陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

しみせんべいと8月の終わり

 
さて・・・暑かった8月も今日で終わり。
そして子供達の夏休みも今日で終わりです。やれやれ!

8312.jpg


個展もだんだんとカウントダウンされて仕事もピッチを上げてます。

大皿の場合・・・まずはこんな感じで線を入れます。

8316.jpg


そんでもって、もっと線を入れます。

8311.jpg


そして最後にはこんな感じで・・・

8315.jpg


これは鉄筆での「掻き落し」という作業なんだけど、もうここまで
やると手が痛くてトホホな状態になります。

そして、夏も終わりに近くなると生徒さんとの話も宇宙のブラックホールの
話になり・・・それが何故か・・・

「しみせんべい」の話へ!

8313.jpg


つまり宇宙の始まりがあって・・・

銀河ができて・・・

太陽や惑星ができて・・・

生命が誕生して・・・

そして自分が生まれ・・・

しみせんべいを食べる!

つまりは私がしみせんべいを食べるまでを壮大なスケールで
宇宙の始まりからの物語を生徒さんと語り合っていた訳ですね~。

・・・・ってアホか???

今日のゲストは私です!

食事にしますか?

お風呂にしますか?

それともア・タ・シ?

・・・ってまたまたアホか~~っ!

8314.jpg


なにがしらもみなさまのお心に届いてないと思いますが・・

「押してくれ~~~!!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif






スポンサーサイト
 

飽き性

 
昔から私の性格は飽き性で、親からおもちゃを買ってもらっても
すぐに飽きていた。

欲しかった「ミニカー」を買ってもらった時の喜びようは
尋常ではなく、覚せい剤を打った人のように(私は打った事がないが)
興奮し、ミニカーばかりで遊ぶ。

「俺のミニカーは世界一だぜ!ベイベー」

朝から晩まで・・しかもお風呂にまでミニカーで遊び、寝る時は
枕元にミニカーと共に寝るという感じ。

しかし、この状態も3日もすれば完全に飽きてしまい
ミニカーも家のどこかの・・・

「放置自動車状態」

・・・となってしまっていて、結局は母親のレッカー移動の
憂き目にあってしまっていたのでありました。

その際に母親からは「もうおもちゃは買ってあげない!」と
毎回のように説教をくらうはめになってしまっていた。

陶芸に関しても同じで、ひとつの技法を見つけるとしばらくは
その技法について試行錯誤をし、研究もするんだけど
すぐに飽きてしまう。

本当はひとつの事を一生涯やりとおして、その分野のエキスパートに
なるっていうのが理想?なのかも知れないけど私はダメだ。

10月に予定している個展でも、今まで赤絵や金彩の器中心だったけど
今回はかなり派手な器が少なくなっている。

私の作品は自分で言うのも何だけど、個性が強い故に前回と同じ
ような色だと違う作品でもお客さんから

「変化がない!」

・・と言われるパターンが多い。
(本当はすごく変化してるんだが)

そして派手な器を作ってきたので、毎回、毎回、より派手に!より派手に!
というパターンの繰り返しだった。

かと言って今回みたいに少し地味な感じの作品が多くなると

「元気がない!」

・・・と言われる始末。

「元気がない!」じゃなくて・・・

「渋みが増したと言ってくれ!」

ま、どちらにしても個展とは新作の発表の場と思っているので
飽き性の私は今回も新しい試みを発表するつもりです。

しかし、自分の事を飽き性と言いながら、同じ陶芸の仕事を
20年以上続けているっていうのも不思議といえば不思議です。

今日はゲストにクレクレタコラさんにお越しいただきました。

「クレクレタコラさん、一言お願いします!」

「押すから、なんかクレ、クレ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

炭化焼成

 
さて・・・たまには陶芸の事を書く事にしましょう。

「炭化焼成」たんかしょうせい

読んで字の如く、土が炭と化す?のです。

よく個展で「炭化ってなんですか?」と聞かれるので
説明します。

オーソドックスな焼き方としては、サヤの中に作品を入れ
その周りに炭やら、籾殻、おがくずなどを入れてサヤを
蓋します。

※サヤとは耐火土で作ってある箱みたいなもんです。
大きな作品の場合は耐火煉瓦で作品を囲みます。

そして焼くと周りの炭やら籾殻が燃え、そして炭素が
サヤの中に充満するわけです。

炭素が土の粒子の間、すなわち土の表面にある目に見えないような
細かい隙間に炭素が付着し、まるで陶器が炭化したように
見えます。

この焼き方は古代人やら縄文人が土器を作ったやりかたと
酷似しています。

彼等は土器の周りに木やら枯葉やら籾殻やら・・・を置き
それに火をつけて燃やして土器を固めた。

あまり酸素が入らない奥の方の作品はススがついて
黒く炭化したように見えますね。

ま、それをガス窯なり電気窯で人工的にやっている訳ですね。

私の場合、真っ黒にしたい場合はギュウギュウに籾殻を
サヤの中に入れますし、黒くしたい部分を減らす場合は
籾殻の量を減らします。

あまり真っ黒だとサンマの焦げたような感じになるので
私は籾殻の量を調整し、作品の底の部分3分の1が黒くなるように
しています。

よく炭化焼成に挑戦して真っ黒になってしまったという方が
おみえですが、大体の場合は土の中に鉄分がかなり多い土を
使って焼いたのでしょう。

サヤの中は強還元がかかっていますので、鉄分の多い土だと
真っ黒になってしまいます。

炭化の模様をつけたい場合は白い土を使う事をオススメします。

そして私の場合、炭化焼成の場合、窯の状態は酸化焼成にします。

さきほども言いましたがサヤの中は強還元がかかってますので
サヤの外側まで還元をかけると、サヤの中の空気の量が極端に
減り、炭化特有の濃淡模様がうまく出ません。

サヤを蓋して空気を遮断はするんですが、空気もサヤの中に
適量入れる事がコツですね。
ですから窯は酸化で焼きます。

元々、炭化焼成は低い温度で焼くとされているんですが
私の場合は強度をつけるために1200度の高温で焼成してます。

それでもちゃんと炭化模様がつきますよ!

どうですか?炭化焼成についておわかりになりましたでしょうか?

たまにはオヤジギャグなしのブログです。
ですからゲストは今日はいません。

(なんか私らしくないな~)

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

過ぎ行く夏を惜しむ?会

 
いやはや・・・ブログを2日も休んでしまった。

まあ、仕事や遊び?に忙しくバタバタとしていると
気がつくと夜の12時になってまして・・・とほほ

827.jpg.jpg


作品のペーパーがけ仕上げなんかもやってました。

ようやくセミの鳴き声も朝から「シャンシャン・・」というのが
なくなってくれたのだけでも、気分的に涼しい感じがします。

今日は久々の雨模様で、気温もいつもよりも約10度ほど低い。
10度低いと過ごしやすいな~。

昨夜は「過ぎ行く夏を惜しむ会」という事で教室の生徒さんと
夕食会&カラオケでした。

(どんな会じゃ??まったく??)

8271.jpg.jpg


(画面は明日があるさ・・のです)


まあ、個人的には夏が過ぎていく事には全然惜しまないんだけど
夏バテお疲れ癒し会という事でした。

昨夜はメキシコ料理店に行きまして、メキシコ料理を堪能?
した訳ですが、メキシコ人の方には申し訳ないけど
やはり和食の方が素晴らしいと感じてしまったのでありました。

ドンタコスったらドンタコス♪

ま、メキシコ人からだと逆の意見になるんだろうけどね。

ただ、店がホテルの10階にあり、眺めは最高。
眺めとお腹が空いていたので食べる事に夢中になり
せっかくのブログネタである写真を撮るのを忘れてしまいました。

そして楽しく昨夜は終わっていったのでありました。

そしてそして・・・前にブログで書いた生徒の○×さんが
ついに一部上場会社を自主退職し、花の都東京砂漠へ
漕ぎ出す事となりました。

「あなたがいれば~ああ、あなたがいれば~♪」

「さみしくないわ~♪」

「この東京砂漠~~♪」

参加者一同、目が点だったんですが、こうなれば
○×さんの幸運と成功をお祈りするだけです。

後、○×さんは1ヶ月半くらいはこちらにおいでる予定らしいので
送別会は元気の出る歌?で送り出したいと思っています。

・・って「東京砂漠」歌ってどうするんねん????

今日はゲストに具志堅用高さんに来ていただきました。

「具志堅さん、一言お願いします」

「チョッチュね~、押チョッチュね~!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


※具志堅さん・・・意味不明です!




 

丸坊主と冥王星

 
最近、陶芸の事について全然書いてないな~。

ちなみに陶芸をしてない訳ではありませんよ~。

やりすぎていて何を書いていいのやら???

という事で今日も陶芸とはまったく関係ない事書きます。
・・・っていつもの事か?

昨日のニュースで冥王星が太陽系の惑星からはずされましたね~。
だからどうした?って事はないんだけど、小さい頃から
ずっと習ってきた事が・・・

「あれね!うん、無かった事にしてくれる??」

って感じでオジサンちょっとだけ困惑しちゃったのよん。

小さい頃から正しいと思われていた事が実はそうじゃない事って
結構あるんだな~。

そういえば私が中学生の頃、校則で男子は丸坊主にしなければ
いけなかった。

四日市市内の中学は私立を除いてはほとんどが丸坊主が義務だった。

生徒集会で何度も「長髪問題」について議論がなされるものの
先生達は・・・

「坊主頭が一番学生らしい」

という事ではじめから結論は決まっていて、とりあえず
「生徒集会だけは開かせてやるか?」という意図が丸見え。

やっかいな事は「先送り」
どこかの政治家みたいです。

学校の先生も・・・

「生徒の事を一番に考えてます」

とか言いながら、保身にまわっているだけの
ただの人間だという事を再確認したのでありました。

それが現在・・・丸坊主を強制したら逆に先生がクビになってしまう状態。

「あれね!うん、無かった事にしてくれる??」

・・・ってまるで冥王星状態じゃん。

この世の中には「絶対」という事は存在しない。
だから、現在の世の中のルールとか価値観というのも
案外いい加減なものかもね?!

今日はゲストに「ちびまるこちゃん」出演しているブー太郎さんに
来ていただきました。

「ブー太郎くん!一言お願いします」

「押すんだブーーーーーッ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

超多忙な日

 
今日は近年まれにみる超多忙な日でした。

教室の生徒が多いという訳では全然ないんです。
むしろこの暑さの影響?か生徒さんは非常に少ない状態。

(こんなんでええんかい?)

なのになんで超がつくほど多忙だったか?といえば・・・

昨日作った作品の仕上げ作業が残っていたために
乾燥して固くなる前に仕上げしなければ!と
とにかく時間との戦いでした。

製作は計画的に!

ビニールで作品を囲っておけば良い事なんだけど
一旦作業をはじめると、途中でやめると非常に
能率が悪いため必死こいてやるわけです。

午前中は生徒さんはゼロだったのでこうなったら
徹底的にやろうとマッハゴーゴーゴー状態。

そして合間を見て午後からの体験教室の準備・片付け。
夜の体験教室の準備・片付け。

朝8時半からの仕事でお昼の休憩は30分。

夜の休憩は1時間ほど・・・

夜もやっと10時前に終了。

それでも今日やる予定だった仕事を明日に持ち越し。

「我ながら仕事したな~~!!」

・・・・って世の中にはもっと長時間働いている人もいるから
大した事はないんだろうけど・・・

乾燥が早いこの時期に一刻も早く作品を仕上げないと!という
焦燥感がなんとも疲れを2倍にも3倍にもしてしまうんだな~。

今日はゲストに中大兄皇子さんに来ていただきました。

「中大兄皇子さん、一言お願いします!」

「大化の改新の後・・押します!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

博士の愛した数式

 
「博士の愛した数式」というDVDを昨夜見ました。

もうとっくに見ている人から言わせると
「何をいまさら・・・」って感じかも知れません。

たまたま娘がDVDを借りてきていて見ていたので
見るつもりはなかったんだけど、ついつい最後まで
見てしまいました。

あまり内容を書くとこれから見る人へのネタばれになるので
あまり書かないけど、ちょっとだけ・・・

博士は交通事故にあって記憶が80分しか持たない。

昨日起きた事は完全に忘れてしまうんです。

これを見ていて・・

「あ!俺だっ!」

・・・と思ってしまったんだよな~。

さすがに80分って事はないけど、1週間前の生徒さんの
作品の事はほぼ100%忘れています。

「せんせ~い、前回の作品の事なんですが・・」

・・・と言われても何が何だかさっぱりわかりません。

みなさん!これから私の事を・・・

「博士と呼んでくれたまえ!」

などと冗談を言っている場合ではありません。

個展の期日がどんどん迫って来ているのに
気ばかりがあせり、失敗の連続で・・・

そしてそれがまたあせりを呼び、悪循環モード
(パチスロで言うと地獄モードです)

人間って不思議なもので、大事な事は忘れてしまうのに
忘れてしまいたい事はなかなか忘れない。

「忘れてしまいたい事や~♪」
(酒と泪と男と女より)

・・・と言って酒を飲んでいれば個展の作品が自動的に
出来ている訳でもないし・・・とほほほ

今・・・私が忘れてしまいたい事・・・個展の作品についてです!

(そんな事ではいかんざき~ですね!)

今日はゲストに「君の名は」に出ている氏家真知子さんに
お越しいただきました。

「真知子さん、一言お願いします」

「半年後・・数寄屋橋でまた押しましょう!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


※今日のネタがわかる人は人間骨董品です。



 

高校野球

 
無事に決勝戦も終わり今年の夏の甲子園も終わりましたね。

私はこう見えて実は昔・・・

「高校球児だったんです!」

(自分でも信じられません)

高校に入学してとにかくなんでも良いから運動部に
入部しようと思って・・・
手っ取り早く野球部に入部したんです。

しかし、野球の才能がゼロの私。

とにかく意地だけで3年間やってました。
3年生になっても補欠でした。

練習すればなんとかなるもんではありません。
やはり才能が必要です。

そして自分に才能がないとわかった時点ですばやく退部するという
決断力が私にはなかった。

本当に意地だけでやってました。

才能がないとわかれば・・・

「すぐにやめる事を私はオススメします。」

しかし、高校野球というとスポーツマン精神でスカッとさわやか
コカ・コーラという一般的なイメージだろうけど・・・

私はなにかしら高校野球のイメージがあまりよくない。

それは強い選手を学業よりも優先にして学校に招きいれ
プロ予備校みたいなクラブ活動っていうのに何かしら
胡散臭いものを感じてしまうのよん。

まあ、一生懸命やっている選手には何の責任もないんだろうけど・・・

しかし下手ながら白球を追いかけた夏の日は
もう25年以上も前の事なんだよな~! とほほほ

今日はド根性ガエルのピョン吉さんに来ていただきました。

「ピョン吉さん、一言お願いします!」

「根性で押すんで~ぃ!ヒロシィ~!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

我が家のクーラー

 
毎日、毎日・・・暑いっす。

まあ、夏だから仕方ないけど。

当然、クーラーが必要になってきますが
教室には5馬力のクーラーが入ってますんで
ガンガンに効くんですが・・・

住んでいる家のクーラーがもう限界に近づいています。

私が家を建てたのが平成元年。
アパートに入っても家賃がいるんだからと安易な
気持ちで建てちゃいました。

25年ローンですが、今平成18年ですので
あと少し???いや・・まだまだあります。

別に今日はローンの話をするつもりはなくて
クーラーの話だった。

信じられないかも知れませんが平成元年に家を建てた時に
取り付けたクーラーをいまだに使っています。

しかし・・最近本当に調子が悪くなってきた。
クーラー18歳!考えてみれば人間の歳に置き換えたら・・・

「とっくに100歳は超えてます!」

毎日の猛暑に逆らうように冷風を供給してくれるんだけど・・・

「は~ぁ・・ふぅ~ぅ・・はぁ~・・」

・・・という感じでどう見ても動悸息切れめまいに救心状態。

去年の夏の終わりごろも調子が悪かったけど
もうすぐ夏が終わるので今年はなんとか我慢!などと
言っていつの間にか今年の夏に突入。

そして今年の夏も、もうお盆が過ぎて・・・

「今年ももう少しだから我慢しよう!」

・・・という事は・・・来年も同じ事の繰り返しか?

まったく動かなくなるまで使ってしまうんだろうな~?!
やれやれ!

今日はドリフターズの加藤茶さんにお越しいただきました。

「加藤茶さん、一言お願いします」

「ちょっと、押すだけよぉ~ん!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif








 

陶芸家になりたい!

 
今週最後の陶芸教室の日。

いや~・・今週は少なかったな~。

な~んて自慢していてはいけませんね!ウルウル・・・

さて、今日はいきなり高校1年生の女の子が
おばあさんと思われる人と一緒に我が工房にやってきました。

いきなり、おばあさん曰く・・・

「この子、陶芸家になりたいんだって!」

思わず私は「ビックリマンチョコ」を無茶食いしそうになりました。

高校1年生の時、私は何をしていたか?何を考えていたか?・・・
と思うと、な~んも考えずに毎日生きていたような気がします。

しかし・・・なんで陶芸家???

・・・と思う前に高校1年生で自分のビジョンをきっちり持っている
なんて、ある意味すごいな~なんてオジサン思ってしまった訳です。

ひょっとして来年は「画家になりたい」になっているかも知れないし
再来年には「ミュージシャンになりたい」になっているかも知れないけど・・・

何かしら嬉しくなってしまったのでありました。だって・・・

「陶芸家になりたい!」

・・って言ってくれたんだからね~。

しかしながら、その場にいたうちの家族みんなが心配そうな
顔になってしまっていたのが、なんともはやですね~!

陶芸家として約20年やってきた私としても嬉しい反面、
かなり複雑な思いをしたのは事実でした。

だって・・だってだって・・・だってだってなんだも~ん♪・・・でも

「やりたければやれば良いさっ!」・・・って

なんか昨日のブログと同じ事今日も書いてるよな~!まったくぅ~!

今日はゲストにレインボーマンに来ていただきました。

「レインボーマンさん、一言お願いします」

「インドの山奥で修行してても押します!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif








 

人生相談

 
盆が明けました~!・・・なんて書いていたけど
教室の方は盆モードを引きずっていてなんとも静かです。

当然、生徒さんは少なめなんですが、少なくなると必然的に
その生徒さんとの会話は増えます。

みんなでガヤガヤとやっている時は世間一般的な話題で
過ぎていくんですが、少ないと結構込み入った話になる場合が
多いです。

今日も色々とお悩みを聞いてそれに対して私の意見を
勝手に言ってました。

「わしゃ~新宿の母か?っつーーの?」

夜の教室では生徒の○×さんのこれからの身の振りについての
事でした。

○×さんは現在、一部上場の企業にお勤めなんだけど
なんとそこを退職して東京で新しく始める会社に行こうかどうか
迷っておられます。

はっきり言って○×さんは結構私と性格が似ていて
理想を追い求めるには多少の犠牲は仕方ない・・・という
考えです。

結論から言いますと、私が他人の人生について口出しする
権利も何もありません。

本人がヤルと言えば、それを暖かく見送ってあげるのが
一番です。

しかし、私と性格が同じな故に理想に突き進む時、意外と
周りは見えていません。

新しく物事を始める時は、勢いも必要です。

逆に周りばかりを気にしていたらいつになっても出発なんて
できないのが人生です。

ブログを読んでみえる方々・・・・

「あなたな~ら、どうするぅ~♪?」

一度きりの人生、やりたい事をやれば良い。

だけど・・・「よくよく考えて!」
な~んて言ってしまう私はやはり年老いたのでしょうか?

私の友人で理想を追い求め・・・夢やぶれて・・・過去よりも
悲惨になっている人を何人か知っていますので。

今日はゲストに新造人間キャシャーンさんにお越しいただきました。

「キャシャーンさん、一言お願いします」

「あなたが押さねば、誰が押す?!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

カマキリ大嫌い

 
お盆も明けましたね~!

あけましておめでとう!じゃありませんが
教室もお盆明け、再スタートです!

・・・って言っても先週もやっていたので
再スタートって感じでもありませんが、まあここは
気分を新たにスタートっていう事で!

まあ、それはそれとしまして、やはり夏になるとあちらこちらで
得体の知らない生き物が活発に動き回ります。

ハエや蚊は当然の事ながら、ナメクジやらゴキブリやら
蜘蛛やらコオロギやら、セミやらアリやらダンゴ虫やら・・・

その中でも私が一番キライなのは「カマキリ」です。
(たぶん昔のブログでも書いたと思うけど)

kamakiri.jpg



あの形。

あの顔。

あの色。

あの声?(うそ)

もうどれを取っても最悪です。

気持ち悪いです。

何が一番気持ち悪いかと言えばとにかく

「今にも手足が取れそう!」

・・・という事。

胴の部分がやたらにデカイ割には長い手足。そして
ピタゴラスもびっくりの逆三角形の顔。

長い手の先には凶器である鎌!

タロットカードの死神が同じような鎌をもっているよな~!

その北朝鮮もびっくりするような大きな武器がなんとも
か細い関節で繋がっている。

あの鎌で攻撃されるより・・・・

「あの手がとれる方が怖い!」

そして極めつけは出産のための栄養をつけるために
メスはオスを食べてしまうという・・

まるで我が家の縮図のような世界。

これぞまさしく・・・

「仁義無き世界」

菅原文太も白旗あげそうです。

などと・・・お盆があけてこれと言ったネタがないので
カマキリの話をさせていただきました。

ご静聴ありがとうございました。

今日はゲストに「スチュワーデス物語」にご出演の片平なぎささんに
お越しいただきました。

「片平さん、一言おねがいします」

「手袋をとる前に押しますわ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif








 

大いとこ会

 
10月の個展の作品が中々うまく焼けてきません。

「リンダ本当に困っちゃいます!」

ですから今日も朝から夕方5時まで目一杯仕事でした。
お盆休みという休みは結局、我が家にはありませんでした。

その代わり、個展が終わったら弾けちゃおうと計画してますが。

しかし、今日は「大いとこ会」というのが近くの
健康ランドでありました。

この「大いとこ会」というのは私の父のいとこで
結成している会ですが、このいとこである父の世代も
もうおじいちゃんになっているので今年で最後らしいです。

実際・・・私の父の父・・すなわち私の祖父の兄弟の
子供達の集まりですね~。

そして祖父の兄弟の生き残りって言ってはなんですが
一人だけ99歳で今も生きておられます。
(それでもその方は熊本家に嫁にきた方です)

その方をお招きして熊本家の一族郎党が一同に会するという
事だったんだけど肝心の99歳のおばあちゃんは体調不良のため
欠席。

このいとこの子供・・そしてその子供・・そしてその子供と
もうはっきり言って血はどこかでつながっているはずなのに
もう何がなんだかさっぱりわかりません。

総勢約100人の集まりでした。

私の父でさえ、3分の2はわからないという始末。

itoko.jpg.jpg


自分のルーツを探っていくと最終的にはどうなるんだろう?

ひょっとしてこのブログを読んでくれている方と遠い遠い
イスカンダルくらい遠い所でつながっている可能性は意外にも大です。

私も自分の父の父の父の父までの名前まではなんとかわかりますが
それ以前となると・・・

意外にも歴史上の偉大な人物にたどり着くかも????

みなさんも自分のルーツを探ってみてはいかがですか??

今日はサッカー日本代表監督のオシムさんに来ていただきました。

「オシムさん、一言お願いします」

「押しム~~~っ!」(つまんね~)

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

お盆

 
「盆・盆・ぼ~んと時計がみっつ~♪」

(この曲わかる人は天才です。東海地方の人しかわかりません)

ついにやってまいりました8月15日!

ニュースを見ると同じ事ばかり報道してます。

午前中は仕事。
昨日、ロクロで作った作品の削り作業。

昼食後、熊本家のお墓参りの後、私の母方の伊藤家の墓参り。
ついでと言ってはなんですが、無縁仏さんも毎年お参りしてます。

「いずれ自分も無縁仏になるんだし!」

なんか誰も来ないお墓ってかわいそうじゃない?!
せめて私でよければ手を合わせます。

午後からはカミさんの実家へ。

お義母さんの今住んでみえる場所はマンションの10階。
景色は良いです。
名古屋の夏の街並みが広がっています。

okujyou.jpg.jpg


今日はお盆なのでお坊さんが来てくれてお経をあげて
くれました。

お経の後にお茶を飲んでお坊さんと少しだけお話をさせて
いただいたのですが、何故か私の首をチラチラと・・・

それもそのはず・・・

「私の首には十字架のチョーカーが!」

kuromuhatu.jpg


そうです。私は十字架をしながらお経を聞いていた訳ですね!

「あははははは!」

このクロムハーツの十字架は結構お気に入りです。
用は格好ではなく気持ちですんで!

そうこうしていて今しがた家に帰ってきたのでありました。

今日はゲストにイモ欽トリオに来ていただきました。

「イモ欽トリオさん、一言お願いします」

「Baby I love you so 押す 押すベイビー!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

やっぱ暑いっす!

 
私は今日も仕事です。

まずは窯に火が入っています。

392.jpg


正直、暑いっす!

しかも2基の窯が同時に稼動してますんで・・・
窯から随分と離れたところにある温度計でも

やっぱり39度です。

39.jpg.jpg


「どんなもんじゃ~い!」

・・・って温度計が誰かさんみたいに吠えているようです。

当然そんな環境下で仕事なんてやってられません。

教室内はガンガンクーラーをかけて仕事します。

今日はここぞとばかりのロクロ作業です。
湯呑みと飯碗の製作。

そして秋の近鉄百貨店での個展のDMの原稿を届けに行ったり・・
とてもお盆休みって感じではありません。

ロクロの仕事が一段落し、絵つけの仕事にシフトしたところで
見知らぬお客さん。

「?」

聞くところによると信楽の「陶芸の森」関係の方で趣味で
色々と窯場を巡っておられるそうで・・・

しかしお盆だからさすがにどこもお休みモードです。
しかも何で、よりによって四日市?!
そして私の所???

泥んこになってお盆も仕事をしている私を見て哀れんでいただいたのか?
ぐいのみをご購入されました。

「ラッキーーーー池田!」

いや~・・昨日の外食代が戻ってきた!わはははは!

神は私を見捨ててはいなかった!あははは

さて今日は悪役商会の八名信夫さんにお越しいただきました。

「八名さん、一言お願いします!」

「まずい~~っ!もう1回押すっ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


ど~も最近、ゲストの方を理解できない方が多いみたいです。
古過ぎますかね~??

やっぱり??

「こりゃまた失礼しました~!」・・・ってまた古い事書いて・・

「ど~もスンズレイしました!」・・・ってあれ?あれ?

「ど~もスビバセン!」・・・・って三平師匠呼んでど~するの?

「ダメだこりゃ?」









 

昼寝とコンサート

 
今日は起床時間もかなり遅め。

当然、朝食という観念は無く、お昼は久々の
「こってり醤油ラーメン」

「世は満足じゃ!」

・・・という事でその後、またまたお昼寝タイム。

一体何時間寝ているんだろう?

それくらい夏バテしていたのかも知れません。

それでも夕方5時からクラシックのピアノコンサートがあるため
むっくりと起床しジャケットを着てカミさんとコンサート会場に。

「おじいさん!甚平着てクラシックとは!?」

・・・てな感じはさすがに三重県の田舎だから仕方ない?か!

kawamura.jpg


日頃、クラシックには縁のない私ですが、はりきって
耳を傾けました。

ドビュッシー、ショパン、サティー、モーツアルト、ラベル等の
曲を演奏されてました。

このピアニストの河村さんという方は実は教室の生徒さんの
姪っ子さんにあたる方でしてパリに長い間滞在されて
ピアノを勉強された方です。

おフランスじゃ~~~♪

私とは・・・かなり教育環境が違うのねん!

初めてのソロコンサートで一生懸命演奏されているのが
ヒシヒシと感じられて思わず、オジサンは
「がんばれ~」っていう心境でしたが・・・

ただ曲に関しては私の好みから言うと音符が羅列する曲よりも
エリック・サティーみたいな

「変人が作った曲の方が好きかな?」

16分音符や32分音符が続くよりもね。

コンサートのアンコールでは、坂本竜一の「戦メリ」を
演奏してくれて・・・

そんなこんなでコンサート会場を後にして、お腹もすいたし
お盆はこれと言って旅行に行くわけでもないので
外食ツアーという事にしたんだけど・・・

この時期の日曜日の夜はどこも混んでます。

2件の店にふられました。

それでもなんとか店に入りお肉を食べて本日終了。

クラシックを聞いて教養あふれた日でありました。

今日は1980年代の角川書店の方に来ていただきました。

「宣伝部長、一言お願いします」

「読んでから押すか?押してから読むか?」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif










 

8月15日を前に・・・

 
巷ではお盆休み。
教室は開店休業状態でした。

そして・・もうすぐ8月15日がやってきます。

一年365日あるんだけど・・・

注目度とすれば一年の中でもダントツでしょう。

「俺は8月15日だ!文句あっか?!」

って感じで他の日は後ずさりしてしまいます。

しかし、毎年8月15日がくるとなんだか・・なんだか・・・
になってしまいます。

まずは8月のど真ん中という事で暑い!
もう8月15日と聞いただけで暑い。

そしてお盆。あの世の人が帰ってくる?日です。
8月15日はお線香の匂いです。

そして極めつけは終戦記念日。

靖国神社の問題で毎年同じ議論の繰り返し。

靖国の問題に関しては賛否両論ありすぎて
私の意見をブログで書くのはやめにしますが・・・

靖国問題と忠臣蔵の事でカミさんと意見が多少違うため
毎年お盆と暮れには・・・・

TVタックルを家の中でやってます!

夫婦といえどもある部分の考え方の違いは何年一緒に暮らしても
同じにはならないんだね~。

そしてまた今年も8月15日がやってきます。
(SATOチチさんはお誕生日おめでとう)

今日はゲストもお盆休みですって!?

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

手品

 
私は手品が大好きなんだけど、手品を見るたびに

「タネと仕掛けはどうなっているんだろう?」

・・・と思ってしまうんだよな~。

東急ハンズなんかに行って手品グッズなんかを買って
説明書を読んでみると大体は・・・

「な~んだ!?」

・・って感じで「タネと仕掛け」を知ってしまうと
単純なトリックに自分がだまされていた事に気付いて
がっかりしてりなんかして・・・

実は陶芸もある意味手品の世界によく似た事があって
他人の作品を見る時に「これはどうやって作っているんだろう?」
と思う事がよくある。

私が作っている作品もよく・・・

「これどうやって作ってるんですか?」

って聞かれるんだけど、私から言わせると
「なんでこんな簡単な事がわからないんだろう?」
っと思ってしまうんだけど

これは実は手品と同じで「タネと仕掛け」がわかっている者が
思う事。

陶芸教室でも秘伝?の技法を生徒さんに教えると

「な~んだ!そうやって作るのか?」

・・・と関心しきり。

陶芸も基本的には土を焼くというプロセスは変えられない。
逆の考え方をすれば、それを基本とした範囲での
テクニックという事になるんだけど、問題は手品の
タネと仕掛けを始めに発見する、もしくはあみ出す事は
容易ではありません。

秘伝のタレでもレシピを知ってしまえば誰でも作れるが
そのレシピを開発するまでに血のにじむような努力が必要。

陶芸って手品に似ているな~と思う今日この頃でした。

今日は再び小泉首相にお越しいただきました。

「総理!一言お願いします」

「いつ押しても、中韓にバッシングされます!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

たかが10度、されど10度

 
8月・・・

お盆までは暑い日が続きます。

え~っと・・・

ただ今の温度1220度!

1220do.jpg.jpg


・・・って言っても気温じゃないですよ!あはは
窯の内部の温度です。

私は低い温度でのヤキモノは約1200度で焼きます。
高い温度の場合は約1250度になります。

こういう話をすると一般の方は・・・

なんで1200度が低い温度で
なんで1250度が高いのか?


差があまりピンとこないみたいです。

気温が0度と50度ではすごく違う感じがするんだけど
すでに1000度を越えた時点では、もう訳わかんない!
・・・っていうのが本音でしょうね~。

でも・・・よくよく考えてみてください。

「たった1度の差で水が氷になるんです!」

ましてや50度も違うとそこは別世界。

「サザエさんとゴルゴ13くらい違います!」

窯の内部の温度は上部と下部とでは約10度ほど温度が
違います。

先ほども言いましたが、たった1度で物質は固体から液体へ・・
はたまた液体から気体へと変化します。

ですから温度に敏感で流れやすい釉薬は窯の下の方へ置きます。
逆に温度に強い釉薬の作品は窯の上の方に置きます。

1240度と1250度ではたった10度の差が実は
大きな差なのです。

「たかが10度、されど10度」

今日はゲストに「オレは男だ!」にご出演の森田健作さんに
お越しいただきました。

「森田健作さん、一言お願いします。

「押すんだ~っ、吉川く~~~ん!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif








 

種痘

 
あなたは・・・

「種痘」ってわかりますか?

あなたの腕には「種痘」の痕がありますか?

教室の若い人には種痘の痕がありません。

きれいな腕です。

「種痘」って何?

若い人は私に聞きました。

「確かテンネントウの予防接種だったよ」

「天然豆って?豆の???」

「いやいや・・天然痘っていう病気」

「それってどうなるんですか?」

「・・・・・さぁ~~???」

あなたの腕に種痘の痕がある人!

若ぶってみても・・・私とお友達(同類)です。

あはははは

今日はゲストにツイストの皆さんに来ていただきました。

「世良さん!一言お願いします」

「押せよ~!いい女~~♪」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

釉薬掛けの日

 
今日も朝から暑い。

しかも今日はどちらかと言うと、キライな仕事・・・

「釉薬掛け」

しかし、そんな事も言ってられない。
ここはじっと我慢の子になって「ヤルゾ!」と自分に渇を入れる。

・・・のつもりだった。

ふと朝、テレビを見るとテレビ朝日の『スーパーモーニング』で、
あの亀田お父さんとガッツ石松とやくみつるの対談がやっていて
思わず見入ってしまった。

やれやれ・・・・

朝からガラの悪い親父さんの怒鳴り声だけを聞いていて
釉薬掛けに向かう私の渇もテンションダウン!

しかし、やなればならぬ!

釉薬を掛け、窯に詰める。

釉薬を掛け、窯に詰める。

釉薬を掛け、窯に詰める。

・・・と前にも同じようなブログを書いたんだけど
この釉薬を掛ける日はとにかく無心になって同じ作業の繰り返し。

汗で服もビショビショだ!

そこへ友人がお茶を飲みに訪ねてきた。

彼はガソリンスタンドに勤めていて、ガラの悪いお客さんが
あまりに多い事にほとほとまいってた。

かなり可哀想!

色々なタイプのお客さんがいるのはわかるんだけど
彼の話を聞きながら、今朝見た気分の悪いテレビ番組の事を
思い出してしまった。

陶芸は基本的には自分ひとりでやる仕事。
寂しい事もあるけど、イヤな人と顔を合わせなくてもよいのは
本当に助かります。

今日はウルトラマンにお越しいただきました。

「ウルトラマンさん、一言お願いします!」

「シュ押ッチッ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

気になるCM

 
さて、暑い夏の日曜日!・・・にもかかわらず今日は
朝から団体さんの臨時体験教室でした。

rinnji.jpg.jpg


夏休みの宿題をかねている方もいますので、2学期が始まるまでに
焼き上げなければいけませんが、天気予報では暑い日が続くみたい
なので乾燥してなんとか期日までには焼けそうです。

さて・・・

最近TVを見ていると気になるCMがあります。

ショップジャパンという番組で色々な物を通販で売るんだけど
だらだらとテレビを見ていて気がつくとあるCMを何回も
見てしまっていて、いつの間にかそのCMに洗脳されそうに
なっています。

そのCMとは「金持ち父さん、貧乏父さん」という本の著者である
ロバート・キヨサキという人が売っている・・・

「ファイナンシャル・インテリジェンス」
・・・というCDです。

宣伝を見たい人はコチラで!

つまりはお金持ちになるためのハウトゥーなんだけど、
「家や車は資産ではなく、負債である」というなんとも
大胆な発想で、凡人である私にとっては革命的な言葉でありました。
(あれ?私は変人だったかな???)

それで金持ちになりたかったらCDを買えという事なんですね~。

しかし・・冷静になってよくよく考えてみると・・・

確かにそのCDを買って、金持ちになるステップを歩み始める
のも良いだろうが・・・その、前に・・・著者であるロバートを

「より金持ちに私がしてしているんじゃないか?」

・・・って気がつく訳よ。

金持ちをより金持ちにする必要はない!
(彼の説は金持ちは、より金持ちになると言ってますんで)

そこで私はまず、CDを買う前に彼のベストセラーである
「金持ち父さん、貧乏父さん」を読む事にした。

当然、書店で正規のルートで買えばロバートに印税が入る。
そこでブックオフに行って定価の半額で購入。

ブックオフに利益は渡ってもロバートに利益が行く事はもはや無い。

それで読んでみました。

確かに彼の言っている事は正論だと思う。
でもたぶんCDを買ってもそれ以上の事は望まれないのかな?
とも思ってしまった。

そもそも大ベストセラーという事はそれだけたくさんの人が
お金持ちになるためにその本を読んだ。

当然それだけミリオネアーが誕生しても不思議でないのに
そのバイブル的な本がなんでブックオフに並んでいるの???

「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで彼が一番言いたかったのは

「お金について自分で勉強しなさい!」

その1点に尽きると思った。

株やら不動産、税金、企業や会社の仕組み。
それを学校では詳しく教えてくれないから自分で勉強して
お金を儲けなさい!・・・・という事なのよん。

具体的に何をどうしなさい!なんてな~んも書いてないんよ!

当たり前と言えば当たり前なんだけどね。

陶芸も大事で当然それはそれでがんばっているつもりなんだけど
たまにそういうお金について、再度勉強するのも良いかもね!

「よ~く考えよう~お金は大事だよ~♪」って矢田先生も
言ってるしね。

今日は水戸黄門でおなじみの徳川光圀さんにお越しいただきました。

「ご隠居!一言お願いします」

「助さん、格さん!もう押しましょう!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif








 

大四日市まつり

 
8月の第一土曜日、日曜日に毎年「大四日市まつり」というのが
開かれます。

一年で一番暑い時期のまつりで、「大入道」やら「鯨船」などの
出し物があります。

なぜかこの時期には毎年、あちらこちらで個展の催事が入っていて
中々行けなかった。

今年も土曜日は教室だし、明日の日曜日は団体さんの
臨時教室が朝から入っているし・・・

でも太鼓トラックが回ってきます。

大きなトラックの後ろを改造した舞台で太鼓を打つ祭人。
萬古焼に従事する人達が演奏する萬古太鼓。

うちにやってきました~!!

bankodaiko.jpg.jpg


「ドンドン・カカカッ・ドン・カカカッ!」

何せ自分の家の庭での演奏です。
近所の人も出てきて見てます。

下世話な話ですが、当然ご祝儀というのを払いますが・・・
ここは親父にまかせました。あははは

「いくら渡したの?」って聞いたらなんと5000円だそうで!

