陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

夏バテかな?

 
なぜか体調悪いです。

どうも夏バテしたみたいです。

朝から個展の準備に取り掛かりました。
柔らかい粘土である程度まで細工しますがその先は
少し粘土が固くならないと作業ができません。

物理的に作業ができないという事もあるのですが
どうも「ヤル気」が全然出ません。

体がだるいです。

朝からセミ達が・・・

「さぁ~!泣きまっせ~!覚悟しいや~」

って感じで「ミンミンミンミン。」
体が余計にだるく感じます。

また近所によく鳴く犬がいまして、暑いせいかその犬も
いつもに増して「ワンワンワンワン」とうるさいです。

まだ・・・

「引っ越し、引っ越し、さっさと引っ越し♪」

「しばくぞっ!」

・・・っていう迷惑ラップおばさんの方がまだマシかも?!

ま、どちらにしてもこういう体調が悪い時は下手に動かない方が
良いです。

今までは無理して仕事をやっていましたが、結局は作品作りが
雑になったり、失敗したりしてましたので、やる気がない時は
仕事をしないのもひとつの賢明な選択です。

ま、こういう時こそ自由業の唯一の特権です。

しかし、休んだ分、後からしわ寄せが来るんだけどね。
とほほほ


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif
スポンサーサイト
 

渡る世間はバカばかり

 
お断り

今日のブログは愚痴ブログです。
愚痴を読みたくない方は飛ばしてください。








おかげさまでブログランキングの工芸部門で幸運にも
1位をキープしているのにもかかわらず、
(ハプーさんが抜けた影響は大きいが)
最近、ほとんど陶芸の事書いてないな~。

・・・で、よっしゃ~!陶芸の事を書こうと思ったんだけど
最近、飲み会が続き、カラオケが続き・・・でどうも夏バテ気味。

カラオケでは・・

「YAH~YAYAH~YAH!♪」

とチャゲアスの歌を拳を振り上げて歌っているんですが
その分、次の日になると・・・

「はぁ~、ははぁ~、ははははぁ~♪」

・・・とため息まじりのテンションに。

個展の準備もしてはいるんだけど、なにせ細かい仕事なので
やってもやっても前に進んでいる気がしない。

そういう時って世の中のなんだかバカバカしい事が
思い出されてくるんで困っちゃうんだけど。

土曜日の夜は名古屋で同窓会だったんだけど、久々に
最終電車というのに乗りました。

私の日常では電車に乗る事自体が稀なんだけど、まして
最終電車となると飛行機に乗るくらいめずらしい事です。

その日はどこかでお祭りや花火があったのか?
名古屋駅にも浴衣を来た人が多かったし、行きの電車の
中でも・・・

「これから祭りだ!うれしいな~」

・・って体中からそういうオーラが出ている若者ばかり。

ま、若いんだからそれもいいでしょう。

しかし、最終電車に乗ってくる浴衣を着た若者はバカばかり。

別に髪の毛の色を茶色にしようが金色にしようがうんこ色に
しようが好きにやってちょうだいなんだけど・・・

せっかく浴衣を着ているのに電車の床に座り込んだり、
大きな声で騒いでいたり、またまた若いカップルは
どこかの公園と電車の中を混同している感じで・・

まあ、こういうヤツラを・・・

「バカップル」

・・・というのでしょうか?!

とにかく浴衣を着た時くらいヤンキー気分は捨ててほしい。

日本の心・・・などと書くとそれこそこちらがバカにされそう
だけど、「おしとやか」とか「初々しさ」なんかが微塵も
感じられないバカ浴衣族。

どうして祭りやら花火になるとあの手の方々・・・
どこから湧いて出てくるんでしょう?

イヤになってきます。

そして翌日の日曜日は参議院選挙日だった。

一応・・国民の義務ですから・・・
行って投票はしてきました。

しかし・・・いつまでたっても色々な問題が
日本には出てきますね~。

政治家がバカなのか?それを選んでいる国民がバカなのか?


私はバカだからわからない・・・ああ・・・
バカだからわからないんです。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

送別会

 
昨夜は名古屋で同窓会。

そして今日は教室の生徒さんの送別会・・と
連チャンで飲んでいます。

ま、送別会を開くというのはやはり特別な生徒さんだけで
やっぱり長く来てくれていて、親しくなった方だけですね~。

しかも、なんらかの事情でこの先、来れなくなる事を
知らせていただかないと「送別会」なるものは開けません。

いつの間にか来ない方に関しては送別してあげたくても
できませんし・・・

やはり生徒さんの中にも色々なタイプの方がお見えです。

「送別会」とか、ただの「飲み会」なんていう事がお嫌いな方も
お見えです。

年齢も様々なんですが・・・
やはり若い人と飲みに行く方が絶対的に多いですね。

年配の方と行かないわけではありませんが・・・・

しかし、会社組織に属していない私が「送別会」なるものに
参加できる事自体。不思議と言えば不思議です。

それこそ陶芸教室を始める前は送別したくても、送別する
人がいなかった。

しかし、この「送別」ってやはりちょっとさみしいモノがあります。

せっかく教室の雰囲気にも慣れて、陶芸の技術やら知識が身について
きた頃に決まって「送別」なんですもん。

今まで教室で何人の方の送別会を開いたでしょう?

出会いがあれば別れがあります。

送別して新地に行かれる方に関してはそちらでの
ご多幸をお祈りするだけです。

しかし、送別の数だけまた出会いがあると信じていたいですね。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

お札考

 
人生44年も生きてくると色々なお札に出会ってきました。

教室の生徒さんから先日2000円札を渡され
「あれ?まだ2000円札ってあるんだ~?!」
・・・となんだか不思議な気持ちになったので今日はお札の話。

私が小さい頃にはまだまだ色んなお金が流通してました。

特に硬貨に関しては50円、100円あたりで今とは
違った硬貨があったような記憶があります。

たとえば50円硬貨ではこんなのも出回っていましたよ。

まずはデカコインの50円玉。

50yen2.jpg


そしてこんな50円玉も・・・

50yen.jpg


そして100円硬貨もこんなのがありました。

100yen.jpg


いつの間にか消えていきましたけどね~。

そしてやっぱり極めつけは板垣退助の100円札でしょう!

itagaki.jpg


お年玉の袋に100円札3枚!・・・とかの時代です。

しかし、この板垣退助の肖像ってかなりインパクトがありますね~。
こんなヒゲのおじさんがいたらそれだけでビックリです。

「板垣死すとも100円札死せず」

ってか?

当時はその他には岩倉具視の500円札、伊藤博文の1000円札、
そして5000円、10000円の聖徳太子。

聖徳太子の肖像に関しても、もう「文句なしっ!」って感じの
イデタチです。

でも実際の聖徳太子って絶対にこんな顔をしていないと推測
されますね~。

タイムマシンに乗って聖徳太子の時代に行って実際に本人に
会ったら・・・

「あなた?聖徳太子?うそでしょ?」

って感じだと思われます。

「我々はだまされていた!」

って事に絶対になりますね。
なぜなら下の画像を見ていただきたい。

shoutokutaisi.jpg


「みんな同じ顔じゃん!」

それから新しいお札に変わりました。

1000円札は夏目漱石、5000円札は新渡戸稲造、
そして10000円札は福沢諭吉。

夏目漱石の1000円札は・・・

「我輩はなんで千円札なの?」

・・・ってちょっと不機嫌そうな顔だし

5000円札の新渡戸稲造に関しては・・・
お恥ずかしながら何をした人なのか未だに私の中では不明。
一体誰なの?このおじさん。

そして福沢諭吉だけど・・・この方・・・

「天は人の上に人を造らず、人の下に・・」

な~んて言いながら、自分がちゃっかり一番の高額紙幣の
座に鎮座しているんだもんな~。いやんなっちゃう。

そしてまたまた新しいお札になりました。

1000円札が野口英世。5000円札が樋口一葉。
そしてまたまた、10000円札が慶応出身の福沢君!

野口英世に関しては小学校の時に勉強したので知っていますが

「あの髪型・・・」

う~ん。

そして樋口一葉ですが・・・

「表情が暗い!」

女性が紙幣に登場したのは日本では始めての事なんだけど
やっぱり「なんで樋口一葉なの?」って感が否めない・
あの5000円札を見る度になんか落ち込んでくるのは
私だけかな?

それだったらいっその事、「林家ペー」なんかを肖像にした方が
人生楽しくなるような気が・・・

ま、なにはともあれ・・・・44年も生きていると
色々なお札にも出会えたわけでして・・・

しかし最近、買いモノはほとんどカードで済ませているこの私。

キャッシュレス時代。電子マネー時代はすぐそこまで
やってきてますね。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif











 

忙しい日でした

 
なんか今日は忙しい1日でした。

いつもは空いている教室なんですが、さすがに夏休みに入り
生徒さんのお孫さんとかの夏休みの工作を陶芸で済ませて
しまおう!という感じで子供達も教室に来てくれたり・・・

ま、ムシキングも流行っている事だし、カブトムシやら
クワガタムシを作ってもらいました。

(けど・・・角(つの)の部分とかが無事に焼けるか?)

お昼は一緒に台湾旅行に行った生徒さんと一緒に
ランチに!

いや~、真昼間からハンバーグにエビフライでっせ~!
オマケにビールまで飲んで!

極楽じゃ!極楽じゃ!

実は昨夜、そこの洋食屋さんでステーキを食べている
夢を見たので、なんとも偶然?なのか必然なのか?
そこの洋食屋さんでランチでした。(めでたい男だ)

・・・ってそういう事ってあるんだね?!

午後からも生徒さんは少ないだろうと思って
ビールを飲んだ日に限ってたくさん来ていただいて・・・
(ちなみに運転は私はしてませんよ)

う~ん・・人生とは難しい。

ま、でもビールというガゾリンを入れたので
オヤジギャグはいつもに増して絶好調?!

あははは!ま、暑い日はお昼からビールっていうのも
悪くないな~。
外人なんかはお昼から飲んでいるしね!
・・・って変ないい訳?!

夜の教室も予約が入ってましたので、夜の時間までの
間に生徒さんが近くの公民館のエントランスの
ガラスケースで作品を発表しているので、それを
速攻で見に行ってきました。

絵画(抽象)と手前に並んでいるのは陶で作った
壁掛けです。

kawamura1.jpg


この生徒さんは絵画の団体、「春陽会」の会員の方で
毎回、意欲的な作品を発表されています。

いや~・・・うちの生徒さんもがんばる人多いです。

さて、私も生徒さんに負けてはいられません。
個展に向けて新作をがんばらねば!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

あれれ???

 
今まで1位を独占していたブログ「今日のハプー」の
ハプーさんがブログランキングからいなくなっちゃいましたね~。

「どうしちゃったんだろう?」とブログを拝見したら
人生観が変わったので・・・という事らしいです。

う~ん・・・どうゆう風に人生観が変わったのか知りたい
ところですが・・ま、そういう事なら仕方ありません。

なんか・・・

「巨人が抜けたセ・リーグ」

みたいな感じでちょっと寂しい感じがしますが・・・

ブログの順位というのは、まあ、仮の順位みたいなもんで
1位になっているから良いブログで下の方のランクだから
悪いというモノでもありません。

実際に私の好みで言うと、とっても大好きなブログも
上位に上がって来ないのもありますし・・・

とにかく「読む」というのとランキングのボタンを「押す」という
のはまったく比例してません。

ボタンを押すと強制的にランキングのページにリンクされて
しまいますので順位が気になる方、また本当に応援してくれている
方以外は押さないと言って良いでしょう。

しかしブログランキングには色々なブログがあって
一度ランキングに戻ってから違うサイト(ブログ)に行く
というのには便利です。

しかし・・・最後に読んだブログからはもう一度ランキングボタンを
押してランキングのページに飛ぶという事はやはり面倒くさい
行為となります。

ま、ブログランキングの裏話をしていても仕方ありませんが・・・

でも私の場合は前にも書きましたが、何故にランキングに
参加しているか?と言いますと、せっかく書いたブログを
一人でも多くの方に読んでもらいたい!・・・という事と・・・

(実際にブログの読者は飛躍的に伸びました)

そして陶芸家・熊本を一人でも多く知ってもらって、結果
売り上げアップに繋がれば(イメージは確実に下がった?)
・・・という完全なる下心のためです。

自分の意見を大勢に説いて・・・なんて野望もなければ
宗教じゃあるまいし、熊本教を布教するつもりもありません。

ふざけた文章を書けば陰で・・・

「こいつ軽いヤツやな~!」

・・・・って言われているに決まっているし、
あまりにマジメに書くと・・・

「なんか説教みたいなブログやな~」

なんて言われているに決まっているんです。

実際に自分も他人様のブログを読むと色々な
感想がありますし、それをカミさんとの会話の
話題にしたりなんかもしてますです。はい。

「面白いね~」とか「勉強になるね~」とか「つまんね~」とかね。

ま・・・ともあれ・・・・

ブログというのは他人様が読む事を前提にして書いている
日記みたいなものです。

誰にも見せない日記なら何もネットで書く事はありません
からね。

ですから、読まれる事を前提で書く・・・という事は
文章の中には・・・

「ええカッコする!」

場合が多分に私の場合はありますし、心の中に思った事を
全てネットに上げてしまうととんでもない事になりますんで
そこはグッとこらえていますんですよ!はい。

そして私のブログを読む時は半分はフィクションだと思って
読んでくださいね!

上位にランクしていると多くの方に読まれる可能性が
高くなるので・・・よろしければ今日も押してくださいね~。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif














 

趣味

 
陶芸家の趣味というと・・・

「釣り」とか「山登り」とか「水墨画」とか・・・

そういう感じがしますが、何を隠そう(隠してないが)
私の趣味はスキーとパチンコ。

スキーは最長4000メートルのコースを

「ヨロレイホー♪」

・・・と風を切って滑り降りてきます。

早朝に起き出し、暗いうちから車でスキー場へ。
冷たい風に吹かれながらも、雪に降られながらも
滑ります。

帰りは温泉。

とってもヘルシー?な趣味と言えるでしょう。

それとは対極にいるのがパチンコ。

広大な土地でやるスキーとは対照的にパチンコは椅子一つの
スペースでやる趣味であります。

まったく動きません。

特にパチンコ屋さんのイメージは

「うるさい」「空気が悪い」「ガラが悪い」・・・と良い事はひとつも
ありません。

実際にそうだと思います。

ちなみに厳密に言うと私は「パチンコ」というより
「パチスロ」と言って、いわゆる「スロットマシーン」の方
ばかりで楽しんでいます。

ちなみにスロットの前に座り、ひたすらコインを入れて
打ちまくった場合、30分で1万円が飛んで行きます。

すなわち、1時間の間、何も出なければ2万円が飛んでいく
計算になります。

ですから負けている場合は基本的にはパチンコ屋さんには
行きたくても行けません。

1回も大当たりを出さなくて2時間も遊んでいれば
4万円も飛んでいく事になります。

パチンコ屋さんが儲かるワケよね。

近所のパチンコ屋さんは会員カードというのがあって
そこの中に出玉(私の場合はコイン)を貯蓄していく
システムがあって・・・

毎回パチンコ屋さんに行くたびにそのカードの中の
コインを引き出して遊ぶわけですね。

勝てば貯蓄が増え、負ければ減る。

貯蓄があるうちはお金を使わずに遊んでいられるワケですね。

しかし、貯蓄がなくなった時・・・来月のおこずかいがもらえる日
まで行けなくなる・・・という事になります。

今現在はカードの中にたっぷり?とコインが貯まっているので
しばらくは現金を使わずに遊んでいられます。

んんが・・・

9月の個展の日がどんどん迫っている!
遊んでばかりもいられない。

しかし・・・

「ご趣味は?」

・・・と聞かれ・・・なぜか・・・

「パチンコです」

・・・とは絶対に答えない自分がいます。

やっぱりなんかカッチョ悪いのよね~。パチンコが趣味だって言うの。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

偏頭痛の日

 
朝から頭が痛い。

そしてお日様ギラギラ・・・暑い。

朝から調子が悪いです。
偏頭痛で頭がズキン・ズキン・赤いズキンは赤頭巾ちゃんです。

もちろん朝一番から薬を飲んだんだけど、速水イマイチ
治りが悪い。

しかも、次回作品の色試験の結果が芳しくない。
なんでやねん!?

当然・・機嫌も悪くなる。

「俺の後ろに立つな!」

by ゴルゴ13・・・の気分です。

しかし、今日は一人で仕事という事ではなく
娘と一緒に仕事でした。

バイトがしたいというので、朝から「バリ取り」と言って
作品のペーパーがけみたいな仕事をしてもらいまいした。

自分は頭が痛いのでいつものようにハイスピードで
仕事ができません。

自分一人だと・・・自分がやった分だけです。(当然ながら)

でも、自分が他の仕事をやっている間に、地味ではあるけど
いずれやらねばならない仕事が終わっていっているって・・・

いや~・・・自分の仕事の能率は悪かったけど、
結果、一日分以上の仕事が終わっていったのは
嬉しい。嬉しい。

さて西日本の方では梅雨が明けたみたいですね。

いやはや・・・残念です。

夏がキライな私はずっと梅雨でいて欲しかった。
そしていきなり涼しい秋が来て欲しかったのでありました。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

男性化粧品

 
今日は久々にお日様が顔を出しました。

ここしばらくず~っと雨で気温も低くて私好みの日が
続いていました。

生徒さんは「早く天気にならないかな~」なんてノー天気な
事を言ってますが・・・

ひとたび、お日様が出るとどうなるか?を知らないのかな~?

気温は軽く30度を越すし、仕事をするにも暑いので
私は8月中もず~っと雨でも良いと思ってるくらい。

今日も朝から仕事をしてました。

しかし・・・暑い。

今日はカミさんが手伝ってくれたので2時頃には仕事が
一段落。

もし手伝ってくれなかったら4時くらいまではかかったでしょう。

一人でやる作業というのは本当に時間がかかります。

1+1=2ではありません。
1+1=3くらいな感じです。

2時に仕事をやめて、速攻でシャワーを浴び
それから陶芸仲間のお兄さんがやっている個展会場に。

そこで絵画の鑑賞を終えて帰りはホームセンターへ。

泡石鹸とかボンドとか必要なモノを買いました。

ホームセンターとかドラッグストアーに行くと必ず
寄るコーナーは男性化粧品の売り場。

別にこの歳になって色気づくワケではありませんが
色々と夏には便利なモノが売っています。

特に汗臭さを消し去るスプレー式のボディースプレー。

その試供品を片っ端から手に振りかけて香りのチェック。
しかし、色々とかけるので最後の方にはそれぞれの
香りが混ざってしまって・・・何がなんだか???

昔はムスクの匂いが好きでムスク一辺倒だったんだけど
この歳でムスクは・・・ちょっとね~。

学生の頃は「タクティクス」とか「スカイトレイル」
もちろん、「ブラバス」「ビンテージ」も試しましたよ。

ムスクは上野のアメ横で買った、なんとかいう香水だった。

女の子の気をひきつけるつもりが・・・今となっては
引かれてたかも???って感じ。

いやはや・・・でも・・それが若さってもんだよ!

・・・であるからして、今は石鹸の香りがするフレグランススプレー
なんて良いかも???な~んて思いました。

加齢臭にも気をつけたい。

でも今日は買いませんでした。

まだ家に「ban 16」がありますので・・・

しかし私の場合、「ban 44」って感じなんですが・・・

う~ん・・マンダム!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

夜の教室

 
今までは夜の教室もやっていたんだけど
7月からは夜の教室は完全予約制にしました。

基本的には前日までに予約をしてもらうという
システムになってから夜の行動がしやすくなった。

今までは生徒さんが来る、来ないにかかわらず
教室で待っていました。

もちろん、ただ「ボ~ッ」と待っているのではなく、自分の仕事を
しながら待っていたんだけど、一応7時30分までは
待っていました。

30分を過ぎた所で教室の看板の電気を落としていたんですが
まれに8時過ぎにおみえになる生徒さんがいて・・・

そうなるといつ来るかわからない人をず~っと待って
いなければならなくなります。

「来こぬ人ひとを まつ帆ほの浦うらの 夕ゆふなぎに
やくや藻塩もしほの 身みもこがれつつ」

な~んて百人一首の歌でも歌っちゃいそうになっちゃいます。

夜の生徒さんは昔はたくさんいたのですが、最近は
本当に少なくなってしまって・・・

そこで完全予約制に変えたというわけです。

予約が入ってない場合は夜にどこかに飲みに行っても
よくなりました。

今まで木・金・土曜日の夜は出れなかったんですが
最近は毎週土曜日にはどこかに出てます!

(・・・って事はよくない事なんだが)

先週も行き、今日も行き、何も予約が入らなければ
来週も行く予定です。あははは

なんなんだ?いったい?
完全に「暴走モード」です。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

親子の仕事

 
うちの息子も高校3年生。

進学か就職か?の進路選択に迫られていて
どうも専門学校に進学?するみたい。

ろくに勉強もしてないのになんで専門学校なのかも
よくわからないが、自分も大学まで行かせてもらった手前
進学したいというのなら、行かせてあげねばなるまい。

ま、その先はどうなる事なのか?私には全然わからない。
地元に残るのか?東京にでも行くのか?
自分で決めれば良いと思っている。

家業(陶芸家)を継ぐという選択肢はうちの場合ゼロに近い。
いや・・・ゼロだと言っても良いだろう。

陶芸というジャンルで食べて行くのは本当にシンドイのだが
むしろそういう事もあるが他にも理由がある。

親子で同じ職場で同じ仕事をするというのは
良い面もあれば悪い面もある。

私も親(親父)との衝突なんて何回あったかわからない。

親子で酒を飲むなんて・・・日頃から仕事場で顔を
つき合わせているので、わざわざ酒くらいは別で飲みたい気にも
なる。

同じ陶芸家としてなら、親子といえども別々の作家であり
極力、親父のやっている事は真似しないように心がけては
いるものの・・・同じ土やら同じ窯を使用している以上
少しは似てくる。

百貨店の方から「父子展」のお誘いが何度もあったが
私も親父も「父子展」だけはやりたくないという意見で
一致している。

親父は元々「土鍋」を作っていた。
いわゆる「万古屋さんの親父」出身という事で
あまり手をかけずに大量に作るのを得意としていて・・・

値段を安く、多く売るというスタンスだし、
私の場合は手をかけて、じっくりと作るというスタイルで
当然値段も上がる。数は当然ながらできない。

こんな二人が「父子展」なんてできるはずもないのである。

親父より値段の高い息子の作品が画廊に並ぶわけである。

普通に考えると変だ!

ま、そういう事で「父子展」というのはこの先も
開かれる事はないだろう!きっと。

そして・・・親子だから言いたい事も平気で言う。

喧嘩になる。

そこに母親なんていたらもう最悪の状態になる。

母は親父の意見が間違っていようが親父の味方をする。
なんでかわからないが・・・昔からそういう事なのだ。

親父の意見は「絶対」なのだ。

しかしデキの悪い息子はその「絶対」に反論する。

だいたい、息子が「はいはい」とふたつ返事で
親父の言う事をきくはずもなく・・・

ま、年代が違うので考え方の相違があっても当然なのだが
親子で仕事となると・・・それはそれで大変であります。

大学を出たての頃は親父の下で一緒に働いていたが
現在、同じ工房で仕事はしているが、やっている事は
まったく別。

結局は考え方の違いでそうなってしまった。

ま、今日のブログは長々を書いてしまってけど
別に親父の事を悪く書いたつもりは全然ないので
誤解無きようにお願いしたい。

親子で同じ仕事は思ったよりも大変だという事を
少し言いたかっただけなのよん。

息子は幸か不幸か陶芸にはまったく興味がない。
それこそ父の背中をみて、陶芸だけはやめておこうと
きっと思ったに違いない。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

芥川賞作家から感じる事

 
昨日の新聞で名古屋在住の諏訪さんという方が
芥川賞を受賞したというニュースが載ってました。

まあ、この記事を読んで驚いた事が2つ。

一つ目はこの受賞作品「アサッテの人」という小説は
大学卒業後、8年前に書いて、新人賞に応募したが
落選した作品だったという事。

二つ目はあの有名な「芥川賞」を受賞したにもかかわらず
小説だけの文筆業には専念せずに、今の会社に勤めながら
小説を書き続けるという事。

一つ目に関しては、やはり芸術というのは判断基準が
「絶対ではない」という事を証明したみたいな出来事だと
私は思ってしまった。

正直、「じゃ~新人賞の選考委員はどこを見てたの?」
って事になってしまう。

この事でもわかるように、最終的には自分の基準を
貫く事が一番だという事。

二つ目の「今の仕事を継続しながら・・・」というのも
芥川賞はもらったけど、それだけで食べていくのには
不安だという事。

天下の「芥川賞」でっせ~?!

普通なら水戸黄門の印籠並の威力を発揮して
作家先生の仲間入り・・・と考えるのは普通だろうけど
彼はそうじゃない。

それほどに文筆業で食べていくのは大変なんでしょう。

プロになる事は実は簡単。しかし・・・

「プロを維持する事は大変」

・・・という事に尽きると思う。

何事も継続するという事は大変な事であり、しかし
一番大事な事かも知れない。

さてさて・・・評論じみた文はここまでにして・・・

次回の個展のDMの原稿ができあがりました。

basara.jpg


婆沙羅の世界・・・です。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

卑怯者の器・・2

 
ま、卑怯というのは仮の名前ですから・・・とほほ

どんな器なのか知りたいと思うので一応、アップしますね。

まずはこんなの・・・

hikyou1.jpg


そしてこんなの・・・

hikyou2.jpg


そしてこんなの・・・

hikyou3.jpg


そしてこんなの・・・

hikyou4.jpg


普通ですか??

予定では全体はブラックにして、ふちの模様のある部分が
ゴールドとシルバー。

とどのつまり、今作っている壁掛けの器バージョンという事です。

本当はもっと模様の部分を多く取る予定だったんですが
卑怯?にもモノを置くスペースを空けてしまいました。

う~ん・・・中々、名案が浮かばない。

ハプーさんみたいに山でも登るか?
そうしたら何かイメージでも湧いてくるだろうか?

いやいや・・・私には大自然は何故か向いていないような気が・・
アウトドアもダメだしな~。

それより都会のネオン街の方がいいかな~?
薄暗くジャズが流れていて、酒。
そして、タバコの煙モクモクって・・
いや~・・不健康です。

そもそも陶芸に大自然の息吹やら、土くささ、泥くささなど
私の場合、全然求めてないもんな~。

・・・ってな事で今日は1日、「卑怯者の器たち(仮)」を
作っていました。

これって結構時間かかるんだよ~。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

卑怯者の器

 
先日のブログで「食材を拒否する器」を作ってみたい!

などと書いておきながら、実際に今日作品を作り始めたら
やはり器としての機能面の事が頭をよぎり、自分の
才能の無さ、度胸の無さなどを痛感しております。

土を前にして・・・

「どうすりゃ~いいのさ~この私~♪」

「夢は夜ひらくぅ~~♪」

などと口づさんでいます。
(ちなみに宇多田ヒカルのお母さんの歌です)

固定観念を払拭するというのは、そう簡単な事ではありません。

別に批評なんてどうでも良いのです。
問題は最終的に自分が納得できる作品になるかどうか?
それにつきます。

闇雲に無茶苦茶派手に作れば良いというものでもなし・・・

逆に無理矢理に食材を拒否しなくても良いのではないか?
などという卑怯な考えも頭によぎり・・

結局のところ、今は小心者の自分にできる範囲内で
作品を作ろうと決めました。

まったく、情けないです。

なぜか「ちびまるこちゃん」に出てくる、

「藤木君になった気分です」

fujiki01.jpg


卑怯者と言われそうです。

「ズバリ!あなたは卑怯者でしょう!」

maruo01.jpg


・・・って学級委員長の丸尾君にも言われそうです。

酒でも飲んで前頭葉を開放するか?

本当は覚せい剤でもやればぶっ飛ぶんでしょうが
さすがにそれはもっと卑怯になります。

(覚せい剤はそういう次元の問題でもないが・・・)

今日、作業を行うにあたり昨日から土を板状にして
それを一昼夜半乾燥させてましたが、思ったより
乾燥が進んでいません。

しかしそれなりに作り始めました。

今のところ、器のタイトルは

「卑怯者の器」

・・・です。

どうせ俺なんて卑怯者だぁ~い!

誰かこんな私に愛の手を!!!

ブログランキングに参加してます。
私を卑怯者と思う方!
思っても思わなくても・・・クリックお願いします。あははは

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

海の日は仕事

 
今日は皆様は休日だったでしょうか?

私は朝から雑用や仕事をしてました。

生徒さんの作品の釉薬をかけないと・・・と思って
棚を整理していたら、なんとほとんどがまだ途中の作品。

ちゃんと釉薬ごとに並べ替えてみると、釉薬をかけなければ
いけない作品の少ない事。

それほど最近は生徒さんが少ないという事でしょう。

このままでいくとアガサクリスティーの小説・・・

「そして誰もいなくなった」

になってしまいそうなので、がんばらないと!
・・・って別に何をがんばると言うのでしょうか?

まあ、チケット制陶芸教室の一番の宿命という事だと
思います。

月謝制だと来ても来なくてもお金が徴収されますし、
他の陶芸教室では半年分先払い制とかもあります。

ま、どちらが良いとか悪いの問題ではありませんが
なんでも習い事の場合、あまり期間をあけてしまうと
今までのスキルは落ちてしまいます。

毎週とまではいかなくてもそこそこマメに通わないと
いつまでたっても上手くはなりません。

最終的には先生は抜きで自分でガンガンと作品を
作っていって欲しいのですが・・・・

そんなこんなで・・・これでは釉薬をかけても窯が
一杯にはなりませんから釉薬賭けはまた来週に延期
という事になりそうです。

しかし、「炭化」の作品は窯の一番下に来ますので
詰めれる作品は今日、炭化用に窯を詰めました。

そして色々な雑用をこなしているだけで、気がつくと
もうお昼の3時。

今日は台風一過で日差しもありすごく暑くて汗びっしょりです。

なんかヤル気が3時でなくなり、3時から休日としたしました。

もうすぐ学生さんは夏休みですね~。

うちの子供たちも夏休みに入ります。

本当に時間がたつのって早いですよね~。

気がつくと・・・

「夏休み」

気がつくと・・・

「万古まつり」

気がつくと・・・

「スキー場でリフトに乗ってる」

気がつくと・・・

「除夜の鐘を聞いている」

って感じです。

光陰矢のごとしとはよく言ったものですね。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

生徒の個展

 
今日は元生徒さんの個展を見に長久手まで行ってきました。

台風が心配されたのですが、思ったより台風の影響はなく
スムーズに会場に入りました。

ogawa2.jpg


彼の名前は小川浩司君といいます。

そして今回はその奥さんのえりさんも縁の下の力で今回の
作品作りに尽力されています。

ご両人とも元、私の生徒で熱心に陶芸を勉強されていました。

現在、小川浩司君は介護の仕事をしながらの製作という状況です。

つまりは、やろうと思えば個展というのは別の仕事をしながらでも
できるんですね~。

ogawa3.jpg


くしくも昨日書いたブログが言いたかった事をそのまま実践して
くれているような感じのご両人でした。

介護の仕事は大変なのですが、その暇をみては製作に励んで
おられます。うまく余暇を最大限に有効活用する事により
生活は安定しながら、自分の作品を思い切り自由に作る事が
できます。

陶芸の窯は持っていないので、他の所の窯を借りたりして
がんばっておみえです。

今のところ、作家だけで食べていくというのは厳しそうですから
私は今のスタンスをキープしつつ、スキルアップしていけば
十分だと思っています。

いきなり作家だけで食べていこうとすると・・・

地獄の黙示録

という映画を彷彿としてしまいますんで、ゆとりができてから
でも決して遅くはないと思います。

今回は陶芸と絵の個展です。

陶芸作品は鳥獣戯画を思わせるタッチの繊細な絵に織部が少し
かかっていて、なかなか味わいがあります。

絵の方は金箔を施したキャンバスに日本画の絵の具で彩色。
額もガラスを入れたりで中々凝っています。
それでいて値段も安いのです。

ogawa1.jpg


私は今回、織部の小皿を買わせていただきました。

それを使う度に小川君とその奥さんのえりさんのご活躍を
期待したいと思いますし、うちの教室の生徒さんから
個展を開くまでになったという事が非常に誇らしげでも
ありました。

個展会場を後にしたら、今度は名古屋・栄の丸栄百貨店に
行きました。

9月の個展の打ち合わせです。
コーヒーをいただきながらの打ち合わせは和やかな雰囲気の中
終了。

その後、カミさんがどうしてもみたいという店へ。

そこで「財布」を購入したいとねだられまして
ついに買ってあげました。

俺って偉い???あははは

これでお金もいっぱい貯まる事でしょう????

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

自由業という名の不自由業

 
雨・風が強くなってまいりました。
皆様、いかがお過ごしですか?

今日は台風が接近しているというのに
朝から2人、昼から3人の体験者さん。
一般の生徒さんに来客が4名。

そして一人の新入生が入り・・・バタバタとしていた1日でした。

気がつくと世間では3連休みたいですね。
カレンダーを見ると16日の月曜日が赤くなってました。
海の日らしいですね。

海の日?そんな休日いつできたんだ????

「海の日」があるんだったら何故「山の日」がないんだ?

「責任者出て来い!」

・・・ってどうでも良いか?そんな事。

陶芸家は基本的にはカレンダーの赤色は関係ありません。
祭日だと言って休んでいたら、全然仕事がはかどりません。

陶芸家というと自由奔放、一匹狼、自由な生活スタイル。

そういうイメージがありますが、現実はまったく逆だと
言って良いでしょう。

特に休みの日・・・いわゆる休日というのは心身ともに
休める日の事です。

休日も仕事の事が頭から離れないとか、売り上げの事が
気になってしまっている・・・では、真の休日とは言えないでしょう。

そういう意味において、陶芸家に真の休日が訪れるのは
いつの日でしょうか?な~んて感じです。

今日は生徒さん3人と夕食を一緒に食べに行きました。
その時に生徒さんの一人の転職について話が盛り上がりました。

その生徒さんの転職についての是非はともかく、
サラリーマンは基本的には週休2日。有給や年末年始、夏季休暇、
ゴールデンウィークの大型連休等を入れて平均すると
1ヶ月に約10日以上休みがある計算になります。

20日働き、10日休み。

もっと平たく言えば・・・

2日働き1日休み

という事です。

なんて自由な職業なんでしょう!

それに引き換え私の場合・・・

「20日働き1日休み??」

って感じです。

なんて不自由な職業なんでしょう!

しかし、陶芸家は皮肉にも「自由業」なんです。

「自由業という名の不自由業」

とはまさにこの事です。

いや・・・別にこういう現実を愚痴っているワケではありません。
私はだからと言って全然、気にしてません。

(・・っていうか感覚器官が麻痺しているだけなのか?)

しかし、今一度みなさん!考えてみてください。

隣の芝生は青く見える。

今一度、自分の足元を見つめてみましょう!
灯台下暗しとも言いますしね。

う~ん・・・なんか今日のブログはネガティブですか?

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif









 

自分が作るもの

 
さて・・・大型台風が接近してきました。

沖縄の方は大変みたいですね。

最近、食器を作るたびにふと考えてしまう事があります。

陶芸ややきものの世界って「食器」となるとかなり
色々な制約・・・とまではいかないまでも「こうしたら良い」
という感じの事があります。

「軽さ」や「使いやすさ」「丈夫」「手ごろな値段」

当然、作るとなれば考える事です。

しかし、そういう事を考えれば考えるほど私の場合
「こじんまり」としてしまうんです。

そういうジャンルの作品って自分が作るべき作品じゃ
ないような気もするんです。

ご飯茶碗なんて形はほぼ不変的なモノです。

それに自分なりに色を着けたり、腺を入れてみたりと・・・

しかし、ふと・・・そういう事から解き放たれたいと
思うのです。

そうなると当然ながら、上に記したような暗黙の
食器のしばりからは逸脱します。

むしろ逆行してしまいます。

「重い」「使いづらい」「耐久力もイマイチ」「値段も高い」

岡本太郎の座る事を拒否する椅子のような感じです。

「食材を拒否する器」

なぜかそういう作品をむしょうに作ってみたくなっている
今日この頃です。

ま、こういうのを・・・

「陶芸家の自爆テロ」

とでも言うのでしょうか?

・・・で次回、9月の個展のサブタイトルは

「婆沙羅の世界」

に決めました。

「壁掛け」「花器」「食器」ともに挑戦的な
作品作りを心がけたいと思っています。

当然、そうなると売れないかも知れません。

しかし、売る事に固執すると作品が萎縮するのは
間違いないです。

売るために作る?
生活のために作る?
自分の表現のために作る?
お客様のために作る?

どれも正解であり不正解であり・・・

答えが見つからない以上、自分のやりたい事をやってみる
事がその時点での一番の正解なのかも知れません。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif










 

なぜ、教室は潰れないのか?

 
昨日の「鬼師」の再放送が見たい方が多いみたいなので
一応NHKのHPのリンクを貼っておきますね。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」

さて・・・

今日は生徒さんは少ない日でした。

テレビ番組の「オリラジ経済白書」だっけ???

「どうして古びたはんこ屋さんが潰れないのか?」とか
「どうして流行ってなさそうな自転車屋さんが潰れないのか?」とか
「どうしてお客が全然入らない帽子屋さんが潰れないのか?」など。

商売の裏のカラクリをあばく番組なんですが・・・

どうもその番組にチョイスされそうな感じの1日でした。

「誰も生徒が来ない陶芸教室がどうして潰れないのか?」

な~んて特集組まれそうです。

自分でも不思議です!なんでだろ??
あははは。

不思議なもので人と流れというのがありまして
来る時は来る。来ない時は来ないんです。

まあ、生徒さんが少ないので傍で自分の作品の仕上げやら製作やら
電気窯の出し入れやら、おかげで?雑用が片付いて
行ってます。

これって良いのか?悪いのか?

昔は・・・

「どうしよう?生徒さんが誰もこないよ~」

って右往左往してたんだけど、教室も6年にもなると
あまり動じなくなりました。

さて・・・明日は金曜日。
予定では生徒さんが多い???日です。

がんばります。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

鬼師

 
昨晩NHKの「プロフェッショナル」という番組を
偶然に見ていたら鬼瓦を作る人の特集でした。

神社仏閣の屋根の鬼瓦を作る工程も見れたのですが
いや~・・・すごかったですね~。

久々に陶芸番組で感動しました。

よく昔、テレビ番組で陶芸家の作品や製作方法を
紹介している番組がありましたが、大体が・・・

「炎との格闘・・1・2・3・ダァー」

・・って感じで・・

「はいはい、わかりましたっ!」

という事が常でした。

土との格闘、炎との格闘、薪窯で1週間焼き続けますって
・・・はっきり言って

「うざい!」

そんなの全然感動なんてしません。

が、昨日の番組はすごかった。

お恥ずかしい話ですが、鬼瓦を作る人を「鬼師」というなんて
知らなかったです。

とにかく大きい作品で、よくぞ無傷で焼けるものだと
脱帽しておまけにヅラまで取ってしまいそうになりました。
(ヅラの件は冗談ですが)

よく公募展の審査講評で「大きいだけではダメだ」的な事を
かかれている方がお見えなのですが、確かに大きいだけでは
ダメなのでしょうが、あえて私は大きい作品を作るという
行為に1票入れたいです。

まあ、あの鬼瓦風にいぶして焼くという事を除外しても
私にあの大きさの作品が無傷でできるか?と言われると・・・

「オラ、できねーだ!できねーだよ~」

・・って大岡越前に裁かれる悪人みたいになってしまいます。

私も相当に大きい作品を今まで作ってはきましたが
あの鬼瓦のような大きい作品はとても無理です。

いや~・・・尊敬します。

弟子入りしたい気分です。

・・・が私だったら3日と持たないだろうな~。
あ~、情けない。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

体の秘密

 
久々のまとまった雨になりました。

気温が低くて湿度があって、陶芸日和です。

朝から昨日作っていた壁掛けの仕事の続きをしまして
しばらくはこの仕事が続きそうです。

今日も個人的な内容のブログなので、みんなには
内緒にしておいてね!

さて、昨日のブログでかかとを着かない歩き方を
していると書いたらよっこさんのコメントで
「だとしたらふくらはぎが相当鍛えられているはず」
・・・とのコメントをいただきました。

足首は細いのにふくらはぎだけ「マジンガーZ」みたいな
感じに発達?してしまってます。

hukurahagi.jpg


かなりバランスが悪いです。

なぜにカカトを着かないか?といいますと・・・
カカトを着くと後ろに倒れそうになってしまうんです。







ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン







と~~~っても変でしょう?!

それと大腿骨の付け根あたりの関節もどうもおかしいらしく
男のくせに「あぐら」をかくと・・・これまた後ろに
倒れていきそうになります。

思わず・・・

「だ~るまさんが転んだ!」

ってなっちゃうんですよ。ゴロ~ん!

その代わりに男の人が不得意としている「女座り」が
大得意であぐらをかくよりは「女座り」や「正座」をして
酒を飲んでいる方が楽です。

ちなみに「女座り」というのは両足を外側にM字に曲げて
座る・・いわゆる「ペッタン座り」です。

ちなみにインリンのM字開脚とはまったく関係ありません。

だからよく・・

「どうぞ楽にしてあぐらをかいてください」

って言われても正座している方が実は私は楽なんだけど

「あ・・・そ・そうですね~」

な~んて言ってあぐらをかこうとするんだけど
どうしてもあぐらもどきで対処。
(片方の足だけ曲げて片方は伸ばしている)

そうしないとやはり後ろに転がってしまいます。アホか?


今までの事を鑑みると私は「内股」という事が
言えるでしょう。

ガニ股は本当に疲れてしまいます。

よくロクロをあぐらでひいている方がお見えですが
私にしてみるとE難度の技です!

・・・って言う前に私の場合、後ろにゴロ~ン!と
なっちゃいます。

昔、オウムなんとか教の麻原なんとかさんが・・・

「修行するぞ!修行するぞ!」

・・・・てすごいあぐらをかいていてジャンプして・・・

「どれどれワシもやってみるかな?」

とワケもなく洗脳されてあのあぐらジャンプに挑戦してみた
ものの、あぐらができない。

まして両方の足の裏を太ももまで持ち上げてのあぐらなんて
インドの山奥で修行しないと到底私にはできないな~。

「アノクタラ・サンミャク・サンボダイ♪」

・・・と言う事で、今日のブログは私の体の秘密について
でした。

ま、これまた皆様にとっては、ど~でも良い事なんですけどね!

ブログランキングに参加してます。
私の体はやっぱり変だ!と思った方はクリックよろしく!

人気blogランキングへ

banner2.gif


ちなみに↓の拍手は本当にしなくても良いですので
上のクリックよろしくお願いしますだ!










 

仕事靴

 
日頃から・・・

「お洒落は靴からだぁ~!」

な~んて事を言いながら私の仕事の靴に関しては
ドロドロでヘロヘロになっています。

陶芸の仕事ってすぐに埃や泥、釉薬などで汚れてしまうので
フェラガモの靴を履いて仕事なんてやってられません。

・・・ってフェラガモ持ってないからどちらにしても履けないけど。

私の工房は家の隣にあって、頻繁に家と工房を行ったり来たり。

どうしても急いでバタバタとしている時って靴のカカトの部分を
踏んづけてしまう。

1回や2回ならカカトの部分も復元可能なんだけど
これが毎回そんな事をやっていると・・・

完全にスリッパ状態になります。

「私も元はスニーカーなんですが・・・」

って靴も愚痴をこぼしています。

07091.jpg


小学生じゃあるまいし、靴のカカトを踏むのはいい加減にやめようと
思いながらどうしても踏んでしまう。

ならばサンダルやスリッパを履けば良いじゃないか?と思われるかも
知れないけど・・・

はっきり言いましょう。

私は・・・

「スリッパやサンダルが嫌い」

なんです。

陶芸の場合、素足でスリッパやサンダルを履くと足がすぐに
埃っぽくなって、もうなんとも言えない気持ち悪さになって・・・

「僕、ヤダモン!」

ってな状態になてしまいます。(古すぎるネタです)

それと気のせいでしょうか?靴下をはかないとすごく
疲れるんです。

夏はイヤですね~・・・そういう意味で。

靴下は脱ぎたい・・・でも・・・埃っぽいし、疲れるし・・・
半ズボンに靴下っていう格好もなんだか・・・

「とっつぁん坊や」

みたいな感じだし。

でも、ちゃんと靴下を履き続けているせいか、先日、
足裏マッサージに行ったら、先生が・・・

「すごくキレイな足ですよ」

・・・としきりに誉めてくれました。

他人には言えない個人情報なので、ここだけの秘密にしておいて
欲しいのですが、私は歩き方が変なんです。

カカトを地面につけない超変則的な歩き方なんです。

・・・であるからして、カカトは地面に着いていない。
つまりは足の裏が赤ちゃんみたいにキレイなのも当然と言えば
当然なんです。

だからどうした?と言われそうですね。あはは

今日は朝から壁掛けの製作。

07092.jpg


未だに完成せず!とほほほほ

ブログランキングに参加してます。
今日は何位でしょう?

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

個人情報

 
京阪百貨店の画廊から売り上げ伝票と作品を買って
下さった方のリストが届けばお礼状を書かなければいけません。

個展終了後には毎回、お礼状を書くのが決まりとなっています。

画廊には芳名帳というのが置いてあり、画廊に来てくださった
方が住所と名前を記入していかれます。

しかし、昨今この芳名帳には住所を書く事はできません。

それは個人情報が漏れるという事で住所は書かずに
名前だけ書いていただくようになってしまいました。

(四日市近鉄百貨店の場合は芳名帳自体置いていません)

つまりは・・・住所が書けないという事はお礼状が書けないと
いう事です。

しかし、本当に住みづらい世の中になりました。

確かに個人の情報が悪用されると困りますが
一部の悪人のためにみんなが迷惑している結果となってます。

飛行機に乗る時もそうですね。

ハイジャックやテロリストなんて何十万人に一人いるかいないか
ですが、99%以上の善良な人々をいちいちチェックしなければ
なりません。

機内に持ち込むペットボトルでさえも規制されるのだから
たまったもんじゃありません。

一体個人情報ってどれだけの価値があるんでしょうか?

私なんて住所も電話番号もネットに上がってますし
日々のプライベートまで毎日、赤裸々に?ブログで公開してます。

ブログ・「プライベートな日々」は個人情報の宝庫です。

しかし、今までこれと言った被害を受けた事は一度もありません。

(ま、それだけ私の個人情報なんて価値がないんだろうね)

ま、被害と言えば陶芸家熊本をオヤジギャグでイメージダウン
してしまった事かな?

教室では色々な会話をします。

「○×さんはどんな会社にお勤めなんですか?」

「ご兄弟は?」

「どんな学校を卒業されたのですか?」

考えてみればぜ~~~んぶ個人情報です。

しかし人間というのはお互いの個人情報を交換してこそ
親しくなれます。

どこの誰かも知らない人とは深く接する事はできません。

「あなたのお名前は?」

「個人情報なので教えられません」

な~んて事になったらどうしましょう???

やれやれな世の中ですね!まったく。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

七夕

 
070707

そうです。2007年07月07日
七夕です。

織姫星と彦星が一年に一度、天の川を渡って会う事を
許された日であります。

しかしな~・・・一年に一度というのはちょいと厳しすぎや
しないかい?

「よ~っ!一年ぶりだね~」

「織姫よ!ちょっと太ったんっじゃない?」

「大丈夫よ!ビリーズ・ブートキャンプあるもん」

「なにそれ?」

「それよりもあなた白髪が増えたね~」

「大丈夫だよビゲンヘアカラーあるもん!」

・・・ってな感じだろうか?

そもそも七夕の季節になると短冊に願いを書いて
笹の葉に結んで・・・星に願いを!って感じなんだけど

自分が幼稚園の頃も確か七夕は雨だったし、
小学生の頃も雨だったし・・・いつもいつも
七夕は雨か曇りだったような記憶がある。

よくよく考えてみると七夕って梅雨の真っ只中なんだから
雨や曇りが多いのは当たり前田のクラッカーなワケで・・

織姫も彦星もひょっとして10年以上会ってないのではないか?
ってまるで、ここまで来ると・・・

「拷問」

に近くないかい?

まあ、しかしこの七夕の話は二人とも相手をきちっと
一年間待っているという事を前提とした話なのでちょっと
美談っぽいんだけど、実際は・・・

彦星には愛人がいて、織姫はホストクラブ通い・・っていうのが
このご時世のリアルってものかも???

ま、織姫と彦星がどうなろうと私にはまったく関係ない事
だからど~でも良いけど。(笑)

それより、今日新しく作品の注文が入りました。

9月の個展に向けて今、超忙しくそして注文の作品は
ちょっと複雑ですので納期は年内中という
事にしてもらいました。

これまた気の長い話なんですが、やはりきちっと作るには
時間が必要です。

それこそ一年に一度のサンタの季節に納品となりそうです。
ありゃりゃりゃりゃ~!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif








 

平常

 
個展も終わりいつもの生活リズムに戻りつつあります。

慣れない革靴を履いていた1週間でしたので
私の足の方も・・・

「革靴、辛かったぜ!だんな!」

って感じで久々のスニーカーに私の足も喜んでいます。

黒尽くめだった服もGパンとTシャツに戻りました。

毎日スーツを着て革靴を履いて会社に行ってみえる方・・・
尊敬いたします。

先週は個展のため教室はお休みしていましたので
今日は朝・昼・夜としっかり生徒さんが来てくださり
また、新入生も来てくれたりで忙しいながらも・・・

「平常の中の平常な日」

でした。

こうやって「非常」から「平常」に戻るといつもは
中々気がつかない「平常」の良さが見えてくるんですね~。

まあ、人間っていうのは不思議な生き物でスーツに革靴が
「平常」な方は逆にGパンにスニーカーでブルーカラーの
仕事は「非常」ですのでかなりキツく感じるかも知れません。

ま、慣れっていうヤツですかね~。

とにかく私は・・・・

平常に戻り、
平常の服で生活し、
平常の食べ物を食べ、
平常の仕事をしております。

今日は平常を楽しんだ?って感じがありましたが
それでも平常ばかりだとやはり今度は「非常」を
求めるんだよな~!うんうん。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

個展の現場

 
さて・・・毎回個展を開く度に色々と勉強になる事があります。

自分の作品をずーーーっと眺めていれる時間でもあります。

画廊の椅子に座って自分の作品をじっと見つめていると
「あそこをこうすればよかった」とか「形をもっと変えてみよう」
とか色々と考える事がでてきます。

それとやはり色々なお客様に会えるというのも
ひとつの醍醐味であります。

今回も会期中には色々なタイプのお客様がお見えに
なりました。

じっくりと作品をひとつひとつ鑑賞していかれる方。
ものの1分で会場を後にする方。(汗)

高級ブランドで身をまとう方。
サンダルにビニールの買い物袋をたくさん抱えた方。

人間ウォッチングしているだけでも面白いです。

しかし、画廊というのは「美術品」を扱う場所です。

「美術品」を買うというお客さん・・・

基本的に美術に興味のあるお方で、その美術品を買える
経済力を持った方だけが購入されていきます。

基本的に画廊は無料で開放してますので、見るだけでも
全然OKです。

しかし、ひとたびその美術品を買うとなると話が違います。

中には何十万円、百万円を越す作品もあります。

食器売り場で買う陶器とは少し感覚が違います。

その作品が何を訴えているのか?
作品の製作意図は?
作家の作品への姿勢、意気込み、表現力・・・

それら全てを総括して作品購入を決断されます。

作品にはひとつひとつに値段がついていますが
作品に惚れ込んだお客様は作品の値段というのは
やはり気になるものの、最後にはそういう問題ではなくなっています。

「所有したいか??」

これが全てです。

そういう作品を作る事が作家の一番の使命であり生きがいでも
あります。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif













 

個展終了!

 
大阪、京阪百貨店の個展が今日、無事に終了しました。

期間中、大勢の方にお見えいただきまして
本当に感謝です。ありがとうございました。

keihan1.jpg


京阪百貨店では初めての個展で、一体どうなるのか
期待と不安が入り混じった感じでスタートいたしましたが
なんとか無事に終了です。

keihian2.jpg


また、ブログを見てきて下さった元陶芸教室の先生のTさん、
そしてブログランキングにもエントリーしている
「ぷち窯、ぷち部屋、ぷち陶芸」のおおぬき しんさんも
来て下さいました。

おおぬきさんは想像以上に若くて美人で
オジサン赤面してしまいました。
いや~・・・ブログランキングに登録していてよかった~!
(こりゃ~単なるエロオヤジやな~)

keihan3.jpg


また、今回の個展では以前からネットで知り合った方々も大勢
来てくださり、高校時代の先輩、教室の生徒さん、以前大阪や
京都、奈良で個展をした時のお客様・・・

久々の大阪での個展にお越しいただきまして、これまた
感謝感激でした。

気になる売り上げの方も多方面にわたる方々の応援のお陰で
そこそこクリアーって感じでした。

また新作の壁掛けや湯呑みも追加注文をいただき、
再び、がんばって製作する事となりました。

毎回、個展を開く度に本当に多方面にわたる大勢の方に
支えられている事を痛感しております。

次回個展は9月に名古屋丸栄百貨店で開催予定。
今回の個展で作品が随分と無くなりましたので新作
を作る予定です。

こりゃ~。お盆休みはないな~。

明日は個展について色々な事を別方面のアングルで
お伝えしようと思います。

留守中にもクリックしてくれてありがとう。
更新もしてないのに上位をキープさせてもらってます。
感謝~です。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。