陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

耐用年数

 
耐用年数・・・

モノの寿命って事ですね~。

小学生の頃、「だいたい車のタイヨウ年数は・・」
という話を聞いていた時、私はてっきり

「太陽年数」

だと思っていました。

大人になってから「太陽年数」は実は「耐用年数」だという
事に気がついてずいぶんと恥ずかしい思いをした記憶があります。

さて・・・

カミさんのブログにも書いてあったけど、うちの
オーブンレンジが壊れてしまいました。

家を建てた時に買った物ですので18年も使っていた事になります。

ガスコンロと魚を焼くグリル、それにオーブンと電子レンジが
一体型になった製品で当時の値段でも30万円もしました。

はじめにグリルが壊れ、そしてオーブンとレンジが逝ってしまいました。

残っているのはガスコンロの部分だけですが、オートで火がつく
仕組みになってはいるんだけど、もうオートではつきません。

ライターで火をおこして、ガスに引火させてコンロとして使う
訳ですが・・・・これも相当に火のつき方が悪い。

もう18年も使っているのですからね~
人間の年齢に置き換えると・・・

「150歳くらいでしょうか?」

耐用年数を10年としたら8年も余計に働いてくれたという事に
なりますが・・・実は・・・

「後継者が見つかっていない!」

・・・というか・・・後継者を雇いいれるお金がないんですね~。

これはこれは困ったもんです。

不思議な事にガスコンロだけ単体で買う。レンジだけ単体で買う。
そういう事をしていくと30万円もかかりません。

今、我が家のレンジは1万円もしない、教室で使っていたのを
家の中で使ってます。
機能的にはなんの不自由もありませんが・・・・

クーラーも18年使ってます。

いまだに現役です!

「森光子です!」

どうしましょう?来年。

子供にもお金がかかる時期にさしかかってます。

とりあえず、我が家のオーブンレンジの通夜は明日。
告別式はあさってとなります。

合掌!

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




スポンサーサイト
 

10年前の自分

 
将棋の羽生は十年前の自分と対戦したら勝てるかどうか
わからないと言ってました。

理由は10年前の自分は恐れを知らずで
大胆な手を打っていたというのでありました。

当然、成功する場合もあれば失敗する事も。

あの羽生でさえ、そう思っているんですね~。

陶芸も同じような事が言えます。

陶芸を始めた頃は、失敗を恐れず・・・というか
こうすれば失敗するという事を知らずに、無謀にも新しい
造形や方法を試していました。

結果、面白い形などが誕生してきていたワケですが
失敗も多く、仮に失敗してない作品でも今から見ると
かなり雑な作りの作品もかなりあります。

私の場合、10年経過してみると確かに陶芸の技法やスキルは
格段に向上したと自覚していますし、昔難しかった
技法も克服してます。

でも・・・それに比例して失ったものも多い気がします。

つまりは「攻めの姿勢」です。

今はどちらかと言うと「守りの姿勢」です。

失敗を数多く経験してきたが故に、当たり前の事ですが
失敗に繋がる方法は極力避ける。

そうすると気がつかないうちに「マンネリ状態」に陥ってしまうので
ありました。

当然、「マンネリ」に対してはいつも注意していて
現在でも「マンネリ打破」に挑戦はしているんですが、それは

「安全地帯の中での話」

本当でのマンネリ打破にはなって
いないような気がしてしかたないんです。

ろくろが上手くなった人は、あえて下手に作る事ができません。
下手にしようとしても、無意識のうちにちゃんとロクロの
芯を捕らえています。

これは悪い事ではありません。

仕方ない事です。

「昔の自分にはもう戻れない」

という事です。

安全地帯を出てあえて地雷原に行くのも賢いやり方だと
思いませんが、地雷原を彷徨っていた時の志は何年たっても
もち続けていきたいもんだと・・・

10年前に戻りたいとは思わないけど・・・
体(若さ)だけ戻りたいと思うオジサンなのでした。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif












 

今日という一日

 
さて・・・日曜日です。

朝は9時半に起床。

午前中は個展で売れた作品をお客さんに届けて
それから亀山市美術展を見に行く。

生徒さんが出品しているので見に行ったんだけど
ま、毎度の事ながら審査結果に関しては個人的には
「あれ??」「どうして??」って感じなんだけど
審査員が決めた事なんだから致し方なし。

それから四日市市美術展を見に行くんですが
その前に「椿大社」に寄りました。

カミさんが急に行きたいと言い出したので
とにかく行きました。

tubaki.jpg


別に厄払いに行ったワケでもなく、自動車の安全祈願に行った
ワケでもありません。
空気を吸いに行っただけです。

大きな木がたくさんあって、プチ森林浴かな?

とにかく本殿まで行って参拝をば・・・

tubaki2.jpg


賽銭金額は10円!

せこすぎるか??

参拝終了後、四日市市美術展に。

ここでも生徒さんが出しているのでしっかりと他の作品と
比較してみます。

亀山市と同じく「なんで?」っていうのもありますが
これもまた、審査員が決めた事なので致し方ありません。

美術作品に優劣をつけるというのは本当に難しい事なんだよね~。

帰ってきてから岐阜から友人が来てしばらくおしゃべり。

夜は超臨時陶芸教室。

そんなこんなで過ぎていった日曜日でありました。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

占い

 
今日の朝のテレビを見ていたら、今日一番運勢の悪い人は・・・

「おとめ座のあなた!」

でした。やれやれ。

私はおとめ座A型!
華奢なガラス細工のような繊細な心の持ち主?

だからど~したという事はありませんがね~。

カミさんのブログで前世占いの事を
書いていたけど・・・
それをやってみたら私の前世は・・・

「医者!」

だそうで、来世は・・・

「ニート対策委員会会長」

だそうです。

ま、はっきり言ってどちらも眉ツバです。

医者っていうわりには・・・

銀の竜の背に乗る事もできないし、血を見るのは大の苦手だし、
財前教授のようにうまく世間を渡れないし。

ニート対策委員会会長というわりには・・・

自分の生活が精一杯でとてもニートまで救いの手を差し伸べるほど
私はお人好しではありません。

ん?ひょっとしてニート対策委員会会長っていうのは
ニートをやっている若者を一人一人・・・

「デスノートに書いて」

この世から抹殺していく人の事なのかしらん???

ひょっとして私って・・・

「キラ」?

救世主???あれあれあれ???

(昨日、デスノートをTVで見たばかりなもんで許してちょんまげ)

昨日は何も書く事が浮かんでこなかったんだけど
実は今日もこんな調子です!とほほほ

やっぱり朝の占いは当たっていたのかな~?
教室の生徒さんも相変わらず少ないし・・・

占いによると・・・10月の陶芸教室も今日で終わりです。

(占いによらなくても、今日で終わりですが)

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif













 

無題

 
毎日ブログを書いていて、何を書こうかまったく
浮かばない日があります。

それが今日みたいです。

明日は何か楽しい事が書ければ良いのですがね~!

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

5年で8日

 
5年間でたった8日の出勤。

奈良での地方公務員が病気を理由に
長期休職していて高い給料をもらい続けていました。

「ちょっと!ちょっと!ちょっとぉ~!」

・・・って「ザ・たっち」状態になってしまった。

普通の会社なら・・・と思うと・・・

一体、奈良市の今回問題になった職員の上司は何をやっていたんでしょう?

みんな、一生懸命働いて、稼いでその中から税金を払うんだけど
使う方は自分たちが儲けた金ではないので、はっきり言って

「ど~でも良いんです」

無駄に使おうが自分の給料が減らなければ良いんです。

市の財政が苦しかろうが、自分の給料さえもらえれば
本当にど~でも良いんです。

無事に定年まで勤めればそれで良いんです。

この職員の上司もまた、懲戒解雇に匹敵すると私個人は
思ってしまうのでありました。

私の知っている公務員の方々はみんな一生懸命仕事をしてみえます。

公務員のこういう行動が、まじめにやっている公務員の
人にまで悪印象を与えかねませんね~。

5年間で8日!

陶芸家の休日の日数ですか~?まったく!

・・・ってなんか今日は愚痴っぽくなってしまってスミマセン!

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif










 

オペラの夜

 
今日はなんと!

オペラを見てきました。

~ウクライナ国立歌劇場オペラ~

「キエフ・オペラ」

です。

題目は「アイーダ」
志村けんの「アイーン」じゃありません。

aida.jpg


詳しくはhttp://www.kiev.jp/まで。

・・・で6時半から始まって終わったのは10時です。

長~~~~い!!

思わず松山千春の「長い夜」をオペラ調に歌ってしまいました。

実はオペラを生で見たのは生まれてはじめての事でした。
なぜに私ごとき人間がオペラを見に行ったか?というと
なんと「タダ券」があったからです。

まあ、入手方法は秘密にしておきますが、とりあえずタダで
見てきた訳です。

SS席は16000円
A席14000円
一番安いC席でも5000円です。

しかし、やっぱり生のオーケストラで生声で・・・しかも
大合唱となるとやはり迫力があって、後ろの席の人は

「ブラボーーーッ!」

って叫んでました!

・・・って思わず

「のだめカンタービレ」

か?っつーの!(笑)

「ミルヒーか?っつーの!」

ま、たまには高尚な芸術にふれるのも悪くありません。

なんか明日からの教室は思わずオペラ口調で
歌いながら授業しそうで~~~~~~~す♪

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

忙しい一日

 
昨日までの雨も上がりお日様が出てきました。

今日は午前中は昨日作ったろくろ作品の削り作業。

午後からはランチをかねてまたまた個展で売れた作品の
お届け!

・・・っていうか喫茶店を経営されている方が
買っていただいたので、その店で配達かねがねランチを
食べたという事ですね。

それから速攻で名古屋へ。

私の知っているお花の先生が出品されている華道展が
開かれていたので見に行きました。
↓は先生の作品です。

ishi3.jpg


さすがですね~!

他にもこんなのがありました。

ishi2.jpg


なんと!!!!!

「カシニョールの版画の上に!」

生けてます。

開いた口が口裂け女みたいになってしまいました。

私ってキレイ?キャーーーーーーーーーーーーーーッ!

サインもあったのできっとホンモノでしょう。
もし水がこぼれたら・・・・な~んていらぬ心配をしてしまいました。

そして家元さんの作品は

ishi.jpg


すごいですね~!

思わず・・・

「エヴァンゲリオン」

を思い出してしまいました。

それから「THE CONRAN SHOP」というお店に
行きました。

カミさんが行きたいと言ったので行く事にしたんですが
CONRANと聞いて頭が・・・

混乱してしてきましたが。

ま、家具やら雑貨やらの店ですが行ってみたら、中々にお洒落です。
買いたいモノもたくさんあったのですが・・・ま、今は・・・

耐え難きを耐え、忍び難きを忍びです!

店を出てから来年の個展の打ち合わせで丸栄百貨店に。

帰ってきたらもう外は真っ暗です。
日が短くなりました。

夕食を食べてからまた一仕事。

8時半仕事終了。

・・・とまあ。こんな火曜日でしたぁ~!

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

泥だらけ

 
今日は朝からロクロ仕事です。

しかし・・・なんでこんなに汚れてしまったんだろう?

yogore.jpg


そー言えば昔、「汚れた英雄」っていう映画あったけど

「汚れた陶芸家」

・・・ってないよな~。
どちらにしても、いつも汚れているもんね。

普段はこんなに汚れないんだけど、ロクロの途中で電話やら
来客やら・・と途中で中断すると何故か汚れる。

今日もロクロ中に携帯電話が鳴る。

携帯はズボンのポケットの中。

・・ドロドロの手だからまずズボンが汚れる。
携帯に出るから携帯もドロだらけ。

人間、両方の手がドロドロの場合、な~んにもできない。

ドアを開けるにも・・・

ラジカセのボタンを押すのにも・・・

トイレに行くのにも・・・

ハナクソほじるのも・・・

マジで何にもできない。

一番困るのは蚊が飛んできた時で、実は今日も季節はずれの
蚊が私の背後に!

「俺の後ろに立つな~!」byゴルゴ13

壁に止まっているのを確認するも手はドロドロ!

壁を汚してまで蚊を殺すか?
追い払うか?・・でも追い払ってもすぐに戻ってくるのは
見えている。

ならば・・・当然・・壁が汚れても北斗神拳をぶちかますという
選択をしました。

しかし・・・蚊をやっつけたはいいが、壁はドロドロ。

「梅干食べた森進一の顔」

になってしまったよ。

「おふくろさんよ~♪おふくろさん♪」

「壁を見上げりゃ~♪どろだらけ~♪」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

取材

 
今日は華道で有名な「小原流」の方がお見えになり
小原流の機関誌の取材にお見えになりました。

インタビューや作品の写真撮影をされていかれました。

毎回、取材をお受けする度に私は・・・

「オリジナリティーを出すこと」

を私の作陶姿勢として言っています。
っていうか、もうそれに尽きるって感じです。

やはり新聞社でもTVの人でも

「次はどんな作品に挑戦されていくご予定ですか?」

・・・と聞かれるんだけど、正直、色や形はその場になって
みなければわかりません。
ただ言える事は「自分らしく」という事だけなんですね~。

でも自分らしいというのは・・・

「本当は自分でもよくわかんないんです。」

土味の作品も自分だし、金色の作品も自分だし・・・・
ただ、あまり他人様が作ったのと同じようになるのは極力
避けたいと思っています。

ま、誰でも「らしさ」というのは存在していて、逆にそれを
払拭する事は難しいです。

好きな音楽とかのジャンルってそうは簡単に変わらないし
好きな女性のタイプとかも、これは死ぬまで好みというのは
変わらないんじゃないかな?

だから誰が作ってもそれ「らしさ」というのは出るんですが
やはりそこはお洒落にセンス良く出すというのが難しい点でしょうか?

取材が終わったら今日も個展で買っていただいたお客さん宅への
配達です。

今日は昔から私の作品を買っていただいているTさん宅にお邪魔
しました。

tago.jpg


左の作品が今回ご購入された金彩の大皿です。
最後まで金をつけようか?と迷った作品です。

右の作品はもう10年以上前に作った「陶あかり」です。
いや~懐かしいです。

しばらくぶりにみた私の作品はもうすっかり
Tさん宅の子になっていまして、なんか貧乏な家から
立派な家にもらわれていって、すっかりステイタスを
得て私よりも、良い暮らしをしている感じです!
(なんて幸せなヤツら!)

よくぞ、元気で!母をたずねて三千里状態です!

ま、そんなこんなで個展明けの日曜日は過ぎていったので
ありました。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif









 

請求書

 
人間、生きているとお金が要ります。

毎月、毎月、我が家には色々な請求書が届けられます。

電気、ガス、水道から始まり、新聞やらケーブルTVやら
インターネット、携帯電話・・・

ローンや陶芸材料やガス代。もうキリがありません。

逃げても逃げても請求書は私を追いかけてきます。

「逃げたって無駄だよ!」

「だって地球は丸いんだも~ん!」

・・・ってフォーリーブスもびっくりじゃわい!

そしてそれプラス年単位で送られてくる請求書もあります。

自動車の保険やら電柱看板やら。

ずーーーっと前のブログでも書いたんだけど電柱看板の
お値段って知ってますぅ??

kanban.jpg


うちの場合、この電柱巻看板は1年で16000円。
二本あるので32000円、それに消費税です。

しかし、看板を電柱に巻きつけてあるだけで・・

「一体何を消費しているんだ?っつーの!」

税金は払いますが、ちゃんと使ってくださいよ!
お役人さま!
・・・って、どうせ裏金になったり、高い退職金に
当てられるんだろうな~?

やってられません。

この電柱看板は場所によって値段が違います。
やはり人通りが多いところはもっと高いみたいですし
少ないところはもっと安いです。

それにひきかえ・・・・

我々が生きていくのに必要な「空気」や「太陽の熱」が
タダなのは本当に助かります。

もし太陽から地球に請求書が来て、

「毎度お~きに~!」

「今月の請求額は985兆円で~すぅ!」

それを世界人口分で
割って請求されたらエライ金額でしょう!
北朝鮮みたいに払わない国も現れてそれはそれでまた大変だし。

請求書がくる度にそんな事を考えてしまう秋の夜長でした。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

後処理

 
個展が終わってホッと一息といきたいところなんだけど
実はゆっくりもしていられません。

期間中に買っていただいた方の中にはもちろん日頃
お世話になっている方もいて、個展後にご自宅に配達する
方も多数おられます。

教室の合間を見て、一軒、一軒、訪ねていかせていただいて、
個展のお礼と作品を届けさせていただきます。

今日も・・・

「大きくなったね~!」

・・・って言ってくださる方もいるんだけど・・・
子供じゃないんだから「大きくなった」と言われる場合の
リアクションが非常に難しい。

太ったか?

態度がデカイのか?

う~ん・・・・わからんけど・・・

体じゃなくて別の意味での「大きくなった」という事なのかも
知れないけど・・・

なんじゃ?そりゃ?

ま、それほどご無沙汰している方もおられる訳で、そういう意味では
個展というのは、色々な意味があるな~とまたしみじみと
思う訳であります。

しかし・・・今日の教室も空いていたな~!

みんなまだ、個展やっていると思っているのかな~?

個展はもう終わりましたよ~!!!!!

みんな出ておいで~~!!!

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

個展最終日

 
皆々様のおかげを持ちまして個展無事終了です。

個展会場に足をお運びいただいた皆様、また
会場に来れなくても御声援を送っていただいた皆様

本当にありがとうございました。

今日は最終日という事で、駆け込み感覚でお越しいただいた方も
多く、本当に感謝感激、ヒデキ感激、ハウスバーモントカレーだよ~
です。

この地球儀(花入)もお嫁入りです。
お嫁・お嫁・お嫁サンバー♪

koten7th.jpg


明日からはまず、個展前からご注文いただいている方の作品を
作ります。

そしてそれが終わったら個展での追加注文やオーダー注文の作品を
年内には納められるように、がんばって作ろうと思っています。

当然、陶芸教室も平常営業に戻ります。

教室の生徒さんには個展期間中、お休みしましてご迷惑を
おかけしました。
また、明日から教室は再開しますので・・・

よろしく哀愁です。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

個展6日目

 
個展6日目。

イスカンダルで折り返し、いよいよ太陽系まで戻って
きました。

順調に行けば明日地球に到着し放射能除去装置で地球は
北朝鮮の放射能汚染から救われます。

今日も平日という事でお客さんの数は少なかったですが
私の小学校の友人のご両親とかお花の先生とか、陶芸家やら
画家やら生徒さん・・・それでも色々な方が訪れてくれました。

毎回こうやって個展が終了に近づいてくると色々な反省点が
出てきます。

なにせ1週間も自分の作品を見続けるわけですので
「あそこをこうすればよかった」とかの反省点が
毎回出てくるんです。

koten6th.jpg


色々ありすぎてどこをどう反省するという事はここでは書かない
けれども、結局のところ、次の作品に姿を変えて主張する他
方法がありません。

ま、そうやって成長していくという事でしょうか?

それでも「今までの個展の中で一番良かった」と言ってくれる
方もいて・・・というかお世辞半分という事としても
「良かった」と言ってくれる人が多かったのは正直に勇気づけられ
ました。

最後まで迷っていて結局、金彩をした器もほとんど売れていった
のは自分の選択が間違ってなかったような気がしてそれも
嬉しい事のひとつです。

さて、明日は個展最終日。

最後の力をふりしぼってがんばりマスオはサザエさんの夫。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif








 

個展5日目

 
早いもので個展5日目です。

今日も実に天気が良いです。
いや・・・良すぎます。

画廊がある8階からの景色はこんな感じです。

koten5th3.jpg


初日からたくさんの方が来てくださいましたが、今日は若干少なめ
でした。

少ないと言っても誰も来ないと言う訳ではありません。
今日も私を訪ねてくれる方はたくさんおられました。

その中でも驚いたお客さんがいました。

彼女は今でこそ大学生なんですが、はじめてお会いしたのは
彼女がもっともっと若い頃です。

中学生→高校生→大学生となると女の子から女性へと
当然の事ながら成長していくんですが・・・

やはり年頃の娘さんになると昔とは全然変わります。

koten5th2.jpg


すっかり大人の女性になられたTさんは別人で
オジサンはビックリマンチョコ一年分でした。

いや~若いっていいな~!!

・・・って昨日は中年女性もいいな~なんて書いていたのに
オジサンやっぱり優柔不断です。

情けないです!

若いのに私の作品を買ってくれて・・・

オジサン「涙そうそう」です!
Tさんありがとう!

そして画廊というのは暇な時間もあるんです。

まとまってお客さんが来る時間があると思えば
なぜか誰もお客さんが来ない時間帯もあります。

そんな時は同じフロアで売っている宝石・時計を物色するのも
面白いです。

宝飾売り場の人と仲良くなって「Damiani」(ダミアーニ)
の時計を試着させてもらいました。

koten5th.jpg


う~ん・・・中々良いです。

限定品なのでちょっと高かったですが70万円前後だったかな?
いやいや・・ちょっとどころじゃありませんね!

安いのもあるので興味のある人は↓の時計をクリックしてね。

ダミアーニ 自動巻きクロノグラフ時計(シルバー×ブラック)

安いって言っても無茶苦茶高いですが・・・

そんなこんなで個展5日目も過ぎていきました。

後2日・・・がんばります!


↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

個展4日目

 
個展4日目。

いわゆる中日(なかび)であり折り返し地点であります。

ま、宇宙戦艦ヤマトにたとえるとイスカンダルに到着して
地球に向けてUターンという所でしょうか?

そして個展最終日には・・・

「皆、何もかもなつかしい~」

・・・・と沖田艦長みたいに言えるのでしょうか?

