陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ディベート

 
週末・・・今日は陶芸ネタではありません。

日頃、思っている事を少し・・・

ディベート(debate)まあ、日本語に直すと討論とか討論会
っていう意味かな~。

私はこう見えても(どう見られているかわかんないけど)大学では
外国語学部で英語を勉強?してました。

クラブ活動はESS(English Speaking Society)に入っていました。
ESSはまあ、英会話クラブってとこかな?

そこでディベート(討論会)を何回もやりました。
(目的は英会話上達のためだから、もちろん英語で)

ある議題について賛成派と反対派にわかれて討論するワケです。

賛成派、反対派の振り分はくじ引きで決められ、自分の意志とは
関係なく自分が振り分けられた派の意見を押し通さないといけません。

相手に言いくるめられれば負けとなります。

たとえば議題が・・・

「ポイ捨てタバコは是か非か?」

などという討論するまでもない議題が出されても討論しなくては
なりません。

そしてもし、「ポイ捨てタバコは是である」というグループに
振り分けられたら、どんな屁理屈を使ってもポイ捨てタバコの
正当性について意見を述べ、逆にポイ捨てタバコを奨励するように
しなければいけません。

何回となくこのディベートを経験してきてわかった事は・・・

「屁理屈もごり押しすれば理屈になる」

という事と・・・

「話の通じない相手には力説も時間の無駄」

という事。

ディベートの良さは討論によって問題をどんどんと掘り下げて
いく事にあるのですが、残念なことに結局は両者とも絶対に
折れないのでいつまでたっても平行線です。

結局はディベートの優劣は聴衆の多数決で決められます。

(実はディベートの優劣はポイ捨ての是非ではなく、どれだけ
相手を窮地に追い込んだか?の事です)

さて・・テレビのニュースを見ていても、色々な問題が勃発し色々な
立場で色々な人が発言してます。

どの問題とかの具体例は挙げませんが、屁理屈を並べ立て
自分の意見を正当化しようとする人の多い事と言ったら
ありません。

規則を始めにやぶっておきながら、ああだ、こうだと屁理屈を
つけて、最終的には規則を破った人を擁護したり、規則自体に
文句を言ったりで・・・まったくあきれてしまいます。

こういうニュースを見るたびに大学時代によくやった
ディベートを思い出す今日この頃なのでありました。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




スポンサーサイト
 

依頼

 
時々、色々な仕事が舞い込んできます。

作家・熊本の作品への依頼。

そして陶芸・ヤキモノのメーカーとしての依頼。

先日はミッドランドスクエアー内の「ねのひ」という店の
看板を作りましたし、今日やった仕事は「土鍋」に名前を
入れるという仕事。

依頼者は結婚した知人に水色で名前入りの土鍋をプレゼントしたい
という事だったんだけど、もちろんそんな土鍋は探しても
ありません。

・・・で結局、市販されている白い土鍋に私が色をつけ、名前を
入れるという事になったんです。

ま、私が耐熱粘土を使い、始めから作っても良かったのですが
予算的に合わないので、今回は市販の土鍋で・・・という事です。

・・・で今日は高さ80センチの「トムとジェリー」もどき
を作って欲しいという依頼。

「トムとジェリー♪仲良く喧嘩しな♪」

この曲、知っている人・・・やっぱり古い人ですね。

高さ80センチというと焼成前の生地の段階だと高さ90センチを
超えてしまいます。

ヤキモノの場合(私の場合)高さ60センチを超えた時点から
急速に技術的に難しくなってきます。

そんなの簡単に作れるよ!という方は別として、私の技術では
90センチの単体巨大作品を無傷で焼きあげるのは大変な事です。

将棋の駒を1個づつ積み上げていく場合、はじめのうちは
簡単なんですが、ある限界点を越えた所からは急速に難しく
なるのと同じです。

依頼してきた方は、私のところに辿り着くまでに、信楽とか
他の焼物業者、陶芸家にこの話を持ち込んだのですが、
全てにおいて断られ、最後に私のところにやってきたワケです。

・・で私はどうしたか?と言いますと・・・

「保留です」

何にでも依頼を受ければ挑戦しますが、値段がちょっと・・・
という事で一旦保留。後日のお返事待ちです。

正直言って・・・

「依頼が来て欲しい!」

「けど・・ボツになって欲しい!」

わかりますか?この揺れる乙女心!・・じゃなくて・・・

「揺れるオヤジ心!」

ちなみにワタクシ・・・おとめ座A型です。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

有志の会

 
昨夜は遅くまで陶芸家有志によるミーティングがありました。

この有志達で今まで越前焼と万古焼とのコラボレーション企画を
2回も実行してきました。

今度は9月23日・24日に地元四日市の作家15名ほど(未定)で
ある作家さんの場所をお借りして、テント(・・と言っても小さい)
を作家人数分はって、小さなヤキモノ祭りを企画しています。

この有志の会は「公」の会ではなく、あくまでプライベートな
私的な会ですので、何かをやる場合の資金は自腹という事になります。

参加する作家からお金を徴収し、それでチラシやらハガキを作ります。

当然、そのテントで販売もしますが、実際にお客さんがどれくらい
来てくれるのか?実際に作品は売れていくのか?

色々と心配事はありますが、とにかくやってみようという事です。

実は四日市には「万古まつり」というのが毎年5月の第2土曜日と
日曜日に開催されますが、昔は多くのヤキモノ商店の店が軒を並べ
とても賑々しくやっていたのですが・・・

四日市・万古焼業界の高齢化・後継者不足・不景気等の要因で
最近ではめっきり出店者も減り、その代わりに露店で食べ物を
売る人達が増えて、その露店業者の方がヤキモノを売る店よりも
はるかに多いのが現状で、一体なんのお祭りか?ワケわかんなくなります。

それに反抗しているわけではありませんが、規模は小さいけど
純粋に「やきもの」のお祭りというのをやってみようとして
今回の企画がある訳なんです。

それと並行して、陶芸教室の合同展も企画しています。

四日市にはいくつもの陶芸教室がありますが、別々の教室の
生徒さんの作品をまとめて一つのところに展示しようという事です。

陶芸教室というのはやはり、それぞれの先生の個性が生徒さんの
作品に反映されていますので、たまに練習試合じゃないですけど
他の教室の生徒さんの作品と比べてみるのも面白いかもしれません。

後は体験「楽焼き」も企画しています。

ま、今日、書いた事はあくまでまだ企画の段階ですので、多少の
変更はあるとは思いますが、とにかくせっかく地元でヤキモノを
やっている人達が集まって何かをやろうとしているので、微力ながら
私も協力していきたいと思っているのでありました。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

作品アップ

 
今晩は、陶芸家のミーティングがあって今しがた
家に帰ってまいりました。

いや~・・・疲れた~!

・・・という事で・・・

今日はとりあえず、焼きあがった作品の写真だけでも
アップします。

ashituki1.jpg



ashituki3.jpg



ashituki2.jpg



ashituki4.jpg


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

眼帯

 
さすがに目薬をさしてはいるのですが、目の充血は
そうは簡単にはひいてくれません。

人と会う時は、やはり必ず目を合わせますので、
あまり真っ赤な目を人様にお見せするのもなんなので
今日は眼帯を買ってきました。

生まれてこの方、眼帯などした事がありません。

ドラッグストアーで買ってきたのは良いんですが

「これどうやってつけるの?」

・・ってな感じです。

眼帯というと・・・すぐに「海賊」とか「伊達政宗」とか
そういうのを連想するんだけど、あれって黒いヤツだよね。

・・・でもって黒い眼帯の上にドクロマークがあったりなんかして。

先日買ったベルトのバックルでも眼帯にしようかな~?

そうなると、どこかのコスプレになっちゃうよな~。
クイーン・エメラルダスも確かどこかにドクロをつけてたよな~?

・・・で試しに眼帯をつけてみたけど・・
遠近感がまるでわかりません。

ま、とにかく早く充血が引いてくれる事を祈るのみであります。

しかし、眼帯ってヘアースタイル変えるよりインパクトありますよ。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

うまくいかない日

 
「今日は張り切って仕事や雑用をこなすぞ!」

・・と意気込んだのが間違いだった。

朝から今日一日の段取りを頭の中に構築し、何時までに
これと、あれとをこなし、何時までのそれと、それをこなしと
がんばっていましたが・・

中々、頭の中に描いたシナリオ通りにはいかず、色々と精神的に
あせってしまったみたいで、これがミスを連発する事となりました。

まずは大事な体験教室の生徒さんの作品を割ってしまった事。

手からすべり落ちるとは、まさにこの事でした。

これは教室運営者としては許されない事ですが、割れてしまった
作品はもう元には戻りません。
先方さんにメールを書き・・・とほほです。

それから、今日の予定の中にタイヤ交換というのがありまして
午後から冬用タイヤをノーマルに戻す作業をしました。

今までは近くの自動車屋さんに持ち込んで交換してもらって
いたんだけど、2000円もかかるという事で、そんなら
自分で交換して、2000円を浮かそうという・・・

なんともチンケな計画です。

4本の内、3本まで交換を終え、最後の1本の時・・・
中々、ボルトが抜けません。

ここぞとばかりに全身全霊の力をこめてボルトをあけようとした時、
手が滑って、自分のこぶしで自分の顔面を強打してしまいました。

(どうやれば、そうなるのか?自分でもわかりません)

これぞ・・

「一人ボクシングです」

しかも目を強打しまして、周りの世界はキラキラ☆です。

しばらくは目が開けられない状態が続き、やっと目を開けたら
うさぎの目・・いや綾波レイの目でした。

真っ赤です。

しばらくしても充血は引かず、ついに眼医者に行く事となりました。

結果は眼球に(白目と黒目、両方に)傷がついているとの事。

診察料金が2700円、そして目薬に400円。
合計3100円です。

治療代金を請求するにも、相手は自分です。
怒る相手も自分です。

こんな事なら、はじめから2000円でタイヤ交換してもらえば
よかった。

何をやってもうまくいかない日ってありますよね!
そういう時は・・・

「何もしない」という事をする!

・・そういう選択をしなければ、どんどん泥沼に落ちていきます。

以後、気をつけたい。やれやれ!


こんな私に愛のワンクリックを~っ!

人気blogランキングへ

banner2.gif


ちなみに、昨夜のmgaさんの書き込みで、アルミホイールを
使ってリモコン復活に挑戦しましたら、なんと完璧に直りました。
mgaさん、ありがとうございました。

それにひきかえ、ヤ○ダ電機さん、冷たいな~!


 

物色

 
今日は日曜日。

のんびりと過ごしました。

さて、某家電量販店に壊れたリモコンを持っていざ出陣!

店員さんに「あの~・・このリモコンが壊れてしまったんですけど」

・・・と声をかけてみましたが・・・やっぱり・・・

「リモコンの修理はいたしません」

との冷たいお返事。

「いけず~っ!」

リモコンだけのコーナーがあり、色々と物色してみたんですが
やはりテレビのリモコンは多くあったのですが、DVDとビデオの併用
のリモコンというのはさすがにありませんでした。

あきらめて、次はテレビのコーナーに行きそこでも色々と物色。

今、うちにあるテレビはブラウン管企画で32型。

液晶テレビにしようとすると37型くらいになってしまいます。

「うう・・・高い!」

亀山工場のAQUOSだとやっぱりソコソコの値段がします。

そこで最後の手段です。

「ジャパネットたかた」

ネットでHPを確認。

「うう・・・安い!お値打ちだ!」
(安いと言っても他社と比べての事だけど)

しかも分割払いの場合、金利・手数料が無料!

「あなた!若干をワカセンと読みましたね!」

「母は恥をかきました」

「電子辞書・・・買いなさい!」

・・・て別にあの、たかた社長の回し者ではありませんが
地元の店よりはすごく安かったです。

しかし、故障した時なんかは地元のショップの方が便利が良いかな~?
なんて考えつつ・・・

色々な新聞のチラシで値段を比べたりで、なんかとっても情けない
日曜日でした。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

劣化

 
陶芸技法はひとまず休憩。

さて・・・先日、「我が家のテレビの色が黄色くなってきた」と
書きましたが、その黄色がまた一段と活気付いて黄色くなり、
どの番組を見ても・・・・

「ALWAYS 三丁目の夕日」

な状態で、セピア色に・・・と言うよりは色褪せたカラー写真の
ような映像が映し出されています。

いっその事、映らなくなってくれれば、明日にでも買い換えざるを
得ないんだけど・・・

「まだ、映る!」

「まだ、見れる!」

「まだ、行ける!」

はいつまで続くのでしょう?
(先日の髭剃りの話と同じ状態やな~)

最近の私は超真面目で夜に外に飲みに行ったり
遊びに行ったりしてません。

レンタルDVDの映画やドラマを結構、毎夜見てます。

しかし、我が家のDVDとビデオデッキがプラスされた再生機の
リモコンがまたまた調子が悪いんです。

本体はまったっく元気なのに、リモコンの「早送りボタン」が
林家パー子になってしまっているんです。

そもそも、リモコンには色々なボタンが数多く並んでいますが
結局のところ、日頃使うボタンは決まっていてそればかり
押してしまうんです。

だいたい、「戻し」のボタンなんてほとんど押さない。
下手すると一度も使った事のない意味不明なボタンもある。

それとは反対に「早送り」のボタンは頻繁に使う。

洋画のDVDを見る時、本編に入る前に約10分くらい
違う映画の宣伝が入っていて、そんなのじっくりと見ていられない
ので、ここでもやっぱり「早送り」のボタンを押してしまう。

だから「早送り」のボタンだけが壊れてしまっているんです。

「おいおい!俺ばかり押すんじゃね~よ!」

・・・てな感じの・・どう考えても「早送りボタンの逆襲です」

これ、なんとかならないもんでしょうか?

明日、家電量販店に行って、リモコンだけなんとかならないか
店員さんに聞いてみようと思ってますが・・・

「新しいの買ったら?今は安いんだし」

・・・と思われそう・・と不安を感じるのは私だけでしょうか?

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

金銀彩・・・続き

 
あまり技法の説明ばかりのブログも面白くない?ですか~?

金銀彩、上絵付けの説明は一応ラストにしますね。

今回は金彩+上絵付けの飯碗で説明します。

昨日は赤絵の説明だったんだけど、それにヒワ色とピンク
それと九谷緑の説明です。

まずはヒワ色。

silver4.jpg


ピンク。

dou1.jpg


九谷緑。

silver5.jpg


ヒワ色は普通に水とCMCで溶いて塗るだけ。

九谷緑は赤絵の上に塗ります・・っていうか・・・
塗るという表現より置いていくという感じです。
私の場合、九谷緑にはCMCは入れません。
入れると流れすぎるので水だけで溶いています。

赤絵の上に九谷緑を置くと、赤絵の赤は無くなり緑が発色します。
これを業界用語で・・・

「赤を食う」

・・・といいます。
これは九谷緑だけではなく、草青色でも同じ現象がおきます。

そして問題はピンク。

ピンク色や紫色は普通の上絵の具とは違い値段がすごく高いです。
理由は・・・

「含金絵の具」(がんきんえのぐ)

だからです。

ピンクや紫という色は金の成分がないと発色しません。
つまり絵の具の中に微量の金が入っているんです。

普通の金液をどんどんと薄めていくとピンクや紫になる事でも
よくわかります。

たぶんガラス工芸の世界でも、ピンク色の作品って高いと
思いますよ~!原理は同じだから・・・

(間違っていたら、ゴメン!デスノートに名前を書かないで~)

ですから私の使っている上絵の具は、普通の陶芸家が使うのより
値段的にはすごく高いのを使っている事になります。

アホです。

しかもピンクはCMCを入れても全然、筆の走りが悪いです。
ですからピンクで線を書くのは難しいです。

注意・・あえてピンク色と私は説明していますが、本当に色は
    赤紫です。薄く塗っているがためにピンク色になってます。

そこで私はステンシルの筆を使い自分なりに工夫して塗っています。

dou2.jpg


まずは塗る表面をステンシルの筆でザザーーーッっと塗ります。

こんな風に・・・

dou4.jpg


そしてそれからステンシルの筆で叩いていきます。
そうするとこうなります。

dou5.jpg


それを790度で焼くと、こうなります。

dou6.jpg


黒かった金の部分が金色に発色し、九谷緑が緑色に発色しています。

・・・とまあ・・・こんな感じの説明でしたけど、みなさん
お分かりになられましたでしょうか?

日頃、陶芸についてほとんど書かない私にしては、久々にこれぞ!

「陶芸ブログ」

・・・って感じだったんだけど。
これって基礎知識しか書いていないので・・

「こんな事くらい知ってら~っ!」

などと言わないでくださ~いね!

明日からはオヤジに戻ります。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

金銀彩・・そして上絵

 
せっかく金銀彩の説明をしたので、おまけに上絵付けまで
少し説明しちゃおうかな~!?
(金銀彩も上絵の一部なんだけど)

まずは昨日の続きで上絵付け用の金液を塗ります。
こんな黒い色なんですね~。

silver1.jpg


焼付け用の金液は塗ると水分をはじきます。

ですから、その上から上絵付け(赤絵)をしても金液の上にはうまく
乗りません。むしろはじくので逆にそれを利用すれば、金との
境界線がぴったりと塗れます。

silver2.jpg


それから・・・蛇足かもしれませんが・・・
上絵付けをする場合、器の表面の油分は厳禁です。
絵の具をはじいてしまいます。

蛇足で思い出したけど・・

「毒蛇が自分を噛んだらどうなるんだろう?」

すまん!すまん!話がそれそうだ!

続き・・・

できるだけ器の表面を手で触ったりしないようにしましょう。

特に若い人は油分が多いので気を付けよう!
年寄りはガサガサなので心配なし!?失礼!

そして、本当は「どうさ」という作業をします。

「どうさ」(礬水)とは・・

古くは明礬(みょうばん)のことで、ぶっちゃけ
水に膠(にかわ)の液をまぜたものをいうんだけど
今はCMCとかの合成ノリを薄く水で薄めても代用できます。

にかわって作るの面倒だし、夏場はすぐに腐ってしまうので
臭いもんね~!

これを器の表面に塗って、油分を取ったり、絵の具のにじみを
抑えたりするんだけど・・・

絵の具がにじまなかったり、はじかなかったら別に・・

やらなくても良い「どうさ」(動作)です!

なんちゃって~♪

私の場合はまったくこの「動作」・・いや「どうさ」はやってません。

もし、絵の具がはじいたら、熱湯でよく絞ったタオルで
器の表面を拭き、それから乾いたタオルでキュッキュッっと
拭きます。それで終わり。

とにかく絵の具がはじかなければそれで良いんです。

私は赤絵の上絵付けをする場合、洋赤と九谷赤を混ぜて
使ってます。

silver3.jpg


ガラス板の上部に山になっているのが洋赤。
下部の山が九谷赤。

これをガラス板の上でCMCを適量(目薬2,3滴)
いれてよく混ぜます。
だいたい洋赤が10に対して九谷赤は1の割合です。

こうする事によって赤が鮮やかに発色します。
(これは私の場合ですのであしからず)

・・・・とここまで書いて・・・疲れてきちゃった。

続きはまた明日書きます。

いやはや・・・技法を説明するってなんだか大変やな~。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

金・銀彩・・・再び

 
はるばるNYの豚足さんから金・銀彩についてのご質問が
ありましたのでたまには陶芸ブログらしく、
今日は金銀彩について書きます。

なにせ私は・・・

「知らない事以外、全部知ってます!」

・・ので知っている事は極力書きますね。

・・・っていうか、私にはこのブログを読んでくれている方が
どこまで知っていて、どこまで知らないのか?がわからないもので
「いまさら」・・・って事も書くと思いますが、別に皆様を
バカにしているワケではありませんので・・ヨロピク!

今日は長くなるぞ!

まずは上絵付けの金銀彩について。

私は上絵付けの金彩には浪速金液を使っています。
「LIQUID GOLD」(ブライト)という名前の液で
11%の金の含有量です。

gold1.jpg


写真のは25グラム入りの瓶です。
液体の色は黒。しかし塗って焼くと金色に発色します。

私の焼成温度は790度です。

銀色はエヌ・イー・ケムキャット株式会社の
パラジウム液です。金と同様、790度で焼成。

gold2.jpg


しかし、この会社・・・今はありませんので、私はかなり古い
液を使っているという事になります。
写真の瓶は100グラム瓶なのでまだあまっているのでね。

浪速金液株式会社の銀液でもきれいに?発色すると思います。

この上絵付け(低火度焼付け)に金・銀彩をする場合の注意を
少しだけ。

塗る器が光沢がある場合、例えばツルツルの透明釉とかだと
本当に鏡のように発色しますが、ちょっとがさがさな釉薬、
たとえば、マット釉とかイラボ釉なんかの場合だとマット金みたいに
焼きあがります。

金液はドロドロしていて塗ると水分をはじきますので、金の上に
色を乗せる事はできませんが、どうしてもという場合は一度金を
焼き付けて、それから赤絵とかの上絵をしてもう一度焼きます。

金液や銀液(パラジウム)は揮発性があり、すぐにドロドロに
なってきます。この時に薄め液を使いますが、私はあまり薄める
事はオススメできません。
(薄め液は市販されていますのでそれを購入してください)

どうしても、ドロドロしてくると書きづらいために、大量に
薄め液を入れてしまう傾向が人間にはありますが、薄まると
金の発色が悪くなりますので、オススメできません。

使う分量だけ少しずつ瓶から出して使いましょう。

もし薄め液が手に入らない場合はテルピン油を使いましょう。

ちなみに「テルミン」は不思議な楽器です。関係ないか?あはは。

gold3.jpg


これで筆もきれいに洗えます。
当然ながら金・銀液を使った後はしっかりと洗浄しないと
次にカチカチ山のタヌキさんになってしまうのでね。

この上絵付けの金銀彩は私の場合、主に食器等に使用します。
当然ながら金銀彩の器は電子レンジには使えません。
どうしてもと言うならレンジ用の金液も売っていますので
それを買いましょう。私は買った事がないのでそれ以上はわかりません。

あ、それとこの金液・銀液はかなり特殊なにおいがします。
長時間、嗅ぎ続けるとラリってきて、私のような脳に
なってしまいますので、たまにの換気が必要?です。

つぎは金粉・銀粉です。

私が使っているのは「純金代用消」「純銀代用消」です。

gold4.jpg


これ・・・無茶苦茶高い値段がします。
写真でお分かりの事と思いますが10グラムで11000円です。
1グラム1000円以上します。

私の教室ではこの粉をがんがん使っていますので、ある意味
リッチなのか無謀なのかわかりませんが、とにかく画材屋さんで
売っている金色の絵の具とは発色が断然違います。

「ダバダ~♪違いがかわる男の・・・」

・・・じゃなくてもわかります!

この金粉・銀粉をクリーヤ樹脂というので溶きます。
そしてただ塗るだけで、あなたも金・銀・パールプレゼントです!

gold5.jpg


しかし、なんで・・・

「クリヤーではなくクリーヤなんだろう?」

絶対にネーミングミスだぜぃ!!?

そしてこのクリーヤ樹脂もすぐにドロドロと固くなってきます。
この場合は「ベンゼン」という液を使います。

gold6.jpg


なんで「ベンゼン」を使うのか???

「ベンゼン(全然)わかりませんっ!」

どひゃ~・・・とりあえず・・・
ベンゼンを使うの!っと言ったら使うの!ふんとにも~っ!

ベンゼンを使うとこのクリーヤ樹脂がさらさら状態に戻りますので
すごく書きやすくなりますが、この場合も入れすぎには注意です。
もちろん、ベンゼンで筆も洗います。

金粉・銀粉は焼成はしません。

ですから、焼成しない作品、もしくは焼成できない作品にこの
粉を使っています。

たとえば・・・炭化焼成の作品はもう一度790度で焼くと
炭化の黒い部分の炭素が再び燃えてしまい、色が抜けてしまいます。

よって炭化の作品に金液を塗ってもう一度焼くというのは
基本的には無理なんです。

一応、私の実験では金液が発色し始めるのが400度くらいから。
炭化の黒色がなくなり始めるのも400度くらいからです。

それと炭化の作品は焼き〆ですので、金液を塗っても吸われたり
しみ込んでいって、うまく発色しません。

ですから、私はこの場合、上絵の金ではなく、焼かなくても良い
金粉・銀粉を使うわけです。

ちなみにお金がない人のための銀粉というのもあります。

gold7.jpg


アルミニュウム・パウダーです。

しかし・・・これ・・・発色悪すぎです。

「銀というよりねずみ男色です。」

おすすめできません。

ちなみのこの金粉・銀粉はそうは簡単にははがれませんが
食器にはむかないと思いますので、食器には使っていません。

花瓶とか壁掛け、時計とか・・ま、そういう口につけない作品に
よく使います。

・・とまあ、長々と書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

金・銀については他には金箔やら文化金やら、私の知らない金を
使ってみえる作家もおられます。

今日は知っている事は全て吐きましたぜ!刑事さん!

でも、今日の事でわからない事があればどんどん、コメントに
書き込んでくださいね!

「知らない事以外、全部知っていますので!!」

今日はがんばって書いたので、さすがに押してくださいよ~!
お代官さま~~!!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

金銀彩

 
今日は「かべかけ」の金銀彩の仕事をしていました。

いくつものパーツにはじめに金を塗り、次に銀を塗りました。

walldeco.jpg


まるで・・・

「金・銀・パールプレゼント状態」

(↑の意味、わかる人、やはり中高年でしょう)

今回は炭化焼成の部分がかなり赤っぽく出てしまったんだけど
それはそれで面白くなったと思いました。
(しかし、炭化焼成は何回やっても難しい)

このパーツを明日、板に接着し完成します。

それから、個展のお知らせです。

急遽、大阪での個展が決まりました。

6月29日~7月4日まで
大阪・守口の京阪百貨店6階
美術画廊です。

大阪方面のファンの方!?・・っているのでしょうか?
もしいたらぜひご高覧くださいませ。

大阪での個展は梅田大丸百貨店、上本町近鉄百貨店でやって
いましたが、京阪百貨店は今回が初めてなのでどうなる事でしょう?

とにかくがんばって製作あるのみです。

・・・て今日の「かべかけ」だけでも金銀彩をするだけで
丸1日かかってしまってます。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

強引にマイウェイ!

 
「Going My Way」

わが道を行くという言葉がありますが、実際には中々
わが道というのは、時間とかお金とか会社や人間関係が絡んできて
行けそうで行けないもんです。

だから・・・

「強引にマイウェイ!」

無理矢理にでもわが道を行かねばなりません。

昨日はスキーに行ってきました。
1シーズンに3回は行くという目標を立てて、それこそ強引に
行ってきたワケです。

実を言うと30歳代の10年間は1度もスキーに行っていませんでした。

「時間がない」
「お金がない」
「板やウエアーがない!」
「子供が小さい」

実際にそういう理由があって行っていなかったワケなんですが、
いま思えばそんな事はいい訳の何者でもありません。

今でも「お金」や「時間」については当時と変わっていませんが
そういう事は強引に処理するのです。

「どうやって?」

・・・と聞かないでください。あえて言えば・・・

「強引に!!」

です。

日頃から「忙しい、忙しい」と言っている人はこの強引さが
ありません。
だから「忙しい人」ほど怠慢という事も言えるのです。

逆説のような感じもしますが、これ意外に当たってるんだよ。

さて・・・

昨日は天気も良く、スキーには最高でした。

haruski1.jpg


昨日は1回も転倒する事なく・・・

「完璧なまでのスキーでした」

帰りはいつもの美人の湯ではなくて違う温泉に入りました。

haruski3.jpg


ホテルのような感じなんですが、中には銭湯みたいな所があって
やはりスキー客で賑わっていました。

ホテルの入り口から西の方をみると、とっても高い高速道路の陸橋。

haruski2.jpg


ビビッてしまうほど高いので、思わず写真にとりました。

帰りは中国人が経営する中華屋さんへ。
どれも辛いのですが、美味しかったです。

家に帰ったら、おばけのバタンQ太郎でした。

(スキーに付き合ってくれたnagaさん、ありがとう)

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

ピエロの作り方

 
今週も陶芸教室は終了。

みなさん、がんばって作っています。

Sさんはピエロを作っています。

piero.jpg


このピエロも中々の力作で長い時間をかけて作っているんです。

ほとんどがタタラ(板)で作られています。
足から順番に作っていくのですが、やはり足が少し固くならないと
上の部分に移れません。

足→胴体→両手→頭の順番に作っていってます。

こういう作品を作る時に一番大事なのは、次に何をするか?の
計画性です。

手(腕)をつけると言ってもやはり最初に手の部分を作り
そして腕の部分を作ります。

腕の部分と言ってもただの板ですので手を巻き込むようにして
接着しながら腕の形にしていきます。

最初に腕の部分を作ってしまって手を後に作ると手を作っている間に
腕の部分が乾燥してきて巻きづらくなります。

はじめに手を作り、腕を作っている間に手の部分を乾燥させた方が
ずっとやりやすいのです。

陶芸は作る順番というは本当に大事ですので、作る前に
しっかりと手順を考える事が大事ですね。

そして・・1週間ごとにだんだんと作りこんでいきます。

複雑な陶芸作品は一日ではできません。根気勝負です。

さて・・・また明日、スキーに行ってきます。
3回は行くという公約?を果たす事となりますが・・・

火曜日にスキーに行った時にチャンピオンコースで大転びをした
時に実は足を痛めていました。
私の足は内出血してます。

hushou.jpg


アホです!完全なアホの坂田です!
食事中の方!すみません!

しかしながら、今回はリベンジで、チャンピオンコースを
カッチョよく降りてこようと思ってます。

スキーに行くというと「贅沢やな~」と教室でも言われたのですが
実は全然贅沢ではないんですよ。

みんなで行くと、交通費をワリカンにしたりで一人1万円を切ります。
それに日帰りだしね。

明日は3時半に起床ですよ!とほほほ

幸運にも明日の天気は晴れ!風が強そうですがそんな事は
関係ないっす!
この冬最後のスキー。

まっ白に燃え尽きるまで滑ってきます。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

ご要望

 
早いものでもう金曜日も終了です。

最近、月日の流れるのが本当に早いです。

時間の長さというのは、子供の頃も大人になっても
同じはずなのに、大人になるとなんと1日の短い事。

時間の長さの感覚は自分の歳を分母として計算すると
当てはまるみたいなんです。

例えば5歳の頃は5分の1。
20歳になると20分の1。
60歳になると60分の1。

つまり、歳をとる毎に時間の感覚がどんどん軽くなっていってます。
子供の頃の1時間って本当に長かったような気がします。

・・って今日のブログのネタはそういう事じゃなくて・・・

陶芸教室をやっていると、やはり生徒さんのご要望にできるだけ
お答えしようと思っています。

粉引の器が作りたいとなれば、その方法を教えてあげたいし、
御本の色が出したいとなれば、そういう風に焼いてあげたいと
思っています。

しかしながら、陶芸教室の先生は・・いや陶芸教室の先生に限らず
この世の全ての焼物の技法を一人の先生が伝授することは
実際には不可能に近いです。

一人の作家でロクロや手びねり、たたら作り、型作り、動力成形
鋳込み、他色々な技法を全部教えられる人はそうはいないと思います。

数々の釉薬・焼き〆・象嵌・楽・上絵・釉裏金銀彩・盛絵、等々・・
陶芸の装飾技法も無限にあります。

焼成にしても、電気・ガス・灯油・薪窯・野焼き・七輪等々・・
これもまた、色々な焼き方が存在します。

生徒さんが陶芸雑誌から切り抜いた写真を持ってきて
「先生~!こういうのを作りたいんですが~」
・・・と言ってこられた場合、私は・・・

「まったく同じのはできないけど、似せて作るようにしましょう」

と答えています。

前にも、国宝の「曜変天目茶碗」の写真を持ってきて、こういう
風な茶碗を作りたいと言われた時は、リンダ困っちゃいました。

他の陶芸教室の事はわかりませんが、私の場合は自分の経験に
基づいた技法や経験を切り売りしているにすぎません。

陶芸教室の先生と言えども、わかんない事はわかんないんです。
すべての疑問に答えられる陶芸教室の先生なんて存在しません。

なぜなら・・・私の作品の写真を他の教室の生徒さんが
先生に見せても同じ作品を作らせる事はできないからです。

(土の配合・焼成温度・窯の特性等の関係上。)

そうは言ってもやはり、生徒さんのご要望にできるだけお答えすべく
日夜がんばっているのでありました。

また、それを機会に新しい事を私自身も挑戦させてもらっていると
思っておるのでありま~す。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

素材

 
昨日、髪の毛を切りに行ったと書きましたが・・・

髪を切る前に必ずヘアースタイルブックみたいなのを見て

「どのようにしましょうか?」

・・・って聞かれます。
一枚の写真を選んで・・・・

「それじゃ~、このような髪型にしてください」

・・・ってたのんで・・・チョキチョキチョキ!


∴・∵∴・∵・∵・・∴・∴・∵・∴・∵・∴・∵


なるほど、写真と同じ髪型になっています。
なってはいますが・・・

「どこか違う!何かが違う!」

・・・ってほとんどの人がそう思った事があると思います。

そうなんです。美容師さんは何も悪くありません。
髪型は写真と同じにできても、顔までは同じにはできないんです(爆)

「YES!高須クリニッ~ク!」

つまりは、もともとの「素材」が違うんです。

私が中学の頃は全員が強制的に丸坊主。
(今では信じられませんが)

よくよく考えてみると・・・

「全員同じヘアースタイル。」

なのに誰一人として同じではない。

聖子ちゃんカットが流行った時代でも、確かに聖子ヘアーばかり
だったけど、結局どこにも聖子ちゃんはいなかった。

流行のヘアースタイルも大事だけど、その人(素材)に一番似合った
髪型を考えるのも大事な作業ですね。

やはり大事なのは「素材」に合わせた調理方法をセレクトする事。

陶芸でも色々な土(素材)があり、その土にあった形や色を
セレクトするというのは、やはり大事な事なんだよね~。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif









 

ロボットな自分

 
恒例のスキーの後の筋肉痛。

完全にロボコップ状態です。
特に首が痛いです。

どうもチャンピオンコースを滑って転んだ時に「グギッ!」っと
やっちゃったみたいです。

よくよく考えてみれば、私は・・・

「何のチャンピオンなんだ?」

アリスの「チャンピオン」みたいな気分になってしまいました。

「ライラ・らいら・ライラ・ら~~い♪」

・・・・さて

それでも今日はやる事が目白押しです。

午前中は窯出し。
生徒さんが作った「兜」が続々と焼きあがってきまして
さながら5月人形の展示場状態です。

10時過ぎからは友人陶芸家をある方の所へご案内。
用事を済ませ、友人と一緒にランチを食べる。

ま・・・ランチと言っても・・・

「カツ丼だけど」

ランチを終えて帰ってきたら、熟年陶芸教室(通称Rクラス)の
生徒さんがもう教室にスタンバッておられました。

午後からの授業をやっていると、また違う陶芸家さんがお見えになり
秋の「二人展」についての打ち合わせ。

この「二人展」は実現するかどうかは未定なんだけど
とにかく打ち合わせ。

午後からの授業が終わったら、予約をしてあったカットサロンに
行き、散髪をしました。

随分と行ってなかったので相当伸びてましたので、バッサリと
切ってきました~。

「焼けたね~」・・・って作品の事かな~と思ったら
私の顔の事でした。

昨日は天気が良かったせいで、私の顔は雪焼け状態。
いつもはまっ白な顔なんですが、ほんのり小麦色??

「オー!クッキーフェイス!」

(古過ぎます)

春のゲレンデは紫外線の宝庫です。
ま、日頃、日光に当たっていない私にとっては少々ハードな
光線だったかも知れません。

さて、また明日から今週の陶芸教室が始まります。
がんばります。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

スキーと陶芸

 
選挙公約で1シーズンに3回はスキーに行くと断言しましたので
今日、今シーズン2回目のスキーに行ってまいりした!
(誰も頼んでね~よ!)

朝、4時に起床。
いつものように高速を使って岐阜県高鷲まで。

暖冬から一変、途中から雪に降られ、タイヤチェーン装着を
余儀なくされる車も多数。
スタッドレスのおかげでチェーンはつけなくてすみました。

しかし、スキー場に着いたら、みるみる雲はとれて
快晴の穏やかなスキー日和となりました。

yasumi.jpg


スキー場には初級・中級・上級というコースがありますが
やはり最初は初級コースで慣らし運転をして、次に中級・上級へと
コースを変えていくのですが・・・

初級コースばかり滑っていてもあまり上達は望めません。

一旦、中級のコースで滑って、初級に戻ると、なんと初級の
簡単な事!

ですから上級のコースを滑った後に中級を滑ると、中級が
すごく簡単に思えるから不思議です。

陶芸も同じで、よりレベルの高い人と接する事により、知らずと
自分のスキルが上を向いていきます。
やっぱり自分より上の人と接する事の大事さを今日は改めて
感じました。

年齢のせいか、派手なターンや無理な滑走をして、今日も
派手に転びました。
良い歳をして、若者と同じ事をやっています。

今日はスキーは早めに切り上げ、温泉に立ち寄りました。

いつも行く「美人の湯」です。

yasumi3.jpg


「美人はより美人に!」

そうでない方は・・・

「そうでない状態よりはマシに!」

とにかくお湯に特徴があって、スベスベというか・・・
ヌルヌルと言いますか・・・

とにかく市販の入浴剤にはない感じで、なるほど美人に
なれそうな感覚です。

そして無事になんとか帰ってまいりました。

平日にスキーキャリアーにスキーを載せて走っている車は
やはり周りから・・「チッ!」という視線を浴びながら
しかし・・・堂々と帰ってまいりました。

さて、公約では後1回はスキーに行かねばなりません。
雪が無くなる前に実行したいと思ってます。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

ブログの書き方

 
なんでしょうか?ここ2,3日は真冬に逆戻りです。

・・・っていうか真冬がなかったので、厳密に言うと「戻った」
というより、遅れて冬がやってきたという感じですね~。

今日は一日、ちまちまと用事や仕事を片付けていきました。

こんな感じで食器も出来上がってきました。

sinsaku.jpg


さて・・・今日はあまり書く事が浮かばないので
いきなりですが、私流のブログの書き方を紹介します。

私もたまには色々なブログを読ませてもらっていますが
やっぱり読みづらいブログだと、内容が面白くても疲れますよね。

それで私は自分なりのルールを作って書いています。

1・・・改行をこまめにする。

    横に長い文章はやはり読みづらいです。こまめに改行を
    心がけています。

2・・・句読点を効果的に使う。

    普通は句読点は、息継ぎの場所に打たれるパターンが多いけど
    前の文字と連なって読みづらい場合は故意に入れます。

3・・・文章は4行までにする。 

    文章がびっしりと固まっていると、カーソルで文字を追って
    行かないと読めなくなります。
    4行までなら、カーソルを使わなくても読めますよね。

4・・・たまに文字を大きくしたり色をつけたりする。

    やはり、強調したい部分は強調するって事ですね。

5・・・オヤジを入れる。

    これは賛否両論あると思いますが・・・笑って許して。

6・・・討論はしない。

    ブログに関する、感想や意見は大いに大歓迎です!しかし
    討論に発展する場合は要注意。ネット上での活字だけの
    意見交換は真意が伝わりづらいです。場合によっては
    本文ごと思い切って削除します。

7・・・できるだけ毎日書く。

    これ・・・結構大変なんですが・・・あははは

まあ、こんな感じでしょうか?

あとは・・・あまりにも自画自賛しすぎたり、他の作家の悪口を
書いたりする事は極力避けたいと思っています。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

別れの季節

 
3月というのは卒業、や転勤、・・・別れの季節です。

教室の生徒さんの一人もまた、3月で三重県を離れ
新しい赴任先へ移動します。

今日はその生徒さんの送別会を開きました。

中華料理を食べ、二次会ではカラオケで歌って踊って・・・

たかだか場末の陶芸教室なんですが、そこに集う人は
人間であり、出会い、別れがあります。

現在、光風窯陶芸倶楽部も始動してから5年半になります。

たくさんの方が入会していただき、またたくさんの方が
去っていきました。

せっかくお知り合いになれたのに・・・と心の中では思いますが
それが人生です。

春も近いです。

また、新しい出会いがある事に期待したいです。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

1・2・3

 
「1・2・3、ダァー!」

・・・って別に猪木の話をするつもりではありません。

昔、学校で第1次産業、2次産業・・・って聞いた事ありませんか?

1次産業は農業とか林業・水産業みたいな資源に関係ある職種。
2次産業は建設とか加工とか工業ですね~。
3次産業は商業・金融・サービス業。

・・・で陶芸家はどれか?っていうとやっぱり2次産業でしょう。
土を作品に加工するっていう事ですもんね~。

ならば・・・陶芸教室は?というと・・・これはれっきとした
3次産業なんです。

いわゆるサービス業です。

「いらっしゃいませ!ジュリエット~!」

「先生~!土が足りないので持ってきて~!」

「はい!喜んで~っ!」

「先生~!代わりに削って~!」

「はい!喜んで~っ!」

「先生~!渋い色で焼いておいてね~!」

「はい!喜んで~っ!」

・・・基本的に巷の居酒屋と同じです。

お客様は神様です!生徒さんは神様です!三波春夫でございます!

生徒さんに満足していただけるサービスを提供する事が
一番大事になります。

よく陶芸家の仕事と教室の仕事は同じ延長線上にあると考えている
人がいますが、実は全然違います。

ジキルとハイドくらい違います。

それを勘違いしている陶芸家だと、生徒さんを自分の弟子みたいに
扱ったり、厳しくしすぎたり、放任しすぎたりになってしまいます。

陶芸教室はサービス業で作家活動とはまったくの別ものです。

ま、たまに自分の言動を振り返ってみて、ちゃんとサービスが
できているか?チェックしないとね~!
ここの所が結構むずかしいんです。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

黄色の世界

 
今朝、テレビをつけたら何やら画面の様子がおかしい。

「とくだね」の小倉さんの顔が黄色い!
隣の佐々木さんの顔も黄色い!
セットの背景も黄色い!
みんなみんな黄色い!

思わず・・・

「若い娘は・・ウッフン♪」

「お色気ありそで・・ウッフン♪」

「ほらほ~ら・・黄色いさくらんぼ~~♪」

・・・ってわしゃ~ゴールデンハーフか?っつーの?
(誰も知らないだろうな~)

フジテレビも黄砂にやられたかな?・・・と思い
他チャンネルを見てみると、そちらも黄色い!

ムムム?ケーブルテレビ局の調子が悪いのかな?と思い
昨夜見たDVDの「X-MENファイナル」を見ると
やっぱり黄色い。

あれ?あれ?あれ?

ついにその時がやってきた。

今のテレビを買ったのは1998年。
今年が2007年だから、9年目という事になる。

だいたい家電の平均耐用年数は10年。

そろそろ寿命といえばそれまでだけれども、まあ家電というのは
次から次へと壊れていく。

1998年に買ったテレビの割には地デジ対応になっていたんだけど
さて、本格的地デジの時代に突入したとたんに、引退とは・・・

おまえは飯島愛かっ?

ああ・・・中古の電気窯を買ったばかりだし・・・
すぐには買えないな~。

髭剃りを買い換えるのとはワケが違う。

・・・いや・・・ワケなんてどうでもいい。

「ケタが違う!」

今のテレビが完全に沈黙するまで黄色いさくらんぼをなめながら
見続けるしかないのか?

テレビからのイエローカードにおじさん本当に
イエローサブマリンで沈没です!


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

昨日の続き

 
昨日のブログの「とんてき」ってやっぱりこの地方だけの
言葉みたいで・・・

関東はもちろん、遠くアメリカに住んでおられる豚足さんには
聞きなれないメニューだったみたいですね。

確かにビフテキの豚バージョンだからトンテキなんでしょう。
(そのまんまやな~)

同じメニューで関東ではなんと呼ぶのでしょうか?
豚肉のにんにく炒めって感じでしょうか?

でも豚肉をにんにくで炒めるだけではなさそうな気もするんですが・・・

そういえば四日市に「ベトコンラーメン」っていうのがありますが・・

なんかイメージ的にはベトナム戦争がからんでいそうな感じですが
実はこれ・・・

「ベストコンディション・ラーメン」

の略だそうです!

まったくも~・・・ワケわからなくてシオシオのパーですよ!

さて、今週も陶芸教室がスタートしました。

今日は朝・昼・夜と生徒さんが来ていただきまして
そこそこ賑わいました。

4月半ばに開催予定の光風窯陶芸倶楽部展に向けてみなさん
がんばっておられます。

私は・・・と言えば、鼻炎の薬の睡魔と闘いながら、ノドの
乾きと戦いながら、う○こが固くなるのと戦いながら・・・
(みんな薬の副作用です)
自分の作品の絵付けをしたり、釉薬をかけたりしてます。

気がつけばもう3月の半ば。

シーズン中にスキーに3回行く!・・・と断言しておきながら
まだ1回しか行っていません。

このままだと暖冬の影響で雪がなくなってしまいます。

後2回は絶対に行きたいと計画中です。

物事は無理にでも実行しないといつまでたっても絶対に
実行に移されません。

これ・・・人生の全てにおいて言える事ですよね~!

ここはファイト一発!がんばります!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

とんてきが食べたい

 
人間、生きているとある時、無性に食べたくなるメニューがあります。

たとえば・・・
ラーメンとか、フライドチキンとか、たこやきとか、牛丼とか・・

「食べたいわ!食べたいわ!なんだかとっても食べたいわ!」

なぜかわからないけど、やたらにあるモノに執着して
食べたくなる時ってありませんか?

そういう時って薬が切れた麻薬患者みたいに、それを
食べるまでは狂人と化してしまいます。
(そういう事って私はめったにないんだけど)

今日はやたらめったら「とんてき」が食べたいと思い・・
ゾンビに変身!

しかも四日市の名物?である「来来憲の大とんてき」というのが食べたい!


tonteki.jpg


とにかくここのとんてきは他のとんてきとは違います。

昔はこのとんてきの事を「グローブ」と呼んでいました。
今でも呼ぶけど・・

形が野球のグローブに似ている事からそう呼ばれました。

250グラムのとんてきはボリュームがあるので
よほど食べたいと思う時でないと逆に食べるのはシンドイかも
知れません。

この店・・・いつ行っても満員です。

今日も満員で待たされました。
待っている間もゾンビはよだれを流しながら大五郎のように
じっと待ちます!チャン!

で・・・やっと順番が回ってきて・・・

美味しい!

他府県から来られた方はぜひお立ち寄りください。

・・・って別に私は来来憲の回し者じゃ~ありません。

今日は釉薬掛けの仕事でした。

疲れた体ににんにくの風味の大とんてき!

復活しました~!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

納品

 
今日は朝からお客さん宅に「陶あかり」の配達に出かけました。

約束の時間ちょうどにお邪魔する予定で出発したのですが・・・
なんと道中の半分の所まできた所で「陶あかり」を固定する
金具を家に忘れてきた事に気がつきました!

「やってもた~~ッ!」

お客さんに事情を説明し少し遅れると電話を入れます。
イケナイ!イケナイ!

本当に最近、モノ忘れが多いです。
脳内のシナプスの連携がうまく作動してません。

でも、途中で金具の忘れに気がついたのは奇跡的で
自分で自分を誉めてあげたいです。

「よくぞ!思い出した!」

しかし、今来た道をまた家までまっしぐらです。

同じ道でも、気分によって短くも長くもなります。
もう長いのなんのって・・・

しかし・・・なんとか遅れながらも納品完了!

「ミッション!コンプリート!」

そしてお客さんは私の花器にお花を生けてくださってました。

higashida.jpg


嬉しい事です。

そしてまた新しい注文をいただきました。

色とか、形とかのご要望をお聞きしたのですが・・・

「完全おまかせ」

嬉しい反面、この「完全おまかせ」って結構プレッシャーが
かかります。

午後からは友人のK君の個展を見に、四日市近鉄百貨店へ。
同じ画廊でも私の個展と全然違う雰囲気です。

K君は伝統工芸系の作家で釉薬に力を入れてます。
形はほぼロクロ成形した作品ばかりなので、私の個展とは
雰囲気が違うワケですよね。

帰宅後、昨日素焼きをしたご飯茶碗や湯呑みに新しい
デザインで釉薬をかけようと思ったのですが・・・

なんともデザインが浮かんできません。

スケッチブックを開き、いくつかのデザインを書いて・・・

気がついたら寝てました。あははは

また明日、がんばれば良いさっ!

ブログランキングに参加してます。 
応援クリックよろしくお願い申し上げ候~。名古屋はういろう。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

仕切りなおし!

 
さて・・・と・・・・

(約5分経過)

今日はちゃんと言葉を選んでブログを書こう!
そうでないと真意が伝わらないもんね~。
さて・・・と・・・

(約3分経過)

ま、言葉をきちんと選ぶには腹が減っていてはダメだ!
まずは食事をしてから・・と・・・





(約30分経過)





う~ん、キレイなちゃんとした言葉で書くには体が汚れていてはダメ。
まずはお風呂に入ってから・・と・・・




(約30分経過)




さてさて、その前にやらなきゃ~いけない用事を済ませないと
心が落ち着きませんね。






(約1時間経過)






おっと~鼻炎の薬のせいで眠くなってきた。これはいけない。
ちょっと仮眠。









(約2時間経過)









どれどれ・・・日記を書くにはまず、携帯で撮った写真を
miniSDカードにコピーして、それからPCの方にコピーして
それからネット上にとりあえずアップして、さて文章を
考えよう~~!

(約10分経過)

あれれれ?そうこうしているうちに文章を書くスペースが
なくなってきたぞ~。

仕方ないので今日は写真だけにしておこう!

そうすれば、問題発生の心配ないし・・・ドーダ♪

下の写真は明日、お客さんの所に配達する予定の「陶あかり」です。

tower.jpg


教室の机の上にツインビルが建ちました~。
両方の作品を玄関に並べてみて、マッチする方を選ばれる予定です。


ブログランキングに参加してます。 
応援クリックよろしくお願い奉り候。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

訂正とお詫び

 
3月4日の日記に

作品は作家の手元を離れると色々と変化する
要因、もしくは因子や危険性があるという事を
言いたかったのですが・・・
(是非も含めて)

今、問題の某歌手と某作詞家を例に挙げてしまい
どうも私の表現の仕方がまずかったみたいで真意が
伝わりづらいという風に思いました。

それで3月4日の日記は削除いたします。

よって、それに関するコメントも削除させていただきます。

コメントをしてくださったお二人の方、大変申し訳ありません。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

 
朝、起きたら私のまくらは涙で濡れてました。

・・・って言っても劇的な事があり、そうなったワケではなく
花粉がひどく朝起床時には自然と涙が出ているのです。

「涙が出ちゃう!だって女の子なんだもん!」

・・・ってな事でもないんですが、出ちゃうんです。

この場合、目をこすったら最後、かゆみが倍増で
やめられない、止まらない、カッパえびせん状態になってしまいます。

目の色はウサギか?綾波レイになってしまいます。

そこで、なんとかかゆみを抑えるために、カミさんにたのんで
目薬を買ってきてもらいました。

そして成分という所を読んでみると・・・

クロモグリク酸ナトリウム

マレイン酸クロルフェニラミン

塩酸ピリドキシン

と書いてある。

う~ん・・・まあ、いいや、なんだかよくわかんないけど
クロモグリク酸ナトリウムとマレイン酸クロルフェニラミンと
塩酸ピリドキシンが私の目の中で格闘し混ざり合い、溶け合い、

「ファイトいっぱ~つ!」

って感じでがんばってくれるのね!

などと・・・いつものようにバカみたいな事を考えつつ目薬を
さすのですが・・

どうも目薬をさす瞬間に目をつぶってしまうんです!

瞼(まぶた)の上にさしてどうするの?!

アホです!全然、意味がありません!

やっぱり・・・私・・・怖いんです!とほほほ

だから目頭の辺りに大量にとにかく目薬を放出し、
後はスティービー・ワンダーみたいに頭を激しく左右させて
遠心力で目薬を目の中に入れます!

俺って天才?!


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

盗難多発

 
「赤い~夕日が校舎を染めて~♪」

・・・という事で・・高校三年生は今日卒業式。

先日、女子高校生からの注文の品は、きっと今日の
卒業式でお世話になった先生に渡された事でしょう。

カップの真ん中に校章を描いてあります。

nougei.jpg


横には卒業年度とかが書いてありまして、思い出深い一品に
なったと思います。

さてさて・・・今日の新聞にこんな記事が・・・

窯の「温度計」盗難多発!

「急騰、白金の転売目的か?」

多治見や瀬戸などの製陶所 被害数百万円に。

・・・とありました。

いわゆる陶芸家や製陶業者が使うのは特殊な温度計で
熱伝対(ねつでんつい)と呼ばれているだけど・・・・

当然、普通の温度計みたいに赤い液が膨張したり、金属が温度で
伸び縮みする仕組みではありません。

なにせ1000度以上の温度を測る温度計ですので特殊な作りに
なっています。

温度計の中には二本の金属線が入っていて、1本は純白金、もう
1本にはロジウムという貴金属を含んだ白金でできているのです。

最近の白金の高騰で陶芸窯の温度計に入っている白金を狙った
盗難事件という事です。

当然ながらこの温度計って高いんですよ~。

長さ40センチの小型温度計でも4万円ほどします。

泥棒さん!はっきり言って陶芸家も製陶業者もそんなに儲かって
いません!

「やめてけれ!やめてけれ!

やめてけ~~れ・・・ゲバゲバ♪」


・・ってな状態なのよん!(おまけにギャグまで古い)

昨今、金属が高騰していて、銅やら鉄やらを盗む輩が横行して
いるんだけど、他人のモノを盗むのは止めましょう。

犯罪ですので!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif








プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。