自力走法に切り替えます。
メーカーからネットなどの情報網を使い直接消費者へ売り込みます。

一昔前までは、問屋さんの手前決してそんな事はできません。
暗黙の了解でそれだけはご法度でした。

問屋さんの取引がなくなる事は死活問題だったのですが
昨今、問屋の取引が無い以上、問屋の顔色を伺う事など必要ありません。

仁義無き戦いです。

生態系の崩壊です!

よって・・・自然界と同じく生態系が崩壊すると・・・

本来そこにあった生き物、ここでいう万古焼関係の人々は
どんどん数が少なくなっていき、大袈裟に言うと絶滅への道まっしぐらです。

先日の組合員の総会になぜか私も主席しましたが、
またまた組合員脱退の名前発表がありました。
(確か5つの窯元が脱退)

一度、壊れてしまった生態系を元に戻すのは不可能に
近いかも知れません。

うちは・・・微生物に属しているため・・・まだ、なんとか生き延びています?!

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

ノスタルジック

 
遅ればせながら、昨夜は「続・ALWAYS三丁目の夕日」をDVDで
レンタルしてきて見ました。

前回の作品の続編なんだけど、ノルタルジックさはそのままに
哀愁漂う感じの映画になってました。

昭和30年代前半の物語りなんだけど、私の世代が子供時代
だった頃とかなり似ていて、私が見ても懐かしさ全開です。

私は昭和37年生まれ。東京オリンピックの2年前です。

記憶としてあるのは昭和40年くらいからですから、「三丁目の夕日」よりは
少しは新しい感じなんだけど、それでも私が小さい頃は家にはテレビも電話も
無かったしね。

豆腐もラッパを吹きながら自転車に乗ってやってくる「豆腐売りのおじさん」から
買ってましたし、近所には「魚屋」があり「八百屋」があり、そして何故か
「駄菓子や」さんの中にちゃんと文房具も売っていたりして・・・

家にはじめて黒電話がやってきた時の記憶もありますし、テレビがカラーに
なった時の感動も知っています。

洗濯機の横にローラーみたいなのがついていて、そこに衣服をはさんで
グルグルして脱水するという、今では考えられないローテクの洗濯機も
うちにありました。(その横には洗濯板もあった)

道端に「ミゼット」がよく横に倒れているのもよく見かけた時代です。
(3輪だから安定は悪いよね~)

百貨店に行く時は「よそ行きのおべべ」を着せてもらい、大食堂でお子様ランチを
食べるのが最高の贅沢の時代。

大晦日は「レコード大賞」を必ず家族全員で見て、そのまま「紅白歌合戦」を
見なければいけない時代です。

お正月には新しいおべべを着せてもらい、新しい茶碗・新しい箸、
すべてがオールリセットされた感がありました。

しめ縄にしても、玄関はもちろんの事、蛇口、コンロ、便所、自動車、自転車、
三輪車、勉強机にいたるまで、まるで耳なし芳一のようにありとあらゆる所に
しめ縄を飾っていた時代。

別に年寄り臭く、「あの頃はよかった」などと言うつもりはないんだけど
携帯電話やパソコン、大型液晶テレビなどが当たり前のこの時代には
考えられない事です。

・・・って今日のブログの内容を理解できる人は・・・・
確実にギリギリ40歳以上、75歳未満って感じですね~。

あえて75歳未満とさせていただいたのは、その年代より上の方はもっと
すごい話になると思うので・・・・(爆弾が降って来たとか)

(しかし、後期高齢者っていう呼び名・・・なんとかならないものでしょうかね~)

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

教室月間

 
梅雨に入りそうな(入ったかな)6月。

実は今月は某大手労働組合からの依頼で出張陶芸教室が5日もあります。

伊賀上野交流研修センター
四日市ドーム
名古屋東生涯学習センター
草津商工会議所
三重県総合文化センター

・・・と名古屋や滋賀県の草津、伊賀上野まで出張します。

正規の光風窯陶芸倶楽部の教室と臨時のRクラス、3Bクラス、そして
出張教室・・と6月ははっきり言って教室月間という事になります。

それと今度の土曜日と日曜日は光風窯陶芸倶楽部展&親睦会が
当工房で開かれます。

そんなこんなで、はっきり言って今月は作品を作るという事は
あまりできない感じです。
(もちろんまったく作らないという事でもありませんが)

まあ4月の個展、5月の万古まつり、そして
7月からの白馬でのグループ展のためにここ数ヶ月は休み無しで
作品を作っていましたので、こういう月があっても良いでしょう。

本当はサッカーの中田みたいに、一度サッカーを離れて自分を見つめて世界を
回る時間があれば・・・

っていう感じで陶芸を離れて世界を見聞するっていうのも
良いんだけどね~。あははは

ガソリンは上がるは、食品は上がるは、土代、ガス代が全て上がってますんで
世界旅行の前に・・・ここは陶芸家と言っても自由業という事で稼げる時には
稼ぐ選択をするのが賢明でしょう。

だから、世界旅行はもう少し後にとっておきましょう!

