陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

銀ブラ

 
君は「銀ブラ」をした事があるか?!

・・・と言っても銀色のブラジャーの事ではない。
東京の銀座界隈をブラブラと闊歩する事であります。

私は高校と大学の7年間、千葉県の柏市という所に住んでいて
夏休みとか冬休みで四日市に帰省する前に東京見物を
してから帰ってきていたのでありました。

忘れもしない高校1年生の夏の帰省時。
千葉県の友人の家に泊まらせてもらった時の事。

「今夜は銀ブラしよう!」

・・・と友人のお父さんが言ってくれて、夕刻から銀座界隈に
出向きいわゆる「銀ブラ」というのを初めてやった。

ネオンがきらめいていて、しかも銀座の街並みというのは
一種独特な雰囲気がありますね~。

有楽町から銀座4丁目交差点、それから日本橋方面へブラブラ
・・と高校1年生の私はとにかく上ばかり見て歩いた記憶があります。

とにかく、銀座の街って不思議と歩いているだけで絵になる街です。
日本中、ああいう街は他にはありません。

銀ブラの後に帝國ホテルのレストランにてバイキングを食べたのも
衝撃的でした。
(いきなり帝國ホテルだもん、びびってしまった)

皿に好きな食べ物を取ってきて食べるというスタイルを当時
私は知らなかったし、食べた皿は使いまわすのではなく
1回ごとに新しい皿を使うというのにも驚いてしまって思わず

「シェーのポーズを1分間ほど」

・・・取り続けた記憶があります?

銀座は本当に不思議な力を持った街です。

そして、同じ個展を開くのにも・・・

「銀座の画廊で・・・」

というのは、「四日市の画廊で」というより「西日暮里の画廊で」と
言うよりはるかに響きが良いです。
一度、やってみたい気はしますが・・・

ま、とにかく私は最近、遠出をしてませんし、東京にもしばらく
行っていません。

そういう意味でも銀座の街を久々に闊歩してみたいと急に
思ったのでありました。

P.S.

ちなみに私が小さい頃、四日市にある「銀座」という床屋さんに
行っていましたが・・・
子供ながらに「カッチョよくしてね~」と思っていても
結局は「刈上げ七三分けのサラリーマンの髪型」にされていました。

小さい子供なのに大人に向かって

「花形満にしてください」

な~んて言えなかったのよん!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


スポンサーサイト
 

中古の電気窯

 
中古の電気窯を買いました。

生徒さんの一人が電気窯を持っていて、もう陶芸をやめるという事で
手放すのです。状態はとてもGOOD。
(別にヤメルって宣言なんてしなくても良いのにね~)

はじめは「誰かに売って欲しい」という依頼を受けて、色々な人に

「窯は要りませんか~?」

・・・・と聞いていたんですが、リンゴやバナナみたいに軽く
取引できるような代物ではありません。

仮に買ったとしても置く場所も必要ですし、電気工事も必要です。

結局、買い手は見つからず、最終的には・・・
「先生~安くするから買って~」
・・・という事になり、それならという事で格安で購入する事に
したのです。

これでうちには電気窯は3台になりました。
(外車が3台!っていう方がカッチョいいけど)

一番初めに買ったのは見事に小さい電気窯でした。
その次はそれより少し大きな窯。
そして今回はそれよりもまた少し大きな窯という事です。

もちろん・・・窯がたくさんあれば良い作品が
焼けるというワケではありません。

しかし、たくさんある事にこした事はありません。

なぜなら、陶芸をやっている方ならわかると思うのですが、
同じ温度で焼いても窯が違うと全然焼き上がり方が違います。
(大きいから良い、小さいから悪いという事ではありません)

一番焼きの良い窯で焼けば良いのです。

それと上絵付けの場合は完全酸化の電気窯の方がキレイに
発色しやすくなります。

今まで大きすぎて電気窯に入らなかった作品も焼ける
ようになります。
(ガスで焼くと汚くなるというワケではありません)

小さい窯だって色々な可能性を秘めています。

一番小さい電気窯の内部は直径30センチ×高さ35センチ
くらいの容積しかありませんが、何を隠そう・・・
この窯で焼いた作品で朝日陶芸展の新人賞を頂きました。

とにかく1台、電気窯が増えた事によって可能性がまた
広がる事を期待したいです。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif













 

月 THE MOON

 
冬の空はやはり星とかきれいに見えますね~。

月の光もまた、春や夏よりも冴えて見えます。

今日の夜は臨時の陶芸教室。
終わったのは9時すぎ・・外に出てふと夜空を見ると
月の光が冴え渡ってます。

しかし・・この月・・・ず~っと昔からあるんだよね~。

そして人間なら誰しも見た事があるモノです。

小野妹子も見ただろうし、織田信長も見ただろうし、
坂本龍馬も見ただろうし、山本リンダも見ただろう。

これほど人類が共通して見る物体って他にはあまりないんじゃ
ないかな~?

もちろん太陽や星もそうなんだけど、太陽なんてじっと凝視する
事なんてできないし、星は数千とあるので一番星である金星くらいは
見るだろうけど、それもゆっくりとは見ないだろう。

今も昔もまったく変わっていない「月」

月の表面の模様を見て、うさぎが餅をついている・・・とか
女性の顔に見えるとか・・・カニに見えるとか・・・
陶芸家がロクロを回しているように見えるとか???

ま、何に見えるにしろ月を見ると何百年、いや数千年前の人間も
同じモノを見ていたんだな~と思うと、マジで感慨深くなります。

余談ですが、最近の研究では月は巨大隕石が地球にぶつかって
その破片が固まって月になったと言われていますが、本当なんで
しょうか?

月に聞いてみないとわかりませんがね!

月は見えるのですが、最近、ギャンブルのツキに見放されています。
とほほほ。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

本屋

 
今日は久し振りに本屋さんに行きました。

本屋に行くとまず行く部門は仕事柄やはり美術書コーナーです。

幸か不幸か美術書のコーナーはいつもガラガラ。
やはり美術書は売れないのでしょうか?

でも私の基準では、美術書が充実している本屋さんは
質が高い本屋さんと言えるでしょう。

まずはやはり陶芸関係の本に目を通します。

それから工芸関係の本を物色します。
ガラス関係、漆関係、金属や木工、織物や染色・・・等々

そして絵画やデザイン関係。

それが済むと建築や家具関係。

とにかく、新しい作品を作るにあたり、何か参考になる本はないかと
パラパラとページをめくっていくわけです。

当然、陶芸関係の本にも参考になる事はいっぱいありますが、
私の場合、むしろ造形やデザインの本の方が参考になる場合が
多いです。

今回、非常に参考になったのはアフリカのデザインが載っている
本でした。

しかし、美術書は高い!
かなり薄い本でも結構な、お値段がします。

美術書のコーナーを後にすると次はやはり男性誌のコーナーです。
LEONやBRIOなんかを手に取り、面白い記事が載っている
場合のみ購入しますが、残念ながら今回は見送りでした。

次は時計雑誌です。
世界の機械式の時計を見るのは面白いです。
実際には中々買えませんので。

・・・ま、そんなこんなで立ち読みをしているとあっという間に
1時間くらいは過ぎてしまいます。

超集中して本を探していますので、実は本屋さんに行った後は
クタクタになってしまいます。

あ、それから昔はよく「パチンコ雑誌」も買っていました。
それはそれでバカになれて面白いです。

美術書と一緒にパチンコ雑誌を一緒にレジに持って行くと店員さんも
共通点のない2つの雑誌にけげんな顔をします。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

2月はなぜ短い?

 
早いもので今週も陶芸教室は終了です。

今日は体験教室で5月に結婚されるというカップルさんが
お見えになり、披露宴で使う「ぐいのみ」を作られました。

結婚3ヶ月前!人生でいちばんウキウキしている頃でしょうか?
結婚式の準備も大変ながら、それはそれで嬉しい時期でしょう。

私も遙か昔・・・そうだったんでしょうか??あれ??

そして、「ぐいのみ」の必要数は60個。

当然、一回の体験教室で作りあげるのは無理ですので
また数回来ていただき完成させる予定です。

がんばってくださいね。

さて、気がつくと2月も24日。後4日で2月も終わってしまいます。

いつも思う事なんだけどなんで2月は28日までしかないんだ?

1月と8月から1日づつもらってきて30日ではダメなのかいな~?
なんで?なんで?う~ん・・・わかんないや~

「俺って・・・バカ!バカ!バカ!」

ま、バカは元々だからそんなにへこむ事ではないか?

どうにも世の中にはワケがわかんない事があります。

特に私の母親の口癖は特に難解。

昔。床屋さんに行くのを嫌っていたら・・・

「ビートルズみたいになってしまうぞ!」

・・・とよく脅かされていました。
当時あの髪型は母親から見ると乞食みたいに見えたのでしょう。

今になってみればビートルズみたいになりたくてもなれません!
まだ・・・

「ズートルビになってしまうぞ!」

と脅かされた方が説得力があったのに。

それともうひとつ・・・

「いとこのハトコのピーナット!」

この意味するところは、親戚縁者が増えていって、最終的には
どこかで血がつながっていても、もうわからなくなってしまうくらい
親類(子孫)が増えてしまった。

つまりいとこの子供とかの名前なんかがわからなくなってしまう意味
なんだろうけど・・・

最後が「ピーナッツ」じゃなくて「ピーナット」と発音しているのが
いかにも田舎くさい。

まあ、「左官屋」の事を「しゃかんや」と呼ぶみたいなモノかな?

・・・って今日のブログはまったくとりとめの無い内容となって
しまいました。

これも鼻炎の薬で頭がラリッているからでしょう!
・・・って薬のせいにしておきます。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

真昼のゾンビ

 
さて・・・今年も花粉の季節がやってまいりました。

今日は朝方から雨が降っていたんですが、それでも
花粉症の私はツライ季節となりました。

なにせ私は・・・

「鼻炎な~れ、グランプリ」

ですので、鼻炎になる事にかけては天下一品です。

毎年、毎年・・・

「ハクショ~~ン、浅田真央~♪」

(非常に鼻つまりのギャグでスミマセン)

くしゃみひとつで、鼻の中の堤防が決壊し、第1次、第2次、そして
第3次防衛線を突破し、マッハ15のスピードで津波の如く
鼻水が流れ出します。

ティッシュで鼻の穴に栓をしていれば良いのですが、それはそれで
呼吸が苦しいし、それにそんな格好で陶芸教室なんてできません。

それでやはり薬に頼らざるを得なくなります。

そしてこんな声が聞こえてくるのです・・・

「財前教授の総回診です~!」

しかし、鼻炎の薬というのは曲者でして、確かに症状は楽に
なるんですが、それに伴う副作用が大変です。

眠気、口の渇き、だるさ・・・などなど。

特に朝起きて朝食後に薬を飲むと、昼食後に猛烈な眠気が
襲ってきます。

昼食後にちょっとソファーで休憩のつもりが爆睡してしまうのです。
まあ、爆睡と言ってもたかだか10分の時もあるんですが
完全に熟睡してしまうので、起されると・・・

「あれ?朝?今何時?」

みたいな状態で相当にやばいです。
将軍様の国に拉致されても気がつかないでしょう。

やっと起きても、フラフラとして・・・まるで

「墓場から出てきた昼間のゾンビ状態」

みたいな動きです。
マイケル・ジャクソンのスリラーなんかがBGMだとぴったりです。

しかし、寝ぼけた顔で教室をするワケにもいかず、マッハ30で
キリリとした顔に戻して授業スタートです。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

陶芸家ミーティング

 
昨夜は陶芸家の集まりがありました。

白熱した議論で時計を見ると深夜12時をまわっていました。

シンデレラなら急いで家に帰らねばなりませんが
そこは・・・オヤジだから何の心配も要りません。

ガラスの靴もありませんし、ドクロのバックルでも
置いて行こうかな~?

・・・ってな事で帰ってきたのは12時半くらいになり、
よってブログもまたまたお休みになってしまったワケです。

実は秋に四日市の陶芸作家を中心にイベントをしようと
いう事でした。
今はまだ日程とその内容の仮案作成の段階ですが、きっと
良い企画になると信じています。

(また詳しい内容が決定したらお知らせします。)

ひとつのイベントを企画・運営するというのは思った以上に
大変です。

考えようによっては学生の文化祭のノリなんですが、学生の
場合、朝から晩まで文化祭の事だけ考えていれば良いのですが
陶芸家はそういうワケにはいきません。

特に陶芸家の場合は個性的な人が多く、それらを「ひとからげ」に
するのは大変です。

(まあ、陶芸家でなくても複数人をまとめるのは大変ですが)

よくよく考えてみると、個人作家が皆と一緒に何かをやるという
考え方自体に若干の無理があるような感じもしますが、
それでも地元の作家が「時には」一緒になって行動するというのも
アリのような気がします。

陶芸家は個人プレーが原則ですが、それでも仲間はいた方が
良いに決まってます。

やはり、他の作家の作品や近況、考え方や生き方を見るのも
大事な事だと思う今日この頃。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

ちょっと復活

 
昨日はお腹の調子が悪く、ブログはお休みでした。

とにかくお腹の調子が悪いと何にもできません。
なんにも浮かんできませんでした。

・・・という事で昨夜はDVDでアメリカのTVドラマ
「4400」を見てました。

面白いよ~!あなたも知らない間に宇宙人?に拉致されているかも?
いや・・宇宙人よりも将軍様の国の方が危ないか???

さて、今日はお腹の調子もちょっと復活して壁掛け作りをしてました。

nigatu1.jpg


これはまだまだ途中です、明日が大変です。

そして年始にかけてやっていた仕事で看板作りがありましたが
いざ設置する事になって若干の問題点が出てきまして
細かい微調整を頼まれましてその仕事もしました。

完成品はこれです。

nigatu2.jpg


名古屋のミッドランドスクエアーの4階の店で「ねのひ」って
言います。
もし行く機会があれば見てくださいね。
なんか・・・高級店みたいですよ。

しかし、2月というのに本当に暖かいです。

「4400」の話じゃないけど未来で人類が滅亡の危機に
あって、原因は現代なんだって!

環境汚染とかね。

でも地球温暖化は絶対間違いないね。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

フリー・マーケット

 
日曜日です。

・・・という事で人並みに今日は完全休養の日とする事にしました。

それで朝から四日市ドームで開かれている「フリーマーケット」
に行ってまいりました。(すごい人ごみです)

yokkaichidome1.jpg


このフリーマーケットには生徒さんも出店しているのでタダ券をもらい
顔を出してきたワケですね。

「フリーマーケット」と言っても出店者はさまざまで、バザーの
感覚で古着とか家でいらなくなったモノを安く売っている人も
いれば、業者みたいな人が商売で出しているのもありました。

私は今回、シルバーアクセサリーとベルトの店を探して
遊んでました。

シルバーのドクロTシャツを着てクロムハーツのチョーカー
そして髪の毛をベッカム風にちょっと立たせて
(見ようによっては寝癖)
というちょっと気弱い?「ロッケンローラー風」な格好で行ったので
その手の店の人からしきりに声を掛けられました。

「よっ!お兄さん!お兄さん!」

お~っ・・・私を「お兄さん」と呼んでおくれるのかい?!
わしゃ~44歳なのじゃよ。

「まだまだイケるのか?俺?」

・・・で今回はベルトの店でお買い物。

前から欲しかったドクロのバックルを3つも購入!

yokkaichidome2.jpg


やはり陶芸家、アーティストは・・・

「ふぁっそなぶる!」

でないといけません。
(完全にチョイ悪ネライやな~)

とは言いつつ、値切って値切って半額で購入!あはははは

ドクロばかりでわしゃ~・・・

「キャプテン・ハーロックか?っつーの!」

午後からは借りてきてあったDVDを立て続けに2本見て
(「みんなの家」と「M:I:Ⅲ」)
一日が過ぎていきました。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

グリコアーモンドチョコレート

 
しかし・・・このブログの読者って中高年ばかりなのかな~?

昔話の食いつきがスゴイ!スゴイ!あははは

まずは昨日のブログの答え合わせ。

当然、ほとんどの人がわかったと思うけど歌手は渡辺徹、曲名は約束。

watanabe_toru.jpg


いや~~若いです!カッコイイです!

そしてグリコアーモンドチョコレートの話ですが、当時キョンキョンと
共演をして話題を呼びましたね~。
確かに本当の恋人か?と思うくらいはまってました!

それが現在では・・・(汗)
時の流れは残酷です。

さて、グリコアーモンドチョコレートのCMというと、

近藤正臣から始まり・・・って近藤正臣って知ってる?
ほら、「柔道一直線」に出てた・・・

「くぉんどぉ~~~~でぇす!」

って言う二枚目俳優。

そして百恵・友和のコンビ。聖子・田原のコンビと続き、なんとも
当時としてはすがすがしいCMでした。

グリコアーモンドチョコレートを半分だけ「カリッ!」と
食べる食べ方は、今思うとかなり不自然だけれどもそれが
アーモンドチョコレートの正式な食し方!

あのチョコレートのパッケージを見るたびに「青春」って感じが
して、とにかくあのチョコを手にしたとたん、とにかく
「青春しなくちゃ~!」って感じになるのは私だけ?

glico.jpg


陶芸なんてしている場合じゃない!
いてもたってもいられなくなって、
用もないのに浜辺を走って夕日にむかって・・・

「バカヤロ~~~っ!」

そして「カリッ」と青春!グリコアーモンドチョコレート!

ムフフフ!決まったぜぃ!

・・・・ってアホか?私は!

陶芸の事なんて全然書いてないじゃん!まったくも~~っ!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


そ~言えば「セシル」というチョコレートのCMに出ていた頃の
堀ちえみも当時本当に可愛かったですね!

今じゃ~5人?の子持ちですもんね~!おじさん、まいった!







 

約束

 
「さっよっならさ~♪グッバイ、マイシスター♪」

この曲知っている人いますか~?
歌手名と題名を答えください。わかるかな?

さて、

「記録と約束は破られるためにある」

・・・と言った人がいます。

そして今日また記録が・・・じゃなくて約束が破られました。

体験陶芸教室を予約しておいてスッポカス人がいました。

「オジサンは怒っているんだぞ~!」

daimajin.jpg


・・・って大魔人のような顔しているワケではなく、むしろ
大魔人に変身する前の埴輪のような温厚な顔をしている私でありました。

haniwa.jpg


怒ってなんていません。

いや・・・怒る気力がないんです。

星飛雄馬のように目の中がメラメラと炎で燃える事もなく、
ケンシロウのように服を破ってオーラが出るわけでもなく、
悟空のようにスーパーサイヤ人になるわけでもありません。

「またか・・・」

・・・とただただ、現在の日本のモラルの低下を嘆くばかりです。

「美しい国・日本」でも「エキゾチック・ジャパン」でもありません。

ウクレレ片手に・・・

「あ~んあイヤなっちゃった♪

あんあんあ驚いた♪」


と歌って・・・さっさと今日あった良い事だけを考えています。

(そ~言えば先日、DVDで日本沈没を見ました。昔の方がよかった)

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

大いなる誤解

 
今日、両親と両親の友人をある場所まで車で送っていく事となりました。

車中での会話・・・

「そういえば某陶芸作家さんだけど、家も土地もなくして
今現在は、○×に住んでいるらしいよ!」

「どうして陶芸家なのにそんな風になるんや?作品も
高く売れるだろうに・・・」

この短い会話の中に私は悟った。

陶芸家に対する大いなる誤解があると・・・

「陶芸家なのに・・・」

ではなく

「陶芸家だから・・・」

と思わず私は・・・・あははは

一体「陶芸家」って傍から見るとどういう風に思われて
いるんだろう??

毎日オヤジギャグ連発ブログを書いている変な人?

お金持ち?貧乏?

時間がある?ない?

変人?アーティスト?世捨て人?泥だらけ?

わかんないな~?


さて・・・今日は久々に夜の教室。
生徒さんのお雛様が出来上がってきました。

saitou.jpg


ブログランキングに参加してます。 応援クッリクよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

モノを創るという事

 
今日は通称「Rクラス」、ぶっちゃけ「老人」の方々の
臨時陶芸教室の日。

生徒さんの一人は今日は色塗りの作業。

普通30分以上はかかる作業がなんと5分で終了。

(;゚д゚)ううう??

あ・・・あのな~・・・塗りが・・・超汚い!・・・雑すぎる!

「これで終了ですか?」

「終わり!終わり!」

そりゃ~ね・・・趣味の陶芸教室である事は私も十分承知してますよ。

別に「皆様にプロになっていただこう!」とか「陶芸展で
賞を狙いましょう!」とか・・・そういう事じゃないです。

気軽に楽しい時間を過ごしていただければそれで良いんです。

どんな形を作ろうが自由! 

どんな色を塗ろうが自由!

しかーーーーーしっ!

モノを創り上げるという事を今一度、考えて欲しいのさ。

たった1秒で色塗り終了でも結構なのよん!

ただし・・そこには確固たる信念をもってやって欲しい。

1秒で塗る理由が存在して欲しい。

ただ「面倒だから・・」という姿勢は趣味といえども
とって欲しくないのねん!

いや・・・趣味だからこそ、細部にまで徹底的にこだわって
欲しい。

趣味の場合、その作品を売って生計を立てるワケじゃない。

だからこそ、採算度外視での作品作りができるのに。

自由に作って欲しい・・と毎回、陶芸教室で思っているんだけど
それは心の自由であって、「適当に」という事ではないんです。

なんか作品がかわいそうになってきました。

自分の中の「モノ作り魂」みたいなのが、今日は叫んでました。

ブログランキングに参加してます。 応援クッリクよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

ファン

 
今日の午前中はお客さんが見えてました。

個展毎に私の作品を買ってくださる私のファンで
玄関に私の壁掛け、花器、を飾ってくれています。

そして今回、「陶あかり」を新たにご購入いただきました。

とても大きなあかりでまるでビルのような感じの作品
なんですが、それを玄関に置いていただけるみたいです。

私の作品ははっきり言って「普通」じゃありませんので
万人ウケする作品ではありませんが、気に入っていただける方には
トコトン気に入っていただける傾向があります。

こうやって今なお、陶芸をやり続ける事ができるのは
私の作品を気に入っていただけるファンの方々のおかげです。
本当に感謝の気持ちで一杯です。

また、インターネットでHPを見ていただいて作品の問い合わせの
電話もいただきました。

ただHPに載せてある作品達はほとんどが手元にない作品で
(・・・という事は売れていったんだな~!)
ご注文いただいても、ほとんどがリメイクという事になってしまいます。

特に炭化焼成の作品は二度と同じにはならないので、困ってしまいます
がそれでも今までの経験を生かして、ご要望になるべく近くなるように
努力しています。

今年の個展の予定は9月にひとつあるだけなんですが、作品もまた
新しくバージョンアップでがんばりたいと思っています。

また4月14日(土曜日)15日(日曜日)には光風窯陶芸倶楽部展を
当工房で開催します。

14日は去年同様、手打ちそばをはじめ、色々な食べ物を用意して
みんなで親睦を深めたいと思っています。
倶楽部員でなくても参加可能です。
参加したい方はメール等でお知らせください。
(参加費2500円で飲み放題・食べ放題・しゃべり放題)

また15日は彫刻家をお招きし(日展で特選をとってみえる大先生)
陶彫のワークショップを開催いたします。

彫刻といえども、石や木を彫るだけではありません。

粘土で形を作る事も彫刻です。
立体的なトルソを作っても良いのですが、今回、参加者には
レリーフに挑戦していただこうと思っています。

レリーフもかなり奥が深いですよ!

ローマの真実の口、古代エジプトの壁画、メープル金貨、等・・・
すべてレリーフです。

私では指導できない、彫刻家ならではのテクニックを習うチャンスです。
こちらは参加費は3000円。
(土代・焼成費含む)

これも誰でも参加OKです。こういうチャンスはあまりありませんので
参加ご希望の方はご一報ください。

う~ん・・・今日はオヤジギャグはありません。
たまにはマジメブログを書きました。

ブログランキングに参加してます。 応援クッリクよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

かわら美術館

 
今日は突然、愛知県の高浜市にある「かわら美術館」に行ってきました。

教室のnagaさんと一緒に行ったんですが、うちの生徒さんの
一人のEさんが朝日陶芸展に入選していて、その作品を見に行きました。

思ったよりも早く「かわら美術館」に到着し朝日陶芸展を見ました。

グランプリ作品は写真でみると大した事なかったんですが
実物を見たらさすがに迫力がありました。

美術館の中には瓦を展示してある常設コーナーもあり
瓦の研究をしてきました。
なにせ「かわら美術館」だから当然と言えば当然か??

棚の中にあるのは色々な歴史的瓦です。

kawara2.jpg


美術館を出てから近くを散歩しました。

高浜は瓦工場が多く飛び入りで瓦工場も見学させていただきました。
瓦製作の土もわけていただきました。
お世話していただきたおばさん!本当にありがとう!

そして近くの散歩道も歩いて色々なものを発見!

まずは案内図。

kawara4.jpg


「鬼のみち」って書いてある。なんで「鬼」なのか??

「鬼武者」?が通る道なのか???

そしてこれだ~。

kawara5.jpg


衣浦観音 日本一と言われる高さ8mの陶製の大観音像!

そして実物はこれだ~!

kawara3.jpg


おおお~っ!よくぞこんな大きなモノを陶製で作ったもんだ。

そして近くの公園へ。

そしたら、瓦を作っている粘土で作られた色々な物体が!
その中でもこれは面白かった。

kawara1.jpg


「ファルコ~~ン!」

まるでネバーエンディングストーリーの主人公になった気分です。

・・・ってな事で今日一日が過ぎていきました。
プチ旅行も面白いです。

ブログランキングに参加してます。 応援クッリクよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

小さきモノ達

 
世の中・・・ちゃんと存在しているのに中々気がつかないモノがある。

普段、中々脚光を浴びず、どちらかと言えば
マイナーなモノ達。

そういうモノ達に光を当てよう!・・・と、私が立てた計画。
人呼んで・・・

「肛門に太陽を!計画」

ま、タイトルはかなりお下品でオヤジっぽいがガマンしてくれぃ~。

まず・・うちのリビングルームにある本当にマイナーなモノ。

↓の写真にそのモノ達はいるのだが・・・
この写真でわかる人はIQ200です。

chiisai1.jpg


わかりましたか?それではもうちょっとアップします。
この写真でわかる人はIQ100です。

chiisai2.jpg


右下に注目!この時点ではIQ50。

chiisai3.jpg


もうわかりましたね!超ミニサイズのお雛様です。

chiisai4.jpg


このお雛様は小指の先ほどの大きさで、作るのは結構大変だったん
だけど、あまりの小ささに男の方の烏帽子が折れてハゲ頭になって
しまってます。

顔も「丸書いて・・・チョン!」って感じ。

個展にも並ぶ事なく、我が家の片隅でじっと桃の節句を来るのを
待っている小さきモノ達。

彼等こそ・・・

「肛門に太陽を計画、認定第1号」

な~んてドラフトワンじゃないんだから・・・

追・・・「肛門に太陽を!計画」参加者募集です?!?
なんのこっちゃ??

ブログランキングに参加してます。 応援クッリクよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

BS放送

 
最近、TVの地上波(アナログ)の映りが悪いので
デジタル放送に切り替えて見てます。

しかし・・・デジタル見れるんだったら始めから・・・

「デジタル見ろよ~っ!」

って感じですね。

そして最近BSをよく見るようになって、ようやく
NHK・BSの視聴料の元を取れるようになってきた??

NHKに限らず他のBSも見ていて面白い内容の番組が
多い事に最近になってよ~やく気がついた。

なんで今まで気がつかなかったんだ?

理由は簡単。

「見てなかったから」

チャンネルの番号がやはり慣れていた方が便利なのであえて
アナログ放送を見てたワケね。(これぞオヤジ)

でもアナログの民放放送の内容ときたら、お笑い芸人のバカ番組が
多くてなんだかやたらに「うるさい」

特に爆笑問題の太田君・・・もうちょっと落ち着いてクダサイ。

それとは対照的にBSで放送している番組は結構大人向き
っていうか・・アートや音楽、歴史の特集が多くてやっぱり
「なんで今まで見なかったんだ?」ってな感がヒシヒシ。

昨夜もBSで「シンディー・ローパー」のライブ番組をやっていた。

いや~・・・久し振りに見たシンディーだったんだけど良かったな~。

でも彼女、若いな~!もう50代半ばなのに・・・

でも80年代の彼女の印象が強くて、その彼女が50代半ばって
事にやたらとメランコリックになってしまう私でありました。


ブログランキングに参加してます。 応援クッリクよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

セーラー服と陶芸家

 
「さよならは別れ~の言葉じゃなくて~♪」

「再び会うため~の遠い約束~♪」

ババババババーーーッ

「快・・・感っ!」

決して角川映画の回し者じゃ~ありま千年、亀は万年。

「セーラー服と機関銃」・・・オジサンは・・・
長沢まさみよりもやっぱり薬師丸ひろ子だよね!

さて・・・と・・・

今日は湯呑みの注文が入りました。

依頼主は「女子高校生」

3月の卒業式に先生にプレゼントするための湯呑み茶碗です。
卒業年月日や校章とかを器の中に書いて欲しいという
オリジナル超重視の依頼です。

注文数は1個!

他の作家さんではほぼ受けてもらえないような仕事内容ですが・・・

「私はやりますっ!」

「やらせていただきますっ!」

1個だろうが半個だろうが3分の1個だろうが
注文が入れば何でもやります!近藤産興!
(東海地区しかわからないギャグですみません)

特にまだ若い女子高生の注文とならば、武士として
断れないでござんす!(なんの話やねん)

正直、採算度外視の仕事ではありますが、うら若き女子高校生が
注文してくれたという事でオジサンはそれだけで嬉しいのです。

しかし・・・何よりも自分に置き換えてみると、高校生の時に
見ず知らずの陶芸家に特注の作品を依頼する勇気があったでしょうか?

なんと言いましょうか・・・それはまるで・・・

時価表示のすし屋で食事をする心境とでも申しましょうか?

とにかく私だったらビビってしまいますよ。

そういう意味では、当たって砕けろの精神なのか?
それとも単なる怖いもの知らずなのか?
知らぬが仏って事なのか?

ま、それが若さって事にしておきましょうね!

ブログランキングに参加してます。 応援クッリクよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

人生が二度あれば・・・

 
井上陽水の歌に・・・

「人生が二度あれば」

というのがあります。

だからという訳ではありませんが、陶芸家人生を終えて
もう一回違う人生をプレゼントされたら次の人生を
どう生きましょうか?

同じ質問を今日、生徒さんにしてたんですが・・・

「今のダンナではなく違う人と結婚する」とか

「女じゃなくて男になる」とか・・・

ま、色々あって面白かったんだけど、「先生はどうするの?」
という質問に思わず・・・

「公務員!」

・・・と答えてしまったら、生徒さんから「先生は3日と持たない」
と厳しいご指摘を受けてしまった。

さらに、追い討ちをかけるようにもっとするどい質問もされました。

「公務員になって何がやりたいの?」

・・・う~ん・・・・

「安定収入!」

「それってやりたい事じゃないじゃ~ん!」

おっしゃるとおりです。

でもまあ、結論といたしましてはみなさん、現状じゃない
生き方という事なんですね~。

私は組織というものに属した事がありませんので、組織とは
会社とは、漠然と一度やってみたいと思うのでありました。

いやいや・・決して陶芸家がイヤという事ではありません。

スーツにネクタイっていうのも一度やってみたいと思っただけです。

昔、日展に出品していた頃、入選すると必ず東京まで行ってました。

丸の内にある東京會舘という所でパーティーがあり、その帰りに
スーツ姿で丸の内を歩いていると、絶対傍からみると自分は
丸の内で働いているサラリーマンの一人であると見られるのが
なんかコスプレをしているみたいで非常に面白かったのを記憶してます。

(まわりの人はそんな事、微塵も考えてないと思うけど)

スーツ姿で六本木ヒルズで仕事とか名古屋のミッドランドスクエアー
で仕事とか・・・それはそれでかっこいい?と思いませんか?

「課長!熊本栄司」

ま、そんなアホな事を考えながらまた異端児な器を作ってしまいました。

henteko.jpg


またまた売れそうにない器です。

「重い」「飲みにくい」「洗いづらい」

こういう調子ではとても公務員にはむかないと反省してます。
(別に反省する事はないんだけど)

それどころか陶芸家としてむいているのかどうかさえ不安に
なってきました。

ブログランキング参加中です。クリックよろしく哀愁!

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

絶望という名の希望

 
陶芸教室で色々と生徒さんに偉そうに指導している私ですが
実は今まで陶芸でイヤと言うほど失敗をしてきています。

逆に言うと自分が失敗をしてないと生徒さんには的確に
教えられないんです。

たたら作り(板作り)、手びねり、ロクロと・・・とにかく
各分野において自慢じゃないけど相当失敗してきてます。
(今でも失敗してますが・・・・)

今日は素焼きの窯出しだったんですが、生徒さんの作品の
一つが割れていました。

皿なんですが、非常によくある失敗例でした。

陶芸教室で生徒さんが作っている作品はこまめにチェックをし
ヤバイ場合は指導して極力失敗が出ないようにしています。

しかし、たまに教室の人数が多く、全部を見きれない場合があります。

そういう時・・・割れてしまう確率があがります。

作品が出来てしまうとチェックしきれない場合があります。

皿の口の部分などはひび割れが入りやすいのでしっかりと
締めるという事が大事になってきますが、「締めました」と
生徒さんに言われればそれで終わりになります。

実は「締めたつもり」の場合も多いです。

割れた作品を見て生徒さんは絶望するでしょうが・・・
逆に考えれば、同じ失敗はもうしないという希望が持てます。

作品が割れるのは運が良いとか悪いとかの問題ではありません。

物理の法則に従って割れているだけなのです。

陶芸の場合、この物理の法則は経験のみ理解する事ができます。

生徒さんには一度や二度の失敗でめげずに、がんばって欲しいと
思うのでありました。
(自分にもそう言い聞かせてます!はい)

ブログランキング参加してます。応援クリックよろしく~!

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

留守番

 
うちの窯の名前は・・・

「光風窯」

土鍋製造業の次男に生まれた父が独立した時に
つけた名前であります。

その「光風窯」で私の作品も焼いているワケなんだけど・・・

実は「光風陶器」という会社でもあるんです。

父がやっていて、花器を製造しています。
私も大学を出てからしばらくは、この「光風陶器」の従業員として
働いていました。そこで陶芸の基礎を身につけたワケなんですが。

それから私は「光風陶器」の仕事を手伝わなくなりました。
自分の作品のみを作りたくなったからです。

ここまでの話を整理すると・・・・

光風窯という窯があって・・・その窯で父の会社である
「光風陶器」と「熊本栄司」という作家の作品を両方焼いている。

つまりは・・同じ工房で父と私が別々に仕事をしているという事です。

私が何をやっているか?どういうスケジュールで動いているのか
まったく父は知りませんし、私も父の仕事がどうなっているのか
さっぱりわかりません。
(そりゃ~陶芸教室やっている事は知っているけど)

んで・・・両親はここ3,4日、旅行に行っています。

つまり、「光風陶器」は誰もいなくなってしまったわけです。
だって・・・社員は父と母だけなんですもん。

「留守番、適当に頼む!」

・・・とだけ言い残し、、両親は勝手にものんきに旅行に言ってます。

強制的に留守番をまかされたこちらはたまったもんじゃありません。

電話が鳴る度に自分の仕事が中断されます。

注文の花器も何処に何個在庫があるのか?さっぱりわかりません。

もう・・私の心の中は・・・

「キーーーーーーーッ!!!」

ビデオの録画をたのまれたサルのようになってしまってます。

年に数回、両親はこうやって旅行に行く度に本当に困ってしまう
んですよ。まったくも~っ!

ランキングに参加してます!応援よろしくね~!

人気blogランキングへ

banner2.gif


P.S.旅行に行くのは別に良いんですが・・・留守番している
こちらにわかるように説明してから行って欲しいんですね!








 

地球温暖化

 
のような陽気の月曜日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

この時期にこれだけ暖かいとなると
暖冬という一言ではもう済まされません。

温度や湿度や景気に敏感な陶芸家稼業の私はもう10年ほど前から
「確実におかしい」と毎年言い続けてまいりましたぁ~!

・・・だから??と言われればそれまでですが。

以前・・・
冬になるとスレートでできている我が工房の冷え方は
尋常ではなく、朝になると前日に作った作品が凍っていて
すべての作品が林家パー子になってしまった経験が何度もあります。

しかし・・・ここ10年、冷え込む日もあったにせよ、以前ほど
凍るという事がなくなってます。

・・・ていうか・・・外の水溜りも全然凍っていません。

小学生の頃には私の家の周りは田んぼばかりで、そこにできる
氷はすごく厚く・・・人が乗っても割れないくらいでした。

(たまに割れて悲惨な目にあうバカも続出)

だから天気予報を毎夜必ずチェックし作品に毛布をかけたり、電球を
つけて凍らせないようにしたりしてました。

そして、今日は日中はストーブは要りませんでした。
灯油代は助かるけど、今の時期は一年で一番寒いはずです。

どうなってしまうのでしょうか?この地球は?

マッチ売りの少女も商売あがったりです。

「暖冬ですが・・マッチはいりませんか?」

「マッチはいりませんか?」

「マッチは・・・」

そういえば最近マッチはF1の解説者になってるよな~。

「マッチどぇ~す!ギンギラギンでぇ~す!」

さて・・今日はのんびりデーでした。
ランチは急遽現れたnagaさんと某お店へ・・

出された水に反射する光はもう春のようです。

glass.jpg


今日は午前に来客・午後にも来客。

来客と言っても本当のお客さんではなく、ただコーヒーを飲んで
私とおしゃべりをしにくる陶芸家仲間です。

ま、こういうのんびりした日もあっても良いですが
ちょっぴり地球の事が心配になりました。

ランキング参加してま~す。応援よろしくお願いします!

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

最近の若いやつらは・・・

 
みなさ~ん!昨日は豆をまきましたか?

「鬼は外~」っていくらやっても・・・

「渡る世間は鬼ばかり!」

気をつけましょう!

さて、話は変わりますが・・・
清少納言か小野小町か忘れたけど、彼女が残した文献に

「最近の若い子ってきたら~・・(怒)」

・・っていうのが残っているらしい。

つまりは大昔からこのフレーズはあったという事だ。

私も若い頃に「最近の若い人は・・・」って何回も言われて
自分が大人になったら絶対にこのセリフは言わないように
しようと心に決めていた。

昨今、大量定年を迎える団塊の世代の人達も若い頃には
同じセリフを言われていたに違いない。

しかし・・・しかしである・・・

最近、このセリフが口から出そうになるので恐い。

自分としては若い人達の事はそれなりに理解しようと
日々努力しているつもりではいるが、時々・・・
「なんでやねん?」と思う時があるのだよ!これが。

そしてよくよく考えると、このセリフが口から出そうになると
いう事は・・・・

「自分はもう若くない!」

・・・って事なのか????

自分が若いのに「最近の若いヤツらは~!」って事にならないもんね。

まあ、いつの時代もジェネレーションギャップはあるから
仕方ないけど・・・今になって昔の大人が我々にこのセリフを
言ってた気持ちが少しだけ理解できるようになった?

親のありがたみが今になってわかったようなものかな?
(かなり遅いがわかっただけヨシとしましょう)

まあ、自分の事だけ正当化していると・・・

「最近の大人ときたら~~!」

・・・って若い子たちに言われてしまいそう!

気をつけたい。


奇跡が起こり久々の1位になりました~。
これからも応援よろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

鬼は外!福は内!

 
・・・という事で今日は節分ですね~。

だからと言って豆をまいたワケでもなく、
太巻を食べたワケでもありません。

なぜなら私が太巻を食べないからです。

かと言って日本を代表する行事である節分ですので
豆まきと太巻を食べる事にしました。

豆も太巻もないのにどうやって???