「高いコンサートやな~!」

・・・っていうのが実感だけど・・・

「俺が死んだらお前が払うんだぞ!」

・・・という親父の言葉に・・・

「ひょえーーーーーーーー!」5000円あれば・・・

「ブロンコビリーでステーキが食える!」

親父さん!長生きしてください。

しかし、今日も暑かった。

でも考えようによれば、この時期が暑いのは当たり前田のクラッカー
なので、体調に注意しながら、皆様!がんばりましょう!

今日は作家の小松左京さんにお越しいただきました。

「左京先生、一言お願いします」

「日本沈没する前に押して下さい!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif








 

ちょっと夏バテ?

 
朝起きるとせみの鳴き声が・・・

「シャンシャンシャンシャンシャンシャン」

・・・とシャンシャン手拍子、足拍子♪

「カーーーーーッ」と照りつける太陽に
おじさん、溶けちゃいそうです。
・・・って実は半分溶けちゃったけど!

でもまだ屋根のある所で仕事できるのは幸せです。

炎天下での道路工事のオジサンとか見ると全員・・・

「シュワルツネガーに見えてきます。」

すごいっす。

変な話ですが私は朝早く目が覚めると一日中調子が悪いです。
起されても中々起床できない・・・そういう日は体調が良いです。
(変わってますか?)

今日はめずらしくカミさんより先に起床。

・・・という事は・・・

「体調が悪い日確定!」

・・・という事でなんとなく体が一日中だるかった本日でありました。

それって・・

「夏バテ?」

まあ、いいや・・・明日からはまたまたターボエンジンバリバリで
がんばりたいと思います。

今日は哲学者、パスカルさんにお越しいただきました。

「パスカルさん、一言お願いします」

「人間は押してしまう葦である!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif









 

JUDGE

 
陶芸の展覧会には市や県の美術展から新聞社の主催する
陶芸展、日展や伝統工芸展などの全国展まで色々とあります。

出品者は作品を作り、期待と不安を感じながら出品します。

結果待ちの時間は一日千秋。ハラハラ・ドキドキとしながら
結果通知を待ちます。

この時ばかりは・・・

「プリーズ・ミスター・ポストマン」

を歌っちゃいますね~!

そして通知が届き、一喜一憂するわけです。

審査の結果は審査員が決めた事ですので我々はその結果に
従うだけです。

展覧会場に足を運び、入賞・入選作品に対して自分なりの
意見や疑問を生じても、一度決まった決定に対して文句を
言う事はできませんし、言うべきでもありません。

色々な思いを胸に秘めながら、次回作品に姿を変えるしか
作り手には方法がありません。

そうやって力をつけていくしか方法がありません。

そういえば・・・某ボクシングの試合結果。

明らかに審査員(JUDGE)の判定に疑問があるにせよ、
一度決定した事はくつがえる事はありません。

ですから・・

彼はチャンピオンなのです。

誰も決定事項に今更何を言っても無意味です。

しかしながら、どうして素直に喜べないのか?

彼はボクシングはプロだろうが、常識人としては素人以下。
身の振舞い方、話し方・・・

「ガラが悪すぎます!」

TVに彼の姿が映し出され、アナウンサーが彼にインタビューを
するが誰も彼の身の振舞い方、話し方について注意するような
事はない。

それどころか、親子でがんばってきた事ばかりを美化する始末。

ボクシングを教える前に敬語を教えて欲しかった。

近所のおじさんが子供の悪い所を親の代わりに注意してやるなんて
もうこの国にはなくなってしまった。

TV局も本当にいい加減だと思ってしまった。

一番の問題は審査の結果ではなく、その後の身の振り方。

良い賞を取ったからと言って天狗になる必要もないし
落選したからと言って落ち込む必要もないが・・

しかしながら、一時的にしろトップの賞をもらった場合は
その賞をけがすような言動は気をつけるべきであろう。

どういうJUDGEだろうがチャンピオンになったのなら
もう少し大人の振る舞いや言動をするのは当然だと思うのだけど
日本人、全てがああいう風だと思われると・・・

「おじさん、日本人として恥ずかしいのよ!」

今日は星飛雄馬さんにお越しいただきました。

「星くん!一言お願いします」

「俺は今、モ~レツに押したいッ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

あなたな~らどうする~♪

 
「あなたな~らどうする~♪」

・・・ていう歌があったよな~。

ある日、私の陶芸の先輩の所に陶芸家志望の若者が相談にやってきた。

先輩は陶芸家になる事はやめた方が良いというアドバイスした。

自分ひとりの意見だけでは・・・と色々な作家の意見を
聞いた方が良いという事で先輩は数人の作家を若者に紹介した。

その中に私がいた。

私の意見も同じく「やめた方が良いのでは?」という事だった。

基本的にやりたいと思うのならやれば良い。
どんな困難も乗り越えてやれば良い。
どんどんやりまくれば良い。

私に若者の将来をとやかく言う権利はない。

しかし・・・

「あなたな~ら、どうする~?」

・・・と聞かれたから、「やめた方が良い」と言ったまでである。

理由は色々とあるが、あえて理由を並べるのは止めよう。
理由なぞ理由にはならんからな!

反対されてもヤルのであれば、期待は持てる。

がんばってください!

今日はゲストにマッカーサー元帥にお越しいただきました。

「元帥!一言お願いします」

「老兵は死なず、ただ押すのみ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif











プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。