陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

値上げ

 
明日からガソリンが値上げされるみたいですね~。

ちょうど車のガソリンが無くなっていたので、今日のうちに!って
感じでセルフスタンドに行って給油してまいりました。

自衛隊の皆さんもアメリカに給油するなら、うちにも
給油して欲しいです。

赤福餅も期限切れ商品を偽装するなら・・またまた廃棄処分するなら
うちに持って来てくれれば良いのに。

な~んて、勝手に思い込んでます。

昔のようなインフレでモノの値段が上昇しても、それに伴い
給料も上がっていた時代はよかったけど・・・

モノの値段は上がるけど所得が上がらないとなると
実質の給料ダウンという事ですね~。

皆さんのご家庭はいかがでしょうか?

実は陶芸の材料・・・すなわち、土やらガス代、絵の具代、等も
値上げされていて、一昔前に比べると相当に高くなってます。

みんなが値上げしているのだから、陶芸教室の方も値上げと
いきたい所なんですが、今の所、企業努力でがんばってます。
(陶芸家は企業とは言わないかな???)

・・・であるからして、「個人努力」で・・・

そうです!全て私の努力で値上げ分をカバーしています!

そうなると教室経営は薄利多売が原則。
しかしこの「多売」に若干の問題が・・・あははは

明日からまた今週の陶芸教室が始まります。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト
 

NEVER GO EMPTY-HANDED

 
「NEVER GO EMPTY-HANDED」

この言葉は私が大学時代の恩師の言葉です。

日本語に直すと・・・

「からっぽの手で行くな!」

      ↓

「何も持たずに行くな!」

      ↓ 

「効率よく動け!」

つまりは、あちらこちらに仕事や用事で移動する際、
無駄なく動く。

どうせ向こう側に行くのだったら、向こうに持って行くべきモノを
ついでに持って行き、帰りには向こうから移動するべきモノを
運んで来る。手ぶらで行ったり、帰ってきたりするな!っていう感じ。

陶芸の場合、色々な道具が色々な場所にあり、一日中右往左往
してます。

何かを持っていったり移動させたりする時に私は恩師の言葉・・・

「NEVER GO EMPTY-HANDED」

をいつも口癖にしてます。

この「効率よく動く」というのは当たり前のようで
中々に難しい。

頭の中ではいつも「NEVER GO EMPTY-HANDED」っと唱えながらも
アリの行動のように非常に無駄な動きをしてしまってます。

(アリは一生懸命に働いているようにみえるけど実は
半分は遊んでいるって知ってた??)

さて・・・・

今日は窯から作品が焼けてきました。
(明日も焼けてくるが)

ほぼ完璧な焼き上がりでした。私の作品以外は・・・(泣)

生徒の作品は全部無事に焼きあがり、先生である私の作品だけが
破損して出てきた。

ま、ちょっと複雑な事をやってますんで仕方ないと言えばそれまで
だけど、注文の品だったのでマジでヤバイ。

また、作り直しか~!?正直、かなりめげてます。が・・

「NEVER GIVE UP」

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

1割

 
今日はまたまたマッハ3の速さで釉薬かけの仕事。

それからマッハ5で窯詰め作業。

マッハ10で後片付け。

マッハ15で夜の臨時陶芸教室、通称3Bクラスの準備。

疲れました。
昨日の日曜日も午前中は仕事してたしな~。

このブログを書いたら光速でお風呂に入って寝てしまいそうです。
まあ、いいや。

そして夜の陶芸教室では今日はお皿をメインに作っていただきました。

毎回、生徒さんに「陶芸は1割強ほど縮みますよ!」って
言っているんだけど、毎回作品が焼きあがってくると
「こんなに小さくなったんだぁ~!」と・・・

どうも「1割」という認識が甘い感じです。

私が「1割!だよ1割!」って力説しても「たったの1割」という
受け取られ方をしているみたいです。

もしあなたの身長が170センチなら153センチに!
もしあなたの身長が160センチなら144センチに!
もしあなたの身長が150センチなら135センチに!

たった1割?縮んだだけでそんな感じですよ。

実際の収縮率は1割強ですのでそれ以上に縮むという事なんです。

陶芸家の仕事は割が悪い上に作品が1割も小さくなってしまって
「リンダ、割が悪くて、お~モーレツ~」状態ですよ。

パンなら逆に膨らんで大きくなるのにな~。

ですから展覧会や個展のための大きな作品というのは
大きいが故にその分収縮率も大きい。

本当に大きな作品を作ったつもりでも、マジで小さくなります。

作品は小さくなっても、スケールだけは大きい作品を作りたいですね。

(うん、今日は中々良いまとめ方だ!あははは)


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

もしもロクロがひけたなら♪

 
「もしも~♪ピアノが弾けたなら~♪」

っていう曲がありますが、あなたは何か楽器がひけますか?

私は中学の頃、ギターに目覚め、そして高校と大学はドラムを
叩き大学卒業間際に独学でピアノ(キーボード)をひいてました。

ま、どれも中途半端といえばそれまでですが・・・

オフコースの小田和正に憧れて「あんな風にピアノが弾ければな~」
・・・って感じでした。

実は私は楽譜が一切読めません。

ドミソくらいはわかりますが、♯とか♭とかがたくさん出てくると
もうお手上げです。

楽譜が読めないのに社会人になってからはライブハウスで
キーボードをバンドで演奏しているのだから不思議と言えば不思議。

実は私の演奏の基礎になっているのは「コード」です。

よくギターを弾く時に使う「C」とか「Am」とか・・です。

もっと複雑になるとその「C」(ドミソ)に色々な音を足して
奥深い音にします。

ちなみに「ドミソ」に「シ」の音を足してください。
とってもお洒落になりますよ。

もっとお洒落にするには「レ」の音も足しましょう。

いわゆるこれらの付け加えた音の事を「テンション」と言いますが
これらはJAZZを演奏するのに非常に重要になってきます。

後は「スケール」(音階)です。
実は色々な音楽にはそれぞれのスケールがあって、それを
まるまる覚えてしまうと結構聞けるんですよ!それが!

ブルースだったら「ブルーノートスケール」というのを
覚えていると誰でもブルースっぽくなります。
(いわゆるブルースハープというハーモニカと同じ事です)

ま、そんな風に独学で覚え、楽譜が読めないのに
適当にピアノを弾いてました。

うちのカミさんも娘もクラシックピアノを数年習っていたんですが
はっきり言って全然弾けません。

楽譜が読めないと弾けないと思い込んでいるんです。

楽譜の読めない私の方がピアノが弾けるんです。
とにかく鍵盤にさわって弾いてみるのが一番の上達方法です。

陶芸も同じ。

とにかくやってみる。
ロクロは手びねりを終了してから・・・なんてよく言いますが
そんな事は絶対にありません。

ロクロがひきたかったら、ロクロの前に座ってとにかく
土に触れてみる事です。遊んでみる事です。

これが一番の上達方法ですね!

「もしも~♪ロクロがひけたなら~♪」

な~んて歌・・・ありませんよね!あははは


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

ロクロなんて難しくない

 
先週・先々週と土曜日の陶芸教室は満員御礼でした。

そろそろ、反動が来るんじゃないかと思ったら今日は
人数の少ない陶芸教室の日でした。

まあ、少ないと言っても今までに比べての話なので
全然生徒さんがいないというわけではないんですが・・・・

わざわざ遠く大阪や神戸から来てくださっている生徒さんも
いるわけだし。

午前中の生徒さんは今日はロクロ。

ロクロは陶芸の中でも難しいと思われている傾向があるけど
そんな事はない。

ロクロは陶芸の中では簡単な方だと思います。

よほど、板作り(タタラ作り)や手びねり作りの方が難しい。

ロクロは製作過程で中心から土の粒子が渦巻状になっているので
乾燥の段階で均一に乾燥してきますが・・・

板作りの場合は乾燥はとても難しい。
それを考慮して製作しなければいけません。

ロクロは慣れ。

それにつきます。
逆にロクロがひけるからと全然いばれるモノではありません。

毎日、毎日、ろくろをひいている職人さんがうまいのは
ただ毎日やっているからだけです。

ある時点でロクロのコツを悟ると後は簡単です。
問題はその悟りを得るまで悪戦苦闘するだけです。

コツさえ掴めば・・・作品の大小なんで関係ないです。
ノビノビと楽しくロクロがひけるようになります。

今日の生徒さんもがんばって上手くなって欲しいです。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

大爆発

 
大爆発!

・・って言っても作品や窯の事ではありません。

desugi1.jpg



desugi2.jpg


お~~~ほっほっほっほ~!!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

PEUGEOT 307CC

 
教室に来るいわゆるオジサン達はお金持ちが多いです。

昨日の通称「Rクラス」ではプジョーに乗って来られる方が
おみえです。

今回、乗って来られた車は「PEUGEOT 307CC」という車です。
値段は約400万円。

いや~・・・内装もかっちょ良いです。

よく男性誌で外車の特集が組まれていますが、やはりそれなりの
ワケがあるのが良くわかります。

カローラが悪いというわけではありませんが、やはり
こだわりの車って感じです。

しかもこの車・・コンバーチブルです。

・・でお願いして屋根をたたんでいただきました。

runo-1.jpg



runo-2.jpg



runo-3.jpg


いや~・・こういう車にギャルを乗せて・・いやいやカミさんを
乗せて?・・・街を颯爽(さっそう)と走りぬけたいですね~。

ただ外国車は故障が気になる所ですし・・・やっぱり燃費も
気になります。

このカッチョ良い車、本人さん曰くリッター4キロしか走らない
そうです。

う~ん・・・昔のアメ車並みの燃費の悪さです。
ガソリンぶち撒いて走っている感じですね~。

ハイオクだったら・・・う~ん・・・考えただけでも
顔面蒼白になりそうです。

さて・・・・今日からいつもの陶芸教室がスタートです。

生徒さんもがんばって作品を作ってます。

この作品はちょっと変わった形の「陶あかり」です。

akasige.jpg


作るのも大変ですが・・・指導するのも、それはそれで大変です。
とほほほ

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

タンカーと小舟

 
大きい会社はタンカーに、個人の仕事は小舟に例えられます。

当然ながら陶芸家は小舟です。

タンカーは少々の高波や強風でもビクともしません。

船長をはじめ、色々な部署にそれぞれの専門の仕事をします。
舵をとる人、機械のメンテナンス。食事係・・・等。
しかしその方達はその仕事以外の事はしません。

タンカーはどっしりと進みます。タンカーに乗っている分には
何の心配もありません。

しかし、タンカーの場合、前方に氷山が見えた時点で終わりです。
止まるにも大きすぎるタンカーはすぐに止める事も、その氷山を
避ける事もできません。

タイタニック号のように氷山にぶつかり沈没します。

ですからタンカーの船長はよほど先見の目がないと無理です。
ちゃんと氷山を避けていかなければいけません。

その点、小舟は大小の波や風にすぐにあおられ、波間を漂います。
少しの波でも右往左往し、必死で自分で舵をとります。

波や風には弱いのですが、氷山が見えてもすぐに避ける事ができます。

まあ、どちらにも一長一短があります。

しかし、最近タンカーの舵取りがうまく行ってない会社が多いですね。

伊勢の名物。赤福もタンカーが大きくなりすぎてしまったような
感じが否めませんね~。

小舟なら自己責任でなんとかなりますが、タンカーだと
乗組員全員が瀕死の状態になります。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

忙しい日

 
午前・・・普通に仕事。

午後・・・生徒さんのお見舞いに行く。
     新聞社に宣伝に行く。

夜・・・ かに本家でかに三昧。


結局、生徒さんのお見舞いに行きました。
電話にて病状を確認。お見舞いに行っても良い状態だという事を
確認したので。

午前中はドクロの長袖Tシャツを着ていたのだが
カミさんから病院に行く時は縁起が悪いので着替えていくように
指示されドクロTシャツを着替えて行く。

結局、生徒さんの入院期間は2ヶ月ほどになるみたいで
かわいそうです。

朝・夜の点滴治療の他はベッドにて安静の状態で
「暇だぁ~」となげいておられました。

唯一の楽しみはかわいい「看護婦さん」を見る事だそうです。
うひひひ・・・気持ちはわかるな~。

ここで私からひとつ提案をさせていただきます。

看護婦さんは全員「バニーガール」の格好をする事!

注(若い看護婦さん限定。そうでないと逆効果)

そして新聞社回りは約1ヶ月後に開かれる「陶芸二人展」のための
PR活動。中日新聞、朝日新聞、毎日新聞・・・と3社を回る。

夜は長年のお客さんがかに本家にてかにをご馳走してくださった。

こういう時って陶芸家やっててよかったと思う瞬間で~す。

かに本家ではかにを食べながら色々な話を・・・

一番面白かったのは・・・

「死なない婆さん」の話。

あははははは

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

花展

 
今日は私のお客さんでありそして華道の先生でもあられる
Aさんが出品されている「石田流華道展」に名古屋・松坂屋に
行ってきました。

Aさんの作品はいつも斬新です。
今回は赤いボックスを縦に積み上げてその間から花が出てます。

asai1.jpg


かなりの作品が出品されていたのですが「家元」作品は
やはり大きいですね~。

asai2.jpg


そしてこんな感じのも・・

asai3.jpg


いや~・・華道は奥が深いです。

それぞれに流派があり、それぞれの特徴があります。

石田流をはじめ、草月流、池坊、嵯峨御流、等々

いや~・・・勉強になりました。

せっかく名古屋に行ったので、ちょいとウインドウショッピングをば。

松坂屋・ラシック・三越・・とブラブラと。

久々に「アニエスb」のコーナーものぞいたら、これからの季節に
ちょうど良い服があったので、買っちゃいました。

「アニエスb」の服って結構、縫製が丈夫です。
黒好きの私にとってはうってつけのブランドです。

午後からは工房に戻り、絵付けの仕事再開です。

ちょっと急ぎの仕事なので、休憩なしでぶっ飛ばしました。
最近、絵付けの仕事をすると本当に目にきます。

絵付けが終わって周りを見回してみるとボ~ッっとかすんでます。

それこそ「サンテ40」が必要か?
(私の場合はサンテ45かな?)

遠くがかすんで見えるのはまだマシな方で、私の友人はすでに
老眼がきているそうです。

当然ながら私はまだ老眼鏡なんて使ってませんぜ~。
・・・ってそんな事、威張ってどうする??

やれやれ・・・みなさん目には気をつけましょうね。



追伸・・・

昔は視力は両眼とも1.5だったのに、今計ったら一体どれくらい
なのだろうか?

事実を知るのが怖いです。たぶん0.5とかそんな感じかな?

ちなみにカミさんなんて0.0?という信じられない視力です。
コンタクトレンズを取ったらもう何も見えていないんでしょうね。
きっと。



ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

送別会

 
今日はちょっと肌寒いくらいの秋日でした。

ゆっくりと休日らしく過ごそうとのんびりとTVを見て
いたんだけど・・・

「ふっ」とつまらないTV番組をダラダラとみている
時間の過ごし方がバカバカしく思えてきて、いきなり
工房に行き、絵付け作業を始めてしまいました。

やはりじっとしていられない性格なんでしょう。
それとも自由業という悲しい性(さが)なのでしょうか?

新しく製作依頼が舞い込んできたりで、本当はゆっくりなんて
していられないので丁度よいと言えばちょうど良いけど・・

そんなこんなで夕刻になり今日はある生徒さんの送別会。

これで4回続けて日曜日は何かしらで酒飲み会に行っている事に
なります。
(ってよくよく考えれば一ヶ月間、毎日曜日じゃないか?)

ま、今回は基本的には送別会なんだけど、送別という意味は
強くなく、激励会って感じにしました。

「さよらなは別れ~の言葉じゃなくて~♪」
「再び会うための遠い約束~♪」

・・・って事です。

これから新しい職場でがんばって欲しいです。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

見舞い

 
ある生徒さんがしばらく教室に現れていない。

毎週、毎週必ず来てくれていた人が突然来なくなるのは
「一体どうしちゃったんだろう?」と思ってしまうのも
いたし方ない。

教室に来なくなった生徒さんは数多くいるけど
やはり長期間通ってくれた人の事はちょっと心配になります。

私は基本的に教室は来たい時に来ればよいし、やめたいなら
やめれば良いと思っているんだけど、その生徒さんに関しては
「体の調子が悪い」と言ってみえたのでやはり気になる。

それで今日はその生徒さんに電話をしてみた。

そうすると奥さんらしき人が電話に出て・・・

「実は今、入院してます」って事だった。

実はその入院している生徒さんと仲の良い他の生徒Aさんが言うには
「自分にはしばらく連絡しないでほしい」と先日から
言われていたと言う事だった。

つまりは自分は入院するので、その事実は他の人には
知られたくないという事なのかいな~?とも推測できるのであります。

ちょうど今日はそのAさんが教室に来ていたので
入院の事実を言うと、見舞いに行くべきか?どうかを
話をしました。

入院をしたという事実は把握できたのだけど、一体なんの病気で・・
しかも、軽い入院なのか、大手術をする重い入院なのか?

「ども~っ!どうしちゃったの~?」

な~んて軽い感じでお見舞いにも行けないし・・・

「この度はどうされたのですか?」

なんて暗い顔で行くのもなんだし・・・

私も長期にわたって入院した経験があるから言えるんだけど
調子悪い時には見舞いというのは確かに負担になる時もあるし
ちょっと良くなってくると、見舞いに来て欲しかった記憶が
あります。

まあ、勝手と言えば勝手です。

だからお見舞いのタイミングってすごく難しいので
毎回困ってしまいます。

しかし、入院しているという事実を知ってしまったからには
お見舞いに行かないというのもなんだし・・・

だけど・・・お見舞いに来て欲しくないかも知れないし・・・

でも・・その生徒さんが元気に退院してきた時に、入院の事を
知っていながらお見舞いに行かなかったというのも・・・

水臭いというか・・・不義理というか・・・冷たいというか・・・

あ~・・・リンダ困っちゃいますぅ~。

みなさんはこういう状況ならどうしますか~?

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

マニアックな話

 
今日はマニアックな話なので、興味のない方は全然面白くない
内容です。しかも長い。

無理して読む必要性まったくありません。








前にも書いた事があるんだけど私はパチンコ・パチスロが
好きです。

その歴史は古く、実は高校生の頃からやってました。
(これまた時効成立事実)

まだ当時は手の指で玉をひとつひとつパチンとはじくという
超原始的なパチンコ台も残っていました。

正直、300円とか500円とかでも十分に楽しめたような
気がします。

「ゼロタイガー」という、いわゆる「羽モノ台」で
結構遊べました。

当時は「打ち止め」というシステムがあり、小さい箱で4箱ほど
出ると「打ち止め」となり、その台はしばらくの間、閉鎖されます。

打ち止めと言っても、現金に両替するとたかだか1万円にも
ならなかったと思います。

それからいわゆる「フィーバー台」というのが出てきて
だんだんとギャンブル性が高くなってきました。

そしてその「フィーバー台」も連荘(レンチャン)するような
システムになり、一撃必殺で何万円も儲ける事ができるように
なりました。

当然ながら、何万円も1回の大当たりで出るようにするとなれば
1回当てるのに相当なお金をつぎ込まなければならなくなります。

今まではパチンコの話ですが・・・途中から私はパチンコではなく
パチスロ(スロットマシーン)に興味が移りました。

つい最近まではスロットの場合、パチンコ以上に博打性が増しました。
それこそ一撃必殺で10万円、20万円と出るんです。

そこで規制が出てきました。

ギャンブル性をどんどん減らしていきました。

今現在、私の近くのパチンコ屋さんのスロットコーナーは
ガラガラです。

元々、パチンコやスロットをするお客さんというのはギャンブルを
楽しむためにやっているようなモノです。

それをギャンブル性を無くしてしまって、今は10万円なんて
稼ぐ事はほとんど不可能となってしまいました。

結果・・・お客さんがいなくなってしまいました。

毎回思うんだけど・・・

世の中ってあまりに単純な事を隠して、表面上だけ問題が
出ないような風にしてしまう傾向があると思います。

ギャンブル性が高いからと言って、全財産を使ったり
サラ金でお金を借りてまでという人はほんの一部のバカ
だけでしょう!

