FC2ブログ

陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

 
私は今まで色々な会に所属してきました。

四日市萬古陶芸協会、日展懇話会、現代工芸・・・等.

そして今回、某陶芸作家協会という所から
お誘いを受けました。

お誘いを受けるのはありがたい事なんですが
お断りしようと思っています。

私は「一匹狼」を自負している作家というのはあまり
好きではありませんし、地元の作家達とお付き合いを
敬遠している作家もイマイチ好きになれません。

地元の作家と仲良くするにこした事はありません。

地元の作家が主催するイベント等はできるだけ
参加したいと思っています。

私は今、無所属作家です。
どの会派にも所属していません。

しかし、私が今まで色々な会に所属し、そして辞めて
いったのには理由がありました。

「会」とはやはりその会になんらかの価値を見出さなければ
まったく意味がありません。

また「会」は時に「会社」みたいな要素を持っていて
時には権力争いみたいなのに巻き込まれたり
アイツが嫌い、コイツが嫌いみたいな派閥ができたりもします。
(はじめはそういうつもりで会が発足したのではないと思うが)

会則があり、ルールがあり・・・これに違反したら退会とか
除名とか・・・年に一度の発表会には必ず出品し、年会費等は
ちゃんと納めて・・・・

それがちゃんと自分の中で意味や意義のあるものなら、なんの
問題もありませんが・・何のための会なのか?

会に入会する前にキチンと自分の中で整理ができていないと
入会はしたけれど「なんか違うな~」って事になってしまうのです。

地元の陶芸協会みたいなのは、作風も考え方もバラバラの
作家の集団です。

もちろん地元の交流を深めたり、情報交換したりと
無駄ではありません。

しかし、やはり・・・

八木一夫みたいなオブジェ集団の「走泥社」みたいに
確固たるコンセプトの元、人が集うのが理想的です。

中途半端な気持ちで入会するとかえって他の方に迷惑が
かかります。

私は決して「会」を否定するワケではありませんが
自分が完全に納得しなければこの先も会に所属するのは
やめようと思っています。

いや~・・しかしこういう考え方だと「会社」には
やっぱりむかない人間なのかな~?
サラリーマンはやっぱり無理かな~?


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





スポンサーサイト



プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索

最近のトラックバック