FC2ブログ

陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

足元を見る(靴について考える)

 
「足元を見る」・・・

普通は他人の弱点を見抜いて話をしたり行動をしたりっていう
意味だよね。

昔、かご屋さんが客の足元(弱り具合)を見て、弱っている人には
値段をふっかけた・・・という所から来ているみたいなんだけど。

今日はその「足元を見る」ではなくて「靴」の事。

お洒落は足元から・・とよく言われるようにいくらお洒落をしても
靴が汚いと台無し状態。

逆に靴がお洒落だとかなりポイントが上昇します。

・・・で、今日は靴を買いました。

日頃、中々気に入る靴が見つからなくて結局はありきたりの靴を
買ってしまっていたんだけど、今日たまたまお気に入りの靴が
見つかったので紹介します。

詳しく知りたい人は↓の写真をクリックしてね!



ロイヤルエラスティクスのシデン

ここのメーカーは靴の形によってそれぞれニックネームのような
名前がついているので面白い。

私の買ったのは「シデン」だけど、他には「ソーテル」「ゼドレン」
「アイコン」「コルセット」「アパッチ」等々。

ま、私はとにかくこういう変わった靴が大好きで
アディダスとかナイキとかのスニーカーも悪くはないけど
まあ、TPOに合わせて考えましょう!

このロイヤルエラスティクスの靴はあのサッカーの中田も愛用している
みたいで、まあ、だからと言って購入したワケではなくて・・・

実際に買ってから色々調べたら、マニアの中ではそこそこ有名な
メーカーだった・・・という事です。

別に姿・形が気に入っているのでどこのメーカーでも私には
関係ないんだけど。

陶芸家というのは職業柄、埃や泥の現場で働いていますので
靴がすぐに汚れてしまいます。

日常的に靴が汚れるので靴が汚れる事の感覚が麻痺してしまう
陶芸作家の人って結構多いです。

私の友人の作家もどこへ行くのにもサンダルという人がいますが・・
まあ、別の意味で尊敬はしますが・・・ちょっとね~って感じです。

もちろんこの靴で仕事をするワケではありませんが
(仕事靴は汚いです)
他人様から「足元を見て」笑われないようにしたいもんです。


↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


スポンサーサイト



プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック