FC2ブログ

陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

ブルーカラーエグゼンプション

 
さて・・・最近TVを見ていると「ホワイトカラーエグゼンプション」
とか言うなにかしら難しい言葉をよく耳にするようになりました。

知っている人もいるかと思うけど、一定の収入以上のホワイトカラー
つまりはサラリーマンには残業代が出なくなるって事みたいです。

残業代が出ないと過労死に繋がると労働組合が猛反発してます。

陶芸家の場合、そんな法律ができようが、できまいがずっと昔から

「ブルーカラーエグゼンプション」

ですからね~!

残業なんて当たり前田のクラッカ-!

・・・っていうか・・・・

「どこからが仕事でどこからが残業なのか?」

「いつが給料日なのか?」

「誰が社長で誰が平なのか?」

「私はだれ?」

「ここはどこ???」

こういう法律を制定するとかしないとかと聞くと・・・

「仕事って一体なんなんだろう??」

って素朴な疑問が生まれてきます。

なんで一定収入以上の人だけなのかの意味もわかんないし・・・

そもそも・・・

「残業って一体何だ???」

一日の労働時間を8時間と決めて、それ以上だと残業という
考え方は陶芸家には通用しませんけどね~。

陶芸家の場合、仕事というのは時間ではなくやはり
「成果」とか「結果」が出ないとやはりやばいんです。

結果がでれば一日3時間労働でも良いわけで・・・

しかし、肝心の「成果」や「結果」の基準は陶芸家の場合、
自分が決める事で他人が決める事ではありません。

私はあまり他人様に雇われた事がないので、なんとも言えませんが・・・

別に法律で「ホワイトカラーなんとか」とかいう法律を決める必要が
あるんでしょうか?

別に各会社が勝手に決めればよい事のような気がするのは
私だけでしょうか???

う~ん・・・よくわかんないや!


↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif



スポンサーサイト



プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック