FC2ブログ

陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

自画自賛

 
さて・・・個展用の最終絵付けも本日で終了。
明日の朝には焼きあがってきます。

今回、DMを書いたお客さんの中にぐいのみコレクターが
おられて、毎回ぐいのみだけを買っていかれます。

その方のためにも(来られないかもしれないが)毎回
ぐいのみに関してはニューな作品を用意します。

今までは白地に赤絵・金彩のが多かったのですが
今回は同じ金を使っていてもボディーの釉薬の色を変え
そして細工も変えました。

あまり自分の作品を誉めるのも、なんなんだけど
今回のぐいのみは面白くできたと思います。

まあ、作家というのは自分の作品が一番だと思っている方が
多いのは仕方ない事・・・というか、そう思わないと作品
なんて作れませんが。

それでも「負けた!」と思う作品にもよく出くわしますので
その時は素直に負けを認めます。

よく生徒さんに「先生はあまり他の作品を誉めないね~」
・・・と言われますがそんな事はありません。

たまたま、生徒さんが持ってくる本の中の作品や、たまに実物を
持ってみえるのですが、あくまで私の主観でその作品への感想を
述べているだけなんです。

だいたい生徒さんが持ってこられる作品は・・・

「可もなく不可もなく」

って感じなんですよね~。
それはやはり一般的に販売されているのが多くて、個性的な
作品とはちょっと違うんです。

決して私も他人の作品を評論できる立場ではありませんが
好きか嫌いかの意見は言わせてね。

だから誉める、誉めないの問題ではなく・・・
好きか嫌いか?の意見を生徒さんに言っちゃってるんですよね~。

そして近日、近くの某美術館で日本の陶芸家の選抜展みたいなのが
企画されていて、作家とその作品のパンフレットを見たのですが
中には「なんで?これが?」と思えてしまう作品の写真もあって・・・

これだったら自分の作品の方がずっと良いのに・・・って
めずらしく自画自賛な意見をカミさんにもぶつけていますし、
プチ評論家のカミさんの意見も今回は私と同じようなので
ちょっと安心してますが・・・

やはり世に名前が知られるというのはスゴイ事です。

名前が出ないと評価もしてもらえません。
才能ある画家や作家も世に出る事なく消えてしまった人も
今までに星の数ほどいるでしょう。

ただ・・・世に出るために犠牲にする事があまりに多いのなら
私はやっぱりその道に向いてないのかもしれません。

自分が有名になる事も大事だけど・・日々の暮らしが
自分らしく楽しくいければ私はそちらを取るでしょう。

・・・ってそれは自分が有名になってから言う事かな?
あははは・・・せいぜいブログで名前を売ります!

このブログのおかげで私という作家を覚えてくれた人も
いるのは確かですもんね~。うるうる。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






スポンサーサイト



プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索

最近のトラックバック