FC2ブログ

陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

リッチさん

 
うちの陶芸教室には色々な人がやってきます。

若い方もいれば年配の方もおられます。

実はお金持ちもおられます。

今日やってきた生徒さん・・ここではリッチさんとお呼びする
事といたします。

今日の午後の教室にリッチさんはお孫さんを連れてやって
来られました。

リッチさんは数年前に入会するも途中で約1年半ほどのブランクがあり
また再び最近になって教室に来られるようになりました。

リッチさんは今日はロクロ製作。電動ロクロの前で一生懸命に
器を作っておいででした。

うちの教室では途中に必ずコーヒーブレイクがありまして
コーヒーを飲みながら色々な話もいたします。

その時のリッチさんとの会話・・・

リッチさんは毎年夏に四国の八十八ヶ所巡りをされています。
いわゆる「お遍路さん」です。

普通は歩いて八十八ヶ所を巡ると思うのですが、リッチさんは
そんな事はしません。

クーラーの良く効いた高級車で巡るのです。

心優しい?リッチさんは暑い中、白装束で歩いているお遍路さんに
声をかけます。木陰で休んでいるお遍路さんに・・・

「よければ次の寺まで乗っていきません?」

疲れて木陰で休んでいるお遍路さんにとっては、
はっきり言って「ありがた迷惑」です。
彼等は歩いて巡る事に価値観を持っている方々です。

リッチさんは夕刻になるとホテルにさっさと行きたいと
おっしゃります。
早くお風呂に入りたいのだそうです。

そういうリッチさんに私は訪ねます。

「ねえ、リッチさん、やっぱりあの白い服着るの?」

そうするとリッチさんは元気一杯にこう答えます。

「当然でしょ!」

(´o`;) ハァ~

「それってコスプレじゃん?!」

・・・と私。

「車でお遍路さんしている人って他にいるの?」

・・・と私が再び訪ねるとリッチさんは・・・

「気の毒に軽で巡っている人もいるよ」

そうなんです。リッチさんにとってもはや軽は車ではありません。

「軽は荷車と同義語です」

リッチさんは自分がお金持ちである事を隠そうとか後ろめたいと
いう事はありません。

ご自分から高価な買い物をした武勇伝をどんどん話をしてくれます。

普通はこういうリッチさんみたいな人はすごいケチで
あまり他人には好かれないんだけど、うちのリッチさんは
姉御肌のところがあって、弱者には情けをかけるところがあります。

ただ・・それがお遍路さんを車に乗せようという思わず
笑ってしまう行動にでるのが、やはり生粋のリッチだからでしょう。

世の中には色々な方がおいでです。

そんなリッチさんが教室に落としていった(支払った)お金で
私もなんとか暮らしています。

「ありがとう!リッチさん!」

「来週は削りですよ!リッチさん!」

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif









スポンサーサイト



プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック