陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

無題

 
今日の昼食はチキンライス。

自作の器に盛ってみました。

chuushoku.jpg


夜の陶芸教室。

ある生徒さん・・・作品製作中です。

彼女は女流陶芸展の会員。

普通の陶芸教室の生徒さんと同じには接していません。

enya.jpg


ビシビシと専門的に行きます。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



スポンサーサイト
 

転落!

 




サァ~ン!

・・・などというブログを書いてたら一気に3位に転落です!





ブログというものは、gla-glaさんやハプーさんのようにちゃんと写真を
載せて、きちんとした文章を書かなくてはいけません。

ランキングの転落した理由・・・・

それは・・・



「のれんの上にあぐらをかいてました~っ!」





・・・っていうより、本音を言わせてもらうと・・・

「あぐらがかける、のれんが欲しい~!」

です。


え~・・・っと皆様にはかなり私が変になっている印象を与えてしまっているみたいですが
私はいたって「鳴くよウグイス平常心」です。

ただ、ネタが無くなったので「髭男爵」と「世界のナベアツ」をぱくらせていただいただけ
なのですが、元ネタがわからない方には、やはり完全にアホになったと勘違いされた
みたいでした!ど~もすみません。

先日も教室の生徒さんで「そうはイカンザキー」のネタがわかる人がほとんど
いなかったのに愕然とし、それをブログで連発していた私は、今になって冷汗が
出てしまいました。

リンダ困っちゃう~!です。 (おっと・・これもヤバイかな?)



やはり・・・ブログは真面目が一番!



・・・で今日はいつものとおりの教室でした。

朝は暇だったので値上がりする前にガソリンを入れに行く。
昼はそこそこ忙しかった。
夜は若い女性の生徒さん一人。うふふふ

一人でもがんばる生徒さんをパチリ!偉いぞ~!

jin.jpg


・・・ってな感じで私の一日が過ぎていったのでありました。

ブログランキングに参加してます。あぐらのかけない私にクリックを!あはは

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

他人から見た私

 
「ルネッサァ~~~ンス!」

皆様、お元気でしょうか?

さて・・・このブログを読んでおられる方に質問です。

皆様の目には私は一体どのように映っているのでしょう?

「楽天家」or「悲観主義者」

「お金持ち」or「貧乏」

「真面目」or「不真面目」

「努力家」or「さぼり~マン」

「男前」or「ブ男」

「ロマンティスト」or「現実主義者」

「賢い」or「アホ」

「すごい陶芸家」or「大した陶芸家じゃない」

「健康的」or「不健康的」

「ハツラツ」or「しょんぼり」

「気長」or「短気」

「明るい」or「暗い」

「読書好き」or「パチンコ好き」

・・・等々・・・

昨今、事件やら自殺があると必ず・・・・

「その人のブログにはこんな事が書いてありましたぁ~!」

・・・って取り上げられますが・・・私の場合はどうなんざましょ?

もし・・・私の文体がいつもと違ってきたら・・・

たとえば・・・「体調が悪い」「気分がすぐれない」「ヤル気がおきない」・・・

な~んて書き出したら・・・

「こいつ!何かをやらかすな~!」

って事になるんでしょうか???みなさん、心配してくれるのでしょうか?

ネタも最近・・・昔に比べて一段と無くなってきました。

そこでっ!

3と3の倍数の日だけ、私はアホになる事にしました!





サァ~~~ンッ!





ロクゥ~~~ッ!





キューーーーーーーーーーーッ!!

10


・・・って・・・誰か・・・誰か・・・止めてください!
それに、今日は3の倍数の日じゃないぞ!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

会計監査

 
わたくし・・・こう見えても・・・会計監査役員なんです!

四日市には工業組合(メーカー)と商業組合(卸業)があり
それぞれの組合には役員がいます。

私の父がこの工業組合というのに入っているのですが
若返りを図るために・・という事で日頃、まったく工業組合には関係ない
私が、なぜか役員に・・・それも会計監査というお仕事までいただいちゃっていたので
ありました。

「名前だけなら役員でも構いませんよ!」・・・という事でお引き受けをしたのですが
やはり名前だけ・・・というワケにもいかず。

今日は朝から会計監査のお仕事がありました。

当然ながら日当がでるわけでもなく、ボランティアです。

今日は工業組合と商業組合の合同の会計監査で特に
「万古の里会館」の運営会計監査でした。

はっきり言って私は何の役にも立てません。

数字(お金)の確認作業だけです。

しかし・・・そこで色々な経費について垣間見る事ができました。

ちなみに・・・四日市にある「万古の里会館」なんですが電気代だけで
一ヶ月50万円でした。

年間600万円!!!どんだけ~~っ!!って感じです。

そして「万古の里の陶芸教室」の一ヶ月の売り上げも知る事ができました。

発表したい気持ちもあるんですが・・・ここは公開しない方がよさそうなので
公開はしませんが・・・忙しい割りにはあまり儲かってないような感じでした。

担当者と話をさせていただいたのですが、もっと値上げをしないと
利益が少ないという話でした。

値上げの話を万古の里の陶芸教室の生徒さんにしたら猛反発をくらったそうですが、
私の意見としては、値上げに反対なら陶芸教室をやめてもらうしかない・・・

自分で窯を所有して、釉薬も道具も全部自分でやってもらうしかありません。

それでもまだ、万古の里の陶芸教室は恵まれています。

うちの4倍くらいの教室に電動ロクロも10台はあります。
他にも色々な設備があります。

教室は市からの補助金や組合費の恩恵を得て運営されていますが
そんな設備を個人で用意し、それを償却しようとするとかなりの利益を
生み出さないと途中で倒産してしまいます。

はっきり言って個人経営でないので、運営ができているような感じです。
そういう事を考えると値上げもやむなしって感じなんですが・・・

今日はそういう隠れた数字を垣間見る事ができた日でした。
勉強になりました。

ブログランキングに参加してます。 

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

所詮、他人(ひと)事。

 
先日、テレビを見ていたら漆工芸の事をやっていた。

見事な漆作品でお盆やら弁当箱やらを紹介していた。

後継者がなく、匠の人も高齢なんだけど、伝統工芸を死守すべく
がんばっているという。

そこでアナウンサーの人が・・・

「素晴らしい作品ですね~。特にお弁当箱なんて粋ですね。
こういう伝統技が無くなるのは残念です。後継者が出てくる事を
期待したいですね」

後継者が出てくるのを期待する?!
何を言ってるんだよ~、まったくぅ~。

高級な漆の弁当箱って誰が買うんだよ~?

・・・・ってお前の弁当箱は100円ショプで買ったヤツだろうに~!!

以前、東京の青山の漆専門店でなぜか陶芸のグループ展をした
事がありますが、その時の店主は漆で食べていくのは陶芸に
比べてはるかに大変だと言っていました。

手間ひまかけて、何度も漆を塗り重ねる作業の後にできる作品は
やはり高価になってしまうけど・・・匠の給料を計算するとそれでも
薄給料になってしまう。

いつ売れるかわからない。需要が少ない。
漆工芸は素晴らしいんだけど・・・

ただ・・・伝統工芸品という名前でなんとか地位を保っているが
名前だけで食べていけるほど現実は甘くない。

若者に匠の技を習得させるのは良いけれど、それで
若者の将来が見えない以上、後継者になる人なんて
いないのも当たりまえ。

少ない給料で、漆で肌がかぶれたりで、本当に重労働。

アナウンサーも自分の子供に漆を勧めるとは思えない。

たまにアナウンサーのコメントって、偽善者っぽく聞こえます。

所詮・・・他人(ひと)事です。


消え行く伝統工芸・・・悲しいけど仕方ない事なのかも知れません。

四日市の万古焼も他人事ではありません。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

 
昨日の日曜日も臨時教室があり、ギャルが5人も来ていただきました。

唯一?陶芸教室の先生をしていて報われる瞬間(とき)です!(照笑)
ただのエロオヤジだけかも???

それで、月曜日の今日は午前中は仕事をこなし、午後からは休みにしました。

先日行った「はなひろば」にまた新しく花を買いに行く事にしました。
(月曜日は3割引の日という事もあり)

しかし、月曜日の午後に休むというのはなんとなく得した気分になるのは
不思議なもんですね~。



今日のブログはガラにもなく花についてです。

先日買ったのは「マリーゴールド」。今日は暑かったのですが元気に咲いています。

hana2.jpg


そして今日買ったのが「ケイトウ」。

hana1.jpg


写真でドアップにするとこんな感じな写真になるんですが・・・
実際は・・・小さい!!!

うちの花壇?に植えるとこんな感じでまだなんか寂しい。

hana3.jpg


「ケイトウ」だけでも25株買ってきたのに・・・なんとなく・・・スカスカ・・・スガシカオ。

まあ、今・・・ガーデニング・プロジェクトを立ち上げたばかりですので
これからもっと、華やかにしていきたいと思っております。

しかし、私は花の名前はほとんど知らない。

「はなひろば」にある多種にわたる花の名前はほとんど知らない。

それでも今回「マリーゴールド」と「ケイトウ」の2種類は覚えたぞ!
ま、こんな調子でひとつずつ覚えていけば良いかな?

それと・・・育て方も全然わからない。
「マリーゴールド」も「ケイトウ」も秋くらいまでずっと楽しめるって
書いてあったけど・・・その後は枯れるだけなのかな~?

陶芸も園芸も・・・芸とつく名の事は難しい。

しかし両方とも土をいじっているんだよな~。
ほんとうは土以外のモノをいじりたいんだけど・・・。

まあ、それでも花壇がきれいになっていくと、ガラにもなく
気分が癒されるのは歳をとった証拠でしょうか???

いやいや・・・

私は乙女座・A型だった!!ロマンチストなのよん!!知ってたぁ~??



ブログランキングに参加してます。 

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

kirakupoさんのブログ

 

ランキングに参加されているkirakupoさんのブログで、
まったく私と同じ気持ちの内容を書かれていたので私もその事について
私なりに書こうと思いました。

・・・・が・・・・

あまりに「陶芸blog@kirakupo」さんのブログの内容が
私の思っていた事の代弁をしてくださっているので
やめました。

今日はぜひ「陶芸blog@kirakupo」さんの人集めに関するブログを
読んでみてくださいね!

(自分と同じ風に考えている人がいるという事がわかるというのは
これほど嬉しい事なのか?と思うくらい今回は私のツボに入りました)


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

嬉しい悲鳴

 
今日は朝起きたらひどい寝癖がついてまして、水をつけて直そうとしたのですが
直らない。

まあ、今日は雨だし生徒さんも少ないだろうし・・・

っと思っていたら朝から生徒さん来てくださいまして、
午後からの教室は満員御礼になり飛び入りの体験希望者に対して
お断りするという我が教室にとっては100年に一度の異常事態となりました。

そして、今日は新しい生徒さんに入会していただき嬉しい日となりました。

その生徒さんのお話を聞いていましたら・・・

なんと毎日、四日市から大阪まで近鉄電車&新幹線を使い通勤してみえると
言う事だそうで・・・おもわず「シェー」のポーズをしてしまいそうになりました。

朝、6時半頃に家を出られて9時前には大阪の会社に到着されるそうです。

新幹線というのは、旅行の時か遠くへ出張する時のみ使用するものだと思って
いた私にとっては目からウルトラマンが落ちてくる状態でした。

いや~・・・世の中って本当に色々な生活スタイルがあるんですね~。

今日の教室は毎日大阪へ通勤してみえるKさん、そして逆に大阪から
教室に来られているOさん、神戸から来てくださっているMさん。

う~ん・・・なんだかよくわからなくなってきた教室です。

よくわかんないんですが、たくさん来てくださるのは嬉しい事です。

教室が繁盛するのは嬉しい事なんですが、わが教室の最大の欠点。

それは・・・先生が私一人しかいないという事です。

今日みたいにロクロを初めて回す方、そして初めて陶芸をされる方。
始めて絵付けをされる方・・・・

同時間に3つの異なった技法をそれぞれに指導するのは、事実上無理があります。

「先生~!」「せんせーーーい!」「せんせっ!」

私を呼んでくれるのは大変嬉しい事なのですが、こういう混雑した日には
なんだか自分が親ツバメになった気分になります。

あちら、こちらで口を開けてエサを待っているヒナのために飛び回り
また戻ってきて、また飛び回り、また戻ってきて・・・

本当はヘルパー的スタッフが欲しいのですが、いつもこんなに混雑している
教室ではありませんので、ヘルプスタッフを常勤させるわけにもいかず・・・

混雑している時には本当に生徒さんにご迷惑をおかけする事になり
申し訳なく思っておりますです!はい。

バタバタを動き回り悲鳴をあげていた今日でしたが・・・やはりそれは私にとっては

「嬉しい悲鳴」でした。


余談ですが、私の作品が北海道北見市の北見藤女子高等学校内に
飾られる事になりました。
 


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

O氏

 
O氏は四日市に住んでいる私の陶芸仲間・・・すなわち陶芸家であります。

彼の家族は奥さんと子供が2人。

しかし、彼のメインの収入は陶芸ではありません。

奥さんの収入がメインです。

もちろん彼は陶芸活動をしていますが、失礼ながら私から見ても
彼の陶芸から得る収入というのはそれほど多くない感じがします。
(他人の事を言える立場でもないんだけど)

作品も彼独自の世界を追求してはいるんですが・・・・
どう見ても、やはり詰めの甘さを感じざるをえません。

しかし・・・彼と話をしていると朝まで話をしていても飽きません。

彼の生活の事を聞いていると、目からウロコが落ちるような出来事や行動ばかりで
本当に退屈しないんですね~。

一年に何回も海外旅行に行き、インターネットで要らなくなったモノを売りまくり
はたまた転売し、ちょっと怪しい家業に手を出したり、平日の昼間は映画館で映画鑑賞。

バイトに行ったり、いかなかったり・・・

そして・・・風来坊的容貌は彼そのものって感じです。

とにかくマイペース。そして破天荒な感じです。

そういう意味では私とはまったく逆のタイプです。

2,3年前に私が作品を作るのに非常に悩んでいる時期がありまして
彼にこう言われた事がありました。

「熊本君、陶芸楽しんでないでしょう!?」

いや~・・・・ショックでしたね~。

確かに当時の私は・・・っていうか・・・新しい作品を作る時って陶芸を始めた頃から
楽しいという感覚よりも産みの苦しみっていうパーセンテージの方が私には
多かった。

それは今でも変わらないです。

本当は楽しみながら作品を作れれば良いに決まっているんだけど
まだまだ修行が足りんのか?そういう心境には到達できません。

毎回、「あ~でもない、こ~でもない、あ~かな?こ~かな?」と
つぶやきながらの製作です。
(ひょっとしてこの苦しみを楽しんでいるMなのかも知れんぞ!私は)

時々、O氏のように生きたいと思う事があります。

自由奔放で破天荒、そして楽しんで作品を作るO氏。

しかし絶対にO氏のようにはなれない自分である事も知っています。

そしてO氏のように生きたいと思う反面・・・

O氏のように生きてはダメだ・・・

と思っている、相反する自分がいます。

なんなんだ?一体???

何が言いたいのか?自分でもわからないブログでしたぁ~~!!

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif














 

終わりなきメンテナンス

 
ちょうど今、ハプーさんのブログもバーナーの事を書いておられますが
時を同じくして、うちもバーナートラブル発生でした。

うちは業者さんに来てもらい、バーナーのメンテナンスを頼みました。

掃除をしていても、やはりいつの間にか調子が悪くなってきます。

そして「ガス圧計」も古くなり最近では動きが鈍くて困っていましたので
新しいのに交換しました。

左が新しいの、右が古いのです。

mente2.jpg


しかし、古くなった「ガス圧計」・・・・どうしましょう??

「ガス圧計」っていうのだから、自分のおならの圧でも測ろうかしらん?!ププッ!

あ~・・・なんてお下品なブログなんざましょ。

PTAから有害サイトに指定されそうざ~ます。





・・・という事で、今日はガスの話をば・・・
(久々の陶芸系の話)





うちはガスを使って窯に火を入れています。

うちが使うのは「液化ブタンガス」

500キロボンベを2つ常備しています。
この中に液体のガスが入っているわけですね!
(LPって書いてあるんだけどね?!)

mente1.jpg


(災害が起きてガスの供給がストップしても、うちは当分大丈夫だ)

それを「ベーパーライザー」(気化器)を通して液体ガスを気体ガスにします。

mente3.jpg


液体が気化する際、何百倍にも体積が膨らみます。
その際、気化するために熱をうばいます。

よく、スプレー缶を長時間噴射していると、缶が冷えてくるのや
プールから上がった後に、風が吹くと寒く感じるのと原理は同じです。

このベーパーライザーというのは、簡単に言うと湯沸かし器になっていて
その湯の中を液化ガスが通過し、お湯に熱をうばってもらって気化し
ガス菅が凍るのを防いでくれてます。

昔、真夏のすごい暑い日。約40度に達しようとしているような日に
このべーパーライザーが壊れてしまい、生ガスが窯の中に流れてしまった
事がありました。

外はうだるような暑さなのにガスの配管がすべて霜で覆われていました。

ガスの気化熱っていうのは恐ろしいもんです。

ま、そういう風にしてうちは液化ブタンガスを使い、作品を焼いている
ワケですね!

バーナーのメンテナンスは業者さんがしてくれましたが、窯の周りとか
工房の掃除、メンテナンスは自分でしなければいけません。

今日は業務用強力集塵機を使い、特に窯の周りを念入りに掃除いたしました。

窯の周りはキレイになったのですが・・・



今度はキレイにしてくれた集塵機をキレイにしなければいけません。
いわゆるメンテナンスですね!



今度は集塵機をキレイにして汚れてしまった私をキレイにしなければいけません。



お風呂にはいります。今度は私をキレイにしてくれたお風呂を
掃除しなければいけません。



お風呂をきれいにしてくれた、スポンジをキレイにしなければいけません。



スポンジをキレイにした洗い場をキレイにしなければいけません。




・・・・っと一体どこまで連鎖するのでしょう?!



すべて・・・メンテナンスです。


「終わりなきメンテナンス」

・・・ていう映画でも作れそうです。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

名セリフ

 
今日は昨日作った皿の削り作業。

そして、教室の掃除やら土の再生作業。

これと言ってネタになる事は何一つありません。





そういう時は・・・映画の話でも書きましょう。




私が好きな映画のベスト3に入っているのが

「カサブランカ」

ハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマンが繰り広げるラブロマンス。

casabulanca1.jpg


↑写真だけでも十分にかっこいい!

映画の中ではハンフリー・ボガートはボギーと呼ばれています。

沢田研二の「ボギ~♪ボ~ギ~♪あんたの時代は良かった~♪」
・・・のボギーです。ペギー葉山ではありません。

もう、カッコイイのなんのって!

そしてこの映画は色々な名セリフが残されました。

「君の瞳に乾杯!」っていうのもそうなんですが・・・・



「昨日は何をしていたの?」

「そんな昔の事は忘れたよ!」

「今夜はどうするの?」

「そんな先の事はわからない!」

・・・女性に聞かれてこのように答えるボギー。

いや~・・・カッコイイせりふだな~っと思っていたのですが
最近・・・どうも・・・私もこのセリフを言っている事に気がついた。

「ねえ、昨日来た生徒さんって誰だっけ?」

「え~??そんな昔の事忘れてしまった!」

「ねえ、これからの生活設計どうするの?」

「そんな先の事はわからない!」

・・・などと、ちょっとシャレにならないボギーとまったく同じセリフ。

私の場合は・・前者はボケの兆候。後者はマジで先の見えない未来。


かっちょいいボギーのセリフは、なぜか今の私のためにあったのだった。愕然!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

雑用な日

 
昨日のブログで「身の丈」の事を書きましたが、おなじ「身の丈」で
ランキングに参加されているハプーさんが記事を書いておられます。

よろしければ、そちらを見ていただければまた違った角度からの
「身の丈」がありますよ。

そして・・・うすうす気がついていたんですが・・・私もハプーさんも
「おバカ」という事が判明いたしました!(大笑)

・・・という事でよろしく哀愁。





閑話休題






さて・・・今日の仕事は細々した雑用仕事ばかり。

撥水剤塗り、化粧掛け、素焼の窯詰め、電話の応対、少量のロクロ引き・・・

など、どれも今日の仕事は短時間で終わる事ばかりに限定し
しかし、それをいくつもこなしました。

今日は仕事場には訪問者は一人もなく・・ただ黙々と作業を続けます。

なんだか・・・

「つまらん!まったくもってつまらん!」

・・・と大滝秀治になってしまいました。

まあ、たまに一人の仕事も静かで良いのですが、ここ数週間、色々な人と
色々な事を話す事が多かったので、なんとなく寂しい感じがする日でした。

そういう点では、昨夜の臨時教室、通称3Bクラス(3人のババ)でも、

「枯れ木も山の賑わい」

・・・・ってヤツかな~?!↑枯れ木色。

(すごい失礼なブログやな~)

ま、とにかく夕刻には仕事を終え・・・

身の丈を伸ばすべく?・・・夕食の納豆をかき混ぜました。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif









 

身の丈

 
身の丈とは・・・

つまりは頭のてっぺんからつま先の長さの事。いわゆる身長であります。

自分を身長より高くみせようと背伸びをしたり、無理をしたり・・・
そういう事を戒めるために転じて、よく「身の丈を知れ」とか「身の丈にあった・・・」
というように言われますね。

結果・・・「身の丈」という言葉になんの恨みもございませんが
なにかしら「身の丈」という言葉に私は好感が持てません。

分不相応な車や家、バッグや時計、暮らしぶり・・・・

そういう事を目にした時に「あの人は身の丈知らず」などとも言いますが
この「身の丈」という言葉・・・基準は一体なんなんでしょうか?

他人が決めるのでしょうか?自分が決めるのでしょうか?

ちょっと冗談めいた話なのですが、他人にいくら貸せるか?の金額で
金銭的な「身の丈」を知る事ができるそうですが・・・

たとえば100万円まで!・・とか10万円まで・・・とか・・・

私の場合・・・・

「お前の身の丈は500円だぁ~!!」

なんて言われてしまいそうですが・・・とほほ

でも、大金持ちでもビタ一文、他人には金を貸さないという人もいるので
それが基準というのも変な話ですが・・

ま、そんな話はともかく・・・・

なんとなく「身の丈」という言葉からは
「自戒」とか「質素倹約」「無理厳禁」「節制」「反豪華」「反贅沢」
そして・・・なによりも・・・どこかしらに漂う・・・

「あきらめ」

のイメージ。

身の丈にあった暮らし・・・もちろん大事です。おっしゃるとおりです。

しかし・・・やはり・・・自分の身の丈を少しでも伸ばそうとして生きていかないと
進展はありません。

身の丈は決まっているモノではなく、いくらでも変更できるはず。

自分の人生が終わる時、身の丈が随分と伸びていると嬉しいのだが・・・

最近・・・縮んでいきそうなので、ここはがんばらないと!!とほほほ

あなたの「身の丈」どれくらい???


ブログランキングに参加してます。 

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

戦士の休息

 
「ありがと~♪温もりを~♪」

「ありがと~♪愛を~♪」

この曲・・・わかる人・・・いるかな~?


問題・・・曲目は?「戦士の○息」

空いている○の欄に当てはまる文字を入れて答えてね。

官製ハガキかFAX、インターネットはHPまで!
抽選で1名様に・・・熊本栄司作、スマイルゼロ円プレゼント中!
当選者は商品の発送をもって・・・







沈黙






さて・・・4月の初旬から約1ヶ月半に渡り、日曜日もGWも無しで
しかも無給で・・・いやいや・・・・無休でやってまいりました。

今日は休もう。

・・・という事で本日の最大目的は・・・

「α波(アルファ波)を出す!」

ガンガン出して、とにかくリラックスして休むという事にしたんですが・・・

「おらおら~・・・α波を出せ~!出せ~!」っと脳に言っても逆にあせって
ストレス波を出しても仕方ありません。

外に出ておもむろに煙草を一服、5月の風は非常に心地よく
暑くもなく、寒くもなく、湿度も低くてとてもさわやかです。

ふと庭をみると先日、うちのカミさんとカミさんのお母さんが草むしりをしてくれて
とてもきれいにはなっているんですが、何も植わってなくなんとなく寂しい。

・・・という事でガラにもなく、花を植えようとカミさんに提案した所、

ヒトラー総統の・・・いや、デスラー総統と言った方がより正確か?

・・・の許可を得ましたので、「花ひろば」という所に行く事に
決定。

「へ~?!こんな所にこんなお店があったなんて?!」

花はホームセンターの園芸コーナーで買うものだと思ってましたから
新しい発見でした。

hanahiroba.jpg



花は当然の事ながら、地元の農家から採れたての野菜や果物、そして
恒例の串カツやらたこ焼きやらの屋台もあり・・・

なんか・・・毎日がプチお祭り・・ってな空気が流れていて、また来ようかな~
なんて思いました。

やれ、ディズニーランドやらUSJやら長島スパーランドやら・・・と。

まあ、そういう休みも若いうちは良いのですが、いまさらビッグ・サンダー・マウンテン
に乗りたいとも思わないしね~。

(注意・・・それが・・・たぶん・・・乗ると・・・一番・・・大はしゃぎ)

最近、歳をとったせいか、今回のような花やら野菜やら・・・
というのもロハスな感じも悪くないな~。なんてね。

・・・で結局買ったのは「マリー・ゴールド」という花を20株。
(一株98円)

で・・で・・・でたぁ~~!

花の名前まで「ゴールド」がついているじゃないか?!

やっぱり「金」とは縁が深いのかな~?

しかし、金に縁がないのはどうした事かしらん???


夜は陶芸作家達による万古まつりの打ち上げ。

せっかくα波の一日だったのが、最後のカラオケで
アドレナリン全開のハイテンションになってしまいました。

やれやれ・・・また明日から仕事でもしますか!!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

再生作業

 
昨日のブログで雨戸の事を書きましたが・・・

なんの事はない。

昼間は雨戸は開けましょう!・・・と暗に言いたかっただけでした。

(余計なお世話ですね~)

さて・・・今日は非常に天気の良い日でした。

朝の教室は誰も来ませんでした。

寂しいわ!寂しいわ!なんだかとっても寂しいわ♪

・・・という事でこの非常に天気の良い日を無駄にする事はもったいないと
いう事で急遽、粘土の再生作業に取り掛かりました。

嫌がる?娘を使い、コンパネの上に泥状になった土を広げ
適度に水分を取りのぞき、練り直すという作業。

天気が良く、空気が乾燥しているので、泥は少しずつ固まっていきました。

しかし、放置しすぎると、表面だけがカチカチになり、中はドロドロという
状態になると練るのに苦労します。

頃合を見て泥をまぜまぜします。

もう・・・泥だらけの天使です。

午後からは体験者3名。新入生1人をお迎えしながらの教室でした。

夜は妊婦さんも来てくれました。

この妊婦さんもこれで最後の教室です。

来月、ご出産されるようです。

元気な赤ちゃんが生まれてくる事を祈るばかりです。

よって・・・光風窯陶芸倶楽部が特別に無期限産休を差し上げました(爆)

いつの日か子供を連れてまた帰ってくる事を期待して。

(それまでうちの教室があれば・・・だが)

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

隣は何をする人ぞ?

 
ネタがないので、ど~でも良い事をば・・・

実は私の隣家は決して雨戸を開けない。

すがすがしい五月晴れの日でも雨戸を開けない。

雨戸が4枚あるとすればぜいぜい1枚だけ開けてあって
後はずっと閉まったまま。

1階の全ての窓。そして2階の全ての窓。全部閉まっている。
年中閉まっている。



別にど~でも良い事なんだけど・・・・気になる。



まあ、それは今に始まった事ではなく、その家が建ってから
ずっとそうなんだけど、なぜ開けないのか理由が知りたい。

そもそも・・・家の中が暗いだろうに。

換気が悪いだろうに。

一説によると「たたみが焼けるのがイヤ」だからだと聞いた事が
あるんだけど、その説も信憑性に欠ける。

そもそも雨戸って必要なんだろうか?

私の家は築20年だけど・・・ただの一度たりとも雨戸を閉めた事がない。

(それは雨戸がないからなんだけどね)

結果、20年間雨戸は必要なかったという事であります。

その統計学的計算によれば、ここ20年必要なかったモノは
この先20年も必要でないという事になる。

・・・という事を考えると雨戸を閉めている理由は雨風を防ぐという事が
メインの理由ではなく、他に理由があるとしか考えられない。

ひとつは「雨戸の開閉が面倒臭い」という事があげられるが、その案も
却下。

なぜなら、開閉が面倒なら閉めたままにするのではなく、開けたままに
する方が普通だと考えられるからであります。

そこで・・・もっともっと・・・自分なりに考えた結果、ひとつの結論が出ました。

「暗い所が好き」

もうそれしか考えられません。

子供の頃、かくれんぼとかで押入れに隠れたりした経験は誰にでも
あると思うけど、押入れの中ってなぜか安らぐ空間であったような
気がする。

暗く、閉鎖された空間って、ある意味何かの殻の中にいるようで
妙に落ち着いたりしなかったですか~?

台風の時、雨戸を閉めた時の部屋は、なぜかいつもの自分の部屋とは
違い、どこか外界から隔離されたような不思議な空間で、自分の
テリトリーを確保しているような、妙な安心感。

雨戸を年中閉めている理由としてはそれしか考えられない。

完全なる自分空間の確保&維持ではないのだろうか?

ま、正直、どうでも良い事なんだけど・・・

「隣は何をする人ぞ?」

・・・ってちょっとだけ、気になっちゃってるワケですよん!

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif










 

他人の痛みはわからない

 
今日の午前中に来ていた推定年齢75歳の生徒さん。

「生まれて一度もお金に困った事はなかった、良い人生だった」

う~ん・・・・なんとも羨ましいお言葉。

右肩上がりの高度成長期の日本という波にうまく乗って
そのビッグウェーブの力でぐんぐんスピードを上げて
人生という波をうまく乗り切ってこられた。

「お金に困った事のない人生」

そんな人生って実際にあるんだ!?