「ってどんだけ後なんか~~い?」 
 (髭男爵風にお願いします。)

まあ、今月は教室ツアーを旅行代わりにして、大勢の人に会って
楽しむ?事といたしましょう。

「オモロ~~ッ!」


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif


最近、「髭男爵」と「世界のナベアツ」のネタばかり。

「オモロ~」ないね~(笑)

 

ロクロはヨガの眠り

 
ロクロを回した事がある人ならわかると思うけど、ロクロ作業中というのは
両手が泥だらけ。

よって、ロクロ以外は何も出来ない状態なのであります。

宅急便の受け取り、電話、窯のガス圧の調整、そして最悪なのが
蚊が飛んできた時です。

ちょうど目の前にHITできる位置で飛んでいても、叩き落す事さえ
できません。
そんな事をしたら、泥が飛び散ってしまい悲惨な状態になってしまいます。

だから、蚊に刺されている所を発見しても、むやみに叩く事ができない
まさに「ヨガの眠り」状態なのです。

※ 「ヨガの眠り」とはレインボーマンが一時期、仮死状態になって何も
   できない状態の事。・・って誰が知ってるんだよ!そんな事。

だったら・・・一切の事を断ち切り、面会謝絶状態にすれば良いと思われる
かもしれませんが・・・

電話にしても、ものすごく重要な電話かも知れないのです。

だとえば・・・

一億円の仕事の依頼かも知れないし・・・

蒼井優が「一升庵」での食事に誘ってくれるかも知れないし・・・

首相官邸から今の総理大臣はあまりにひどいので、
次期総理大臣になってくれって言ってくるかも知れないし・・・

薬師丸ひろ子が機関銃を一緒にぶっ放しに行こうと言うかも知れないし・・・

宇多田ヒカルがカラオケに誘ってくれるかも知れないし・・・

まあ、そんな事でどうしても気になって電話に出てしまうんだけど、
今日も今日とて、ロクロの仕事をしていたら電話が鳴り、出てみると

「え~大熊さんの御宅ですか~?」って婆さんの声。

まだ、ギャル(死語)なら許せるが、かすれた声での間違い電話で
仕事のテンションは、がた落ち。

しかし、どこで「大熊」と「熊本」の電話番号を間違えてかけてくるんだろう?
しかも着信履歴をみると大阪局番だったし・・・

う~ん・・・よくわからんぞ~!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



現在、北海道のTENーSTONEさんが1位ぶっちぎりの独走中!
すごいっす!!!

到底、追いつけない数字なので、お気楽ブログ!
あまり力まなくてすむのは、ある意味楽かな~?

それに今日は3日!アホになる日だしね!
 

飲み会でした

 
昨夜は陶芸作家の飲み会があり・・・

帰ってきてからとてもブログを書ける状態では
ありませんでした。とほほほ

今回は男5人で飲んでいたんですが、やはり陶芸家というのは
海千山千の人種です。

個性強すぎです。

5人のうち、2人はヒゲを生やしていて、見た目は下手すると
ヤ○ザみたいです。

一見さんなら絶対に怖いです。私だけマトモな、いでたちです。(うそ)

今回は去年にやった「名月陶芸祭」を今年どうするか?という議題だったんだけど
酒が入ると話はあちらこちらに飛んでイスカンダルまで行っちゃいました。

・・・で結局、本題である議題は・・・????

まあ、反対的な意見は私一人でしたので・・・ここは多数決って感じで・・・ありゃりゃ。

2次会のスナックでは、焼酎を飲みました。

日頃、焼酎は滅多に飲まない私です。
(飲まず嫌いって感じですが)

恐る恐る飲んでみましたが・・・う~ん・・・結構、美味しい。

ただ、芋とか麦の違いが全然わかりません。

少しずつ飲み比べたいと思いま~す!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。