陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

皆勤賞

 
6月は一日も休む事なくブログを書き上げました。

私がブログらしきものを書き始めて以来の快挙です。

インド人も私自身もびっくりです!

その甲斐あってか?・・・

アクセス数もアップし、ランキングも
おかげさまを持ちまして上位にとどまらせていただいてます。

谷村新司さん、一言!

「どーもっ、ありがっとぉ~ぉっ!」

ま、だからと言って、賞金がもらえるとか、なにか特典が
ある訳でなく・・・・

「自己満足?!」

・・・と言ってしまえば「それまで」です。

「それまで」なんですが・・・

たくさんの方に読んでいただいて
自分の思いなり考え方なり生き方を見ていただくのも
ひとつの宣伝であり、勉強であり、オヤジ道まっしぐら
・・と思っています。

元々、このブログはタイトルにもありますように
「PRIVATE」を主に書く予定でした。

つまりは陶芸以外の事に重点を置き、あまり陶芸・陶芸しないように
しようと思っていたんですが・・・

ブログランキングのシステムを知ってから、一応「工芸」という
カテゴリーなのであまり「工芸」から話題が離れるのもどうかと
思い・・・・

たまにですが陶芸のネタを現在はご提供させて
いただいています。

でも、よくよく考えてみると、毎日、毎日、毎日・・・
陶芸を主に生きているのでネタ的には陶芸しかないんだけど
やはりたまに・・・

「いい加減にしろよ!北朝鮮!」

なんて物議をかもし出す発言もかましてやりたいと思ってるんだけど
政治や宗教ネタってネットでは中々取り扱いに難しいジャンルだしね。
(・・・って発言してるじゃん?!)

ま、とにかく明日から7月という事で・・・
6月は皆勤賞なので

「自分で自分を誉めてやりたいっ!」

・・・ってどこかで聞いたセリフだな~?!
でも誰も誉めてくれないので、やっぱり自分で誉めちゃいます。

今日はオリエンタルラジオのお二人にお越しいただきました。

「オリエンタルラジオさん、一言お願いします」

「イナバウアーでクリックする!」

「武勇伝・武勇伝!」

「デンデンデデデン Let's go !」


↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif














スポンサーサイト
 

冷暖房

 
今日は・・っていうか・・今日も蒸し暑かったですね~。

なんとか今日は冷房を入れずにすんだのですが
この先、7月に突入すると教室にも冷房を入れるようになります。

教室を始めて5年が経過しましたが、今まで冷暖房費というのを
徴収した事がありませんでしたが、昨今の原油の値上げで
今年の冬の灯油代は天文学的数字になってしまいました。

それで7月から冷暖房費を生徒さんから徴収する事と
なりました。

一回の授業で一人、100円のご負担をお願いする事となりました。

下水道を通して新しくトイレを作った時も寄付金として

「おしっこ100円、ウンコ200円!」

をお願いしようかと思いましたが・・・
さすがにそれはやめました。

いやはや・・・小さな陶芸教室と言っても思ったより
経費というのはかかるものです。

気分的には一人、一人から100円づつ毎回徴収するのって
気分が乗らないんですが・・・

とにかく5馬力のクーラーを朝から夜まで稼動させると・・
しかも夏中となると結果、大した金額になってしまいますので・・
とほほほ。

さて・・・今日は朝から体験教室の予約が入っていて
準備をしてお待ちしていたんですが・・・突然のキャンセル。

「ヒデキ!ガックリ!」

でも、ドタキャンは正直やめて欲しいです。
土を切ったり、水を用意したり、道具類を全て机の上に
準備するのって結構大変なんです。
必然的に片付けもしなきゃいけないし・・・

せめて・・・前日までにキャンセルの電話が欲しいものです。

でも当日でもキャンセルの電話があるのはまだマシな方。
まるっきり連絡なくキャンセルする人もいます。

こういう時に言う言葉・・・

ちかれた「A」
ちかれた「B」
ちかれた「C」

・・・さて、正解はどれでしょう?
・・・って古いな~~~!

今日はパイレーツのお二人に来ていただきました。

「パイレーツさん、一言お願いします」

「押すっちゅーーーーーーーーーのっ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

 
なんか暑いです。

この季節、ソテツの葉が生え変わります。
大きな葉をカットするんですが、トゲがあり
気をつけないと危険です。

午前中にソテツの葉をカットしました。

「あ~・・すっきりした~!」

sotetu.jpg


新しい葉が見えています。
もう「あっ!」という間に大きくなってしまいます。

問題はカットした葉の後始末です。

たった3本のソテツなんですが、結構たくさんあって
ごみ収集日に出すのも大変です。

昔は乾燥させて自宅で燃やしていたんですが、昨今では
近所のエイリアンがうるさいのでやめました。

さて、今日はこれと言って書く事がありませんので
教室にかかっている「書」について書きます。

(書く事がないので「書」とは・・・これいかに?)

まず・・・これ読める人!?

sho.jpg


まず、読める人はいないでしょうね~。

私も読めません。読めないけれども作者から教えてもらったので
読めます。

「犬吠水声中桃花帯雨濃」

この場合、水の声というのは川の流れの事。

川のせせらぎの中、犬が吠えてます。桃の花の香りが雨に濃く漂ってます・・・って感じ???

李白の詩みたいです。

この書は広島県に在住の書家・牧野彩葉さんの作品です。
この作品は「毎日書道展」で賞を取られたオリジナル作品です。

買えば無茶苦茶高いです。

昨今の梅雨でなんとなくこの書のイメージが重なる今日この頃でした。

今日は「できるかな?」にご出演のノッポさんにお越しいただきました。

「ノッポさん、一言おねがいします」

「・・・・・・・・」

(ノッポさんはジェスチャーでボタンを押して!と言ってます)

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

金・銀彩

 
朝から先日作った壁掛けの金彩・銀彩の作業。

陶芸には金彩という技法があるけれど、一口に金彩と
言っても色々とあります。

上絵付け用の赤金(水金とも言いますが)で見た目は黒の液体。
作品に塗って約800度で焼付けします。
そうすると金発色します。
(他に金泥を塗るという方法もありますが私はやった事ありません)

その他には金箔を使う場合、金粉を塗る場合。
金箔・金粉にもそれぞれの金の純度があり、当然純度が高い金は
お値段も高い。

(私が使っているのは1グラムが1000円の高級金粉と銀粉。)

今回は炭化焼成の作品への金付け作業なんだけど、この場合
液体の焼付け金は使えません。

理由は二つ。

800度での焼成をすると、炭化焼成で黒くなった部分、
すなわち炭化した部分は白くなってしまいます。

炭化とは結局は炭素のすすが陶土に入り込んだ状態。
土が炭みたいに化けるんで「炭化焼成」ね!

炭は800度だと燃えてしまうのでそれでは炭化焼成の意味が
なくなってしまいます。

財産は金で持てというのはそこから来てます。
ダイアモンドは突き詰めれば

「墨の兄弟」

簡単に燃えてなくなってしまいます。

さて・・もうひとつの理由は炭化焼成の作品は無釉。
釉薬をかけていませんので、「吸い」が強いです。
高い金液を塗っても陶土に吸い取られキレイに発色しません。

・・・という事で朝から金粉・銀粉を塗る作業。

kabekake2.jpg


今回は結構大きい作品です。
(タバコの大きさと比べてください)

金を塗り・・銀を塗り・・金を塗り・・・ってまるで

「金・銀・パール、プレゼント」状態!

そんなこんなで一日が過ぎていきました。

おかげで私の手も・・・

「黄金の手」

kin.jpg


になってしまいました???

今日はゲストにクラーク博士にお越しいただきました。

「クラーク博士、一言お願いします」


「少年よ!ボタンを押すのだ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

天才

 
今日は「スローなブギにしてくれ」状態な一日でした。

「ウォンチュー♪俺の肩を~♪」

・・・ってどんな一日じゃ??

こういう雨が降っている日は・・・好きですね~。
この季節、晴れたら本当に暑いですから。

昨日は夜、CDショップに行き、年甲斐もなく
「宇多田ヒカル」のニューアルバムを買っちゃいました。

utada.jpg


どの曲も完成度が高く、まさしく彼女は・・・

「天才!」

音楽大学を出たわけでもないけど、あれだけの曲を作れるというのは
天才しかできません。

ただ、天才の才能も世に出す機会に恵まれていたというのが
彼女の幸運なところでしょう。

そして私は、また彼女に印税を払ってしまった!

世の中には類稀な才能と実力を持ちつつも、光が当たらず
人知れずその天才的な才能が消えていっている人が山ほどいます。

「たとえば、私みたいに・・」

・・・ってうそ!

しかし、作品を作れば作るほど自分の才能の無さにホトホト
あきれてしまいます。

いくら公募展で賞をとってもその気持ちはあまり変わりません。

陶芸作家の登竜門と言われる陶芸展でグランプリなんだから
今頃、孫悟空みたいに竜の背中に乗って・・・

(BGMは銀の龍の背に乗って・・バ~イ中島みゆき)

・・・のつもりが、なぜか毎日

「ファイヤーカー」

に乗ってます・・・・って・・・
わかるかな?わかんないだろうな~?イエ~ッ!

今日はゲストに上杉鷹山(ようざん)さんにお越しいただきました。

「鷹山さん、一言お願いします。」

「押せば成る」

「押さねば成らぬ」

「何事も・・」

「成らぬは人の」

「押さぬなりけり!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif

 

友、遠方より来たる

 
今日は大阪からインターネットで知り合った友人が
5人来てくれました。

私は1999年秋ごろからインターネットを始めて
2000年の元旦にHPをスタートいたしました。

当時は私のHPには「掲示板」があり、そこで陶芸が
好きな方々が色々と書き込みをしてくれていました。

そこで本当にたくさんのネット友達を作る事ができました。

掲示板を閉じた今でも交流があるって本当にありがたい事だと
思っています。

私はロクロは仮免許ですが、専門はタタラ(板作り)です。

大きなタタラを使っての作品作りは機械などのハードの面で
他では中々できないと思います。

「えっへん!」

今回は大きなタタラ作品作りをメインに!という事で
わざわざ大阪から来てくださいました。

巨大セラローラーを使い大作に挑戦!

kabumatu.jpg


みなさん、中々上手です。

しかし、インターネットとは本当に不思議なもんです。

ネットが無ければ今日来てくれた方々には絶対に出会う事は
なかったでしょう。

ネットの場合、自分の思いは活字のみの伝達となります。

ですから、実際に会ってみて、話をするとかなりイメージが
違う場合もありますし、そのまんま東という事もあります。

(私の場合、熊本という名前から大男をイメージされていました)

活字だけの交流が故に一度も会ってないのに喧嘩別れするという
なんとも奇妙な現象も起こってきます。

こういうのって本当にイヤでした。
ネットというのはある意味・・・

「両刃の剣」

今は「掲示板」というシステムはちょっと後退していて
「ブログ」という形が主流になってますが、それでも私自身の
感覚は昔と変わっていませんし、このブログを読んでくれている
方とせっかくですの何らかの関わり合いを持っていきたいと
思ってます。

ネットで自分の意見を述べるというのは、実はかなり勇気のいる事
です。

ですから、たまに・・・・

「良い子ちゃんのフリをしてます!」

今日は「8時だよ!全員集合」にご出演の、いかりや長介さんに
お越しいただきました。

「長さん、一言お願いします」

「押~~~~~~っす!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif











 

サイレント土曜日

 
週間天気予報ではず~っと雨のはずが今日は晴れ。

土曜日の陶芸教室はいつもは比較的混雑しているんだけど
今日はまあ、見事に少なかったです。

「ちょっぴり寂しくて~♪」

「振り返っても~♪」

「そこにはただ風が♪」

「吹いているだけぇ~♪」

やっぱり人の流れっていうのはどこかでリンクしているんだろうか?

・・・で混雑する時は日頃あまり顔を出さない生徒さんも
来て、教室はギューギューになるのに・・・

それでも9時まで教室があり、それが終わってから
速攻で、久々にオヤジバンドの練習に出かけました。

今日で2回目のセッションの日でありました。

日頃、皆さんはドラムを叩く位置からの景色ってあまり
見ないと思うので・・・
こんな感じです。

drum.jpg


別にプロになる訳でもないし、コンテストに出る訳でもないので
もう好き放題に演奏しました。

前のバンドではキーボードをやっていたけど、キーボードよりは
ドラムの方がずっと簡単・・・っていうかドラムの方が自分に
合っている感じ。

しかし・・・

「寄る年波の山手線」

1曲演奏すると・・・

「動悸・息切れ・めまいに救心!」

そういう意味ではローリングストーンズのオヤジ連中は
よくがんばってるな~。

スキーにバンド・・・・一体、何歳まで出来るんだろう?

今日はゲストに歌手の山本リンダさんにお越しいただきました。

「リンダさん、一言お願いします」

「押さないと、リンダ困っちゃう~!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

取材

 
今日は某雑誌の取材がありました。

三重県の作家特集でわざわざ東京から取材陣が
見えていました。

大きな作品を家の前まで運び撮影。
雨が降ってなくてよかった~。

取材中、陶芸教室もやっていたんだけど
今日は少人数だったので、カミさんに手伝ってもらいました。

また、本が出来上がったらご報告いたしますんで
よろぴくね!

さてワールドカップも見事、ブラジルに大敗!

マスコミも期待しすぎやっちゅーーーねん。
ブラジルに勝つなんてまるで・・・

「キングキドラ対ブースカ」

・・・で、ブースカが勝つみたいなもんでしょう?
今の段階では。

それと日本チームを若者が応援する事が愛国心とか
ナショナリズムに直結しているというのもどうもな~?!

ただ日本を応援して騒いでいるようにしか見えんのよ。
巨人や阪神を応援しているのと何ら変わらないように
私には見えてしまうんよ。

何かが違うって・・・・・!

安保闘争、学生運動、・・・ずっとそちらの方が国を憂いている。

サッカーの応援するあのパワーをもう少し

「年金問題とか・・・」

「消費税問題とか・・」

「社会保険庁腐敗問題とか・・」

・・・そっち方面にマジで力を注げば、ひょっとして年金問題も
良い方に改善するかも?消費税も無くなるかも?社会保険庁民営化するかも?(爆)

社会保険庁の前で大勢のサポーターが「オウオウオウーー」って
奇声を上げてたらひょっとして態度を改めるかもよ?!

(誤解なきように書いておきたいが、サッカーを応援する事は
全然悪くないんだよ~ん。)

どんな腐りきった国家でも、国家が存在している恩恵を
我々は日頃意識していない。

一度自分が難民になった場合、いかに国家の存在がありがたいかという
事になるだろうが、国家が存在する現状ではその国家がより良い国家
たらん事を祈るのみではあるが・・・

私は右主義でも左主義でもないけど、サッカーの過熱した
応援をテレビで見るたびにそんな事をバカな頭で考えて
しまうのよん!

今日はゲストに水前寺清子さんにお越しいただきました。

「チータさん、一言お願いします」

「押してもダメなら、押してみな~♪」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

相対性

 
友人がリリー・フランキーの

「東京タワー・オカンとボクと、時々、オトン」

という本を貸してくれていた。

tokyotower.jpg


450ページにも及ぶ分厚い本なので、毎日寝る前に
ふとんの中で少しずつ読んでいって、ようやく読み終わりました。

結局はタイトルどおりの、主人公とその母親との半生記。

つまりは自分の人生を本にした・・・という事かいな?

「泣ける」と聞いているとどうしても私の場合ははじめから
構えてしまい、結局は泣けなかったし、オチもどんでん返しは
無く、予想通りの終わり方だった。

かと言って面白くなかったわけではないので
皆さんもお時間があればぜひドーゾ!

自分の人生を書けば、誰でも本がかける!

・・と昔聞いた事があるけれでも、それは当たっていて誰一人
同じ人生なんてありえないし、それぞれの人生で喜怒哀楽はある。

ただ・・・他人の一生を本にしても、それを読む側からしてみると
平凡な人生よりも波乱万丈の方が読んでいて面白い。

お金持ちのおぼっちゃん、お嬢さんの順風満帆な一生なんて
読む気もおきない。
(しかし、惨め過ぎる人生よりは、そっちの方が面白いかも?)

読む側からは波乱万丈の方が面白いけど、
自分は?と言えば・・・
むしろ、順風満帆で平穏で安定した生活をほとんどの人が望んでいる。

さて・・・今までの自分の半生を本にした場合、どうか?と
考えた場合、リリー・フランキーのような波乱万丈な人生を
送っているとは思えないけど・・・順風満帆で安定しているか?と
言えば・・・???

まあ、誰でもそうかも知れない。

リリー・フランキーの人生だって、それよりももっともっと
スゴイ人から言わせれば大した事ないのかも。

基本的に、全ての物事や事情は

「相対性」

・・・であるからね~。

しかし、陶芸家の場合、あくまで価値観を主観にもってこないと
とても苦しい人生になります。とほほほ

今日はゲストに「相対性理論」でおなじみのアインシュタイン博士に
お越しいただきました。

「博士、一言おねがいします」

「押すためのボタンなのか?」

「押されるためのボタンなのか?」

「ど~んと考えてみよう!」

・・・っていつの間にか欽ちゃんになってしまった。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


順位も相対性です。







 

再び名古屋へ

 
日曜日に名古屋に同窓会に行ったばかりなんですが、
今日も名古屋に行ってきました。

午前中は昨日作った作品の削り作業。
蓋付き、皿付きの面倒な作品。
仮免許が作った作品です。

hutatuki.jpg


午前中の仕事が終わると名古屋で個展をしている
猪口先生の絵を見にいきました。
大きい作品、小さい作品。がんばっておられました。

写真を撮ってくるのを忘れてしまって・・・とほほ

それから友人と会い、プチ用事を済ませる。

そして丸栄百貨店の中にあるギャラリーエスパスで
来年の個展についての打ち合わせ。

せっかく名古屋に来ましたので少し散歩する事としました。
まずはラシックに行きました。

rasikku.jpg


・・・と言っても東海地方の人しかわからないかな?

そしたらなんか人ごみが出来ています。

hitogomi1.jpg


なんだ?なんだ?なんだ?

近くに寄ってみると・・・

「山崎まさよし」です!

意外に普通でした。
なんか目がギョロッとしてたよ。

そんなこんなの一日でありました。

今日は「地獄少女」にご出演の閻魔あいさんにお越しいただきました。

「閻魔さん、一言お願いします」

「いっぺん、押してみる?」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif











 

ろくろ仕事の日

 
昨日、ロクロ仮免許と書いていながら今日はロクロの仕事。

しかも、湯呑みの蓋付き、皿付きの面倒くさい仕事。
仮免許でフェラーリ乗ってアウトバーンを突っ走る状態。

しかし、よくよく考えてみると仮免許の私にロクロを習っている
生徒さん達って・・・

いや・・・世の中には

「知らない方が良い事もある!」

当然、明日は削り作業となる。

そしてまた、飽きもせずに「美術な電話」がかかってきた。
そして先日のブログに書いた通りのセリフで評論家の名前を
出してきた。

やれやれ・・・電話してくる前にもうちょっとネットで
作家の素性を調べるとかすれば良いのに・・・

「誰でも良いと言う訳ではありません、評論家の先生が
全国を講演している間に東京都美術館とか個展とかに
足を運んでおられて、これという作家にだけお声を・・」

私が東京都美術館に出品していたのは、もう数年以上も前の事だし
個展も最近では名古屋でしかしていない。

どうすれば私の作品が目に留まるというのだ??

まさか、評論家先生・・・

「萬古まつりに来ていたのか?」

しかし、祭りに出品したのはほとんどがカミさん作の作品。
しかも、一枚200円の皿を客からはそれでも高いと
言われる始末。

まさかそれを見て声をかけてきたのなら・・

北朝鮮がミサイルを発射するより恐ろしい。

要するに・・・つまる所・・・結局は・・・

「掲載料さえ出れば誰でも良いのだ!」

梅雨の晴れ間は本当に暑い。

今日は酸化と還元の窯を二つも稼動しているので工房内の
温度は34度もあった。

暑い中、ロクロを回しながら、小田和正の曲をエンドレスで
聞き続けた一日でありました。

ああ・・・青春の小田和正。

今日はゲストに「ルパンⅢ世」にご出演の石川五エ門さんに
来ていただきました。

「五エ門さん、一言お願いします!」

「また、つまらぬモノを押してしまった!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

ロクカリ

 
ハプーさんのネタ。ロクカリを熊本バージョンで。

・・・と言ってもロクロ・カリキュラムではありません。

「轆轤仮免許、略してロクカリ」

私は今まで陶芸の学校とかに行った事がありません。
修行にも行った事がありません。

ですからヤキモノ全般の知識や技術はほとんど自己流って事に
なります。

四日市は一応、「萬古焼」で有名?な焼き物の街ですので
小さい頃から町工場(焼き物の)の職人さんがロクロを引いている
のを見たり、はままた動力機械で土鍋などを作るのを
垣間見てきました。

しかし、私はその方達を憧憬や尊敬の目で見ていた訳では
ありません。

むしろ大人になったら・・

「こういう仕事はしたくない!」

・・・と思っていました。

うちは元々、「土鍋」を作っている工場経営でした。
小さい頃から土鍋の生産を毎日、毎日見ていると、正直
違う職業に憧れます。

パイロットとか、役者とか、ミュージシャンとか・・・

そういう人間でしたから、大人になって自分が陶芸をやるなんて
私の未来予想図には全然ありませんでしたので、大学も
外国語学部卒業という有様です。

父が土鍋の生産をやめて、陶芸作品を作りそれを仕事として
始めたのが私が大学を卒業する直前。

従業員を解雇し、一人になった父は学校を卒業する私に
家に帰ってくるように説得に走りました。

色々と事情はありましたが、結局私は家に帰ってきて
父の陶芸?の仕事を親子でやる事になった訳です。

父は陶芸家なのにロクロを引きません。使いませんと言えば
こだわりを持っているように聞こえますが・・・
・・・でも本当は・・・

「父はロクロがひけないんです!」

父は相当な歳からの陶芸という事ですので、今からロクロを練習しても
若い頃からやってきたロクロ職人には絶対に勝てないという思いから
今にいたるまで一度もロクロを引きません。

父は私に「お前はまだこれからでも間に合う」という事で
四日市市が開いていた「伝統産業育成コース」という所に行き
私はロクロの手ほどきを受ける事になりました・・・んが!

授業に出ても、ロクロには興味がなく、ほとんどがおしゃべり。

最悪の生徒です!

ロクロで作った作品は基本的には丸の形状で、壺とか鉢とか皿とか・・
そういう形状にはまったく興味がなく、前衛芸術の方ばかり
目が向いていて、ロクロ作品ばかりの作家を見ると

「なんて芸がないんだ!」

・・・と思ってばかりいたんですが、ある日、誰だったかの
作品かは忘れましたが、ロクロで作ったその壺を見た時、前衛芸術には
ない「美」・・・と呼べば良いのか?そういう風に思ってしまったのでありました。

それから、自分からロクロを回す事になったんですが、最悪の生徒が
今更習いに行くのも格好悪いので、自分での独学という事に
なってしまいました。

ですから、ロクロ職人から見ると私のロクロは全然ダメでしょう。

でも・・・まったくロクロで作品が作れないか?といえば
そうでもなく、少しは作れるんです。

ですから私の今の状態は教習所で車は運転できて路上も走れる
んだけど・・免許証までいかない、

「轆轤仮免許」

・・すなわち、「ロクカリ」という事になるんでしょうか?

しかし、陶芸家とか職人って免許制じゃないから。最終的には
自己判断で免許皆伝、仮免許、教習場内練習・・・

免許を持たなくても独創的で超一流の外科医・ブラックジャックを
目指すようにしたいな~なんて思う今日この頃。

今日はハプーさんのネタを使わせていただきましたので
ゲストは八風窯のハプーさんにお越しいただきました。

「ハプーさん、一言お願いします!」

「なにがしか みなさまのお心にとどきましたでしょうか?
もし そー思てくれはったら・・・ 

すんませんけど熊本のために
 ↓クリックしてもらえませんやろか お願いします」   

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


2位かな?







 

ミニ同窓会

 
今日は名古屋にて、高校時代のミニ同窓会がありました。

午前11時半から、ず~っと夕方まで飲んでました。

dousoukai2.jpg


思考回路完全にいかれてます!

よって・・・本日・・・これまで!

今日は飲み食いしたせいで、ゲストを呼ぶお金がありません。

よろしければポチをお願いします。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

68人

 
68人の体験陶芸コース。

光風窯陶芸倶楽部が始まって以来の大人数の教室でした。

今回は大型バス2台です。

私の家がすっぽり隠れてしまいました。

dantai1.jpg


今回は68人という人数のため、68個の手回しロクロを用意する事は
できませんでした。

そこで超簡易ロクロ登場。
実はダンボールを正方形に切って、それの上で作品を作ります。

danbo-ru.jpg


そしてとにかく、作る。

dantai2.jpg


今回は生徒さんが「STAFF」のバッジを胸に熱血指導。

dantai3.jpg


私より陶芸家してます。

dantai4.jpg


「立場変われば、人変わる!」

いつもこちらが指導している生徒さんが、頼もしく指導している姿には
感涙モノです。

68人の教室という事よりも、がんばってくれた生徒さんの
姿を見れた事が今日一番の収穫でした。

そしてSTAFFの協力により、無事に終了!

昼食はSTAFFと共にいきなり打ち上げ。
ビールにて乾杯。

「ぷは~~~っ!」

昼間に飲むビールっていうのは、なんて美味いのだ。
ビールを飲み干した時点で私の脳細胞は

「私は誰?ここはどこ?」

・・・とは言っても午後からはいつものように教室があり、
別に体験教室の予約も入っています。
夜も生徒さんは来てくれて、本当の意味で今しがた
私の一日は終わりました。

ちょっと疲れたかな?

今日は「金田一少年の事件簿」にご出演の金田一一君にお越し
いただきました。

「金田一君、一言お願いします」

「押すぞっ!じっちゃんの名にかけて!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

明日は・・・

 
明日は朝から68人の団体陶芸体験の予約が入っています。

当然、午前の教室は「貸切」という事で休講。

私の父、母、カミさん、そして生徒さん3人の力を借りて
乗り切る予定。

さすがに68人全員を教室に収容しきれないので
教室の外に臨時テーブルを設置しました。

rinji.jpg


一人1キロの土を使っての製作となるんですが
さて・・・どうなる事でしょう。

外部の陶芸教室では初心者にはひも作りと言って、
粘土をひも状にしてグルグルと積んでいく技法を説明し、
実践してもらうと推測するんだけど・・・

この「ひも作り」という技法は初心者には難しい技法だと
私は考えています

それはひもにして粘土を積んでいくと、やはり「つなぎ目」が出てきます。

初心者の場合、この「つなぎ目」を上手く消せないという事と
土をひも状にしている間にも乾燥がどんどん進み、すぐに・・・

「4000年前のミイラの肌状態」

・・と土が化してしまうんです。

そうなってしまうともう「死者の書」を持って生き返らせるしか
方法がないけど、「死者の書」は我が教室にはありません!
・・・って

「ハムナプトラかっつーーーーの?!」

とにかく陶芸とお肌は乾燥が一番良くない。

手が乾燥してきたらすぐに手を洗い、タオルで拭き、少しウエットな

「ヴィダルサスーンな状態!」

をキープし続けなければいけません。

※ちなみにヴィダルサスーン占いっていうのがあります。あはは
http://u-maker.com/10689.html
ちなみに私の髪型はなんと「ベッカム」でした。

閑話休題

しかし、いくら口頭で説明しても必ず作っている間に
乾燥しすぎて割れてくる事が10000%予想されますんで、
みんなで目を光らせ続けないといけません。

「ひも作り」はやめて、粘土の塊(かたまり)から作っていく
「玉作り」で指導しようかな~と思ってます。

ま、明日、がんばる事といたしましょう!

今日はゲストに格闘家の小川直也さんにお越しいただきました。

「小川さん、一言お願いします」

「押ッスル!押ッスル!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

淡々な日

 


梅雨ですね~。

今日から陶芸教室スタート。
生徒さんが「水饅頭」を持ってきてくれました。

mannjyuu.jpg


ご自分で作られたそうで、この季節にぴったり。

でもよく見ると・・・

「目玉オヤジみたい!」

水饅頭で栄養補給した後は、生徒さんもパワーアップ!

seito.jpg


雨にもかかわらず、午後も夜も生徒さんが来てくれて、一日終了。

これと言って何かあった一日ではありません。
私の日常がただ淡々と過ぎていきました。

こういう日は会社帰りに赤ちょうちんで一杯!と
行きたいところですが、何せ私は通勤時間ゼロ!

「どうだい!マスオ君、一杯つきあわんか!」

「いいですね~、お父さん!」

「あれ?おじさんじゃないですか?」

「仕方ない、ノリスケも来るか?」

・・・てな具合にはならないんだよな~。

そういえば、夜の生徒さんが会社の帰り道で、偶然に
女子高生のパンツが見れたって喜んでました。

あ~うらやましい!そういう事も私にはありません。

さて、今日はゲストに人類初の宇宙飛行士ガガーリンさんに
お越しいただきました。

「ガガーリンさん、一言お願いします」

「ボタンは緑だった!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif












 

大好きな6月

 
6月といえば、梅雨。

雨がジトジト・・・っていうイメージがあるんだけど
私はなぜか好きな月なんですね~。

まずは祭日がない。なんにもない。
寒くもなければ、真夏の暑さもない。

花見の季節でもなく、七夕でもなく、お盆でもなく
クリスマスでもなく、お正月でもない。

「なんにもない♪

なんにもない♪

まったくなんにもない♪」


(このブログ完全に中高年向きやな~)

とにかく一般の人は、黙々と仕事している。

私はなぜか、こういう完全平日状態って好きなんです。

・・・で皆さんがお仕事がんばっている時に髪を切るって
いうのも、非常に落ち着きますね~

次の日曜日には小さいけれど同窓会もあるし・・
って事で行きつけの美容院に行ってまいりました。

鏡に向かって「はい、チーズ!」

tomodachi.jpg


あはは・・そうなんです。
皆さんが見ている写真っていうのは実はほとんど・・

「携帯で撮っている写真でーーす」

・・・って髪を切りながら携帯で写真を撮っている自分って
相当にヤバイです。

さて、明日からまた今週の陶芸教室がスタートします。
土曜日にはビックイベント?があるし・・・
その事はまた、後日ご報告いたします。

今日は第68代、69代総理大臣の元首相、大平正芳さんに
お越しいただきました。

「元総理、一言お願いします!」

「あ~・・う~・・あ~・・う~」

日本語訳・・(下のボタンを押してね!)

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

タウン誌

 
昨夜のワールドカップ、対オーストラリア戦は見事なまでの

「逆転負け!」

昨日はどぶ掃除とか、雑用とかで疲れていた上に
またまた疲れ倍増でTVを見ているだけでクタクタになりました。

別に私はドイツまで観に行ったり、スポーツバーなんかで
観戦するほど、サッカーフリークではありませんが、それでも
やはりTVは観るし、結果も気になります。

しかし、私は超ペシミスト(悲観主義者)で娘も私の血をひいて
いて、今回の試合の予想も日本が点を入れた後から・・

「絶対逆転されるぞ~」

な~んて二人で話をしていたら、やっぱりでした。
なんて悲観主義者!

・・・というか、心配主義者なんです。
(しかし、心配主義者がよく陶芸家なんてやってられるもんだ)

同点にされ、さらに1点のリードをゆるしてしまった頃には
もう1点入れられると、あきらめもつくので・・・

「オーストラリアよ!もう1点入れろ!」

な~んて言ってたら本当に入れられてしまうんだもんな~。

「あ~んあ、嫌なっちゃった、あ~んあ驚いた♪」

昨日、日本が負けたのはすべて私と娘のせいかも?知れません。

「ジーコすまぬ!」
「中村、ごめん!」
「中田、許して!」
「川口、痛くなかったか?」
「サントス、メントス食べる?!」

そしてなにより、日本の皆様、ごめんなさい。

さて・・・本日、ある雑誌が送られてきました。

三重県のタウン誌で「Simple」という雑誌です。

simple2.jpg


・・・でページを開いて自分の記事を探してみると・・・
あった!あった!

simple1.jpg


どこですか?どこですか?
右下端です。
これではわからないのでアップしま~す!

simple3.jpg


・・・ってな感じです。

ちなみに掲載料は無料です。
タウン誌とは言え、少しは宣伝になってくれる事を期待します。

今日のゲストは「物言う株主」でおなじみの村上ファンドの
村上世彰さんにゲストにお越しいただきました。

「村上さん、一言お願いします!」

「押したか?と言われれば・・・・

押しちゃったんですぅ~!」


↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

地震と陶芸

 
あ~・・・もうすぐワールドカップが始まる!

速攻でブログを書こう!

今日、九州や山陽、四国地方で強い地震があったみたいですね。
そちら方面にお住まいの方々、大丈夫だったでしょうか?

以前、広島での個展の直前に大きな地震があり
個展での成績が悪かった時がありました。

お客さんに作品をいくら薦めても・・・

「陶器は割れるから!」

・・・って事で全然売れない!

しかし、それを言ったらおしまいです。

「どうせ死ぬんだから・・」

・・・となると、もうなんにも要りません。

しかし、ありがたい事に人間とは忘れる生き物なんですね~。

しばらく平穏な日々が続くと地震の事は少しずつ頭から
消えていきます。

地震での個展から一年たって・・・次の個展では
「陶器は地震で割れるから」というお客さんは一人も
いませんでした。

(もちろん阪神大震災の時のように一生忘れない地震もあるでしょうが)

個展や展示会の前日、もしくは会期中に揺れが来ない事を
毎回私は祈っています。

さてこれでも食べながら・・・

ワールドカップを見るとするか!

worldcup.jpg


日本ガンバレ!

本日はゲストに「アルプスの少女ハイジ」にご出演のハイジに
ゲストに来ていただきました。

「ハイジさん!一言お願いします!」

「クララが押した!クララが押した!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

営業

 
陶芸で食べて行くには、作るという事が一番大事なんだけど
それと同様に売るという事が不可欠になってきます。

自慢じゃないですが、私はこの「売る」という事が
すごく苦手で、本当に困ってしまいます。
(日頃はブログで偉そうな事を書いているくせに)

「作る&売る」の両方が優れている作家は世に出て行く
可能性がすごく高いです。

もし、私がどこかの会社に勤めていても「売り込む」という仕事は
3日と、もたない気がします。
つまりは「営業」に回されたら・・・終わりです。

しかし、今日は本当に私にとってはめずらしく「営業」の日でした。

日曜日なのに早朝に起床。

朝から大阪まで営業に出発です。

eigyou.jpg


某百貨店の美術の担当の方にお会いし、個展の事についての
いわば・・営業でした。

大阪での営業が終わると、今度は奈良にある某店(陶芸関係)に行って
そこでの店オーナーとお話をさせていただきました。

大阪の件も奈良の件も、実はある方のご紹介で行けたわけです。

つまりは私一人ではウジウジしていて何も行動を起こさない
とても気弱で情けない人間なのです。

ある意味、営業ができない作家です。

しかし・・・

「営業という仕事がいやで陶芸をやっている」

・・・というのも本音なんです。

「ネクタイをしたくないので今の仕事」

・・・というのも本音中の本音です。

しかし、最初に書いたように、そうは言っても、作家は
作るだけでは生活できませんし、やはり買っていただいて
使っていただいて・・・そうでないと作る意味も薄れてきます。

作るのにも優れていて・・営業にも優れている・・・
そんなスーパーマンみたいな作家がこの世にはたくさんいますが
私はとてもスーパーマンにはなれそうもありません。

逆に・・・

「こうもりさん!助けて」

・・・って叫んだり

「ピロピロピー!ピロピロピー!ピロピロピー!」

・・・って笛を3回吹いたり

「いでよ!魔人~!」

・・・って魔法のランプをこすったり

どちらかというと、そっちの人間なんです。トホホホ
困ったもんです。

今日はゲストにシェークスピアの戯曲「ハムレット」にご出演の
ハムレットさんに起こしいただきました。

「ハムレットさん、一言お願いします!」

「押すべきか?押さざるべきか?」

「それが問題だ!」


↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

王様は裸

 
今週の陶芸教室はめずらしくゼロ人というクラスがなくって
目一杯教室やりました。

昼食は子供が作ってくれたパスタ?でした。
昼から酒が飲めるのも自由業の特権かな?

(・・って事は午後の授業は酔っ払いか?)

lunch.jpg


今日もしっかり仕事しましたので思考回路がうまく作動しないんだけど
日頃思っている事を今日も書いちゃいます。

昨日のブログとよく似た内容になるかも知れないんだけど
美術つながりと言う事で・・・

ネットでも専門書でも必ず有名作家の作品の悪口は見つからない。

評論家も学芸員も有名作品については示し合わせたように
同じようなコメントを書き、決して悪くは書いていない。

人間、それぞれに個別の個性なり感性を持っているにも
かかわらずだ。

ピカソ、ルノワール、シーレ、ロートレック、ダリ、ビュッフェ、
ミロ、ミュッシャ、北斎、ウォーホール・・

どの絵も一応に評価できる人って・・・

「どんな感性をしているんだ?」

評論家などが、もしピカソの悪口でも書こうものなら

「ピカソの悪口書くなんて最低の評論家!」

・・・と言われるのが怖く、今では有名になってしまった
作品はついては、本人がどう思おうと賞賛の言葉を並べたくる。

絵画について書いてみたけど、陶芸にしたって
唐九郎や魯山人の悪口を言おうものなら・・・

「市中、引き回しの上、獄門状態!」

ある意味、美術界は北朝鮮のそれと酷似している。

評論家に反逆する事は金正日に反逆するのと同じじゃな!

しかしな~・・一人や二人・・

「魯山人の器ってサイテー!」

・・・とまるで子供が「王様は裸だ!」っていうように
言っても自由なはずなのに。
それは評論家であってもだ。

いや・・評論家であるが故に、目をつぶり、耳をふさぐ・・

最近、某陶芸展の審査員に「陶芸評論家」っていうのがあるけど

「あれ、一体、何???」

やってられんな~と思う今日この頃。

すでに有名になった作品を誉める事なんて・・・

「誰にでもできるぞ!そんな事!」

今日はゲストに「攻殻機動隊S・A・C」にご出演の草薙素子さんに
お越しいただきました。

「少佐!一言お願いします!」

「押せってつぶやくのよ、私のゴーストが!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

美術な電話

 
今日はめずらしく、陶芸教室は朝から大入りでした。

さてさて・・・陶芸系の仕事をやっていると
たまに美術な電話がかかってくる事があります。

「先物取引」の電話やら「財テク」の電話やらは
しょっちゅうかかってくるんですが、美術な電話も
かかってきます。

美術な電話とは・・・

すなわち美術系の雑誌社やら新聞社からです。

だいたい内容は以下のとおり。

「熊本先生ですか?」

「はい」

「この度、評論家の○×さんがぜひとも先生の記事を
取り上げたいと申されまして、お電話さしあげました。」

「・・・・で?」

「評論家のご推薦という事もありますので、普通△◆万円の
所、特別に■▽万円にて、掲載させていただきますんで」

「いや・・うちはお金ないので結構です」

「またまたまた~!ご冗談を」

「冗談だと私も嬉しいのですが・・・」

「分割のお支払いもありますんで・・」

「いや、結構です。評論家の○×さんによろしく!」

・・・という会話で電話は切ります。

私は基本的にはお金まで出して記事を書いてもらう事は
しないようにしています。

先日、「つくる陶磁郎」に取材を受けた時は謝礼金まで
いただいて取材をうけました。

一日がかりの撮影で、しかも陶芸技法の公開という事ですので
当然といえば当然ですが、それでも私は「つくる陶磁郎」の
姿勢には感銘を受けました。

だいたい、評論家の名前を出せば作家がひれ伏すと思っている
事自体・・

「陸上自営業美術方面隊をなめきっている」

評論家と言っても、美術年鑑やネットで電話番号を調べて
片っ端から電話をしている輩か、もしくは私をリストアップするとは

「よほどの目利きの持ち主!」

・・・しかし、その可能性は限りなくゼロに近く、前者の理由で
私のところに電話がかかってくる。

やれやれ・・・美術な電話も疲れますです。はい!

今日は「うる星やつら」にご出演の面堂終太郎さんに
起しいただきました。

「面堂さん、一言お願いします!」

「暗いよ~!せまいよ~!押すよ~!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

古びていく自分

 
さて、今日からまた今週の陶芸教室スタート!

いつものように生徒さんの前でお手本を作ります。
そしたら「先生、やっぱり上手ですね~」
・・・って、なんのなんの・・だって私は・・・

「プロ中のプロですので!」

あははは・・・うそ!

さて、ブログ・コラボレーション!先日のハプーさんの
「古びていく自分」熊本バージョンでお伝えします。

まずは小さい頃・・・何歳だっけな~?

「宮尾すすむのポーズ!?」

kodomo.jpg


そして、小学校2年生。万博の太陽の塔が後ろに!

「愛知万博ではありません!」

kodomo2.jpg


(右が私です。左は弟)

赤い~夕陽が校舎を染めて~♪・・・高校3年生~♪

右が私ですが・・・ちなみにこれはタバコを吸っている訳では
ありません。お菓子をたばこに見立てているだけです。(怪)

「浜田省吾に憧れてました!」

kodomo3.jpg


そして結婚26歳。軽井沢にてひっそりと・・・

「俺ってキリスト教徒だったのか?」

kosomo4.jpg


そして・・それから17年・・・

「古びたな~~!!」

現在の写真は、過去のブログで適当に見てください。

さて・・明日も教室、がんばるとしますか!

今日はゲストに「アタック25」の司会でおなじみの
児玉清さんにお越しいただきました。

「児玉さん、一言お願いします」

「緑のボタンを押して、アタックチャ~ンス!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

昨日は無意味だった

 
実は教室の床がここ数週間、ちょっとトラブってまして
これは修理が必要という事で急遽、床工事が始まって
しまいました。

昨日、せっせと掃除をしたのはまったくの

「無意味」

でした。

まるでスタートレックのボーグの言葉、
「抵抗は無意味だ!」のセリフが心の中をよぎります。
(相当マニアックか?)

kouji3.jpg.jpg


工事で教室が使えなくなり、仕方なく他の場所でせっせと
仕事をしました。

先日作った大きな作品に白化粧と黒泥を塗る作業です。


dobenuri.jpg


・・・でそうこうしているうちに工事はようやく終了。

今までフローリングだったのに残念な結果となって
しまいましたが・・・あきらめました。

kouji2.jpg.jpg


夜は陶芸作家の集まりがあり、それに参加。
帰宅は10時半。

kaigi.jpg.jpg


それから、教室の机を並べたり、片付けをしてたら
11時を余裕で過ぎています。

今日はオヤジギャグを書く余裕がまったくなく
普通の報告書みたいになってしまいました。

明日はオヤジ全開でいきたいと思っておりますです。はい!

今日はゲストに「あしたのジョー」にご出演の丹下段平さんに
お越しいただきました。

「丹下さん、一言おねがいします!」

「押すんだ!ジョー!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

雑曜日

 
陶芸家といえど、毎日がインディージョーンズみたいに
変化に富んでいる訳ではありませんねん。亀は万年。

午前中は大皿の削り作業を少々。

大皿の場合は「二重高台」と言って高台の部分が
ふたつあります。

これは中央の部分が熱でたれてくるのを防ぐためです。

kezuri.jpg.jpg


それが終われば・・掃除!掃除!

とにかく基本的に私一人の職場ですので、掃除のおじさん役も
自分でやります。

ほうきを持ちながら、

「レレレのレ~、お出かけですくゎ~?」

・・・と掃除をしながら・・・

「どうしようもないくらい儲かっちゃたんです!」

などと一度で良いから村上君みたいに言ってみたいな~なんて思いながら。

ゴミを捨てたり、ほうきで掃いたり、雑巾で机を拭いたり・・・

souji.jpg.jpg


それが終了すると生徒さんの作品を素焼する準備をしたり・・・

そうこうして一日が過ぎていきました。

今日は何曜日?今日は「雑曜日」って感じ。
(今日は洒落のキレがイマイチだな)

本当は今日のブログはハプーさんが「盗作」について
書いてくれたので、「老いていく自分」というタイトルで
書こうと思い、昔の自分のアルバムを見ていたら・・・

「本当に老いているっ!」

なんでもネットに上げてしまう私なんだけど
ちょっとブレーキがかかってしまった。

でも企画としては面白いので、また近日中に老いて行く自分を・・
いや・・老いて行くのではなく、老いて来た自分をご紹介したいと
思いますんで、乞うご期待!

今日は「新世紀エヴァンゲリオン」にご出演の碇シンジ君に
お越しいただきました。

「シンジ君、一言お願いします!」

「押さなきゃダメだ!」
「押さなきゃダメだ!」
「押さなきゃダメだ~っ!」


↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

盗作

 
なんだか最近、色んなニュースが飛び込んできますね~。

その中でやっぱり例の「盗作疑惑」っていうのは
やはり同じ美術業界って事で気になる事のひとつです。

元々、「盗作」っていうのはどこまでの事を言うのだろ~?

陶芸だって土を焼いて形にするっていう技法自体は
縄文人の「盗作」っていう事になるのかも知れない。

「三島手」「象嵌」「化粧」「練りこみ」・・・・
考えてみればみんな先人がやってきた技法であり、
いくら現代陶芸と声高らかに叫んだところで

基本的技法は「真似」&「模倣」

私も当然、色々な雑誌を見たり、テレビを見たりで
色々な作家の影響を受けて、時には完全にコピーしてやろうと
試作してみるも・・・

悲しいかな、完全コピーができない。
これは私の技術力の問題もあるし、陶芸は窯や土や温度によって
完全コピーは至難の業。

ちなみに以前、私は藤井フミヤの髪型を盗作しようとしましたが・・・

「完全失敗!」

そういえば昔、松田聖子の髪型を盗作しているのに

「まったく別人!」

悲しいかな松田聖子にならない女の子もたくさんいたよな~!

話は陶芸に戻りますが・・

しかしながら、コピーしようと試みた技法が失敗に終わるんだけど
意外な効果が出て、それをオリジナルにしてしまうという事が
今までに何回もありました。

たぶん、私がコピーしようとしたオリジナルだって
何かしらのお手本からの発展形であったはずだ。

しかしな~・・・ありゃマズイだろ~って感じ。

例の方は「オマージュの念」(尊敬の念)からと言ってるんだけど
尊敬するほどに、本当はその方の作品からはどんどん
遠ざかるべきと思うんだけど・・・

そういえば先日、ジミー大西の贋作(がんさく)が出回っていて
犯人が逮捕されましたよね。

言い訳がまた面白い。

「ジミーの絵は単純なので簡単に描けた!」

う~ん・・・

「確かにそうかも?!」

・・・っと、それはそれで納得してしまう自分が怖い。

さて、本日は「美少女戦士セーラームーン」にご出演の
月野うさぎさんにお越しいただきました。

「うさぎさん、一言お願いします!」

「月にかわって、押し押しよっ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

クリエーターズ・マーケット

 
今年も行ってまいりました。

クリエーターズ・マーケットinポートメッセ名古屋。

とにかくたくさんの人でした。

kurima3.jpg


絵を描く人、竹細工・ポストカード・金属・木・服・帽子・
アクセサリー・楽器・もちろん陶芸も・・・

とにかく色々な作家が集まってのフリー・マーケットですね。

中にはこんな方々もいました。
頭に木を植えています!

kurima4.jpg


「これぞ!アートか?」

面白かったのは仏壇アート!
仏具職人が仏壇をアートに変えていて、モダン仏壇って感じ。
「あの世の歩き方」っていう本まで売っていた。
・・・って

「丹波哲郎か?つーーーの!」

会場を後にして、一路名古屋市熱田区にある
イオンショッピングセンターへ。

なんで?と言われると困るが4階にレトロな売り場
(駄菓子とか古い町並み?を再現した売り場)があるというので
とりあえず、ドライブかねて行ってみた。

・・・がその売り場は大して興味を惹かず先日、買いそこねた
「Tシャツ」をGETする事に方向転換。

・・・で買ったのが迷彩服っぽいTシャツ。

tshatu2.jpg.jpg


すなわち・・・仕事で泥だらけになっても、あまり汚れが
目立たない。

なんか最近、軍服もどきとか迷彩服もどきとか・・・

(そういえばマグマ大使に出てきたのは人間もどき)

そうなのだ、陶芸とは・・・

「陸上自衛隊」なのだ!

いやいや・・・軍隊ではなく商売だったので

「陸上自営業」なのだ!

そしてお支払いは当然クレジット・カード!
しかも・・・

「ゴールドじゃ~!」

gold.jpg


しかし、みなさん!陶芸家がゴールドカードって不思議と
思いませんか?

うちがお金持ちって事は絶対にありません。なのに
なんでゴールドか?というと訳があるある大辞典なんです。

「支払いは全てカード!」

電気や電話や日頃のスーパーの買い物から、全てをカード決済に
するんです。

そうするとお金持ちでなくても、生活はしているので
カード利用が多くなる。

そうするとAEONに限りゴールドになったんです!

私でもなれるので、ほとんどの人がなれます!絶対!

唯一、支払いの時・・・

「ひかえおろ~!」

な気分になれる瞬間です!なんて・・

小市民!

でも、ポイントが貯まって現金より絶対お得ですよ!

さて本日は「妖怪人間ベム」にご出演のベムさんに
お越しいただきました。

「ベムさん、一言お願いします」

「早くボタンを押したいッ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

はるばる大阪から

 
今週も土曜日がやってまいりました。

今日も教室デーなんですが、早朝から大阪の生徒さんが
やってきてくれました。

車で約3時間弱かけて通っていただいているのには
本当に頭が下がる思いです。

「高速費だけでも大変じゃ~!」

そして、大きな皿というか鉢を作りたいと言われたので
デモンストレーションです。

rokuro2.jpg.jpg


「う~ん・・・マンダム!」

(激古)

夜は9月にご結婚というカップルがご来店!

箸置き80個を作りたいとのご要望。

「え?80個!」・・思わず・・・

イナバウワー!

・・・がなんとか2時間ちょっとで完成!

こうやって、今週の教室も終了していったのでありました。

しかし、最近教室に蚊がブンブン飛んでます。

うっとおしいったらありゃしない。

なんだ?あいつら!
一体どこから湧いてでてくるんだ?
どうやって越冬したんだ?

「よりによって、何でうちの教室なんだ?」

蚊には白黒色のヤツと真っ黒なステルス型がいるけど
ステルス型の方が小さいくせに刺されるとかゆい。

蚊取り線香攻撃で反撃するが、
なぜか蚊取りの煙は・・・

「蚊とは反対方向に流れてる!」

さて、本日は「エースをねらえ!」の宗方コーチに来ていただきました。

「宗方コーチ、一言お願いします」

「岡!ボタンをねらえ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif






 

ハプーさんがやってきた!

 
朝、いつもの時間に起床し
さて・・・工房に行こうかな?と思ったとたん
玄関のベルが

「ピンポ~ン♪」

・・・と鳴り「誰かな~」と思ったら
なんと!

「ハプーさんが玄関に立っている!」

(ハプーさんはブログランキング現在2位の方です)

「な・なんで???」

ハプーさんは、これから
長野県 駒ヶ根市『くらふてぃあ杜の市』に行く途中で
寄ってくれたんです。

いや~びっくりです。

お土産にジェラートをいただき本当に
ありがとうございました。

今度、ハプーさんの工房を訪ねてみよう。

それからハプーさんと私の工房の事や四日市万古焼の
話をさせていただきました。

9じ半から陶芸教室があるのであまりゆっくりと
していただけなったのが、心残りです。

そしてブログランキング、ワン・ツー・フィニッシュを
記念してガッチリ握手の記念撮影!

hapooh1.jpg


そして、車に乗って行かれるハプーさんを
見送ったのでありました。

しかし、インターネットって本当にスゴイツールだな~と
思った次第でありました。

いつもブログで記事を書いている、遠くに
住んでいる人がいきなり玄関に立っていると・・・

「びっくりマン・チョコ、1年分!」

・・・って感じです。

ひょっとして明日の朝、私も皆さんのお宅の玄関の前に
立っているかも知れませんぜ?!

「キャ~~~~~ッ!」

本日はコント55号の「坂上二郎」さんに起こしいただきました。

「二郎さん!一言お願いします!」

「押しますっ!押しますっ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

暑いぞ!

 
さて、今日から6月です。
暑い!

ondo.jpg.jpg


32度byニイミ産業

しかも木曜日という事で「陶芸教室スタート」です。

先週と違い、朝から生徒さんは来てくれて
出だし順調!生徒さん、がんばる!

kayo.jpg.jpg


・・・と思いきや、午後からはゼロ!

「こんな事で良いのだろうか?いやよくない!」


・・・とまるで

高校時代に習った、古文の反語のような口調になりました。

「あり・おり・はべり・いまそかり?」

そして昨日、窯から出たキングスライムに金彩を。

suraimu3.jpg.jpg


そうこうしているうちに、1本の電話が入りました。

「私、○×会社の△■という者ですが・・・」

「はい・・」

「今、陶芸家さんに電話しているんです」

「はい・・」

「このたび、財テクのお話でお電話させていただきました」

「なんで?陶芸家?」

「昔、陶芸家さんにお世話になったよしみで・・」

「タクシー運転手と
陶芸家は今、大変なんですよ」


「そうですか?陶芸家さんも最近は景気が良いのでは?」

「売れている作家に電話してください。ハプーさんとか」

「は?」

「とにかく、うちは遠慮します」

ちょうど、暇だったので相手にしましたが、
やはりとほほです。

そこへ息子が学校から帰ってくるなり

「自転車盗まれた!」

あ~あ・・・

「こんな事で良いのだろうか?いやよくない!」

と言いたいところだけど、なんかどうでも
よくなってきたんで

「こんな事で良いのだろうか?」

「これで良いのだ!」

・・・と思わず頭の中はバカボンのパパ状態になってしまいました。

「西から昇ったお日様が東に沈む~♪」

今日は「家なき子」に出演された安達祐美さんにお越しいただき
ました。

「安達さん、一言お願いします」

「同情するなら、押してくれ!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。