しかし、そういうバカな人がそうならないように、規制を強くして
しまった結果・・・スロットコーナーはガラガラになって
しまいました。

本当に最近のパチスロは全然面白くありません。

まったくもって規制の意図がわかりません。
バカに基準をあわせてどうすんだ???

世の中の規則って一部のバカな人のために
善人がその犠牲になってしまってます。

普通の人はハイジャックはしないでしょう。

ごくごく一部の悪人のために荷物検査に
善良な市民の時間がさかれています。

極端な話・・・飲酒運転罰則においても、極端にお酒を飲んで
運転なんてするバカが大事故を起すものだから・・・年々
これまた規制が強くなっていき、今では罰金100万円!

車が運転できないくらい飲むなよ!

せめてちゃんと車が運転できる範囲で飲んでいてさえ
すれば、今のような罰則にはならなかっただろう。

罰則のおかげで、飲み屋さんは大打撃。

断っておきますが、私は飲酒運転はいけないと思います。

今は一切私は飲酒運転はやっていません。
(大昔はしばしばやっていた)

しかし・・・時々思う事があります。

少しお酒を飲んだ私と、超運転が下手なカミさんの運転。
どちらが安全かというと・・少々疑問が残ります。

こう言ってはなんですが
飲酒している私の方が安全である事が間違いないです。

(そうは思っていても飲酒運転はやってませんよ念のため)

じゃ~・・・なんのために、カミさんに送迎を車でしてもらうのか?

ただただ・・事故を回避するためです。

飲酒運転によって事故を避けるため・・・

しかし、飲酒してない危ないドライバーに運転させるのも
考え物だぞ!実際!

事故を起さないための罰則が事故の原因となりうる可能性も
実は否定できなのだ。

罰則の主なる目的は「事故を回避するため」のはず。


医師免許を持っているヤブ医者と、医師免許を持ってない
天才外科医ブラックジャックなら・・・

あなたはどちらの手術を受けたいか???

私なら法を犯してでもブラックジャックの方を選ぶ。

目的は手術の成功であって、法の順守なんて意味はない。

世の中って本当に「なんなんだ?一体?」と思えてくるのです。

ありゃりゃ・・・今日は長くなってしまった。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif











 

秋の一日

 
秘密の作業も一段落。

本当は秘密の作業の事をブログでも紹介したいんだけど、
秘密の作業というくらいなんだからやっぱり「秘密」です。
まあ、色々と大人の事情がありまして・・・とほほ

今日は午前中は陶芸仲間である女性二人の展覧会を見に
行きました。

気候も秋の空気が心地よく、まさしく展覧会日和って感じでした。

午後からは釉薬掛けの仕事。

3時半には一区切りし、その後は本日は休みといたしました。

今日の行動はまあ、こんなもんです。



それより、先日行われた「名月陶芸祭」についてちょっと
書きたいと思います。

正直言って、このお祭りは成功だったのか?不成功だったのか?

なんで今更そんな事を書くのかというと・・・今回参加した
作家の方々は祭終了後に色々な意見をお持ちでした。

先日、行われました反省会&打ち上げの場でも色々な意見が
出てきました。

元々陶芸家というのは海千山千のクセのある人種です。
統一した意見など出るわけもありませんし、出る必要もないとは
思いますが・・・

ただ・・・私が思うに、日ごろバラバラに行動している作家達が
一同に会して、何か事をやったという事が一番大事なような
気がするのです。

当然ながら、今回の企画に関してもたくさん働いた作家もいれば
参加だけした・・・という作家もいます。

私が思うに「ホスト役」というのは本当に大変だと思います。
忘年会や新年会の幹事が大変なのと同じだと思います。

料理がまずかっただの、会費が高かっただの・・・と結局は
参加だけした人が文句だけは幹事の人に言うのはよくある事です。

それで次回にむけて12月に集まりを持つ事となりました。

色々な意見がまた出てくるでしょうが、今一度、何のための企画なのか
を検討してみる必要性があると思います。

私は祭りを盛り上げるために、一生懸命みたらしを焼いたつもりで・・
誉められこそすれ、非難される事はないと思っていたのですが・・・
それが・・・苦言を呈されるんですね~・・・世の中っていうのは。

難しいですね!本当に。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

未熟者

 
ブログで時事ネタや芸能ネタは極力書かないようにしているんだが
まあ、たまには良いでしょう。

昨今、話題になっているボクシングのあの一家。

ボクシングの試合でなく、プロレスの試合をやってて
一体どうするの?

あの金髪のボクサー・・・本当に未熟者。
それを指導してきた身内の人はもっともっと未熟者。

40歳を過ぎてヤンキーみたいにするのいい加減、やめようよ~。
暴走族だって時期がくれば卒業するぜよ。

どう見ても・・・未熟者。

ボクシングを教える前にもっと教える事があるでしょう。

まずはちゃんと「国語」を勉強するべきでしょう。

敬語とまでは言わない。

たぶん敬語なんて無理だからせめて
丁寧語くらいは勉強して欲しい。

それと常識。

公共の電波を使って発言が多くの人に聞かれるのだから
そこんとこよく考えて、目上の人には敬語・・・

敬語は無理だから
せめて丁寧語を話すようにする。

ま・・・

それも無理か?

小学生レベルの勉強が無理なら黙っていれば良い。
それしかないか?

ボクシング協会から厳罰が下ったが、反省していると言っているワリ
には、ボクサーライセンス1年停止は罰則が重すぎるなどと
言っている。

な~んも反省しとらんが~!

私・・・あの手の方達って大キライなんです。

あんな人たちを担ぎ上げてまでボクシング人気を
盛り上げる必要性はまったくなし。

あのテレビ放送・・・見ていて本当にあきれました。
(あきれる事なんて、本当も久々でした)

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

弱くなった

 
いや~・・・最近、弱くなった。

・・・って何の事かと言いますと・・・酒です。

まだつい最近までフランス料理のレストランでフルボトルの
ワインを一人で空けていたし、高校3年生の時(すでに時効成立)
ジョニ黒を一人で一夜にして4分の3ほど空けていたのが・・・
(酒豪にとっては大した量じゃないかも知れないが)

最近、だんだんと量が飲めなくなった。

特に最近、日本酒が飲めなくなってきてしまった。
いや・・・飲めないという表現は良くない。
日本酒は美味しいので飲む分にはどんどん飲める。

しかし・・・問題は飲んだ後・・・
最近、なぜか必ず頭痛が起きるのであります。

ビールに関しては毎日飲んでいるのでさほどの問題はないけど
日本酒は十分に気をつけて飲んでいます。

まあ、寄る年波には勝てないという事でしょうか?
体質の変化なのでしょうか?
肝臓でも悪いのでしょうか?

昨夜の「名月陶芸祭の打ち上げ」ではさして飲んでいなかったと
思うんだけど、(それでもビール、日本酒、梅酒などを飲んだかな?)

ちょっと風邪気味だったせいや年甲斐もなく
またまたカラオケでバカをやったせいか、家に帰ってきてから
頭痛に悩まされた。

本当に最近、無理がきかなくなってきたような感じ。

いやですね~・・・本当になんだか年寄り臭い。

こうやって人間って徐々に老いて(弱く)なっていくのかいな~。

いやいや・・・まだまだ老いを語るには早すぎる。

さて・・・仕事では今日から秘密作業を開始してます。
明日は仕上げ作業。

最近、色々な人に会って喋ってばかりいたので、今日は
来客もなく、ほとんど喋らずに過ごしました。

明日も秘密作業以外は何の予定も無し?!
音楽でも聴きながら過ごしたい。

そして、集中してがんばるマン!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

整理整頓

 
さて・・朝から教室の片付け。
そして、教室内にあるCDを整理しようと思い立ち
とりあえずCDを出してみました。

cd.jpg


おいおい・・・結構大量なCDで一体いつの間にこんなに
買い込んでいたんだ?
(実は写真以外にもたくさんある。)

CDのジャンルはクラシックやらJAZZやらロックやら
ニューミュージックやら、アニメやら多種多様です。

中には映画のサントラ盤とかもある。

CDを買い込んでいた当時に流行っていた曲・・・つまりは
流行り歌なんかは、旬である期間は聞いていても結局は
いつの間にか全然聞かなくなりますね~。

その点、JAZZやらクラシック。ビートルズやイーグルス、
ディープ・パープル等の曲はいつの時代になって聞いても
それなりに聞ける。

小室の曲はノリは良いのだが、今聞くとどことなく
中途半端に古臭い。(TRFなど特に)

教室の間はBGMとして色々なCDをかけているつもりでも
CDの交換が面倒くさく、結局は一日中、同じCDを繰り返し
流している場合が多い。
(下手すると1週間、同じCDだったり)

年配の方が多い時にバリバリのロックも流せないしね。

さて・・・・

先週に引き続き今週も夜は飲み会です(昨日も飲んだが)

今日は先日行われた「名月陶芸祭」の打ち上げでした。

10141.jpg


いや~・・・みんな飲むな~。
ワーリーさんという外人さんがいて私の英語を誉められたのは
嬉しかったな~。

そして二次会は恒例のカラオケでした。

またまた年甲斐もなく熱唱してしまいました。

10142.jpg


地元の陶芸家がこうやって集まる事こそ大事なような気がします。
みんな日頃は個人プレーでやってますんでね。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

満員御礼

 
今日は珍しく陶芸教室が賑わいました。

生徒さんの中には遠く大阪や神戸から来てくださる方もいて
本当に嬉しい限りです。

また生徒さんの作品の品評会?もあり作品への
感想や技法について話をしてました。

kanshou.jpg


午後の陶芸教室終了後には、ある方のお見舞いをしに
その方のご自宅を訪れたのですが、ひょんな事から
食事会に突入し、色々と会話をさせていただきました。

やはり人生いろいろです。

長い人生の間には病気や怪我で行動が制限される時期も
不本意ながら訪れます。

気分も落ち込む場合も当然の事ながらありますが
やはり人と色々な会話をする事で解消される事もあると思います。

いや・・・解消とまでもいかないにしても、色々な悩みを
聞いていると・・・人間ってみんなおんなじなんだな~!と
感じました。

自分一人で悩んでいるとやはり悪循環に陥りやすいです。
色々な人に話を聞いてもらったり、話をしたり・・・

人間っていうのはそういう生き物なんですね~。うんうん。

さて・・・・

くしゃみ・鼻水の話を昨日しましたが・・・どうも風邪みたいです。
鼻炎の薬から風邪薬にシフトして今夜は早めに寝ようと思います。

だって・・・明日も飲み会なんだも~ん!


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

ああ、勘違い

 
どうも昨日から鼻水・くしゃみが「どうにも止・ま・ら・な・い♪」
リンダ困っちゃいます。

風邪でもひいたのかなと思ったけど、熱がある訳でもないし
ただただ・・・くしゃみと鼻水が止まらない。

ここは薬に頼るしかないと思い春先に飲む、鼻炎の薬を飲んだ。

いつも飲んでいるのはサトウのストナリニという市販されている薬。

sutonarini.jpg


しかし、この薬・・・よく効いてくれるのは良いのだが
副作用としてすごく眠くなったり、ノドが乾いたりします。

それで今朝、ストナリニを飲んだんだけど、これまた
いつもよりまして「眠い」「ノドが乾く」「ダルイ」

もう・・・フラフラ状態です。

おかしいな~?って感じで思っていたらなんととんでもない
勘違いをしていた事に気がついた。

実は私は頭痛がおきるとバファリンという、これまた市販されている
薬を飲むんだけど・・・

bafarin.jpg


このバファリンという頭痛薬の場合、大人は1回に2錠飲みます。

しかし、ストナリニは1回1錠で十分効くようになってます。

それを頭痛薬と同じと思い込み朝から1回1錠のところ2錠も飲んで
しまっていました。

実は昨夜もひどい鼻水だったので昨晩も飲んだのだがこの時も
間違えて2錠飲んでました。

タダでさえ1錠でも眠くなる薬なのに2回も連続で倍の量を飲んだ事で
もう完全にフラフラになってしまいました。

(しかし、さすがに鼻水はピタリと止まったいたが)

もう完全にボケ状態です。



薬は用法・用量を守って正しくお使いください!

ピンポーン♪



ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

LET IT BE

 
「LET IT BE」

言わずと知れたビートルズの名曲です。

日本語の意味は・・・まあ・・・

「あるがままに・・・」

「ナスがママに・・・」

「きゅうりがパパに・・・」

・・って感じでしょうか?あれ?

最近思うんだけど、この「LET IT BE」という
言葉って本当に「うんちく」のある言葉だな~なんて思うのです。

人間、努力してうまく行く時もあるけど、いくらがんばっても
うまく行かない時もあり・・・

逆にあまり気負いがない時には、あっさり事が運んだりする
傾向があります。

気持ちだけあせってみても結局は目に見えない「流れ」みたいな
ものがあって実は人間そういう事には逆らえないのです。

そういう時・・・あのメロディーと共に頭に浮かんでくる言葉。
それが・・

「LET IT BE」

個人的には「LET IT BE」という曲はビートルズ解散前という
事でなんとなく哀愁漂っていて、自分達の今後がバラバラになっても
それは「あるがままに・・・」って言う意味合いが強いのかな?
な~んて思ってしまいますが、この際・・・

「そんなの関係ね~、オパピー」

最近、色々と思うようにいかない事もあるんだけど
あまり焦らず「LET IT BE」の気持ちで
いきたいと思っていま~す。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif













 

今日教えた事

 
今日、生徒さんに教えた事・・・・

この花瓶の作り方。

kihada.jpg


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

金木犀が香る頃

 
どこからともなく金木犀の香りが漂ってくる今日この頃。
皆様、いかがお過ごしですか?

いや~・・・気持ち良いですね~。
空気もなんだか涼しくなって・・・

しかもお天気もどこかどんより曇り空。
私好みの天気です。

さて・・・

蘇鉄(ソテツ)の事を先日書きましたが、なんと
いきなり新しい葉がニョキッと出てきました。

sotetunohana.jpg


いつもなら夏前に葉が出るのですが・・・
まあ、花が咲いたりという諸事情がありまして
遅れて出てきたって事でしょうか?

ま、人生いろいろ、ソテツもいろいろですね。

陶芸の方はと言いますと、次回の展覧会は11月の中旬頃にある
「陶芸二人展」ですが、そこの会場は三重県の津市にある
「アスト1」というギャラリーです。

そこで展覧会をやった作家に話を聞くと、そこの場所は高い作品は
売れないという事ですので、比較的リーゾナブルな作品を
メインにいこうとは思っていますが・・・

しかし、雑器売り場と会場が化すのは避けたいものです。
やはり手のかかった作品を並べるべきでしょう。

作品とは「出会い」です。
欲しいと思った作品というのは、そう滅多に出会えるモノじゃ
ありません。

その場合は値段というのは二の次、三の次になる場合も多いですし
お金持ちというのもいつどこに出没するとも限りません!

・・・・という事で次回の「作陶二人展」に向けて
作品を作ってます。

・・と同時に注文をいただいている作品に関しても
同時進行でやっています。

明日の午後は通称「Rクラス」。
新しい生徒さんも2名入会の予定。

さて・・・どんな感じとなりますやら?

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

おかげ横丁

 
本日は伊勢にある「おかげ横丁」に行ってきました。

半分は用事。半分は観光でした。

昔、よく「おかげ横丁」で陶芸家のミニ展覧会をよく
やりました。

本当に久し振りに「おかげ横丁」を訪れてみると
色々と様変わりしてました。

昔あった店が無くなっているかと思えば、新しい店も
多くできていました。

さすがに今日は祭日でしたので大勢の観光客で賑わっていました。
(写真は赤福本店)

akahuku.jpg


「おかげ横丁」の中に「豆腐庵山中」という店があります。

「伊勢の豆腐」に「おとうふソフト」、「うの花どーなつ」などを
売っているお店ですが、この店・・実は私の高校時代の同級生が
やっている店です。

奥様は私の後輩。

久々に訪ねて、仕事中に忙しい中、いろいろと
話をさせていただきました。売り物であるアイスクリームも
タダで頂いちゃいました。(同級生の特権)

夕食にお豆腐を頂きましたが、絶品でした。

「おかげ横丁」にお出かけの際はぜひとも
「豆腐庵山中」にお立ち寄りくださいませ。

しかし、昨日と今日と二日間はお休みという事になりました。
二日も休んだのは台湾旅行以来です。
(・・・と言っても、来客があったり、素焼きの窯詰めもしましたが)

個展も終了し、名月陶芸祭も終了し・・・ちょっとホッとしてます。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

SATOチチ・ミステリーツアー

 
今日はネットでお世話になっているSATOチチさんの
ご好意で、nagaさん、いもこさんと共にどこへ行くのか
わからないミステリー・ツアーに行きました。

まず行ったのは滋賀県の永源寺町。

以前、ブログランキングで1位を独占していたハプーさんの
工房を外から見学しました。

この日はハプーさんは外出されているのはわかっていたので
本人さんにはお会いする事ができなくて残念でしたが
ハプーさんの工房を見れてよかったです。

その後、「永源寺そば」を食べて、永源寺ヒトミワイナリー
というワインを売っている店で
「田舎式仕込みの無添加にごりワイン」を購入。

その後、SATOチチさん宅に一旦戻り、その後は近辺の
山でキノコ狩りツアーでした。

約1時間半に渡り、昼なお暗き森の中できのこを探すのですが・・・
う~ん・・・私には向いていません。

まずはきのこの名前なんて、しいたけ・しめじ・松茸くらいしか
知りません。

探すと言ってもまったく五里霧中状態って感じだし、
ヒルはいるし、蜘蛛の巣もあって・・・

しかし・・・なんと・・・きのこを発見!

satochichi2.jpg


んん??もっと近づいてみると・・・

satochichi1.jpg


な・・・なんと!

「松茸じゃないかっ!」



・・・ってこれはSATOチチさんをびっくりさせるために
事前にスーパーで買ってきた松茸をこっそりと仕込んで
おいたのでありました。

あははは・・・バカですね~。

きのこ狩りツアーは私は少々ぐったり気味でしたが
nagaさん、いもこさんはノリノリでがんばっています。

satochichi3.jpg


その後は夕刻と呼ぶには早い時間でしたが、飲み会スタート。

SATOチチさんがご自分で捕ってきた「うなぎ」とか「カニ」とかを
ご馳走になりました。

どれも美味しいご馳走でした。

酒を飲みながら色々な会話をし、帰宅の時間となりました。

SATOチチさんの家に娘さんが書いた書があったんだけど
面白い文字が書いてあったので写真をパチリ。

satochichi5.jpg


「大人物」

いいですね~!

ま、そんなこんなで中身の濃い一日でした。

SATOチチさん、ありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

驚愕の事実・・発覚!

 
いきなりですが、この写真を見てください。

sotetuhana1.jpg


蘇鉄(ソテツ)が3本並んでいますよね~。

しかし、1本だけ葉が生えていません。

毎年、夏の初めの頃に新しい葉が生えてくるので
カットしています。

いつもなら3本のソテツの葉を切ると、勢いよく新しい葉が
生えてきて、アッという間に後ろ2本のような形になります。

しか~し・・・前、1本だけがもっこりと中央部分が膨らんだまま
成長が止まってしまいました。

志半ばで枯れてしまったんだとばかり思っていたんです。

ところが・・・

実はこれはソテツの「花」だったんです。

sotetuhana2.jpg


実はこのソテツは20年前にここに両親の家の近くにあった
のを移植したんです。

この20年間でソテツの花が咲いたのはこれがはじめてです。

これ非常にめずらしい現象なんだそうです。

そもそも・・・ソテツに花が咲くなんてまったく知らなかったし
ネットで調べるとこのまま放置しておくと花の中に真っ赤な
種ができるそうです。

種と言っても一つの大きさが梅の実くらいの大きさらしいです。

ソテツには雄♂と雌♀があるらしいです。
そんな事も知らなかった。

受粉して初めてこういう現象になるみたいなんですが・・・・

近所にソテツのある家なんて全然見当たらないので
つまりは後ろ二人のうちのどちらかが父親という事になります。

つまりは後ろ二つのソテツのうちどちらかがDNA上の
父親という事になります。

いや~・・・この関係は微妙だ~!
どちらが本当の父親なのだ?!

そもそも後ろの2本が両方とも雄♂なのかどうなのかも
わからない。

まあ、どうでも良い事なんだけど実にびっくりした。

「たぶん枯れているからチェーンソーで切ろう!」
な~んて言ってたら、カミさんが「ソテツ」を検索してくれて
初めて驚愕の事実が発覚しました。

しかし・・・ここに移植するまでに10年くらいは経っているので
30年で1回しか花が咲いていないという事になります。

何か良い事が起こる気が・・・・?!
(逆だとイヤだが・・)

あはははは

しかし・・・・花と呼ぶには・・・かなり、お粗末な感じ!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

無題

 
今日も暑かった。

一体地球はどうなっているんでしょうか?
(毎回、同じ事を書いているな~)

今日も陶芸教室をいつもの如くこなしまして・・・

これと言ったサプライズな事は何もありません。
まるで福田内閣のようです。

まあ、ブログを毎日書くのも大変だ~。

UFOのネタは昨日使ったしな~。

じゃあ今日は霊魂の話でもしようか?!

昨日も書いたけど、幽霊とかってあまり信じないんだよな~。
そりゃ~何かあるような気もするけど・・・

それと輪廻転生とかもね。

仮に輪廻転生があるとすれば・・・ひょっとして私の前世は
織田信長だったりして~!ひょひょひょ!

だとすると、わしゃ~本能寺で焼け死んだのかい?

いや~・・・いかんいかん。

ネタがなくなると、どんどん陶芸ブログの要素がなくなっていく。
(元々、陶芸の事なんてほとんど書かないイケナイブログだけど)

う~ん・・・今日はなんだかオッパピーだからこの辺で失礼します。



ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

未知なるモノの証明

 
天気予報は見事にはずれ!

一日またまた夏を思わせる天気でした。
10月の4日というのに今日もジーンズにTシャツ。

最近、木曜日は生徒さんは少なめ。

午前中も生徒さんは激少ないし、手のかからない生徒さん
だったので傍で注文の湯呑をロクロを回し速攻で大量に作る。

午後のクラスの間に乾燥。

夜のクラスの生徒さんも作業は先生要らずで黙々と
色を塗る作業だったので、午前中に作った茶碗をこれまた
速攻で削る。

陶芸教室をしながら、湯呑の製作、削りまでできたので
なんだか得した気分。

しかし、時計を見ると9時を過ぎている。

こんな風に一日が過ぎていきました。

一日の陶芸教室を終え家のソファーで新聞を見ると・・

なんと「UFO特集」を見損ねてしまった事に気がついた。

まあ、仕事があったのだから仕方ないが、カミさんに
ビデオの録画を頼んでおけばよかった。

その事をカミさんに言うと・・・

「別に面白くない雰囲気だったよ~」

・・・って、そりゃ~アナタには面白くないだろうが
私なら大いに楽しめる内容だったに違いない。

これだから、女ってやつぁ~・・・・

以前のブログでも書いたけど、今では基本的には私はUFOの
存在には否定的であります。

だけど、どうして「UFO番組」を見たいか?というと
私の否定感をぶち壊す内容であって欲しい期待があるからで
あります。
(毎回その期待は矢追純一が見事に、はずしてくれるが)

UFOの存在は否定的だけど、心の奥底ではそういうのが
あったら面白いとは思っているからであります。

ロズウエルの事件にしてもかなり胡散臭いんだけど
映画「インディペンデンスデー」みたいに「実は・・・・」
ってな事が起きないかな~?なんて・・・あははは

(しかし、遙か彼方の星からやってくるテクノロジーを
持っている宇宙人がそもそも地球上で墜落するか????
鳥人間コンテストじゃないんだし・・・)

幽霊にしてもUFOにしても、写真やビデオに映っているのは

「す・すみませ~ん!ちょっとだけよ~っ!」

(・・・ってお前は「加藤茶」か?っつ~の)

みたいなノリでどれも信じられない。

どうせなら東京タワーの真上に白昼堂々と飛来すれば良いのに。

「誰かUFOの存在を証明できる人はいませんか?」

「誰か幽霊の存在を証明できる人はいませんか?」

「誰かこの中にお医者さんはいらっしゃいませんか?」

・・・ってそれは違うだろ!ってか?


証明できる方!ぜひともご一報お願いします。




ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

何もない日に思う事

 
今日はどんより曇り空。

おかげで涼しい。

朝から淡々と昨日に大まかに作った水指の仕上げ作業。

それ以外はこれと言ってな~んもない日。

ラッキーな事が何か特別にあったわけでもなく・・・
それとて、何か不幸やイヤな事があったわけでもない。

これと言ってどこかに出かける用事もなければ、
無理矢理にひきこもらないといけないわけでもない。

今日は薄暗くテンションも上がらない。

まあ、心が落ち着いていると言ってしまえばそれまでだけど。

強いて言えば、夕食の納豆にしょうゆを少しばかり多めに
入れてしまった事かな?

最近、私の周りで病気になったり手術をしたり、腰や背中を痛めたり
・・・とそういう人が何故だか多い。

そういう事を鑑みて何もなかった平凡な今日は
いかに幸せな日なのか・・・という事なんだろう。きっと。

昔・・・20年以上も前・・・

私は肺結核を患い、半年にわたって入院し、闘病生活を余儀なく
された経験があるんだけど・・・その時思った事は・・・

「金も名誉もいらない。健康が一番!」

・・・とマジでそう思った。

結核病棟は当時「呼吸器科病棟」という名前で病院の建物の
一番上にあった。

「呼吸器科病棟」と言えば聞こえは良いが、なんの事はない、
それって「隔離病棟」なのだ。

もちろん他人に感染するといけないので、当分の間は外出禁止。

まあ、犯罪は犯してはいないが、刑務所に入っているのと
意味合いは同じだった。

その、高い所にある隔離病棟から外を眺めると車や自転車や
人が往来している。

そんな事、なんともない日常の事なんだけど、外で自動車に
乗って移動する事や、自転車に乗る事、歩く事・・・・

そんな人達が羨ましくて仕方なかったし、平凡で暮らす事が
いかに幸福なのかを痛感させられた時でありました。

しか~し・・・人間とは欲の生き物でして・・・

あれだけ「お金はいらない」と病気の時に思っていたけど
今では「お金欲しい」し「地位も名誉も欲しい」

酒は飲みたい。タバコは吸いたい。
夜食に夜更かし・・・

あの病気の頃に感じた事は時と共に忘却の彼方へ行ってしまった。

しかし・・・今になって思うんだけど・・病気の時ってすごく
信心深くなる傾向が人間にはあるように思う。

キリストや釈迦のように、だんだんと悟っていって、
欲を律するような思考になってくる。

それは病気によって本当に何が一番大事なのかが見れるから
かもしれない。

でも・・・最近思う事に人間は欲がなければ生きてはいけない。
欲が強ければ強いほどアクティブになれるような気がしてならない。

元気な人は欲求が大きい。多い。

何もいらない・・・なんて言ってる人って本当に面白みがない。
よく老人が「わたしゃ~・・もうな~んもいらんのよ」
な~んて言っているがそういう年寄りだけにはなってはいけない。

ありゃりゃ・・・なんだか今日は何を書いているのか、とりとめが
つかなくなってきてしまったので、本日・・・コレマデ!






ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

小さい秋

 
「小さい秋~♪」

「小さい秋~♪」

「小さい秋~見~つけた♪」

「小さい秋~小さい秋~小さい秋~見~つけた♪」

「目隠し鬼さん、手の鳴るほうへ~♪」

「澄ましたお耳にかすかにしみた~♪」

「呼んでる口笛~もずの声~♪」

「小さい秋~♪」

「小さい秋~♪」

「小さい秋~見~つけた~♪」

by サトウハチロー
















    「秋」

















あははは・・・小さい「秋」は見つかりましたか~?

な~んていう、ブログを書いているとランキング転落です。

「落ちて~いくのも~♪幸せだよと~♪」

「二人~冷たい~体あわせるぅ~~♪」

by ジュリー (激古)

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



・・・で終わろうと思ったんだけど、続きます。
(本日秋の特番2部構成)

寒くなったと思ったら今日は暑いので本日はTシャツ姿に
逆戻りです。

今日は依頼のある水指の製作をしました。

一つはロクロを使った端整な?フォルム。
もう一つは紐作りで作ったちょっと変形なフォルム。

まあ、今日のところは大まかに製作。
明日、少し土が固くなった所で細部の仕上げに移ります。

さて・・・この時期、私は必ずくしゃみ・鼻水が出てきます。
まるで春の花粉症みたいな感じです。

一説によると稲花粉?ブタ草花粉♪などと言われていますが
単に気温の変化?湿度の変化?なのかも知れません。

今日もくしゃみ連発していたら、陶芸系友人がやってきて

「くしゃみしてなかった???」

・・・って聞くので「なんで~?」って聞くと

「お前の悪口を他の友人と話をしてたから・・・」・・だって・・・

原因はお前か~~?!・・・っつーの?!

ほっといてくれ!(笑)

「は~くしょん!」

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン!(超激古)


またもや・・・

ただいま、ブログランキング急降下中!応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



















 

爆発物処理班

 
昨夜、越乃寒梅を飲みかなりほろ酔い加減で家についた後、
実は夜中までかかっても窯を焚くつもりでいました。

よって窯に火を入れたまま酒を飲んでいた事になります。

ちょうど酒を飲む前は400度だったので、一安心し
帰宅と同時に窯の温度をみると800度になっていた。
よしよし!予定通りだ!

しかし・・・バーナーの1本から変な風に火が噴出していた。

今までの経験でそれは窯の中で作品が爆発し破片がバーナーを
塞いでいる事を物語っていた。

仕方なく窯の火を止め、朝になるのをまって窯出しであります。

体験教室で作った分厚い灰皿が爆発していた。

ここで爆発物処理班の出動であります。
・・・って自分の事なんだけど。

まあ、厳密に言うと爆発後処理班って事なんだろうけど、
とにかく窯の中で作品が爆発すると破片やら粉が四方八方に
飛び散り、一旦全作品を窯から出して破片を取り除き
もう一回窯詰めのやり直しという・・気の遠くなる作業が待っている。

もっとわかりやすく言うと・・・テレビやオーディオ、パソコン、
ビデオなどのゴチャゴチャな配線の上にスパゲティーナポリタンを
謝ってひっくり返してしまった後処理のような面倒くささ。

陶芸人生の中で幾度となく窯の中で作品を爆発させてきたので
毎回、爆発に関しては相当に神経を使っているつもりなのだが・・・

陶芸初心者というのは赤ちゃんと同じで、ほんの2,3分、目を
離したすきに何をやりだすのか?さっぱり想像がつかない。

いや・・・ほんの1,2分でもとんでもない事になって
しまっている事はよくあります。

たぶん、今回も体験教室の時、他の生徒さんの方に神経が向いている
時に体験の生徒さんが土のかたまりの中に空気を入れてしまった
のだろう。

一度製作に失敗した作品をぐちゃぐちゃに丸めて
練らないでそのまま製作する人、結構いるんです。

普通、その場合は新しく練った土を提供しているんだけど
ほんの数分目を離すと必ずこのぐちゃぐちゃ土をそのまま
使っているケースが多いです。

よくお母さんがおしゃべりに夢中になっていたほんのちょっとした
時間に子供が道路に飛び出して事故にあうのとまったく同じで
あります。

当然の事ながら、赤ちゃんに責任はないし、体験教室の生徒さんにも
責任はない。

責任は私にあるのです。

ですから、陶芸体験者は赤ちゃんと同じなので決して目を
離してはいけませんし、説明も一から十までちゃんとお話を
せねばなりません。

たとえば・・・オーブントースターの中のパンをちょっと
見ててくれないか?と頼んだとしても・・・

普通それは、程よい所で取り出すという意味なんだけど
初心者は、真っ黒けになろうが炭になろうが
「見ていて」の言葉をそのまま受け取りず~っと見ているだけです。

にわかに信じられない事だけど・・・こういう事は
教室内ではよくある事です。

そうなると、体験教室の生徒さんがいる時は他の生徒さんには
かまってやれなくなるという事です。

この問題を解決するには、単純に先生や指導者の数を増やすしか
ありませんが、うちの場合、ヘルパーさんを雇う余裕もないし・・・

う~ん・・・困った問題です。

でも結果、作品を爆発させてしまったのは私の責任なので
この先の課題をまた残してしまいました。

体験者さんには板作り(タタラ作り)のみの指導に切り替えようか?
などと・・・考えてしまいそうです。

う~ん・・・マンダム!


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。