当然、そんな人はたくさん日本にも世界にもいるんだろうけど
こんな近くにいたなんて・・・(笑)

私の周りの陶芸家は、どの人も裕福な感じではない。

そういう人ばかり私の周りにいたので、お金に困らなかった人生の持ち主は
私にとってはツチノコを発見した時のような気分になってしまった。

・・・・・


人間っていうのは、基本的には他人の痛みはわからない生き物なのかも知れない。

お金に困った事がない人は・・・悪いけど・・・お金に困っている人の気持ちは
わかならない。

うつ病になった人でないと・・・うつの苦しみはわからない。

災害に遭った人でないと・・・本当の災害の苦しみはわからない。

テレビで中国の地震のニュースが連日放送されていて・・
「大変だな~」「お気の毒に」っと思うけど、
本当の所の苦しみは私にはわからない。

地震で肉親を亡くしたり、家が倒壊してしまった事の苦しみは
やはり当事者でないとわからない。

だから、年金から保険料を取るという事がどれだけ大変な事かという事を
、お金に困った事がない福田総理にはわからない。

・・・・・

今日・・・午後の教室が終了する時、ある生徒さんと教室運営(料金)の事で
しばらく話をした。

燃料の値上げ、原材料の値上げ・・・企業努力をしてきたつもりだけど・・・

他人の痛みは伝わらない。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

な~んだ?そんな事か!

 
教室で生徒さんとの話題が尽きた時、私はたまに「オヤジ手品」を
したりします。

「ちゃららららら~ん♪」 

「ちゃららららら~んらら~ん♪」

(当然、曲はオリーブの首飾り)

手品と言っても大した事ではありませんが、私のレパートリーは
たったの4つ。

割り箸手品。コイン手品。たばこ手品。指先手品の4つだけ。

まあ、手品というよりは「宴会芸」に近い感じなんだけど
すごく驚いてくれる人がいると、本当に嬉しくなりますね~。

マジシャンというのもやってみたい職業のひとつです。

でも、この手品というのは、タネがわかると・・・

「な~んだ?そんな事か?」

・・・となって、今まで尊敬のまなざしで見てくれた人が一転して
詐欺師を見るかのような、軽蔑のまなざしでこちらを見るのが
手品の怖いところではあります。

よって手品を披露しても決してタネは教えないようにしましょう!(笑)

・・・とは言っても、名探偵ポアロのようにタネや、からくりを説明するまでが
ひとつのプロセスだと私が考えますです。はい。(プロじゃないし)

実は陶芸も同じで、「これ、どうやって作ったんだろう?」とか
「この模様はどうやって書いたんだろう?」とか・・・

その技法や方法を知るまでは、色々と複雑な事を考えるんです。

しかし、陶芸って基本的にはそんなに複雑な事をやっていないのがほとんどです。
(中には超複雑な事をやっている人もいるかとは思うが)

一生懸命、実験を繰り返して自分の表現に近づけたいと思っていても
中々良い結果が生まれないのは別に陶芸に限った事ではないと思うけど
実は失敗からヒントを得るというパターンは非常に多いと思われます。

つまりは・・・予想もしない失敗を作品の模様などに取り入れているのだから
そうそう簡単にその技法(結果、失敗した状況)を把握するのは第三者から
するとやはり難しい事です。

しかし、その技法を聞いてみると、ほとんどの場合手品と同じで・・・・

「な~んだ?!そんな事か!」

・・・ってなります。

でも・・・「そんな事」のために実は膨大な時間がかかっているんですね~。
手品も陶芸も。

だから陶芸の技法も他人には教えない人が多いです。

でも私は別に技法を隠そうとは思わないんです。

技法を教えても、センスが同じではならないからだよ~ん!

「な~んだ?!そう来たか!」


な~んだ?ブログランキングに参加してます。押してね!

人気blogランキングへ

banner2.gif


たぶん、前にも似たような内容のブログを書いたかも知れない。

「な~んだ?!ボケただけか!」
 

話す日

 
不思議な事に電話が1本もならない日もあれば
ずっと受話器を持っている日もある。

今日はその後者の方。

電話の相手は教室の体験者さんのお問い合わせ、大学の友人、小さい頃からの
友人、伊勢型紙作家、陶芸家。

電話以外でも、知り合いが午前中に来て喋り、夕刻からは万古焼総合コンペの
搬出のお手伝いで地元の作家、関係者と喋り・・・

今日はずっと喋っていた。

内容も陶芸の事以外にも、同窓会の事、東京のギャラリーの事、
近況・・・等々。

「どうだい?調子は?」

普通なら・・・「ボチボチでんな!」・・・と答えるべき所を

「なんとか生き延びています」・・・と答えてしまっている自分。

「熊本君の陶芸教室は繁盛しているって聞くよ~」

「作品もすごく売れているんだって??」

前にも書いたかも知れないけど・・・噂が勝手に一人歩きしていて
いつの間にか私は「金持ち作家」になっているから怖い。

「噂を信じちゃいけないよ~♪」

・・・と思わず山本リンダの歌を歌っちゃいそうになりますよ。

「いやいや・・・全然そんな事ないよ~!大変なんだから~!」

・・・って言うと・・・

「だって顔に悲壮感が出てないじゃない~」

・・・との事。

自分では憂いに満ちた渋い中年作家・・と思っているのに。

「君は雨の万古まつりにたたずんでいる私を見た事があるのか?」

・・・と問いただしたいが・・・

「あ・・・陶芸仲間と笑いながらお酒飲んでたよね~!」

・・・って言われそう。

※悲壮感を通り越すと人間は酒飲んで笑うんです。



ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

なぜ作る?

 
前々から作品を作る度に・・・

「なんで俺、陶器作ってるんだろう?」

・・・と、ふと思う事があったんだけど・・・

陶器を作るというのは自分の仕事であり、当然それは日々の
生活の糧を得るため、そしてなおかつ、自分らしい作品を作る事で自己表現をしたい。

・・・という風に思っていました。

もちろん、それは間違ってないと思います。
仕事・・・それは金儲けなのですから。

しかし、もっともっと、深層心理にまで正直に自分の心の中を探索してみると
上記の事を自覚しつつも、違う理由がある事に気がつきました。

それは・・・・

「誉めてもらいたい」

という事だったのです。

自分の作品を見て・・・

「すっごいね~!」とか「さすがだね~!」とかの言葉をかけて欲しい。
誉めてもらいたい。

誉めてもらうにはどうすれば良いのか?

自分らしい作品を作る。需要がある作品を作る。
教室で金八先生のように素晴らしい?指導をする!・・・と言う事だったんです。

超細かい絵付けや金付けも「自己表現」ではあるけれども、本当は
「誉めて欲しい」からやっていたんじゃないかって。

これは物作りだけに当てはまる事ではなくて、全ての職業に共通している事
なんじゃないかって・・・

いやいや・・職業じゃなくても全ての人間に共通しているものすごい願望
なんじゃないか?って。

例えばスーパーのレジ打ちの仕事にしても、「○×さんにまかせると正確で早いわ~」
って言われると、断然ヤル気が出てきます。

「もう~どん臭いな~!あなた、もっと集中してやりなさいよ!」

な~んて言われた日には、「辞めてやる!こんな会社辞めてやる!」って事に
なるんですね~。

誉められたり、自分が頼りにされていたり・・・・仕事って結局、金儲けという
大きな理由もあるけれども、やはりそういう使命感とか達成感とか価値観とか・・・
そういうモノがないと、本当につまらないです。

毎日、毎日・・・つまらないの連続になってしまう。

つまらない単調な仕事でも、誉められたり、頼りにされると不思議とつまらなくない
んですね~。

今日のブログはお釈迦様のような説法をするつもりはまったくありません。

今回、まつりに来た大勢の人の仕草、反応、顔色、会話・・・・
そんなものを見ていて、そういう事にふと気がついたんです。

誉められない作品達を見て・・・・
値段ばかりを気にする客を見て・・・

何をいまさら?!・・・って思われるかも知れませんね。

それでも良いんです。

人は誉められたいから仕事する。誉められたいから生きる。

そう断言しても良いんじゃないか?って思うくらいです。

間違ってるかな??

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

まつり終了

 
お陰様で今日は雨は降らず、午後からはお日様が出てきました。

当然の事ながらお客さんも多かったです。

そしてブログを読んで下さっているという名古屋の方。

そしてこのブログランキングでブログを書いておられる作家の
二村さんご夫妻

ミクシーのネット友人・・・等

たくさんの方に来ていただき本当にありがとうございました。

売り上げも昨日より良かったです。


ただ・・・終わってみてすがすがしい気持ちにはなれませんでした。

近年の万古まつりは「安売り競争化」していて、お客さんの方も
相当に値段が安い・お値打ち感がないと購入されません。

それもそのはずです。

近年では100円ショップや大手ディスカウント店で相当に安い陶器が
売りに出されていますので、昔の万古まつりのように、在庫処分として
人々にありがたがられた時代はもう過ぎ去ってしまいました。

それにつられて私達陶芸作家のテントも値段に対抗するために
正規に日頃作っている作品をだんだん出さなく・・・いや出せなくなってきました。

なぜ出せないのか?

周りのテントの商品が安いが故に、手をかけた値段が高めの作品が
すごく高く感じられ、ほとんど売れないという状況になるからです。

万古まつりの出店を一時期やめた時期もありましたが、作家のテントが
なくなるのは寂しいとかただでさえ出店数が減っているのに・・・・

などの理由で、万古焼きの地で活躍させていただいている我々も
やはり少しでも地元のイベントに協力したいという思いもあり
毎年参加させてもらってはいるんですが・・・・

やはり出店する以上は赤字にならないようにしたい。
できれば儲けも欲しい。
しかし高い作品は露天という環境を考えると売るのはキツイ。

そうなると作家の方もいつの間にか、中々売れない在庫の作品を
超破格値で出品したり、ちょっとした失敗作品(でも使うのには問題なし)の
ような作品を破格値で出したり、安く売るために祭り用だけの別途作品を
作ったり・・・

正直、みんな必死なんです。

安売りのテントに人だかりができ、自分達のテントが閑散としているのも
やはり寂しいものです。
だからみんな、必死にお客を呼ぶべく、値段との戦いに挑んできたわけです。

しかし・・・・みんな「もう、こんな事はやめよう」という気持ちが出てきました。

私達は万古まつりで、ものすごく売った実績があります。

6人の作家でひとつのテントを借りてやるのですが、たった2日間で
270万円ほど売ったという年もありました。

もちろん作家によっては売れた人、売れなかった人がいたわけですが
当時・・・私は2日間で60万円ほど売れました。

それが年々、売り上げが減少しました。

デフレの時代に突入し、全てが値を下げた時代がありましが、それにつられ
私達の万古まつりで売る作品の値段もどんどんと下がっていきました。

それがどんどん・・どんどん・・・激化し、いつの間にか価格競争に
なっていき、現在に至りました。

そして・・・今日、祭りの片付けを終え、お茶を飲みながら作家6人で
ミーティングを開いたのですが、来年からは・・・・・

売れない事を覚悟して、日頃個展等で発表している作品を
並べよう!

展示方法も見直そう!

・・・という風に話し合いました。

まだまだ来年の事なので確定ではないんですが
どちらにしても、今のままではダメです。

新しい事をやってダメ。今のままでもダメ。

同じダメなら新しいスタイルにチェンジしてダメになる方がずっと前向き
なんじゃないか!?って思った今日でした。

う~ん・・・・・


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif









 

冷たい雨の日

 
冷たい雨が一日中降り続きました。




お客さん




全然いないです。




まつり会場は「アイム・レジェンド」状態です。





たこやき屋さんやイカ焼き屋さん早々店じまいです。





カキ氷屋さん、悲惨の10の3乗です。





そして・・・陶器を販売しているテントの皆さん。




撃沈です。




タイタニックのように海の底深く沈んでいきました。




ヒンデンブルク号もマクベスも真っ青です。




しかし・・・明日がある。




広島の個展のように・・・・・




明日はきっと・・・さよなら逆転満塁ホームラン!



ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif











 

天は我々を見放した~っ!

 
「天は我々を見放したぁ~!」

このセリフを聞いて、昔の・・・日本映画を思い出した方は
やっぱり中年以上???あははは・・・映画のタイトル・・わかる人いるかな?

さて・・・明日の天気予報は「雨」。

そして時々、激しく降り、気温も3月に逆戻りらしい。

「なんなんだ?一体?」

「なんの恨みがあるんだよ~?!」

・・・ってな感じです。

(日頃の行いに問題アリか????)

ここしばらく、良い天気が続いていました。
ゴールデン・ウィークもまずまずの天気でしたよね。

GWは私は仕事をしていましたが・・・
そんな日に別に晴れなくて良いのです。
(超自己中な意見ですね)

問題は明日と明後日。

その2日間さえ晴れてくれば、夏休みが終わるまで
・・・いや・・今年いっぱい毎日雨でも良いのです。
(救いようがない私)

そうです。明日から万古まつりです。
早朝、5時起きです。

もう、狙っていたように、土曜日と日曜日・・天気悪い予報です。

それだから、露店での販売はキライです。

当然ながら雨が降れば客足は落ちます。

傘を差しながら、重い、そして割れる危険性のある陶器を持ちながら
会場をブラブラするのも、やはり大変ですもんね~。

そして・・祭りが終われば次の日は清掃活動です。
祭り会場周辺を出展者みんなで清掃します。

売るだけ売って・・・はい、サヨナラ!・・・ってわけにはいきません。

祭りの時に周辺にまき散らかされたゴミ・・・みたらしの串だとか
たこやきの皿だとか・・・・

陶器販売のゴミじゃないのの片付けみたいなもんですよ。まったく。

おまけに雨が降るとゴミがグシャグシャになって清掃しづらいのです。

・・・とまあ、万古まつりが始まる前に愚痴っていてもしかたありません。

(今、外は雨が降り出した!最悪だ)

とにかく、明日から雨の中、がんばります。

寒くなりそうなので日本酒が手放せなくなりそう(汗)

※ちなみに私は4時頃までは平常どおり陶芸教室です。
陶芸をやりたい生徒さんはどうぞ!


ブログランキングに参加してます。 

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

箱書き

 
先日の個展で売れた作品の木箱が出来てきました。

思ったよりも早かった。

もちろん、作品全部に木箱をつけるという事はないんですがね。

hakogaki1.jpg


木箱に作品名と名前を書きます。

木箱に墨で箱書きをする前にやるべき事があります。

それは書く部分(すなわち箱の蓋の部分)に黒板で使うチョークで表面をこすります。
そして布やテッシュでふき取ります。

この作業をしっかりしておかないと、墨がにじんでしまう事があるからです。

箱書きは一発勝負!

書き損じたら・・・・・などと下手に緊張すると書き損じます。

えへへへ・・・実は・・・書き損じても近くに木工所があり、表面を薄く削ってもらいます。
そうすると・・・あれれ??不思議と文字が消えて、もう1回書く事ができます。

ナチュラルハイ状態だろうが、ナチュラルブルーだろうが、書き損じたら
削って書き直せば良いのです。

緊張感・・・・・ありません!

それよりも・・・・字を書くのが苦手です。

そもそも、日頃、文字はすべてパソコンのキーボードで打ってます。

江戸時代じゃあるまいし、墨とか筆で文章とか書きませんからね~。

その点、自慢じゃないですけど・・・私、英語のアルファベットをきれいに
デザインっぽく書くの得意です。

筆記体もすごく上手に書けます!

まあ、外国語学部卒業なんだから当然といえば当然かも知れないけど
逆に、外人のアルファベットとか筆記体って本当に下手くそ?で読めないです。(爆)

酔っ払った蜘蛛が、インク壺に落ちてから、そこいらを徘徊したような字です。

まあ、しかし、母国語である日本語を毛筆で下手に書いてしまう自分は
あまり外国人の事も責められないかも~??!

私が下手だと思っている外国人の英語の字は実は・・・
達筆すぎて?読めないだけなのかも???

個展では芳名録というのがあって、そこに住所やら名前を書いてもらうんだけど・・・

中には達筆すぎて???読めない人がいます。

必ずいます。

達筆なのはわかりますが・・・読めないと困ります。

「俺の達筆についてこれるかな??」

な~んて感じの意地悪に思えてくる時もあります。


みなさ~ん!活字離れの昨今・・・・

もう一度日本語を毛筆で書いてみませんか?!

・・・って・・・書いてみませんよね!

あははははは


ブログランキングに参加してます。 

毛筆で書かない人はかわりにマウスでクリックしましょう!
それで許してあげます!あははは

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

回遊魚

 
さて・・・ゴールデンウィークも終了しました。

ほとんどのみなさんは「気分を切り替えて」今日からがんばって
おられるのでしょうが・・・・

私の場合はずっと仕事をしてましたので・・・・

気分を切り替える必要がありません!

慣性の法則って知ってますか?

そうです。車は急に止まれない!という物理の法則です。

で・・・・あるからして・・・今日から加速しなくても、今までの余力のスピードで
進む事ができます。

あははは・・・なんて楽なんだ!・・・ってアホか?!

(ただ今のBGMはパフューム、ポリリズム)

慣性の法則というよりは回遊魚の法則って感じかな?

彼らは泳いでいないとエラ呼吸できません。
止まると死んでしまいます!・・・ってわしゃ~回遊魚と同じか??

ま、魚でもなんでも良いんだけど、とにかく今日までにやらねば
ならぬ事は終了。今日も窯を焚いたし、まつりの準備も終了。

明日からは今週の陶芸教室がスタートします。

そして土曜、日曜は万古まつり。

土曜日は火曜サスペンス劇場のカミさんがまつりの当番。

日曜日は摩訶不思議アドベンチャーの私も会場にいます。

しかし・・・確か去年は万古まつり明けに台湾旅行に行ったんだっけ??

もう随分と昔の事のような気がします。

回遊魚は泳ぐのに必死ですぐに昔の事は忘れてしまいます。

悲しい魚・・・回遊魚。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



なんかここ2,3日の私のブログ・・・

おかしくなくない?おかしくなくない?おかしくなくない?

・・・って変な日本語。



 

ジキルとハイド

 
まあ、陶芸家に限らず人間は二面性を持っていますね~。

かく言う私も二面性を持っているな~と思う事しばしばしばの羽柴秀吉。



調子が良い時や金回りの良い時などは、とにかく前向きで
いわゆる「ポジティブ」ってヤツですね~。

GO!GO!郷でぇ~す!YES高須クリニック!

ってな感じのノリです。

落ち込んでいるヤツには

「心配すんなよ~・・なんとかなるって人生は~!あははは」

などと、前向きと言えば前向きですが、なんだかその時の気分で
無責任な感じのアドバイスも平然とした顔で言っちゃってます。

・・・・かと思えば・・・・

調子が悪い時や金回りが悪い時などは、とにかく後向きで
いわゆる「ネガティブ」ってヤツですね~。

絶望した!

絶望した!

陶芸家人生に絶望したぁ~!


・・・ってまるでアニメ・「さよなら、絶望先生」みたいに絶望三昧になってしまいます。



しかし、簡単に有頂天になったり、絶望的になったり・・・という輩は
よくよく考えれば・・・・

簡単に有頂天を絶望に変えたり、
絶望を有頂天に変える事ができるのです。

まあ、こういうのを「単純」というのでしょうか?

そもそも私の有頂天なんてそんなもんだし
私の絶望なんてそんなもんなんです。

幅が小さいのかも?

本当の意味の有頂天。本当の意味の絶望なんて知らないのです。

いや~・・・子供ですな。

オヤジ子供。

私は気が小さいのでちょっとした事で有頂天になりちょっとした事で
絶望します。

こんな性格でよくぞ「陶芸家」が長年やってこれたものだと、時々自分でも
感心する時があります。

気が小さい人は、ちゃんとどこかの会社に勤めて安定した生活を
送るべきなのです。

それが・・・毎日が、毎月が、毎年が、摩訶不思議アドベンチャーな陶芸家を
やっているのには孫悟空もびっくりです。

毎月、毎月・・・給料の額が違うという生活。
いや・・・来月は無いかも知れない生活。

はっきり言って・・・飽きが来ないです。(自爆)

特に陶芸家の女房は毎日、毎日が火曜サスペンス劇場です。

人生・・・死ぬ前に振り返ってみた時・・・面白かったな~?と思えるかもしれません。

ただ・・・森田公一とトップギャランが唄っていた「青春時代」という曲の中に・・・

「青春時代が夢なんて、後からほのぼの思うもの」

「青春時代の真ん中は・・・道に迷っているばかり♪」

そうなんです。人生を後からほのぼの思う分には良いのですが・・・
人生の真ん中にいる時は・・・マジ、大変なんですね~これが。とほほほ

その都度・・・私はジキルとハイドになってしまうのでありました。



ブログランキングに参加してます。 

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

子供の日

 
GWも後半ですね・・・って私には関係ないけど・・オッパッピー!

今日はこどもの日。

例年だったらうちに「子供神輿」がやってきて
わっしょい!わっしょい!とやるのですが、今日はあいにくの雨。
明日に延期となったみたいです。

今日は昨日までとはうってかわって涼しい日でした。

昨夜に窯に火を入れてあぶり状態から、今日は本焼き。

煙突のレンガを入れたり抜いたりで酸化と還元の調整をしながら
温度を上げていきました。

その傍ら万古まつり用の作品に値札をつけたりしてました。

神奈川県藤沢市に住んでいる私の友人が四日市に帰省していまして
まつりの準備をしている所を子供と一緒に訪ねてくれました。

話をしていると友人の子供は今年中学1年生。

あの有名な「灘中学」に合格したんだそうです。
(でも家から遠いので灘中学を蹴ったそうです)

いや~・・・灘高校とかラサールとか・・・東大進学率トップクラスの学校ですが
私の子供にはまったく縁のない事です。

子供にも本当に色々だな~!って子供の日にそう思ってしまったわけです。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

ゴールデンウィーク

 
泣く子も黙る「ゴールデンウィーク」ですが皆様はいかがお過ごしですか?


行楽地では女子トイレは相変わらず長蛇の列なのでしょうか?

とにかく食事をとるために仕方なくまずいレストラン並んでおられるのでしょうか?

渋滞の道をやっと来たとおもったら駐車場に入るのもまたまた並んでおられるの
でしょうか?

せっかくに新幹線なのに、いつもの通勤電車と同じように立っておられるのでしょうか?