「エアー豆まき&エアー太巻です!」

つまりはフリです。

まいたフリ!食べたフリ!です。
最近エアー・ギターが流行っているしな~。

豆の後片付けもしなくて楽です。

それに歳の数だけ豆を食べるというのも、子供の頃は5つとか6つしか
食べられなくて残念に思っていたのが、今では・・・

「44個も食べられませんっ!」

エアー豆だったら一口で44個をペロリです!

さて・・・エアー豆まき&エアー太巻が終わった所で・・・
話題を変えましょう。

今日は先日作ったご飯茶碗にゴスで絵や文字を書きました。

今回のご飯茶碗は「祭り専用」なので決して画廊に並ぶ事は
ありません。

もう・・なんでもありで・・・ふざけまくってます!

たとえば・・・闘魂茶碗!

inoki.jpg


「元気ですくわぁ~」

「元気があれば何でもできる!」

・・・って猪木に著作権料払わなければいけないのかな?

たまには息抜きの作品も作らせてください。

ま、それでもこういう作品はそれほどたくさん作らないので
限定作品ですんで、祭りの時のご購入はお早めに!

・・・ってこんなの買う人、いるんかいな?

ブログ・ランキング参加してます。応援よろぴく!

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

取っ手をとってつけました!

 
またまたテンプレ変えちゃった!

娘に「女子高生のブログみたい」って言われちゃったしね。

またすぐに変わるかも?サクラもたった二日で散りました?!

さて・・・

毎回、同じような事を書いてますが、うちの陶芸教室って本当に
波があって・・・今日の午前中はたくさんの生徒さんが一度に
来てくれて教室内はごった返してました。

・・・と思えば・・・夜の教室はヒマヒマ。

特に冬の時期の夜の教室は本当に少ないです。
仕事が終わった後でも気軽に来れるようにと思って
夜の教室を開いてきたのですが・・・

一部廃止にするか、予約制にしようかな?なんて思ってますが・・
さて、どうしましょうか??

さて・・昨日から少しずつですが、先日作ったマグカップの
取っ手をつけました。

普通っぽくしたくなかったので、熊本風にしました。

一件無造作につけてあるように見えますがこの取っ手は
人間工学に基づいた究極の?取っ手です。(右利き専用です)

ninngennkougaku2.jpg


手の指の形に取っ手がなっているのがわかりますか~?

ninngennkougaku1.jpg


横から見るとこんな感じ。

ninngennkougaku3.jpg


生徒さんにモニターしてもらったところ・・・

100%の人が持ちやすいと言ってくれました。

・・・って数人しか聞いてないし・・・

・・・しかも「ノー」と言えないような生徒さんを選んだし・・・

・・・しかも「持ちやすいだろ~!」って半分、強制的だったし・・

あはははは

でも、持ちやすくても・・・売れないとね!

取っ手は何色にしようかな?やっぱり金色かな???あれ??


ランキング参加中で~す!応援ヨロピク!

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

さらば日展

 
現在、愛知県美術館ギャラリーにて日展東海展が開かれています。

秋に東京都美術館の本展があり、年明けに東海展として
愛知・三重・岐阜の三県の出品作品を展示してます。

私もかつて日展に出品し(過去4回ほど)東海展の期間中は
会場に当番に行ったりもしてました。

しかし、現在私は日展に出品してません。・・・というか
応募してないので入選もしませんが。

・・・って応募しても落選するだろうけど!

私が日展に出品しなくなった理由は色々とあります。

本当に色々な複合的要素で出品してないのですが一番の大きな
理由は「私のジャンルではないのでは??」という事です。

公募展も色々とありますが、実はよく観察してみるとそれぞれの
公募展にはそれぞれの特徴があります。

中には「伝統工芸展」とタイトルにはっきりと「伝統的なジャンル」
という事を銘打っている公募展もあります。

当然ですが「伝統工芸展」にバリバリのオブジェを出品しても
ほぼ100%の確率で落選します。

これは日展にも言える事でやはり日展が目指しているジャンルで
なければやはり入選という事は難しくなるでしょう。

これは日展の応募要綱にも如実に現れています。

大きさに関しては40センチ×40センチ×40センチ立法内での
範囲だったと記憶してますが(間違っていたらごめんなさい)
小さいです!

実際はそれよりも大きい作品もありましたが・・

(アルキメデスの法則で作品の容量が40角立法でも許されたみたいです。)

しかしさすがに組み合わせ作品ではダメです。

私が陶芸ビエンナーレでグランプリをとった作品は完全に
日展の応募要綱から逸脱してます。

日展に入選するには私の場合、得意の表現技法じゃなくて
日展にあわせた作品を作らなければいけなくなります。

過去4回の入選時には今までにない自分の表現という事で
がんばってきましたが・・・やはり途中から・・・

「何か違う?どこか違う?」

・・・と思いはじめると作品ができなくなってきました。

自己表現をするための作品作りが日展入選のための作品作りに
いつの間にかなってしまっているのが、自分でもわかりました。

誤解無きように書いておきますが、日展に並んでいる作品が
悪いと言っているわけではありません。

私の先輩作家で今もシュールな作品で日展に出品しています。

問題は・・・・どうも私の表現とマッチしないという事です。

そして蛇足ですが・・・

日展というのは権威ある美術展ではありますが、今なお
「日展が一番」・・・と何か勘違いをしている作家もいます。

大昔に陶芸の公募展が日展と伝統工芸展しかなかった頃だと
日展に入選しただけで神童もしくは大作家扱いでしたが
2007年の現代ではそうではありません。

日展に入選している作品でも他の公募展に持っていくと
1次審査で落ちてしまう場合も十分にあります。

価値観が多様化した現在で一番大事なのは「自分の目」をしっかり
持つ事です。

公募展に出品しているいないだけではなく、作品自体をしっかり見て
好き・嫌いの判断だけでもいいので自分の目で自分の意思で
作品を見る事が本当に大事だな~と思ってしまう今日この頃です。


↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif



たまにはマジメな私・・・サクラのせいでしょうか?




プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。