陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

おこぼれ

 
うちの陶芸教室の近くには他に立派な陶芸教室があるんです。

それは・・・

「万古の里会館」

です。

生徒さんの収容人数はうちとは比べ物になりません。
立派な建物、立派な施設。

もちろん個人経営ではありませんが・・・

とにかく多くの方が万古の里会館の陶芸教室を訪れます。
体験コースもありますから、もちろん体験者も多いです。

しかし・・・せっかくの申し込みがあっても予約がいっぱいで
時に飛び入りでの体験教室は断られる場合が多いのです。

そういう時・・・万古の里会館で断られた方々がうちへ
流れてくる事が多いのです。
つまりは万古の里会館のおこぼれを私は頂戴しているわけです。
(それでもうちは嬉しいですが)

実は万古の里会館の陶芸の先生とは知り合いでして、受け入れが
難しい時はうちの方にまわしてくれるという話がしてあるんです。

万古の里会館の方でもせっかく陶芸をやりに来てくれたのに
むげに断るのもやっぱり気が引けると思われます。

「うちでは満員で無理ですけど・・・光風窯陶芸倶楽部へ
行かれてはどうですか????」

って感じです。

それで今日はいきなり7名様の体験が入りました。
もちろん万古の里会館で断られた皆様です。
急いで体験コースの準備をし、なんとかお迎えする事ができました。

実はその7名様とは別にもう一人・・・ロクロの体験コースを希望
されている方がお見えでしたが、とても私ひとりで7名プラス
ロクロ体験を指導する事はできません。

(体験コースと正規の陶芸教室も同時にやっている)

うちの教室が始まって以来初めて体験コースの予約を断る事に
なってしまいました。

せっかく体験の電話をしてくださった方、申し訳ありませんでした。

・・・と言う事で、今日は陶芸教室は午前も午後も満員御礼でした。
ま、たまにはそういう日もあります!

ミミズだ~って~♪

オケラだ~って~♪

おこぼれだ~って~♪

みんなみんな大事なんだ!お客様な~んだ~♪


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







スポンサーサイト
 

パジャマ考

 
昨日、カミさんが新しいパジャマを買ってきた。

何故に新しいのを買ってきたかと言いますと・・・
今までのパジャマがビリビリに破けてしまったからであります。

何故にパジャマがビリビリに破けるか?と申しますと
そうなるくらいまで使い込んでいるからなのです。
(そんなの自慢するなよな~)

そもそも、パジャマ姿なんて他人様に見せるものでもないし
新しいパジャマはなんだかゴワゴワしていて、どうにも
体になじむのに時間がかかってしまうからなのであります。

使い込んだパジャマは何回も洗濯し、だんだんとボロ雑巾のように
腰がなくなり、生地は薄くなり・・・

しかし、私の場合そのボロボロの生地で薄くなった状態の
パジャマが一番しっくりとくるのでありました。

そこまで使い込むとある日、無理な姿勢で座ると・・・

お尻の所が「ビリッ」と裂けてしまうのです。

かっこ悪さのランクは「特A級」です。

カミさんの前では平気ですが、絶対に薬師丸ひろ子さんや
原田知世さんの前ではそんな格好はできません。
恥ずかしくて死んじゃいそうです。

それでもなお・・・使い続けると・・・最後にはスカート
みたいになるってご存知ですか???
(知るわけないよね)

股の破れがだんだんと拡大し、いつの間にか「リオのカーニバル」の
衣装と化します!

別にパジャマを買うお金がないほど私は貧乏作家ではありません。
(キッパリ!)

お金の問題ではなく、体へのフィット感なのです。

まあ、パジャマの立場から言うと・・・

「旦那~!いい加減にしてくだせぇ~」

って感じだとは思うんだけど。

それなら「丈夫なジャージで寝たら?」って言われそうだけど
私はジャージでなんかでは寝られない。
ちょっとゴムがきつくないですか?ジャージ。

浴衣だと朝になると帯だけ状態になるし、マリリン・モンロー
みたいに裸で寝ると絶対に風邪をひくし・・・
やっぱりパジャマでしょう。

また新しいパジャマとの格闘が始まります。

やれやれ・・・


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

本末転倒

 
来年の事を言うと鬼が笑うというけれど・・・

来年の予定はほとんど白紙状態でした。

ただ7月・8月と白馬にて陶芸4人展があるくらいです。

まだ確定とはいきませんが来年4月に久々に広島・アルパーク天満屋
にて個展が決まりそうです。
(あくまで予定)

広島でこのブログを読んでおられる方!お会いできますね!
・・・って誰も読んでなかったりして。

まあ、予定はなんだかんだ言いながら入ってくるもんじゃけ!
(広島弁?)

さて・・・最近、本当に迷惑メールの数が多いです。
一日に軽く150通は超えています。

以前はサーバーの方で迷惑メールのほとんどをカットしてくれて
いたんだけど、ある日、普通のメールまでもカットされてしまって・・

それ以降は、そういう事があると困るのでサーバーでカットせずに
すべて受信するようにしました。

そしたら山のような迷惑メールが毎日届きます。

以前HPのトップページにアドレスを公開していた時期があり
その時にあちらこちらにアドレスの情報が漏れていったみたいです。

自分宛に来た用件メールの中に迷惑メールがあるくらいなら
まだしも・・・

ちゃんとした自分宛のメールを大量の迷惑メールから探し出すのも
相当に疲れます。

本末転倒です。

迷惑メールが来るという事はそれを流している人がいるという事で・・
まあ、機械がやってはいるんだろうけど、それにしても暇な人が
いるわけでして・・・

今時、迷惑メールに反応する(返信する)ヤツっているのかな~?
あ~あ!

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

ネットくらいつなげよな!

 
こうやって毎日ブログを書いているわけなんだけど
当然、このブログを見るにはインターネットに接続して
いなければ見れません。

私の友人中には、いまだにネットに接続していない人がいます。

資料のやりとりや連絡事項等、メールだとすごく楽なのに
いまだに手渡し。
友人の方はそれで良いかも知れないが私の方が本当に面倒くさい。

江戸時代の飛脚とまったく同じ。

彼はパソコンは持っているんだけど、接続してないという。なんで?

理由は接続するとウイルスに感染しパソコンの中の個人情報が
漏れるという事らしい。おいおい・・・マジかよ~?!

そういう理由を真顔で話すので下手なオカルト映画よりコワイです。

パソコンをネットに接続しなければ、一体なんのためのパソコン
なのかさっぱりわからない。

ウイルスの危険はゼロではないが、利便性の事を考えると
接続した方が良いと思うんだけど・・・

まあ、こういう輩はどれだけ説明しても絶対に聞こうとしない。

とにかくウイルスが危ない!の一点張り。

そんな事を言うのだったら・・

「車の事故の可能性があるから車に乗らない!」

「失恋の可能性があるから恋愛しない!」

「破損する可能性があるので陶芸はしない!」

「目が悪くなるのでTVを見ない!」

「歌が下手になるので田原トシちゃんの歌は聞かない!」

最終的には・・・

「食中毒が怖いから食事はしない!」

という事になってくるぞ!まったく!

(実を言うとウイルスがどうのこうのというのは
自分がパソコン音痴なので苦しい理由をつけているだけだと思う)

そして業界の陶磁器組合からの連絡はなんと今時FAX。
毎回FAXで送ってきて、出欠の返事をFAXで送り返せという。

これがまた面倒くさいのであります。

メールならほんの数秒で事足ります。
FAX用紙もエコロジーの観点から言うと無駄です。

別にネット崇拝主義者ではありませんが、やはり世の中の
流れってもんがあるでしょう。

アナログ陶芸家でもブログを書く時代ですぞよ!

最近では中学生や小学生でも携帯メールくらいはできるのに。

ちなみにパソコンにつながない彼は写真もデジタルではなく
フィルムです。

デジタルカメラの便利さを彼に伝えようとするのだけど
彼・・曰く・・・

「デジタルカメラは何枚も自由に撮れるので一枚の重みがない」

「その点、フィルムは失敗ができないので緊張感がある」

・・・だって!

もうあきれて開いた口がふさがってまた半開きに開いてしまったぞよ!

結局は・・・

「デジタルカメラ、本当は欲しいのだけど金がない!」って
正直に言えば良いのに!

とにかく、あきれてしまって(半分は怒って)今日は某わからずやの
友人の悪口をネットで書いてしまったけど・・・大丈夫!

肝心の相手はネットに接続してないので、このブログは読めません!

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif









 

転ばぬ先の・・・

 
今日はインフルエンザ予防接種を受けてまいりました。

実は2年前にインフルエンザをしまして、かなりきつかったので
去年から予防接種を受ける事にしたのです。

まあ、予防接種をしてもインフルエンザにかかる時はかかるんだけど、
転ばぬ先の杖って感じですかね~。

私が子供だった頃は注射をした日はお風呂に入っては
ダメだったのに、今は良いみたいです。なんでだろ???

しかし・・・注射は大人になっても痛いね~!
でも・・・もう、怖くはないけど。



ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

二人展終了!

 
本日を持ちまして三重県津市にあるギャラリー・アスト1での
「木村将人・熊本栄司 作陶二人展」は無事に会期を終了
する事ができました。

会場に足をお運びいただいた皆様、本当にありがとうございました。

津では初めての展覧会でしたが、今回もまた新しい方々と
お会いしお知り合いになれまして、嬉しい限りです。

また、お客さんの反応も「今までに見た事がない作品!」と
一応に好感触でした。

木村将人氏は来年には同じ会場で個展をする予定です。

私は?・・・と言いますとアスト1での来年度の個展はありません。

ひょっとして2年後にやるかも?????知れませんが
とにかく私の場合、新しい作品をひっさげてやりたいので
来年ではちょっと時間が足らないかも?って感じです。

そして・・・これで私の今年の行事(催事)は全て終了です。

年内は注文を頂いている作品を早く仕上げる事に集中いたします。

早くその仕事をこなしてスキーの準備をしないとね!
・・・ってまだまだ気が早いかな???

(新しい板、欲しい~~~!)

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

才能

 
才能・・・

それは神様がそれぞれの人間にそれぞれに分け与えてくれる
べき特殊な能力




・・・のはずなんだけど・・・・





実際は神様もかなり不公平であります。

天は二物を与えずって事なんだろうけど、実際はそうではなくて・・・

美人で性格も良く、勉強もできて運動神経もバツグン!
しかも家柄はお嬢様って人が必ず学年に一人や二人はいたし、
何をやってもダメな人もやはりいた。

どう考えても二物どころか三物も四物ももらっているぞ!

「おい!どうなっているんだ?神様!」・・・と思わず愚痴が出て
しまいますよ!まったくぅ~。

芸術を志す場合、少なからず自分には芸術方面の才能があると
思っているに違いない。

芸術が好きって事だけで実はそっち方面の才能はあるって
事だとは思うんだけど・・・・

これまた比較論でまったく美的センスがない人から比べると

「自分って才能あるな~!」

な~んて思うんだけど、明らかに自分よりも
優れた才能の持ち主に出会うと

「自分には才能ないな~?」

って思ってしまう。

陶芸の場合は同じ美術の分野でも絵画とは違い
ロクロをひく技術などが介入し、美的センスというよりも
職人的技術で勝負する場合も時にはある。

ろくろをひく技術なんてものは、長時間やっていれば
そこそこ誰でもひける。

しかし、そこに神様からのギフトである「才能」を駆使し
ろくろ作品を作るというのはまったく別問題であります。

まさしく「神がかり的」な領域には
選ばれし者だけが行ける。

残念ながら「才能」は努力ではどうにもならない。

ある仕事に就労していてもあまりに自分に才能がないと
思えば辞めるという選択肢も大いにありえると思います。

なぜなら・・・

人間、努力や根性も大事だけど、努力や根性をいくら磨いても
「才能」は手に入らない。

作品を作っている時に「あ~・・才能が枯れてしまったぁ~!」
な~んて凡人である私は時々ぼやいてしまいます。
(・・・ってそもそも才能なんてまったくないのかも知れないが)

モーツァルトは確かに小さい頃から音楽教育を受けてきたが
そんな事は彼が偉大な作曲家になった事へのとっかかりでしかない。

なぜなら音楽教育を受けている子供は現代でもたくさんいるのに
彼のようにはなれないからであります。

やはり彼は神から音楽の才能を与えられた選ばれし者で
天才と呼ぶにふさわしい。

現代では宇多田ヒカルなんかを見ていると・・
「こいつ才能あるな~!」っとオジサンしきりに感心してしまいます。

「悔しいわ!」

「悔しいわ!」

「なんだかとっても悔しいわ!」

・・・って思わずうつみ宮土理しちゃいます。
(オヤジギャグの才能?も枯れている)

神様!才能欲しいよ~!

さて・・・明日は二人展最終日。
明日は会場にいます!よろしければご高覧ください。
そして私の「才能」?の度合いも見てください!
最終日の明日は午後4時にて閉廊します。

3連休もブログランキングに参加してます!ありゃりゃ?!

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

何を作ろうとしているのか?

 
時々思う・・・

自分は一体何を作ろうとしているのか?って。

一応ジャンル別けすると、私の場合は「陶芸家」って事に
なるんだろうけど・・・

この「陶芸家」っていうのも幅が広くて、食器や雑器をメインに
作るのも、お茶やお花の世界の器を作るのも、オブジェや
陶壁、陶モニュメントなどを作るのも、陶人形を作るのも・・・
どれも陶芸家と言えますね~。

ま、それぞれ各陶芸家が自分の得意ジャンルの作品を自分勝手に
作っていればそれで良い事なんだけどね。

さて自分はどうなんだろう?
と考えると、自己表現のひとつの手段として陶芸というジャンルを
選択していると考えるのが一番言い得ているように思う。

つまりは日常使いの食器をメインに作りたいわけでもないし
手作りの良さ(時に悪さ)を強調するつもりもさらさらない。

製作過程も電動ロクロを使おうが紐作りだろうが
酸化で焼こうが還元で焼こうが・・・
・・・そんな事はどうでもよくて、あるのは結果・・・作品だけ。

そこの所をよくよく考えてみると私がやっているのは
土を使っての自己表現。

つまり食器を例に挙げると・・・
食器という形の中に自己表現を試みている。

まったく新しい形(フォルム)で表現するオブジェも
当然ながら面白い。

物理的な観点から見るとご飯茶碗とか湯呑というのは
ある意味普遍的な形で変えようがない。

けれど制約の中(この場合茶碗の形状)の中での自己表現というのも
まったくの自由の中の自己表現よりも、時に面白かったりする。

矛盾しているかも知れないが、食器をメインに作りたいとは
決して思わないけれども、陶芸家として自己表現の
アイテムのひとつとして食器というジャンルを選ぶのも
またそれはそれで面白いと思うのです。

だから「食器」を作っているという感覚が私にはあまりなく
デザイン等の表現を「食器」にしてみれば面白いんじゃないかって
むしろそういう目線で食器を作ってます。

つまりは「人間の形状」は普遍的で変わらないけど
その人間に着せる色々な服とかアクセサリー等でその人間を
良く見せる事。

器の形状は変わらないけど、色やデザインでアートにする
という考え方が・・・どうも私がやりたい事のような気がします。

作家として生きていくのに私の場合、純粋にオブジェだけでは
生活できません。

その点、食器の形をしていれば取り合えず「使える」
「売りやすい」・・・そこに自己表現を入れる事ができるというのは
陶芸は得な芸術ジャンルと言えるかも知れませんね~。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

二人展初日

 
さて、今日から三重県津市にあるギャラリーアスト1にて
「木村将人・熊本栄司 作陶二人展」が始まりました。

asuto1.jpg


木村氏も私もちゃんとした展覧会を津でやるのは初めてですので
はっきり言ってお客を持っていません。

ですから、会場で見ていただいて名前と作品を覚えてもらうという
のが今回の展覧会の主な課題です。

はっきり言いまして百貨店ほどの人の往来はありませんが
それでも興味のある方は立ち寄って見てくださいます。

今回も新作のフリーカップ等も陳列しました。

asuto2.jpg


津では初めてのお披露目となりますので津のお客さんにしては
全てが新作という事になります。

「こんなの見たことない!」との感想も嬉しい限りです。

ちょうど今日はメインの入り口にある大きなクリスマスツリーの
点灯式がありまして、外国人のゴスペル隊が何かクリスマスソングを
歌っていました。

もうそういう時期なんですね~。

ギャラリーの写真でわかるようにアスト1でのクリスマスの
飾りは青と白です。

私は赤と緑がクリスマスの色だと思っていたんだけど
昨今はこういう演出もありなのか???
クリスマスの電球の色も青色発光ダイオードのおかげで
青で・・・

確かにキレイだけどちょっと寒いイメージがあるかな?

まあ、個人の好みの問題でしょうけどね。

ブログランキングに参加してます。
いつも応援ありがとうございます。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

強引に(going)my way

 
午前中に注文を下さった方に作品完成のお電話をしたら
なんと娘さんが亡くなられたとの事で、私が昨日浮かれて
新鮮な魚に舌鼓を打っている時、ちょうどお葬式だったみたいで・・・

いきなりでびっくりしましたが、もうお葬式は当然の事ながら
終わってますので、急遽ご仏前を届けにお客さんの所に
午前中は行ってました。

まだ小さい子供を残して天国に行くというのは
傍から見ていてもツライです。

さあ・・・

午後からは明日から津のアスト1で二人展のための搬入。

私と二人展を一緒にやる木村将人氏、車2台で搬入です。
彼の車の後に私がついていくという形で津まで移動したのですが・・・

どうも彼は車のハンドルが右側についているという事を
忘れているみたいです。

つまり・・・運転席から見る眺めでは自分は車線の真ん中を
走っているつもりでも、当然ながらハンドルは車の右半分の所に
ついていますので、自分の位置は車線の中央より少し右側に
ならなければいけません。

しかし・・・・彼の場合・・・

kimura.jpg


・・・ってな状態です。

自分は真ん中!しかし車はやはり左にずれています!
二車線を仕切る白線の上にタイヤがあります。

危ないです!

これぞわが道を行く・・・

強引(going)にmy way です。

会場にて本人に注意するも・・・

「そうかな~?」

・・・ってな感じなので、オジサン困ってしまいます。

よく車を運転しているとこういう車に出くわします。
みなさんも気をつけてくださいね。

明日からの二人展、よろしければどうぞご高覧くださいますよう
お願い申し上げたてまつり候!


ブログランキングに参加してます。
 応援クリックありがとうございます。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

もう限界!

 
今日はなんと三重県の鳥羽の石鏡(いじか)にある
「西村食堂」という所でお昼を食べるためだけに
家から100キロ先のそのお店まで行きました。

まあ、バカと言えばバカですが・・・

実は生徒さんがそこでのお魚が実に美味しかったというので
では一度行ってみようと言う事になり、100キロも
移動してランチを食べに行ったのでありました。
(台湾に一緒に行った合計4人でです)

さすが鳥羽です。海がきれいです。

nisimura5.jpg


そしてこれが「西村食堂」

nisimura1.jpg


お世辞にもキレイとかお洒落な店ではありませんでした。
(西村食堂のみなさんごめんなさい)

入ってまずはビールを注文したら、勝手に自分で冷蔵庫まで
行ってコップも自分で持って来るという完全セルフサービス。

そして生徒さんが「おまかせ」が一番旬の料理を出してくれると
言うので「おまかせコース」を注文。

はじめのうちはお腹が減っていたので、がっついて食べてましたが
次ぎから次ぎへと運ばれてきて、途中でギブアップ気味。

nisimura4.jpg



nisimura3.jpg



nisimura2.jpg


写真は3枚だけしかアップしていませんが、他にも
本当にたくさん出てきました。

この「西村食堂」は知る人ぞ知る店らしく、色々な方が
来て色紙を残していってます。
(よくあるでしょう?芸能人や有名人の色紙を店中に貼ってある)

釣り客とか地元のお客さんでアッと言う間に狭い店の中は
満員!
それで外で待っているお客も。

決してキレイでない店なんだけど、大繁盛でした。
やっぱり味なんでしょうね!

・・・で味の方は・・・さすがに新鮮な魚でした。
美味しかったです。
しかし・・・量が多かったので途中でお腹がパンク状態。

食べ切れなかった刺身は氷で冷蔵してお持ち帰りにしてくれました。

ギャル曽根なら一人で食べきれる量だろうけど
男性一人、女性3人では・・・とてもとても・・・

明日は津まで二人展のための搬入です。



おかげさまで現在は1位になってます!
ありがとうございます。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

ワーキングサンデー

 
本日、日曜日も朝から仕事。

二人展の作品の絵付け作業がまだ終わっていなかったので・・・

それに明日はちょっとお出かけの予定が入っているために
なんとしても今日中に窯に入れないと!

実はカミさんは昨日から千葉県の方に同窓会に行っていて
留守にしていたので、留守の間に自分の好きな事を思い存分
楽しもうと思っていたのだけど・・・

結果は土曜日も日曜日も結局は仕事が大半を占めました。

また、先日からご注文を頂いていた「金銀彩くみ出し湯呑」が
完成しやっとお客様に届ける事ができます。

takeno.jpg


この「金銀彩くみ出し湯呑」ですが表面はクレーターのように
凹凸があります。

銀はパラジウムですがパラジウムのみだと銀色の発色が悪いために
金液を少し混ぜて銀色の発色をより鮮やかにしました。

湯呑の内側の底の部分には金色で塗ってあります。

この湯呑を注文してくださったお客さんはとにかく金が大好き。
ま、そうでないと誰も私に注文なんてくれませんがね~。

しかし、夜になって急激に寒くなってきました。

みなさん風邪には注意しましょう!

ブログランキング、またまた急降下中!
気温とリンクしてます。どひゃ~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

来客の日

 
今日は来客が多い一日でした。

その分?生徒さんは少なめ。
しかし、朝・昼・夜と教室はありました。

数年ぶりに寄ってくださった知人。
数ヶ月ぶりに寄ってくれた友人。
学校の先生。
前に体験教室をやった作品を取りに来る方2組。
信州のおみやげを持ってきてくれたnagaさん。

教室の合間を見ては水曜日から始まる二人展の
出品作をまだ作っています。

明日の日曜日も最後の最後の追い込みでやる予定。

絵付け作品って本当に中々、前に進みません。
私の仕事の中でも「割の悪い仕事ベスト3」に堂々と入ります。

・・・って私の作品ってどれも割は悪いのですがね!
とほほほ

ブログランキングに参加してます。
さて?何位になってるのでしょう?

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

行ってきま~す!

 
今日の陶芸教室の生徒さんとの会話でサラリーマンの
旦那様を毎朝、どこで「いってらっしゃい!」を言うか・・・
つまりはどこで見送るか?の話題で盛り上がりました。

家のリビングで!

玄関まで!

外まで!

・・・とまあ、色々ありました。

毎朝、雨が降っていてもちゃんと道まで見送るという
ご婦人もおられまして、そういえば私は見送ってもらった事
などないな~なんて思ってしまったワケですわ。

まあ、それも当然で私の場合、仕事場(会社)は自宅で
自宅は仕事場で・・・って感じなので、見送るも何も
あったもんじゃありません。

ですから・・・・

「じゃっ!行ってきますっ!」

「あら、ちょっと待って、ネクタイ曲がってる!」

「おっ・・・いけね~」

「チュッ!」

「こいつぅ~~!かわいいヤツ!」

なんて事にはならないわけでして。

・・・であるからして、一度はサラリーマンみたくスーツに
ネクタイを締めて、

「じゃっ!行って来ます」

・・・と颯爽と家を後にしたいけど!

私の場合は工房に到着するなり、

「なんかトイレに行きたくなったぞ」

・・・・と言って5分後に・・・

「ただいまぁ~!」

用を足してから再び・・・

「行ってきまーす」

そして携帯電話を忘れて再び

「ただいま~」

・・ってな事でこうなってくるともうちゃんと
「行ってきます」なんて言ってられなくなって・・・

「アムロ!行きま~~すっ!」

・・・って、よくよく考えると家と工房の間を一日何往復も
しているからな~。

ま、とにかく皆さん旦那様をしっかりと毎朝見送って
おられる事にわたくし痛く感動いたしました。

でも、遠くで個展をする時だけは

「行ってきますぅ~!」

・・・ってなんかサラリーマンの疑似体験ができました。
まあ、滅多に最近は遠くで個展がないんだけどね。

女性の皆さんはちゃんと旦那様を毎朝、見送っていますか?
まさか布団の中から「いってらっしゃい!」って事は
ないですよね~~(笑)

ブログランキング急降下中です!

「落ちてゆくのも~♪幸せだよと~♪」
「二人~冷たい~♪体あわせるぅ~♪」 by 沢田研二

とほほほ

人気blogランキングへ

banner2.gif










 

中学体験教室

 
今日は私が卒業した地元の中学校の生徒さんが
授業の一環として体験陶芸教室に来ました。

13.jpg


生徒数は16名だったんですが、皆さんそれぞれ
自由な作品を作っていきました。

みなさん中学1年生!バリバリの平成生まれです。
確か1994年くらいの生まれかな??

いや~・・・若いな~!まいったな~!

最後に質疑応答の時間があり、生徒さんが各々、私に焼物(陶芸)に
ついての質問をしてきて、レポートにまとめていました。

Q・・・陶芸を何年されているのですか?

A・・・23年ほどです。

Q・・・なぜ、陶芸を始めたのですか?

A・・・う~ん、う~ん・・・なんでだろうね~?

Q・・・陶芸作品はどこでどうやって売るのですか?

A・・・実はこちらが教えて欲しいです。どこでどうやって売れば
    良いのでしょう?

Q・・・万古焼ってなんですか?

A・・・なんなんだろうね~?!説明難しいのねん!

Q・・・他の他府県にも万古焼ってあるのですか?

A・・・え?え?え?え~~~っ?!奈良の大仏って四日市に
    あったら奈良の大仏って言わないよね~!
    ま、そんな感じで他にはないですよ~。

Q・・・一番売れている作品は何ですか?

A・・・う~ん、う~ん、う~ん?!何だろう?

などと、まったくもって答えになっていません。
生徒さんには大変ご迷惑をかけました。

変な先生で申し訳ありませんでした。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

ワレワレハ、ウチュウジンダァ~!

 
宇宙航空研究開発機構とNHKが打ち上げた月探査衛星「かぐや」から
月から地球を移した映像です。

kaguya2.jpg


こういう画像を見ると昨日、やたらに一生懸命長文のブログを書いた事が
なんだか取るに足らない事のように思えたりして・・・
(でもそれはそれでマジメに書いたのだが)

それほど大きな目線から物事を見ると、おおらかな気分になりますよね。

この写真に映っている地球は実は南極が上になってますね~。

日頃、地球儀を見ると北極が上で南極が下というイメージなんだけど
宇宙から見ると「そんなのカンケーネー!」って感じですよね。

ここにアクセスすると日の出ならぬ地球出が見れます。
BGMにスターウォーズのテーマなんかが面白いかな?

それに地球も漆黒の宇宙の中にあるただの星のひとつだという事を
再確認しますね~。

月から見ると青い惑星に住んでいる人間は・・・「宇宙人」の何者でもない。

その「宇宙人」が毎日、毎日・・・仕事をしたりして生きているワケで・・・

この映像をみると地球以外は真っ黒で何もない。

唯一、地球こそが我々が住める場所。
他には無いと言ってもいいでしょう。

とにかくこの地球に生を受けて生きていられる事に
感謝ですね~!

宇宙飛行士が地球に帰ってから宗教に走るっていうのも
この映像を見ると理解できるよな~。

本当は今日は「10円ちょうだい!」というテーマでブログを
書こうと思っていたんだけど・・・
地球の映像を見たら10円の話をするのが億劫になってしまった。
あははは

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

目的意識

 
今日は夕刻6時半より前回「名月陶芸祭」に参加した作家達が
集まり、次回のイベントについてのミーティングがありました。

「名月陶芸祭」の反省をふまえ次回のイベントをよりよくする
ための集まりでした。
色々な意見が出てそれはそれで有意義な集まりだったと思います。

ただ・・これって一体なんの会なんだろう?とふと頭をよぎる
事があります。

同じ系統の作品を作っている作家の集まりでもなければ、
仲良し会?という事でもありません。

しいて言えば同じ四日市万古焼の地で陶芸家業をしている人達という
のが共通項でしょう。

その色々な作風の色々な考え方の作家達が一同に会して
何かをやるにはやはり「目的意識」にも似た確固たる
動機付けが必要だと思います。

ただ・・・作家が集まったから何かをやろう・・・というのは
もちろん、何もやらないよりは数百倍も意義がありますが
イベントに対して出発点は同じでも共通の目的意識をお互いに
確認してないと、途中で枝葉が分かれるようになっていきます。

今まで色々なグループ展をやってきて結局はそういう事を
何回となく経験し、その度に振り返ってみると
「せっかく集まったのだから何かやろう!」
・・ってな感じで根本的な事は何も話し合ってはこなかった。

同じイベントをやっているので、傍からみると分らないのですが
ひとつの物事をやる気構え(目的)が違うとやはり人間ですので
途中で誤解や行き違いも生じやすい。

前回の「名月陶芸祭」ではその目的意識のずれが、結果的には
まとまりの無さみたいな感じを受けてしまった一番の原因じゃない
かと思ってしまうのです。

いやいや・・・「名月陶芸祭」が失敗だったという事ではありません。

イベントの反省点が出てきたというのはイベントをやってからで
ないと気がつかない事ですから決して無駄だったとか無意味だった
という事はないんです。

そして次回のイベントの企画がだんだんと出来てきたんですが、
やはりここは急いで企画のための企画を決めていくのではなく、
もっと根本的な

「なぜ?イベントをやるのか?」

「自分達の目的は何なのか?」

この一番単純でしかし一番大事な事を皆で共通認識しなければ
なりません。

「お客さんを集めるためにはどんなイベントが良いか?」

・・・となると単にお客さんを集めるためのイベントなのか?
いやいや・・・根本的は自分達の企画をたくさんの人に見て
もらうためにお客さんを動員したい。

お客さんを集めるためだけのイベントにベクトルが動きすぎて
なんのためにお客さんに来てもらうのか?が置き去りに
される場合があります。

やはりしっかりとした目的意識の相互理解が必要不可欠です。

もともと色々な考え方があって当然です。
海千山千の陶芸家達です。

色々な意見が出て全然OK。
少数派の意見も聞いてあげるのも大事。
もちろん民主主義国家ですので多数決という事も認めなければ
いけません。

しかし、ここはイベントの企画も大事だけど、その前にお互いに理解を
もっと深める事が一番大事のような感じがして・・・

だから・・・

「次回のイベントは金儲けです!」

ならばそれで良いのです。

金を儲けるために後は動くだけですから。

次回の企画は火を燃やしたり、作家のデモンストレーションが
あったりのアイデアが出ていてそれ自体には大賛成です。

しかし、何のために火を燃やすのかデモンストレーションを
やるのか?

「お客さまを楽しませるため」

ならそれで結構。

しかし、残念ながら今回のミーティングは具体的な企画の
話が優先していて、根本的な目的意識についての議題は
あまり優先されなかったような気がしました。

まあ、私の説明の仕方がまずかったのかも知れませんが
こういう、具体的な事ではなく精神面や感情的な事は
話し合うと言っても確かに難しいと思われますし
私が言っている事がわからないと言われるのも仕方ない事
かも知れません。

ですから、お互いをもう少し時間をかけて知り合って
イベントに対する共通の目的意識の認識ができてから・・・

それからイベントでも全然遅くないし、その方が結果的には
良い方向に行くような気がするんですが・・・

せっかく話が具体的に進んでいて、その途中で「俺達は
なんの為にこのイベントをやるのか?」という意見は
水を差すような感じに受け止められがちです。

「作家の活動をアピールするため!」

それならそれで、そういう事を目的とすれば私は何の
問題もありません。

ただ、なんとなくそういう風だからではなく、今回は
「作家の活動をアピールする企画です!」とみんなで
共通の目的意識を確認しあってからでないと私は途中で
道に迷いそうです。

え?何を言っているのか全然わからない???

やっぱり私の説明の仕方が悪いのかな???



ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

忙しい人

 
実は私は友人にスペースを貸している。

陶芸教室の2Fは実は倉庫となっていて
結構たくさんの荷物が置ける。

万古まつりのテントとかスキーセット。
作品を入れる木箱やダンボールの箱。
古い本やCD、ビデオ等を私は収納しているだけど・・・

実は友人には結構大きなスペースを一ヶ月に5000円で
貸している。

きっと同じ量の荷物をレンタルコンテナだと1万5000円ほど
するので彼にとっては大変お得だし、私にとっても黙っていても
一ヶ月に5000円が転がり込んでくるので、お互いの利益と
なっている。

その彼が毎月、お金を持ってくる事になっているのだが
これが実際には毎月ではなく、2,3ヶ月後にまとめて
支払ってくれるのだが・・・

それで今日、彼から電話がかかってきて、今からお金を
持って行くというのだが、ちょっと私は用事で外出していたので
「今日は都合が悪い」というと彼は「忙しいので中々お金を
持っていけない、次はいつ行けるかどうかわからない」と言う。

彼の住んでいる家は私の家から車で10分もかからない。

お金の支払いに来れないわけはないのである。

(そういう意味ではもう友人ではないのかも知れない)

はっきり言って、暇がある人に限って「忙しい!忙しい」と
理由をつけている傾向がある。

逆に本当に忙しい人ほど、きちんと仕事をこなし、その上で
色々な活動ができている。

忙しい人ほど、部屋はきれいで車もちゃんとキレイにしてあったり
するんだけど、暇な人ほど実は部屋も汚いしゴミはゴミ箱にあふれて
いる。

忙しいのを理由(いい訳)にする人は「忙しい!忙しい!」
と言いながら、ちゃんと食事はしているし寝ているし、
お風呂に入っているし、ちゃんとウンチョスもしている。

「忙しい」を理由にする人も実は余裕な時間というのは
結構あって、自分の好きなように時間を使っているんです。

(自分の好きに使う分には忙しくないのさ)

つまり彼は・・・「お金を支払いに行く事は実に億劫で面倒くさい」
ので「忙しい」といういい訳をしているだけなのであります。

私も「忙しい」と時々グチを言う時があるけど、これだけ
近い距離では「忙しい」という理由はどう考えても通用しないのに・・

真剣に「忙しい」と言っているのでそれ以上・・・
何も私は言いますまい。

子供じゃあるまいし。

かく言う私もつい「忙しい」と言ってしまう事がある。
気をつけたい。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

一門展

 
今日は朝からカミさんと娘を連れて名古屋に行きました。

いつもお世話になっている名古屋・丸栄内にあるギャラリー・エスパス
で陶芸の知人である高山大さんが個展をしているので見に行きました。

高山さんの作品はご本人が「プリィミティブ・モダン」と言われて
いるように、原始風でかつモダニズムな作品でした。

土の素材感を生かしながらの現代オブジェも展示されていました。

最近、私はオブジェを並べる勇気がありません。う~ん。

実は高山さんは陶芸界では有名の故・近藤悠三さん率いる
「近藤一門」に弟子入りされていた方でそこで陶芸の勉強もされて
きたのでありました。

同じフロアーの催しもの会場では「近藤悠三さんのファミリー展」
が開催されていました。

あの「こんどぉ~~ですっ!」で有名な近藤正臣さんも
参加されていました。
・・・って俳優の近藤正臣さんもお仲間だったとは知らなかった。

なにせ彼は足でピアノを弾けるんですよ!

(注・・柔道一直線という大昔のドラマを知っている方のみ理解可能)

そしてその会場の隣では「近藤一門展」が開かれていて
近藤さんの所で修行された若手の方々の展覧会も開かれていました。
もちろん一門であられる高山さんの作品も展示。即売されていました。

そういうのを見るとやっぱり有名作家に弟子入りするって事は
色々なメリットがあるな~・・・と少々羨ましくなりました。

「私も一門に入れてくれぇ~い!」

・・・って言っても近藤一門にとっては
「一文」の得にもならないでしょうね!(さぶすぎ)

一門展を後にして久々にPARCOに行きました。

アーティストっぽい?ニットの帽子を買いました。
寒くなってきたら教室で着用して少しは芸術家っぽく振る舞おう。

そうだ熊本一門を自分で作れば良いんじゃん!

・・・って・・・自分一人で精一杯でとてもお弟子さんを雇う
金もありません。とほほほ

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

敬語

 
早いもので今週も終わりです。

やる事は意外にあって、バタバタしてます。
素焼きの窯だけでも何回も焚かなければいけません。

そんな所に宅配便の(個人で配達しているたぐいの)人が
荷物を配達してきた。

「光風窯陶芸倶楽部って事務所どこ?」

・・・ってお前・・・その言い方はないだろう!

「陶芸倶楽部に事務所なんかある訳ないだろ!ばか!」

心の底でそう叫びながらいたら・・・


「荷物どこ置くの?」

・・・ってお前と俺はダチか?っつーーの?!

よほど注意してやろうと思ったけど、ここで注意をすると
もっと後々にそれが原因で大失敗をするのを阻止してしまうので
注意するのをやめてしまった。

いずれ絶対にこの先、その事でトラブルのは間違いない。

・・・っていうか、注意する気が彼の風貌をみたら失せた。
あきらかにヤンキーあがりで・・

「仕方ないのでとりあえず、この仕事やってます」

って感じのオーラが三輪明宏より出てた。

バカに説教する体力が私にはない。

実は私は高校と大学時代は寮生活をしていて、上下関係、特に
言葉遣いに関しては徹底的に敬語を勉強させられた。

(くわしくはしんちゃん先輩もよくご存知です)

だから私の方が偉いとは思ってないけど・・・
だけど・・・やはりこの宅配便の兄ちゃんよりは偉い!がははは

とにかく、普通に仕事をする段階で言葉遣いがなってないのは
柔道をレオタードでやるみたいにお話にならない。

逆に考えると、よくぞ宅配便の仕事にもありつけたもんだと
思ってしまう。

私が雇い主だったら言葉遣いがダメなヤツは絶対に採用しない。

それほど宅配便は人手不足なのか?と思わされてしまう。

やれやれ・・・そういう世の中なんだよね~。
・・・って深まりゆく秋を感じながら虚しくなってしまったワケです。

敬語とまではいかない・・せめて丁寧語だけでも・・・
亀田親子の影響大かな?

しかし、亀田のお兄さん・・・先日、海外に行く時にインタビューを
受けていたけど・・・

やっぱりコイツ、言葉遣いは昔のまんま。なんも反省してないな~。

昔、オオカミに育てられた女の子がいたけど、結局人間世界には
戻れなかった。

それほど小さい頃の教育やしつけ、家庭環境って大事なんだよね~。

家庭環境が悪い家が増えると、当然日本もこの宅配兄ちゃんのような
のがウジャウジャと増殖してしまう。

なんかバイオハザードに出てくるゾンビみたいに。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

年賀状

 
いや~・・・早いもので今日は「立冬」でした。

今年ももう2ヶ月を切ってます。

クリスマスが来て、すぐに大晦日、そして元旦です。

そして毎年暮れになると頭の痛い問題。それが・・・

「年賀状」

しかし、一体誰が始めたんだろう?年賀状。

だいたい、毎年書く文章は・・

「あけましておめでとうございます」

「今年もよろしくお願いします」

「お近くにお寄りの際はぜひともお立ち寄りくださいね」

な~んてこちらも書くし、皆さんも書いてくる。

でも中には、「今年もよろしく」とは名ばかりで
去年も一度も会ってもいないし、電話の1本もないのに
「今年もよろしく」っておかしくない?

だって去年は全然「よろしく」してないわけだもんね~。

それに、近くに行ってもほとんどの場合、立ち寄らないでしょう。

実は私の友人がほんの500メートルくらいのところに住んでいて
毎年年賀状だけはもらうんだけど・・・

色々な用事に行く時に毎回その友人の家の前を何百回と
通るんだけど・・・素通りするだけで、ここ10年以上その友人宅を
訪ねる事は一度もないし彼も訪れて来ない。

別にその友人が嫌いになったわけでもないけど・・・

いきなり小学生が近所の友人宅へ「○×ちゃん!あそび~ましょ!」
みたいな感じでは行けないのが現実だもんね~。

それでも年賀状に他に書く文章が見当たらないのでとりあえず・・

「今年もよろしく」

「お近くに来たら寄ってくださいね」

・・・ってな事になってしまう。
私も「おかしいな~?」と思いながらも「今年もよろしく」って
やっぱり書いてた。

それで最近は文字は「A HAPPY NEW YEAR」・・
とだけにして後は家族写真という方向にした。

(それでも余白ができると「今年もよろしく」って書いてるな~。)

ビートルズのアルバムジャケットの真似をしたり
踊る大捜査線のパクリをやったり、アンディー・ウォーホール風に
したり・・・

・・・でも・・・もうネタが枯れ果てました。

まるでこのブログのようです。(笑)

昔はオヤジギャグでもバンバン頭に浮かんだんだけど
最近はオヤジギャグさえも浮かびません。

これを老化と呼ぶのでしょうか?

ま、それはさておき、年賀状・・・しかも何の変哲もない
年賀状の運命は2秒!です。

元旦に年賀状が届いてインパクトのない年賀状の命は
たった2秒!チラッと見て終わりです。

読み返す事もありません。

そんな中でせめて10秒ほどでも手にとって見てもらいたい。
そう思うとやはり写真が一番だと思ってしまうんです。

自分が年賀状を見る時でもやはり写真のはじっくり見ますもんね~。

(もちろん写真でないとダメな事はありません。手書きとか
パソコンでもアイデアがある年賀状はじっくり見ます)

しかし・・・業者に頼んで印刷してもらった年賀状って・・・
やっぱり2秒です。

・・・とまあ、ダラダラと年賀状について書いてきましたが
とくかく今年の年賀状・・・どうしようかな~?!

せっかく1枚50円もかけて出すんだし・・・

本当にあたまの痛い問題です。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

二人展

 
今月の21日(水)~25日(日)まで三重県津市にある
「ギャラリーアスト1」という所で二人展を開催します。
(AM10時よりPM6時まで、最終日はPM4時まで)

今年最後のイベントになります。
まだちょっと早いのですが宣伝しておきますね~。
また、期日が迫ってきたら再度お知らせします。

hutariten.jpg


まあ、正直な話、個展よりも気が楽です。
なぜなら会場に作品を並べるのも個展の半分という事になりますから。

今回二人展を一緒にやるのは木村将人さんという作家で
彼とは陶芸を始めた時からのお付き合いになります。

昔は頻繁にグループ展を彼とやってましたが最近はそれぞれ
個展を中心に活動してますので、今回の二人展は本当に
久し振りのコラボ展という事になります。

彼の作品は私とはまったく違い、伝統系の器がメインです。

(作品だけではなく、体型・趣味・陶芸への考え方など
まったく彼とは共通点が見つからない)

私は日展を中心に活動してましたし、彼は伝統工芸展の方で
活動してます。

ですからお客さんも会場では、両方の作家の作品をじっと見るという
よりは、どちらか好きなジャンルの作品をメインに鑑賞されるという
感じですね~。

もっと言えば、興味の無い方の作家は全然見られない!(爆)

今回の二人展の面白さは木村さんの伝統的な作品と私の現代的な
作品との比較を楽しんでいただけると、面白いと思います。

(性格の違いも楽しんでいただけると面白いかも???)


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

アリとキリギリス

 
しかし・・・このブログ・・まったく陶芸の事は
書いてないですね~。

まあ、ランキングが下がるのもわかる気がします。

前から言っているようにこのブログは元々、陶芸の事は
あまり書かずに「プライベート」な思いや意見を書くための
ブログなのでどうかご容赦願いたい。

さて・・・「アリとキリギリス」という童話があります。

夏の間、キリギリスは遊んでばかり。優雅に一生懸命働いている
アリ達を横目にバイオリンなぞをを弾いて優雅に過ごしてます。

そして夏が終わり冬がやってきます。
夏の間に貯め込んだ食料でアリ達は冬に備えていましたが
キリギリスは遊んでいたおかげで冬には食料がなくなり
途方に暮れるというお話?だったような気がしますが・・・

現代版・・・「アリとキリギリス」を知ってますか?

夏の間、キリギリスは遊んでばかり。優雅に一生懸命働いている
アリ達を横目にバイオリンなぞをを弾いて優雅に過ごしてます。

しかし、冬の前に猛暑が続いた夏に休み無く働いたアリ達は
過労により死んでいきました。アリ達が蓄えてくれていた食糧で
キリギリスは冬もまた優雅にバイオリンを弾きながら過ごす事が
できたのでありました。

私の知人がいます。

すでにその方はご病気で・・もう年内いっぱいまで
生きておられないと思われます。

その方には子供もいません。

みんなその方の看病なんてしません。
するわけがありません。

しかし、その方の通帳には約5000万円の預貯金がありました。
それを知った人はこぞって看病に走ります。

節約して貯めたお金を何も関係のない人が結果的に
もっていく気配です。

なんだか現代版・アリとキリギリスのような話です。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

冬が来る前に・・・

 
「ふ~」

「ゆ~」

「が~」

「来る前に~♪」


・・・って懐かしい曲ですが・・・懐かしいと思える人は
中年以上でしょう。きっと。(悲)

さて、私は冬が来る前にやらねばならぬ事があります。

それは・・・

「私をスキーに連れてって」

・・・という映画(DVD)を見る事です。

この映画は1987年に公開されたので今からちょうど20年前
という事になります。

ちょうど私が25歳。映画の主人公の設定が26歳なので
私にとっては直球ド真ん中の映画です。

ホイチョイ・プロダクションが作った映画なのでミーハー
そのものの映画で、一部のマニアには相当にウケていますが
それ以外の人は眉唾モノかも????

当時の流行をそのまま映画にしてあって、とにかく懐かしいというか
この映画を見ている間は若き自分にタイムスリップした気分に
なります。

映画を見て、スキー気分を冬が来る前に上げていくのです!
(アホか?)

当時はスノーボードはほとんどなく、全てがスキーヤーと
言い切っても良い時代でした。

いや~・・・良い時代だ。

もうオジサンになってくるとボード・・・キライなんです。

「やっぱり冬はスキーでしょう!」

などと頑固な年寄りに
なってしまった自分が少しはイヤになりますが・・・

ユーミンの曲、知世ちゃん・・・・いや~・・いいな~!

先日、偶然にいつもスキーに一緒に行く陶芸仲間にばったりと
街で会ったんだけど、開口一番が・・・

「そろそろやね~!」

だった。

以心伝心。阿吽(あうん)の呼吸とはこの事です。

もうお互い冬山の事しか考えてない。
(冬山と言っても登山ではなく、当然スキーの事)

「スキー板にそろそろワキシングをしなきゃね~!」

注・・・ワキシングとはワックスを塗る事。ホットワキシングと
    言って蝋をアイロンみたいなので溶かし板に塗っていく。
    それと同時にエッジの錆びも落とします。

「ビンディングの調整もしておかないとね~」

注意・・・ビンディングとはスキーの板についているスキー靴を
     固定させる部品。靴とのフィット感や開放値(転倒した
     時に板から靴がはずれる強さの設定)の調整など。

もっと寒くなってきたら、車にスキーキャリアーをつけて、
タイヤをスタッドレスに交換しないと!

冬が来る前にやる事はたくさんあります!

(今、このブログを読み返してみると単なるスキー好きの
オッサンの独り言やな~!一人でも「わかる!わかる!」って
いう人がいてくれると・・・うれしいんだけどな~)


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

続・京都人

 
前回のブログで京都人の事を書こうと思ったんだけど
読み直してみると、京都人の悪口?・・と思われても
仕方ないような文体だったので、一旦仕切りなおしという事にして・・

「続・京都人」

という事で書きます。
大阪の場合は・・・

「族・大阪人」

・・・になるだろうか?(冗談ですよ!冗談)

実は私は京都人には色々とお世話になってるんです。

昔、取引のあった画商さんも京都だし、四条にある
京都大丸でも個展で何回となくお世話になってます。

今も某ギャラリーにお世話になってるんだけど、
そこも本社は京都です。

うちの生徒さんは京都で開かれる「女流陶芸展」の会員になった
んだけど、その本部も京都。

個展で全国あちらこちらの百貨店を放浪していた時代、
特に京都にはお世話になった。
他の地域の人達よりも一番京都人と接する事ができた。

良い人もたくさんいたし皆さんよくしてくれた。

だからはじめに断っておくけど、今から書くのは京都人の
悪口ではなく四日市人の私個人的に受けた京都人の感想なので
誤解無きようにお願いしたい。

京都の人は良い人が多かった・・・

しかし・・・

その~・・

まあ・・・

結局・・・

それは大阪でも、東京でも、広島でも、愛媛でも、名古屋でも
感じなかった何か違う感覚・・・それが京都人にはあります。

なんでだろ??・・・と毎回家に帰ってきてから思うのだけど
ひとつの原因はやはり方言なのかも知れない。

「おいでやす~」・・・おっとりした雅なイントネーションが
どうも雅でない私の頭ではよく理解できないんです。

個展で作品を並べていて、お客さん・・・

「よろしおすなぁ~」

・・・って伊右衛門のCMの宮沢りえみたいに言ってくれても
なんか本当に「良い」」という感想ではなくてなんか
「とりあえず」そう言っているみたいな感じがしてしまうのは
私だけだろうか?

良くても悪くても「よろしおすなぁ~」ってな感じなので
大阪人みたいに好き嫌いがはっきりしてないので、京都人の
お客さんの反応がイマイチ分りづらい。

おまけに京都人はプライドが高い人が多かった。
まあ、名古屋人だって、大阪人だってプライドはあるんだけど
京都人のそれとは違う。

根底に流れている他の追随を許さない京都の歴史。
昔、都があったという雅なプライド。
同じ歴史でも奈良のそれとは一線を画す京都。

それらの京都人独特のプライドと方言が入り混じり
時に会話の中で・・・・

「あ~ぁ、そ~どすかぁ~!?」

なんて言われるとなんか小ばかにされている感覚を覚える事も
しばしばありました。

(もちろんそう感じるにはそう感じる故のTPOがありましたが)

たぶん全然、京都人は悪気があるわけではない・・・と
思います。

悪気がないからこそ、こちらが真っ向から受け止めると
大変な事になってしまいます。

もう少し私の勉強が足りない感じですね。

京都に詳しい方!どうぞ私にご指導、ご鞭撻のほど
よろしくお願いします。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

京都人

 
東京人、大阪人、九州人、宇宙人・・・とまあ色々ありますが、
なんと言っても京都人が色々な意味でスペシャルです。

東京人は生粋の江戸ッ子を除きほとんどが地方出身者の
田舎者で構成されているので話のネタにはなりません。

大阪の人はとにかくはっきりしてます!
「好きやねん!キライやねん!」・・・っと実にはっきりしていて
勢いというか、ノリというか、とにかく元気が良いですね。

九州の人は・・・すみません。私は九州にまだ一度も行った事が
ないのでわかりません。
(名前は熊本なのに・・情けないです




ここで一旦ブログをアップ




・・・で京都人の事を色々と書いたのですが・・・
誤解を招きそうなので削除しました。

また後日アップしますね~。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

二刀流

 
ついい長年使っていた髭剃り(電動シェーバー)が寿命を迎えた。

充電しかできないタイプなのだけど、充電をしてもすぐに
止まりそうになってしまいもう使い物にならない。

もう長年使っていて・・・しかも長年の間、1回も刃を換えていない。

安い旅行用のシェーバーだったので当然ながら一枚刃。
ヒゲを剃るたびに「グイ~~ン!」と大きな音を上げ、
ヒゲを剃る音も「ジャリジャリジャリジャリ~」って感じ。

「いや~・・・剃ってるな~」っていう感じはしますが
とにかく1枚刃なので・・・

「俺、一人でがんばってるのよ~!」

・・・って感じで、どこぞの陶芸家みたい。
しかし、最近本当に切れ味が悪く同じ箇所を何回も何回も
肌にシェーバーをグリグリと押し当てて剃っていた。

そこで、昨日新しくシェーバーを買ったんだけど
今回のはなんと「2枚刃!」

別にそれほど自慢する事ではないけど、とにかく今までの倍の
威力???

何せ刃が2枚!

まるで二刀流の宮本武蔵みたいじゃないか!

これからは新しいこのシェーバーの事を「武蔵」と命名しよう!

それで初めて今朝、その「武蔵」で剃ってみた。

なんと!静かなんだ!ジョリジョリの音がない。
本当に剃っているのか?!

新しいという事はこんなにもすごい事なのか?!

今までのとどれほど違うか?というと・・・

F1と自転車。

パワーショベルとスコップ。

藤原紀香と山田花子。

くらい違う。

これからはこの「武蔵」と長いつきあいになりそうだ。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。