まあ、それも楽しい?GWです。

さて・・・陶芸関係者は???と言いますと・・・

他の陶芸ブログを色々と見てみても、陶芸関係の方は誰も
休んでおられません。「おいおいっ!」って感じなんですが。

教室をしたり、お祭りに出品したり・・・

・・・で私はどうか?と申しますと・・・やっぱり休んでいませんです(泣)

っていうか、4月6日にちょっと休みらしき日を過ごして以来、GWどころか
休みという休みをとっていません。

広島の個展終了後も次の日から教室があり、昨日今週の教室は終わりましたが
今日の日曜日も朝からビッチリ釉薬掛け&窯詰めの仕事でした。

次の土曜日&日曜日に毎年恒例の「万古まつり」がありますので
そのまつりに出すのに、今日やらないと時間的にきつくなってきます。

広島の個展で会った私の弟は大手の製薬会社に勤めていますので
今回の休みはなんと・・・

11連休

らしいです。

「楽してお金は稼げない!」

小さい頃からそう教えられて育ってきましたし、今でもある意味そう思ってはいます。

誰だってそう思っているでしょう。

しかし、楽してお金は稼げないけど、がんばってもお金になりにくい職業がある
という事も・・・・

陶芸ブログを書いている皆さんのほとんどが休んでおられないところを見ると
陶芸業界の実体が浮き彫りにされそうですね~。ムフフフフ

さて、自虐的な事など書いてないで前向きに書きま~す!

って言いながら昨年のGWのブログを読んでみるとやはり
休みが無く、楽天のノムさんのボヤキ状態になってました。

だから私は平日が好きって・・・言ってるのに~~!

もうすぐ、祝日の無い、まったく何にもない6月がやってきます。

嬉しいな~!嬉しいな~!嬉しいな~!・・・って誰か止めてください。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

個展deオフ会

 
今回の個展期間中の楽しみのひとつとして、広島で活躍されている
陶芸家さん2人にお会いできる事がありました。

よのじさん(西村芳弘さん)とまるさん(丸本雅明さん)です。

tenmaya087.jpg


まるさんは同い年。よのじさんは私よりも随分とお若い!

・・・とは言え・・・35を超えれば皆同じ!?
第三者から見ればオヤジ3人組です。

4月28日の月曜日に3人集合の約束があったのですが
何時というきっちりとした時間は決めていませんでした。

さすが陶芸家・・・アバウトな種族です。

まずはまるさんが5時前にはお見えになりました。
よのじさんから画廊に電話をいただいたんですが、画廊に来られるのは
6時すぎとの事。

かなり時間があるんですが、まるさんとソファーに座り、色々なお話を
させていただきました。

陶芸界の現状。ネットの事。プライベートな事・・・・

そして6時すぎによのじさん到着。

ひとしきり私の作品を見ていただき、さて3人で飲み会に出発です。

普通オヤジ3人だと居酒屋って感じなんですが、今回は広島!っという事で
なんと「お好み焼き」です。

電車で広島駅前まで出て、とあるビルの数階にあるお好み焼き横丁みたいな
感じの場所でオヤジ3人はビールで乾杯をしたのでありました。

一番お酒が強いのがよのじさん、次に私、そしてまるさんって感じだったでしょうか?
私も最近では全然お酒が弱くなりました。
その点、よのじさんはやはり若い!

お好み焼き屋さんでも話は色々な分野に及び・・・
そして2次会は多数決によりカラオケになりました。

同じビル内にあるカラオケ店でオヤジ3人の熱唱です。

本当は八丁堀にある、とあるショットバーでお酒を!っていうよのじさんの
意見は日頃ストレスがたまっている私&まるさんの意見によって却下されました。
ごめんなさい!

次回は静かに飲みましょうね!よのじさん!あははは

もちろん曲はオヤジ曲ばかり。とほほのほ状態なんですが
それもよかろう!

全然カラオケは行かないというよのじさんもいざマイクを取ると
マニアックな曲で盛り上げてくれました。

まあ、そんなこんなで広島の夜は過ぎていったのでありました。

考えてみればネットで話をさせていただいてはいるものの
今回が3人ともお互いに初対面です。

なんとも不思議な世の中です。

ホテルに帰り、シャワーを浴びて寝ようと思うのですが
カラオケで脳が活性化し、中々寝付けませんでした。

そして翌29日、最終日の30日が過ぎ、なんとか無事に
帰ってきたわけです。

陶芸家でお会いしたのはこのお二方でしたが、昔からの
ネットで知っているかっちゃんさんもご夫婦で来ていただいたり
これまた昔にネットで知り合った影丸さんから差し入れをいただいたりして・・

本当にネットって面白い&不思議ワールドですよね。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

個展回想

 
広島アルパーク天満屋の外観はこんな風・・・

tenmaya083.jpg


個展期間中は悲しいほどお天気の日が続きました。

百貨店というのはあまりに良い天気だと客足が減るという事もあります。
なんだかぱっとしない雨が降り出しそうなお天気の方が集客率が上がるんです。
(あまりの土砂降りだとこれまたお客さんが少ない)

tenmaya084.jpg


この写真は初日のまだ誰も入っていない間にパチパチ撮った写真です。

ま、こんな風に作品が並んでいます。

入り口から順番に見ていただき・・・最後の方には小物や食器になっていきます。

tenmaya085.jpg


まあ、そういう決まりがある訳ではありませんが、どの作家の個展を見ても
だいたいは同じような配列になります。

今回のメインは壁掛けはシンメトリーの作品でした。

tenmaya06.jpg


相変わらずキンキラですね~。

大阪での個展ではこの手のキンキラはウケが良かったのですが
広島のお客さんの反応は大阪のそれとはやはりちょっと違っていました。

みなさん「良い」とか「面白い」とは言っていただけるのですが
いざ、ご購入となると話は別でした。
そういう意味では残念でしたが、花器の方がウケが良かったです。

正直言いまして今回の個展のお客さんの総動員数は今までの最低記録
だったかも知れません。

「買う」「買わない」は別にして、百貨店全体の客数は3年前の個展に
比べて減少しているという印象がありました。

原因としては近年、広島の各地に色々な大型ショッピング施設が
できたという事もありますし。このアルパークというショッピング施設に
飽きた?という事もあるかも知れません。

日曜日のお昼のレストランに待ち時間無しで座れるという事は
美術画廊のお客さんが減ったというよりも・・・
全般的にお客さんの数が少なくなっているという事なんでしょう。

実際にお客さんの中には私のDMを見て、久々にアルパークを
訪れたという方も少なくなかったです。

今回の個展も終わってみれば結果オーライ?って感じなんですが
それも今まで何回もここで個展をやってきて、私を知っていただいた
お客さんがいたからだこそです。

もし、今回の個展がこの地での初回の個展だったらどうなっていたかは
まったくわかりませんでした。

はっきり言って私にしてみれば「アウエー」です。
イスカンダルから来た「見知らぬ作家の個展」です。

ちょっとネガティブな事を書きましたがが、実際の現場の状況は
こんな感じでした。

まあ、それでもこうやって遠くで個展をやる度に、日頃お会いできない方に
会えるし、工房や教室では決して知る事ができない情報などを知る事が
できます。

新しい出会いもあり、毎回、遠い広島の地でお客様や知人を少しずつではありますが
増えていっているのは嬉しい事です。

明日ももう1回、個展の事を振り返ってみたいと思います。

明日はよのじさん&まるさん登場です!
ご期待????ください・・・ってただのオヤジ3人ですが・・・

蛇足ですが・・・天満屋でトイレに行く時は「一六」(いちろく)と言うんだそうです。
なんで「一六」???よくわかりません。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif











プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。