FC2ブログ

陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

お葬式

 
師走になるとお葬式が多くなります。

教室の生徒さんもお通夜とか葬式で欠席が相次ぎます。

もちろん、お年寄りの方が亡くなる場合が多いのですが
そのお葬式に出て風邪をひいて自分のお葬式を出すはめになる
お年寄りも多いので注意が必要!

私の父は今まで多くの陶壁を作ってきたんだけど、その中に
火葬場が一件。葬儀場が一件。

火葬場は四日市の火葬場なので四日市市民の大体の方はその場所で荼毘にふされる事となる。

葬儀場はこれまた四日市市に出来た新しい葬儀場。

先日、母とともにある方のお通夜に出席したのだけど、その時の喪主の
挨拶がいかにも下手くそだったため、母は私に向かって
「お父さんが死んで、あなたが喪主になったらもっと上手にしゃべりなさい!」との事。

やれやれ・・・

母が言うには父の葬儀は父の作った陶壁がある葬儀場で・・・
火葬場はもちろん父が作った陶壁がある火葬場で・・・

つまりは・・・
亡き父の前で、父の偉業を喪主として語れ!というのだが・・
よくよく考えてみると母が生きているという事は・・

「私は喪主ではないのでは????」

とにかく、死んだ後の事までしっかり?フォローしなさいという母に
「でもあそこの葬儀場って料金高そう!」と突っ込むと
「葬式代くらいは残す」との事なのでとりあえずは一安心???

スポンサーサイト



プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログ内検索

最近のトラックバック