ここにきてスーツと革靴生活もだんだんと慣れてきて
逆に元の小汚い陶芸家スタイルに戻れるのだろうか?
と思ってしまいます。

それに今日はダーウィンの進化論は事実だ!と思ってしまった
のでありました。

実は個展が始まってからトイレの回数が極端に少なくなりました。

普通の日は一日に何回もトイレに行くのに、個展が始まってからは
朝9時半に家をでてから夕方6時まで1回もトイレに行かない日が
続いています。

行かない・・・というか行けない状況になるとそういう風に体が
進化?していく。
環境に合わせて体の状態が変わっていくんですね~。

極寒の地の動物は毛がふさふさ生えるように・・・
暑い地の動物は最小限の水で生き延びるようになるとか・・

完全に画廊での生活パターンに体が進化?or退化しています。

百貨店内は全面禁煙。
タバコの量も極端に少なくなってます。
これを機会に禁煙!・・・って事はないでしょうが・・・

今日もたくさんの方にお越しいただきました。
ありがとうございます。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

個展3日目

 
個展3日目・・日曜日

今日もたくさんの方に来ていただきありがとうございました。

百貨店内はドラゴンズ優勝セールという事でず~っと
「燃えよドラゴンズ」の曲が流れています。

私の知っている「燃えよドラゴンズ」は、

「一番高木が塁に出て~~♪」

・・・ってヤツです。古いな~。

今日も生徒さん、陶芸仲間、昔からのファンの方・・・
大勢の方とお会いし、昔話に花を咲かせたり、今回の私の作品への
コメントを聞いたり・・・

そして個展終了後には昔からの友人と一杯やりました。

彼は同級生だから私と同い年。
しかも保育園から知っている、私の中では一番古い友人という
事になります。
当然、44歳です。

色々な話を酒を飲みながら44歳の魅力について話をしました。

もちろん若い人には色々な面で負けますが、若い人にはない魅力を
自画自賛で話をしたのでありました。あはははは

そしてお互い共通していたのが・・・・
たとえば芸能人で良いな~と思う女優さんがやはり若い人よりも
ちょっと年増?と言ってはなんですが、30代~40台の女優さん
だった事かな?

それってやっぱり歳をとったという事でしょうか?

熊田曜子も良いのは良いのですが・・・・とほほ

今日は例のアスコットタイの私です。

asukotto.jpg


どうですか?なんとかなってますでしょうか???

明日はどんな服装で行きましょうか????

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

個展2日目

 
個展2日目です。

name.jpg


なんかもうずっと長い間やっているような錯覚を覚えますが
まだあと5日間もあります!

今日も実に大勢の方に来ていただき、はっきり言って
今までにない盛況ぶりで、嬉しい悲鳴状態です。

陶芸教室関係の方、ネットの友人、親戚、友人、陶芸家・・・
色々な方がお見えになりました。

地元ケーブルテレビの取材もありました。

個展というのは単に作品を見ていただく、売るという事だけではなく
しばらくご無沙汰だった方とも会える実に良い機会です。

中には十数年ぶりという方もお見えで昔とはすっかり変わって
しまった方もいて・・・(人の事は言えないが・・・)
ある意味、感慨深いものがあります。

比較的値段の安い食器類はほとんど売れていってしまいまして
染付けのご飯茶碗においては追加注文でしばらくお待ちいただく
という事になりました。

本当にありがたい事です。
陶芸家やってて良かったと・・・久し振りの思いです。

メインである大きな水盤や赤絵の大きな花器も売れまして
かなり精神的には楽な状態です。

さて・・・今日は織部鉢の作品説明です。

oribesara.jpg


分厚い土の板を作りまして、しばらく乾燥。
程よい硬さになったら丸いボールの上に置いて大体の形を
形成します。

高台の部分を作りこんでから裏返し、模様をつけます。
かきべらをつかって模様を深く掘り込み、また乾燥。
カンナでシャープな線を掘り出して、完全乾燥させてから
ペーパー仕上げをします。

釉薬は織部。酸化焼成し、焼成後は食用の酢を約10倍に希釈した
水に約1時間ほどつけて織部の皮膜をとります。

水洗いした後は自然乾燥!それで完成です。

さて明日は日曜日、明日もまたたくさんの方に来ていただける
事を期待してます。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

個展初日

 
さて、個展が始まりました。初日です。

koten1.jpg


午前中からたくさんの方に来ていただきヒデキ感激です。

新聞社の取材も2件ありましたが・・・某新聞記者さん、カミさんに
むかって・・・

「先生はどこですか?」


・・って

「ずっと君の後ろにいたじゃないか~!!」

誰も私が作家だとは気がつきません。

koten2.jpg


明日は地元テレビの取材も入っています。

koten3.jpg


さて、個展期間中は毎回1品ずつ作品の説明をしていきたいと思ってます。

始めはこの緑の花器。

koten4.jpg


胴体の部分は「手びねり」つまりは「ひも作り」、
ろくろで作った口の部分を後で接着。
全体的に流線型の紋様を書いて1段ずつ根気よく掻き落していきます。
釉薬は「窯変グリーン釉」

自分としてはお気に入りの一品です。

さて今日の私は・・・

koten5.jpg


こんな感じ。約束どおり黒一色でございました!

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

搬入日

 
午前、午後と陶芸教室をこなし・・

って言っても午前一人、午後一人という

「閑古鳥も真っ青」

(本当は自分が真っ青)

の状態でしたが、それが終わったら四日市近鉄百貨店に個展の
作品を搬入しました。

今まで何十回と個展の搬入をしてきていつも思う事・・

それはどこのデパートや百貨店も搬入場というのはごったがえしていて
エレベーターがいつも混んでいる。

百貨店は表向きはきれいなんだけど、一歩裏に入るとどこも
ゴタゴタ、ゴチャゴチャしている。

ダンボールが無造作に積み上げてあったり、マネキン人形が何体も
真っ裸のまま恥ずかしげもなくこちらを見ていて、しかも
腕がとれていて、

「ミロのビーナス状態」

・・・のマネキンも多い。

ま、そういう「現場」を通り過ぎてやっと会場に到着。

ちなみに四日市近鉄百貨店の場合、8階美術画廊に到着するまでに
なんと3回もエレベーターを乗り継がなければいけないのであります。

前の催事の片付けを待って、それから作品の並びつけ。

並べていく基本・・・

それはまずはじめに壁の作品の場所を決めてからその作品をはじめに
飾る。

これは後に回すと先に並らべた作品が邪魔で作業がやりづらいという事。

作品は全て床の端っこ(床)におく。
なぜなら作品を並べる場所に置いてしまったら作品を並べられないし
会場がゴチャゴチャした感じがしてイメージが中々湧かない。

それから先に大きい作品のポジションを決定する。

大きい作品の場所が決まったら徐々に大きい作品と作品の間を
中間の作品で埋めていく。

会場の4隅には比較的大きい作品をもっていくか
もしくは台を使ってちょっと高い位置にもっていく。
4隅が低いとなぜか不安定な感じがするためであります。

食器等の比較的値段の安い作品や小物作品はばらけずに
大体、同じエリアに集中させる。

後は種類別に分けて並べる方法もあります。
たとえば・・ここからここまで「織部エリア」でここからは
「赤絵エリア」とかね!

ま、これは私のやりかただから、これが全てではありませんが
大体私はこのパターンでず~っとやってきました。
これは作家の好みですんで参考程度にしてください。

そんなこんなで無事に並べつけ終了です。

お花の先生にも手伝っていただいて花も飾りました。

後は・・・野となれ!マウンテン!

明日からがんばります!

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

アスコットタイ

 
午前中は教室の清掃作業。

午後は臨時陶芸教室(通称Rクラス)

それが終わったら個展の作品を軽トラックバンに積み込み
いよいよ明日は搬入日です。

先日、「桑名のシッピングセンターに行った」と書きましたが
その時に実はアスコットタイを買ったのでした。

個展期間中の服装は黒をベースに!と言ってたけど
どう考えても7日間、ず~っと

「う~ん、古畑任三郎でした~!」

のような格好だけというわけにもいかず・・・

何か良いシャツはないものか?と店内をウロウロしていたんだけど
結局、うまく品定めができない。

お金もないし、そこで小物攻撃という事でアスコットタイを
購入しなんとかそれでごまかそうという事になりました。

私は1年にネクタイを1回するかしないかの人間です。

アスコットタイを買ったはいいけど・・家に帰ってから締めようと
すれどもタイの締め方がわからない。

ネットで調べるもど~もよくわかんない。

実は簡単に普通に結んで前にヒラッと出すのでも良いそうですが
もうひとつのなんか難しい結び方に挑戦していたんですが

20回くらいトライしてみましたが首が痛くなってまいりました。

クヌヤロッ!クヌヤロッ!

さて・・個展会場で私のアスコットタイ姿を見る事ができるでしょうか?

あれ????

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif













 

やっぱりvol.2

 
さて問題の金付け作品の金付け前の作品と金付けの後の
作品をお見せします。

写真はちょっと暗いかもしれませんが、金をつけてなくても
そこそこ鉄筆でつけた紋様は見えるんですが・・・

まずは金付け前は・・・

kin1.jpg


後は・・・

kin3.jpg


全体的には・・・

kin2.jpg


そしてこんな風に・・

kin4.jpg


他の作品で見てみましょう!

金付け前の作品・・

kin8.jpg


後の作品

kin5.jpg


全体的には・・・

kin7.jpg


金付けの後は・・・

kin6.jpg


まあ、賛否両論あるとは思いますが・・・・

さて・・・昨日の爆竹爆弾の話ですが・・・

爆竹爆弾はま~ったく爆発せずに

「シュ~~~~ッ!」

・・・炎をあげて激しく燃えただけです。

「な・な・なんでやねん??」

普通の爆竹の数十倍の火薬を使ったのになんで爆発しないんだ??

正直・・・今でもわかんないんです。

だれか知っている人がいれば教えてくださ~い!

さて今日はブログランキングは何位でしょうか?

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

秋晴れの日と少年時代

 

まあ、なんて良い天気なのでしょう!

暑くもなく寒くもなく。

湿度も低く、金木犀の匂いがして、風もそよそよ。

こんな日に仕事というのもリンダ悲しすぎる。

こういう天気はカプセルか何かに詰め込んでおいて
ここぞという時に使いたいもんだけど、そうもいかないんで
無理矢理にでも外出してやったぜ!

・・・と言っても桑名にある大型ショッピングセンターなんだけど
それでもかなりの気分転換になりました。

帰ってきてからは陽も傾いてきたので、昨日ブログに書いたけど
作品の金つけ作業を開始。

ただただ黙々と金液を塗る作業。

さて・・・こんな秋の日は私の少年時代の秋を思い出します。

近くの空き地で当時は流行っていた爆竹遊びをしてました。

主役は爆竹と2B弾とかいうこれも爆竹系の代物で
とにかく爆発させて遊ぶのでありました。

とにかくなんでもかんでも爆竹でぶっ飛ばす!

はじめは土団子を作りそれを爆破させて楽しんでいたんだけど
ついには、カエルを捕まえて口に爆竹をくわえさせて爆破!
アメリカザリガニも同様の仕打ち。

今考えれば残酷そのものなんだけど、子供の頃はそんな事
まったく思わなかったし、残酷になればなるほど興奮するという
子供独特の価値観で行動してた。

そこで思いついたのが・・・

爆弾作り!

爆竹ひとつ、ひとつの爆破能力というのはたかがしれてる。

そこでひとつひとつの爆竹をほぐして中から火薬を取り出す。

相当数の爆竹を解体し火薬を取り出しました。

それをマッチ箱に中に貯めていく。

当然大爆発が予想されるので、ばらした爆竹の導火線を長くつなげて
大爆発までの間に安全な距離まで逃げるというアイデア。

北朝鮮の核実験よりすごい!

これで相当の爆破能力が発生するので捕まえてあった食用カエルを
近くに置きカエルが吹っ飛ぶのを楽しむという壮大な計画でありました。

そして導火線に・・・・

3・2・1・0!!点火!!

さて結果はどうなったでしょう?
わかる人はいますか???

答えはまた明日!

人気blogランキングへ

banner2.gif









 

やっぱり・・・

 
個展を前にすべて準備してあとは楽チンと思っていたんだけど
ど~も気になる事があって結局はギリギリまでの作業と
なりそうです。

人間には色々な感性があって、地味なのが好きな人、派手なのが
好きな人、色々なんですが、それはそれで良いんです。

・・・で今回は今までの自分の作品と少し嗜好を変えて
ちょっと地味な感じで仕上げようと作品を作ってきたわけです。

しか~し・・

作品を並べてみるとなんか違う!どこか違う!

「これはこれで良いんじゃない?」

・・・というアドバイスに「そうだね~?」なんて言ってたんだけど
ここにきて

「やっぱり違う」

と思ってしまったのでありました。

この「やっぱり」というところが非常に曲者なのであります。

街に買い物に出て二者選択を迫られる時があったとしよう。

自分はAというのが気に入っているのだけど、店員さんとカミさんの
二人からBというのを薦められて、

「そ・・・そうかなぁ~!?えへへへ」

とBを購入。

しかし、家に帰ってきてからブツブツと「やっぱりAが良かった」
と文句を言い、最後に「だったらAを買えばよかったじゃない!」と
怒られるような状況によく似ていてですね~・・・

なんかこう・・

喉に何かが詰まっているというか・・

髪の毛を切りたいのに美容院が休日でムシャクシャする感じというか・・

ウンコが全て出きってない感じというか・・

水戸黄門が印籠を始めから出せば良いのに、とにかく
助さん、格さんに戦わせる感じというか・・

とにかく、地味な作品より「金色」をつけた方が絶対に良い!
と判断。

それで急遽、焼付けの金液を塗って、もう1回790度で
焼成する事になりました。

一旦、梱包したのにまた引きずり出してます。

もう、売れる売れないというのは二の次となってしまいました。

プロとして、「売る」というのはとても大事な要素です。

しかし、それでも自分が納得してない作品を展示してしまう方が
私はイヤなんですね~。

この「売る」という事と「作りたい作品」との駆け引きは
陶芸をはじめてもう20年以上経過するのに、いまだに解決
できない問題なのであります。

困ったもんです。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

有名人と死亡欄

 
毎朝、新聞を読むんだけど、意外に見てしまうのが死亡欄。

有名人が死ぬと出るあの欄なんだけど・・・

今日の朝刊に「人間国宝の陶芸家 三浦小平ニ氏 死去」

・・・とありました。

青磁と色絵の作品で有名で美術年鑑でも作品の評価は
ダントツに高かったような気がします。

昔から炎芸術とかの雑誌によく出ておられた方で陶芸家なら
誰でも知っている?方ですね~

しかしながらうちのカミさんは

「誰?それ?」

教室の生徒さんに聞いてみても誰一人知らない。

つまりは陶芸家で人間国宝にもなり、美術年鑑で高評価を受けても
知らない人の方が圧倒的に多い。

私のHPの「独り言」にも書いてあったかも知れないけど
それほど有名になるって大変な事なんだよね~。

たぶん、日本の陶芸家の名前を10人挙げてくださいという質問を
一般の人にしてみてもほとんどの人が答えられないと思うんだよね。

陶芸家に限らず、建築家、彫刻家、書家・・等
芸能人なら10人くらいすぐに出てくるのにね。

「知っている陶芸家は?」と聞かれた場合・・
このブログを読んでいる方は胸をはって・・・

「え~熊本栄司とぉ~・・え~・・」

・・・とお答え下さい。

ただこのブログを読んでくれている方はわかっていても

「誰?それ?」

・・・ってうちのカミさんと同じ答えが返ってくる事を
覚悟しておいてください!とほほほ

人気blogランキングへ

banner2.gif








 

西暦と元号

 
生年月日を書く欄があったとしましょう。

そこには?年?月?日と書いてあります。

何月何日はみなさん同じように書けるんだけど
?年の所は西暦で書きますか?それとも元号?

教室に入会される方、体験の方に住所・電話番号、生年月日を
記入してもらうんだけど・・・

昭和37年は西暦1962年という事はわかります。
なにせ自分が生まれた年ですので。

しかし昭和62年とか言われても一体いつなのか?
さっぱりわかんなくなるんです。

結局は紙に書いてくれた生年月日をもとに年齢を知って
それから年齢にあわせた話題をしていこうと思っているのに
昭和62年なんて書かれると・・・

昭和62-昭和37年=25歳

・・・という計算ができたとしても・・それは年の差であって
実際は年齢は・・

私の年齢の44歳-25歳=19歳!

それよりも


2006年-1987年=19歳

の方がはるかに簡単。

そんなの

「外見で判断しろよな~」

と言われそうだけど、結構実際年齢と外見年齢との
ギャップがある人って結構多いですのでね。

平成になる前は私は生年月日のところには必ず昭和37年と
書いてましたし、西暦なんてほとんど使った事がなかったんだけど
平成に元号が変わってから私は西暦しか使わなくなりました。

音楽でも60年代ミュージックとか70年代ポップスとかって言うし
ファッションでも80年代ファッションとかいうから、もう頭の中は
元号では整理しきれなくなってきました。

やっぱ歳なのかな~???


人気blogランキングへ

banner2.gif

 

服装

 
10月になり今日で4日目。

さすがに涼しくはなってきたんだけど、まだまだ暑いのやら
寒いのやら訳わかんない気候です。

さて、個展の準備はほとんど終了。
後は搬入日に作品を運び並べるだけ、そして天命を待つのみという
感じです。

あとは・・・気になるのが服装であります。

日頃はGパンにTシャツという、ラフな格好で生活しているんだけど
さすがに美術画廊でその格好ではいけません。

たまに画廊で・・・

「作務衣」

を着ている勘違いな作家もいますが。

かと言って、スーツにネクタイというのも、日頃着慣れてないせいか
どこかぎこちなさがありますし、そもそもネクタイなんて1年に
1回締めれば良い方ですから、まずはネクタイの締め方から勉強
しなければいけません。

ネクタイを締めるのに3回はやり直します。

私の服装も問題ですが一緒に画廊にいてくれるカミさんの服装も
大問題です。

はっきり言って、うちは服があまりありません。

・・・っていうかあまりきちんとした場所にお出かけする事が
ほとんどないため、服はカジュアルが中心。

カミさん、スカート持っているのかな~?

・・・という事で今日は新しく増床したJAZZドリーム長島に
服を物色しに行ったんですが・・・

結局はカミさんは靴をひとつ買っただけ。

すごく珍しいワンピースがあったんですが、これが結構なお値段でして
迷ったんですが、断念。

まあ、孫にも衣装とは言いますが、モトが問題です。

以前にユニクロのTシャツのキャンペーンがあって
小池栄子がユニクロTシャツを着ていたんだけど、
はっきり言って、何を着ても似合う。

ユニクロだろうが、HANESだろうが、500円の古着だろうが
小池栄子が着れば似合ってしまうのが悔しい。

ま、そんなグチを言っていても仕方ないし、個展のためだけに
服をあれもこれも新調という訳にもいかないのでここは
ある服をいかに良く見せるか?の課題に直面という感じ。

一番、ごまかせるのは・・・

「全身真っ黒コーディネート」

これに尽きます。

上下黒、シャツ黒、ネクタイ黒、靴黒!

これが本当のユニ黒かも??

でも以前、ユニクロの黒で統一した服装だった時に友人から

「高そうな服やね~!」

・・・と言われた事があるし・・・これはいけるかも?!


人気blogランキングへ

banner2.gif

 

準備も大変

 
昨日に引き続き、個展の準備です。

jyunbi.jpg


ま、とにかく作品を机の上にバーーーーッと並べて
持って行く作品をセレクトします。

そしてもちろんの事、値段をつけなければいけませんが
自分で作った作品に値段をつけるというのは中々難しいです。

いわゆる定番作品の値段があって、それを基準にそれ以上に
手間がかかっているか?とか大きさとか・・・そういう事を
考えながら値段をつけていきます。

値段を決めて、番号シールを貼り、リストに記すと
作品をマットに包んでしまっていきます。

そういう仕事を朝からしていたら、うちの母がめずらしく
お昼の弁当を買ってきてくれました。

それが・・・なんと・・・

「吉野家の牛丼」

bentou.jpg


おいおい・・・昨日、牛丼フルコースを食べたばかりだけど
せっかく買ってきてくれたのに

「実は昨日のお昼も牛丼だったんだよ~」

な~んて言えません。

これで私のブログなんて全然読んでいない事が判明いたしました。

昨日も食べたんだけど、とにかく吉野家の牛丼はここ数年食べて
いなかったので、全然気になりませんでした。

2度ある事は3度ある!ひょっとして明日も???

気になると言えば狂牛病ですが、もう私の頭はすでにパーですので
全然気になりません。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

ディープなインパクト

 
私は馬の事は全然、まったく、とてつもなくわかんないけど
パリで行われた「凱旋門賞」でディープ・インパクトが
3位でしたね~。

馬にはまったく興味がないので3位だろうが4位だろうが
私にとってはどうでも良い事なんだけど・・・

私にとってもっともっとディープなインパクトな事が
今日はありました。

「吉野家の牛丼」

です。

gyudon.jpg


10月1日~5日まで牛丼復活という事で数年ぶりに吉野家に
行きました。

お昼の12時に行ったのでは混雑が予想されるため、11時から速攻で
店に入り、

「大盛り、半熟卵、味噌汁」

のフルコースを注文。

「とてもセレブな俺!」

となりで「並丼」を注文している人を横目に・・・

「フッ・・勝ったぜ!」

そして玉子も注文している人を横目に・・・

「俺なんて味噌汁もあるもんね~」

う~ん・・・優越感!

本当に久々のディープなインパクトでした。

・・・ってなんか情けね~~~!

そうそう・・・牛丼を食べた後は次回個展のDMを配りに
お客さんの所に行きました。

個展を見に来てくださるとの事!

ありがたや!ありがたや!

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

雨の日曜日

 
さて・・雨の日曜日

気温もそれなりに低くて過ごしやすかったですね~。

個展まで後、2週間を切ってもう今から作るという事はありません。

(・・・っつーーーか間に合わない!)

いやいや・・・できない事はないんだけど、リストを
1週間前に百貨店の方に提出しないといけないので・・・

これからの作業は個展に持っていく作品のリスト作りという事に
なります。

これが意外と大変なんです。

作品ひとつ、ひとつに番号をつけ、値段を決め、木箱入りの
作品は寸法を測り、写真を撮り・・・と。

そして、今日は個展に花を生けてくれる方に来ていただいて、私が指名した
花器を見ていただき、それにあったお花をセレクトしていただく
事となりました。

個展期間は1週間あるので、実際のところ花が持ちません。
そこいらを調整していただくのが大変と言えば大変ですが・・・

さて・・昼食を食べたら・・・眠い~

ちょっと寝てから、ちかくの版画館に行きました。

その版画館には昔お世話になったギャラリーの方がお勤めに
なっていて、その版画館に私の個展のDMを置かせてもらいに
行ったのでありました。

コーヒーを飲みながら色々な作家の近況などの情報を
聞かせてもらいました。

気がつくとテレビではタラちゃんの声がしています。

そんなこんなで過ぎていった雨の日曜日でありました。

人気blogランキングへ

banner2.gif

プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。