陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

台湾旅行記 完

 
台湾旅行記 完

いよいよ帰国です。長く続いたこの台湾旅行記もこれで終わりです。

竹里館を後にした私達は空港まで送ってくれるバスを待つため
圓山大飯店に戻りました。

バスが来るまで時間があるのでホテル内を散策。
2階には今までのホテルの歴史やら、歴代のVIP来賓者の
写真などが展示してありました。

もちろんありましたよ。「冬のソナタ」で有名なこの方の写真も。
林家ペー・ヨンジュンさんです?

taiwan69.jpg


ホテル内にはこんな龍の噴水?もありました。
シェンロン(神龍)はこんな所にもいたのか?

taiwan70.jpg


さて、時間となりバスに乗り込み台湾桃園(旧 台北中正)空港へ。
歩く歩道から見た空港内はやはり中華っぽいです
しかし・・・誰もいない。なんで????

taiwan71.jpg


定刻どおりに飛行機は離陸。
窓から外を見ると・・・

「雲のじゅうたんです」

taiwan72.jpg


なんか飛び降りたらフワフワと雲に乗れそうな感じ。

そしてエコノミー機内食。またまたワイン飲んでます。

taiwan73.jpg


だんだんと・・・夕暮れになってきました。
実にきれいな夕焼け。
空の上から見るとこんな感じでした。

taiwan74.jpg


さて・・・日本に到着前に時計を日本時間に戻さなければいけません。
グリグリグリっと・・・・

taiwan75.jpg


台湾と日本の時差はたったの1時間。
1時間だけ時計の針を進めます。

そしてそして・・・やっと日本に戻ってまいりました。
3泊4日の台湾旅行楽しかったです。めでたし、めでたし。





あとがき

正直、私は台湾という国になんの興味もなかったし、久々の
海外旅行先に「なんで台湾?」と最後まで言い続けていました。

どうせ行くのなら、もっとリゾート・リゾートしている国に
行きたかった。青い空・青い海・トロピカルドリンク。

しかしながら、休める日程や予算の問題や、カミさんや他の生徒さん
が台湾に行きたいというので、しぶしぶ了解したのでありました。

しかし、行ってみるとこれがなぜか面白いし楽しい。

やはり旅というのは、実際に行ってみないとわからないもんだな~。

今回は台湾に自分の仕事(陶芸)の刺激を探しに行ったワケでも
勉強しに行ったわけでもありませんでした。

純粋に・・・・

「遊び」

でした。

あの故宮博物院でさえ、適当に閲覧してました。

陶芸家として失格かも知れません。

でも、それよりも台湾の歴史に関する「中正記念堂」の蒋介石の遺品
の方が見ていてずっと楽しかったし、決してキレイとは言えない店の
奥で八角の臭いの中で働いている人達の不思議なパワーを感じた事
の方が私にとっては良かった。

台湾の街の風景、食べ物、交通事情・・・
当然、日本と違うんだけどそういう事で日本を再確認できた。
(たった4日間しかいなかったんだけど)

結果・・・決して勉強に行ったワケではないけど、勉強に
なった感じ。

次回の海外旅行はいつ行けるのかわからないけど
やはり旅は良い。

またそう遠くない日に、知らない国を訪ねてみたいと思った。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


ちなみの下の「拍手」しなくていいです(爆)
↑のランキングボタンの方でよろしくお願いします。











スポンサーサイト
 

台湾旅行記 その九

 
台湾旅行記 その九

いや~・・・しかし・・・昨日のブログの入浴シーンですが
たくさんの「物好きさん」!楽しんでいただけましたか?あははは

さて・・・この旅行記も大詰めになってまいりました。

台湾旅行も最終日。帰国の日です。

朝から台北市内のお店を物色し、それから「太平洋そごう」に。
そこでもお土産を物色しました。

taiwan59.jpg


しかし、そごうの従業員さん。制服のまま、しかも名札をつけた
まま、そごう裏の屋台で何やらワイワイとみんなで食べていたぞ。

日本では信じられない光景ですね~。

その後、「竹里館」という所に行きました。

この店は渡辺満里奈のオススメの店という「茶葉料理」の店です。

とにかく、出てきた料理をアップします。

ワイングラスにお茶が・・

taiwan61.jpg


そして前菜。

taiwan62.jpg


豚の角煮

taiwan63.jpg


トマトで蝶の形がカワイイ。

taiwan64.jpg


なんのスープだっけ??

taiwan100.jpg


牛肉のステーキ

taiwan66.jpg


お菓子、お茶、ウーロン茶ゼリー。

taiwan67.jpg


ありゃりゃ・・・竹筒に入って出てきたご飯の写真を撮るの忘れた。

そして食べ終わって「竹里館」の前にて・・・

taiwan68.jpg


この茶葉料理のコースのお値段はたしか・・・700元。
日本円にして2590円くらいってとこでしょうか?

ゆっくり、まったりと昼食をいただいていたらそろそろ
ホテルに帰って空港までのバスを待たねばならない時間となりました。

さて・・・いよいよ明日の「台湾旅行記 完」で全10話の
台湾のお話も終了です。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

台湾旅行記 その八

 
台湾旅行記 その八

さてホテルに一旦帰ってきてから、マンゴーを食べて一服してから
またまたタクシーに乗って迪化街に繰り出しました。

迪化街とは漢方薬や乾物の専門店街が集まる所です。
とにかく店の数が多いっす。

taiwan50.jpg


そこで台湾名物の「ドライマンゴー」を買いました。

先週の陶芸教室の生徒さんには味わっていただきましたが
もう売り切れました。先週来れなった生徒さん、残念でした。

それから「徳興茶業」というお茶専門店に行きました。

ドアを開けると日本語がペラペラな店のご主人が出てきて
頼みもしないのにいきなりお茶の準備をしてくれました。

「まあ、どうぞ」

・・・という事でお茶をいただきました。

(こうなりゃ、手ぶらでは店を出れない雰囲気だ)

taiwan51.jpg


ネットを通じて日本からの注文も多いと自慢げに話をしてくれましたが
結局買ったのは、一人だけでしかも少しの量のお茶だけ。

ごめんね!おじさん。

「あなたの事は決して忘れないよ!」

次に行ったのが「龍山寺」
台北で最古の仏教寺院だそうです。

taiwan52.jpg


それから行ったのが「百果園」というフルーツ屋さん。

taiwan53.jpg


うわさではここは台湾の千疋屋さんと言われているみたいですけど・・

実際に行ってみると店内も、なんとなく・・ちらかっていたし
品揃えもなんとなく・・・って感じでフルーツ(グレープ)アイスを
ひとつ買って食べただけでした。

タクシーで乗りつけ、アイスひとつ買う客って・・

しかし・・・台湾の交通事情はすごいです。
車の車線の真ん中をどうどうとゲンチャリやスクーターが
しかも、徒党を組んで進んでいきます。

taiwan54.jpg


みんな口にはカラフルなマスクをしてます。
(カラフルなマスクはコンビニでもたくさん売っていた)

背中に・・・

「夜露死苦」

とか書いてあったら、完全なる暴走族です。

さて・・女性陣が台湾式シャンプーをしたいというので
「名留」という(美容院?)店に行きました。

taiwan57.jpg


女性陣がシャンプーをしてもらっている間、私は街をぶらつく事に
しました。

こんな店、発見。

taiwan55.jpg


好きな食べ物を適当に箱に入れて持ち帰るようです。

もちろん屋台で食べる人も多いです。
バスガイドさんの話では台湾の人はあまり食事を作らないみたいです。
屋台とかで外食をすませる人が多いみたい。

taiwan56.jpg


しかし・・・この色・・・カラフルですね~。
なんなんだろう?この感覚の違いは???

暑さと独特のにおいで私はとても屋台で何かを食べようとは
思えませんでした。

さて・・・女性陣のシャンプーも終わりましたが・・・
この「名留」っていう店・・・すごかったみたいです!

どうすごかった?かは・・またカミさんがブログに書くでしょう。
(あまり良い意味ではないと思われるが・・・)

ホテルに帰り、日本ではしない泡風呂を楽しみます。

本邦初公開!ハリウッドスター顔負けの

私の泡風呂入浴シーン。

見たい方は↓の顔をクリックしてね。(誰も見たくないよね)

(。-_-。)

さて、明日の「台湾旅行記 その九」はいよいよ台湾最後の日。

台湾旅行記も後2回で終了予定です。ヤレヤレですか??

私の入浴シーンを見たあなた!
ただで見たんだから応援クリックしなきゃ~ダメよ!(笑)

人気blogランキングへ

banner2.gif







 

台湾旅行記 その七

 
台湾旅行記 その七


台湾旅行も3日目です。

3日目はフリータイム(自由行動)の日としました。

それで私たちは九份に行く事にしました。

九份に行くツアーも用意されていたんですがツアーだと
時間に追われるので、単独行動する事といたしました。

九份まで車で約1時間の距離です。

それでタクシーを使う事といたしました。

九份は田舎で現地で帰りのタクシーをつかまえる事は大変だと
聞いていましたので、私達が乗ったタクシーには現地で2時間ほど
待ってもらう事にしました。

その後、そのタクシーで一旦ホテルまで帰ってくる計画です。

前日に私は紙にその予定を書き込んでいました。

当日、ホテルの日本語のわかる人に見せてそれをタクシーの
運転手さんに中国語で伝えてもらいます。

往復の値段と待ち時間の値段も交渉してもらいこれで安心です。

台湾の場合、ホテルや日本人相手のお店では日本語の話せる人が
多いのですが、タクシーの運転手さんは日本語が話せない人が
ほとんどです。

私達の乗ったタクシーの運転手さんも日本語はほとんど話せません。
しか~し・・・彼は英語が話せました。

ですからホテルから現地までの車中の会話はすべて英語という事に
なりました。

しかし私の英語はジャパニーズ英語だし、彼の英語はチャイニーズ
英語だから途中でハチャメチャな会話にもなりましたが・・・
両者の不完全な英語だけが唯一の会話手段です。(爆笑)

ちなみに・・・今回の旅行の一番のメリットは・・・

「4人で行動する!」

・・・という事です。

タクシーを長時間貸切というとかなり高い値段と思われがちですが
台湾のタクシー料金はすごく安いです。
そこを4人でワリカンにすればまったく高い金額にはなりません。

今回運転手さんに払ったのは全部で日本円にして10360円でした。
4人で割れば一人たったの2590円でした。

往復に2時間以上(高速道路も使って)、そして途中で
2時間待機してもらってこの値段はやはり安いでしょうね~。

さて・・・ハチャメチャな会話をしながら無事に九份に到着。

映画「悲情城市」の舞台になった「阿妹茶酒館」に行きました。

taiwan45.jpg


そこでお茶をいただく事に。
そこのお姉さんがお茶の入れ方を教えてくれました。

taiwan47.jpg


私も真似して・・・でへへ・・の・・・へ!

taiwan48.jpg


店内の窓からは海が見えて気持ちいいです。

お茶の後は九份探検です。

カミさんはなぜか小さなほうきを買ってます。
そこの店のおじいさん・・・よくわかりませんが良い人でした。
おまけもつけてくれました。

・・・と言っても・・・

「カビの生えた小さい籠!」

あはははは・・・まあ「気は心」

taiwan49.jpg


その後、私は筆を売っている店で筆を物色。
女の人が店の真ん中に座っていて筆を物色している私にしきりに
話かけてきます。

私は習字用に筆を選んでいる訳ではなく、上絵用にと選んでいます。
しかし、店の女の人はやたらとしゃべってくる。

taiwan49.5.jpg


「大・中・小の筆のセット」を買えという。

しかし、大の筆はいらないと答えると今度は

「中・中・小のセット」でかまわないと言う。

そしていつの間にか、それに硯(すずり)や墨などがセットに
なっている箱まで出してきてやたらと売り込む。

「お願いだから黙ってくれっ!」

結局、中と小の筆を1本づつ買っただけでした。

お金を払う時になって財布の中のお金が少し足りない事に
気がつく!ありゃりゃ!

その時に私が使った中国語は・・・

「没有銭」(メイ・ヨー・チェン)

「金がない!」と言うと不足分はおまけしてくれました。

今回の旅行で使った中国語は・・・

「你好」(ニー・ハオ)こんにちは

「謝謝」(シェー・シェー)ありがとう

そしてこの・・・

「没有銭」(メイ・ヨー・チェン)

のたった3語だけでした。

逆に考えるとこの3語だけ知っていれば十分?という事でしょう!?

・・・ってなワケないよね?!

さて、明日の「台湾旅行記 その八」は乾物問屋街からの
お話です。

応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif



 

台湾旅行記 その六

 
台湾旅行記 その六


さてさてさてさてさてさて・・・・

ついにやって来ました「鼎泰豊」

taiwan38.jpg


ここの小籠包を食べに台湾まで来たと言っても過言ではありません。
とにかく前評判がすごすぎです。

どこのガイドブックを見ても載っていますし、どのブログを見ても
ここの小籠包は絶賛されていました。

正直、私は小籠包ってあまり食べた記憶がありませんし、前評判の
高い店って実際に食べてみるとあまり美味しくないという経験もあり
半信半疑でした。

そしてやっと出てきました。これが噂の・・・

「鼎泰豊」の小籠包です。

taiwan39.jpg


・・・で・・・酢としょうゆと刻み生姜のたれにつけてパクリと
食べると・・・・

「うまいっ!」

噂は本当でした。

とにかく台湾に来たら「鼎泰豊」の小籠包は絶対に食べるべきです。
逆に食べて行かなかったら「何をしに台湾へ行ってきたの?」と
言われる事必至です。

至福の時を過ごした後は士林夜市を訪れます。

・・・が・・・・

その前に、これまたどうしても行きたい店がありました。
それが「冰館 Ice Monster」です。

taiwan40.jpg


ここの「マンゴーアイス&かき氷」です。

本当はテラスで食べたかったんだけど、時間の都合上テイクアウトに
しました。

taiwan41.jpg


日本を出る前にここのマンゴーアイスは量が多いと聞いていたので
プラスチックのスプーンをいくつか持っていってましてそれで
4人で分け合って食べましたが、それでも余るくらいの量でした。

美味しいです。

台湾に来たら「鼎泰豊」の小籠包と・・・

「君達、パパイヤ・マンゴーだね♪」

ですね!(またまた古い曲です)

そのマンゴーアイスをバスの中でぱくつきながら
次の士林夜市に行きました。

taiwan42.jpg


士林夜市は台北最大のパワフル夜市。
食べ物屋台やファッション・雑貨の店が所狭しと軒を連ねている
夜市です。

どことなく上野のアメ横に似ている感じもしないでもないけど。

普通ならここで飲んで、食って、という所ですが、台湾料理独特の
臭いと暑さで・・・とても食べれる状態ではありませんでした。

八角という香辛料の臭いが、私には合わなかったですね~。

ま、そういう事でも見るだけでも楽しい夜市でした。

こんな看板もありました。

taiwan43.jpg


どうみても「パイレーツ・オブ・カリビアン」のパクリですね~。

夜市見学後、ホテルに帰りようやく二日目の予定全て終了です。

部屋に帰ってテレビをつけたら「ハムナプトラ2」がやってました。
映画のタイトルも中国語になるとこんな風に・・・

taiwan44.jpg


テレビを見た後・・・お休みなさ~いとなりました。

しかし・・・旅行記その六でやっと二日目終了ですね~。
一体いつまで台湾旅行記が続くのでしょうか?

明日の「台湾旅行記 その七」は台湾3日目のフリータイムです。
さて、1日のフリータイムを私たちはどうやって過ごしたので
しょうか??

ちょっと飽きてきましたか?

どちらにしても・・・応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





 

台湾旅行記 その伍

 
台湾旅行記 その伍



次は「中正記念堂」

taiwan31.jpg


「広い」

「大きい」

「そして・・暑い」

taiwan32.jpg


中は冷房が聞いていて涼しい。
中正記念堂は蒋介石を記念して建てられたんだけど・・・
すみません。詳しくは自分で勉強してください(再び笑)

向こうに見えるのが蒋介石さんです。(もちろん蝋人形)

taiwan34.jpg


決して・・・

「広池千九郎ではありません」
(すみません・・・よっこさんとしんちゃん先輩しかわからないネタです)


そして、外国から贈られた高級車。もちろんすべて防弾ガラスです。

taiwan33.jpg


実はこの蒋介石由来の品の数々・・・近いうちに全部撤去するみたい
なんです。
ま・・・色々とお国の事情があるんでしょう。

だから、このような看板があるんですね?!

「さよなら!蒋総統!再見!蒋総統!」

taiwan35.jpg


歴史的には中々奥の深い台湾。オジサンちょっと勉強不足です。

そしてここで昼食。

昼食後に行ったのは、かの有名な故宮博物院です。

ツアーなので約1時間ほどしか時間がありません。

ですから写真を撮っているヒマもありませんでしたので
ここでの写真はありません。
知りたい方はネットで検索してください。

全部を1時間でじっくり見れるワケありませんので、ツアー3日目の
フリータイムにもう一度訪れようと思いとにかく駆け足で
見て回りました。

しかし、確かに立派な作品もあるし、歴史的には価値のある作品郡
なのですが、正直に申し上げて・・・

「私のジャンルではなかった!」

どんなに素晴らしい作品でも、それに興味がなければ全然意味が
ないですね。逆に駄菓子屋さんに売っているモノでも興味があれば
それは楽しいワンダーランドになります。

良かった、良くなかったという事ではなく・・・ただ・・
「私のジャンルじゃなかった」という事です。

よって、次の日の故宮博物院の再来予定を却下しました。あはは

そして次に行ったのが「忠烈祠」

taiwan36.jpg


この兵隊さん、絶対に動きません!
1時間毎に交代だそうですが・・・じっとしている間は
何を考えているんでしょう?

顔に蚊が止まったらどうするのでしょう?
がんばってください!

taiwan37.jpg


なんか「おもちゃの兵隊」って感じです。

さて、その次に行ったのが「足裏マッサージ&漢方薬」の店。

taiwan37.5.jpg


ツアー客のほとんどが足裏マッサージをやるというので、私たちも
便乗する事にしました。

かっぷくの良い男の人が私の担当だったんですが・・・
足を「ギューーーッ」っときつく押すので「うううっ!」って言ったら

「アナタ!ココ痛イアルカ?」

「痛い」・・と答えると・・・

「アナタ!オ酒、飲ムカ?」

「飲む」・・と答えると、知らない間に隣に八つ墓村老婆がいた。

「アナタ肝臓ワルイヨ!」

「いきなりかよ?!あまりに強引!」

「コレ飲ンダホウガイイヨ!」

って差し出されたのが、得体の知れない漢方薬。

「お前は細木数子か?っつーーーの?」

「薬はいらない」と答えると・・・

「コレハ80歳のオジイサン、タチマチ元気!」

・・・って今度は精力剤を勧めてくる始末。

おいおい!

「俺は肝臓が悪かったんじゃないのか?」

まったくも~。

・・・でも私の隣のご夫人はこの八つ墓村老婆の勧誘に負けて何やら
買ってしまっていたぞ!恐るべき台湾八つ墓村老婆!

明日の「台湾旅行記 その六」はあの「鼎泰豊」の小籠包のお話からです。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

台湾旅行記 その四

 
台湾旅行記 その四


まずはじめに行ったのが、「保安宮」

taiwan20.jpg


ここは医学を司る神様がいて、無病息災や病の平癒に御利益が
あるという事で、さっそくお参りしました。

しかーーーーし・・・・

「暑い!」

taiwan21.jpg


この日の最高気温予測は37度らしいです。
お参りをしたらさっさと冷房の効いたバスに戻りましょう!

・・・って歩いていると日光東照宮じゃないけど
「見ざる・言わざる・聞かざる」の石の彫刻が・・・

でもここではもう一匹「動かざる」っていうのもありました。
けっこう、カワイイ!

taiwan25.jpg


さてさて・・・炎天下の中、バスに逃げ込み次に向かった先は
「大山茶藝教室」

taiwan27.jpg


ガイドさんの説明によるとここの先生は・・・

「すご~く偉い先生」

だそうで、お歳もかなりの高齢。日本語はペラペラ。
NHKの「ためしてガッテン」にも紹介された偉いお方だそうで・・・

いきなりお茶の説明をハイテンションで始めました。

はじめは「ふんふん」と聞いていたのですが、途中からなんだか
あやしい布団の販売員みたいになってきたぞ!

taiwan28.jpg


そして最後の方には・・・

「ウチノオ茶、一番!買ワナイ?損ヨ!」

・・・ってな感じ。やっぱり最後には商売かい?!

それでもその先生がお茶の説明の時に使っていた「マジック急須」
というなんか手品みたいな急須があって、それは・・・

「ここだけしか売っていない!」

と言われたので思わず買ってしまいそうになったけど
カミさんが怖い顔をしているので断念。

原理はすぐに把握したので、自分で作ってみるのも良いかも。

しかし、この「マジック急須」、後で連れていかれた免税店で
大量に売っていました。

「危なく、だまされる所だった!」

ふんとにも~~っ!

こうなりゃ、変な玉があったのでせっかくだから記念撮影。
なんか御利益あるのかな?

taiwan29.jpg


次に行ったのが「行天宮」。柱の彫刻がすごい!
次の作品の参考になるな~。

taiwan24.jpg


ここは三国志の名将、関羽が主神で商売の神として崇められている所。
当然、ここでも関羽さんにお願いしますだよ。

みんなすごく熱心に祈ってます。

taiwan22.jpg


ここはおみくじも線香も全て無料。

ならば・・・私もみんなの真似して・・・・

taiwan23.jpg


正直、作法がわかんないので真似ッ子です。

「商売繁盛!」

ここを出るとものすごく暑いのにめげずにパラソルを屋根代わりにして
おばさん、しっかりと商売してます。

taiwan26.jpg


なにせ商売の神様の隣でやっているんだから、絶対に儲かるはず??

ここでも結局何も買わずにバスに逃げ込み、次に向かったのは
「総統府」

taiwan30.jpg


総統と聞くとどうしても・・・

「デスラー総統!万歳~!」

って思ってしまうのは私だけでしょうか?

ここは警備が総統厳しく・・・失礼、相当厳しく
外から見るだけです。

ここの説明は・・・・すみません。自分で勉強してください。(笑)
でもこの外観、どこかで見た事ありませんか?

そうです。「東京駅」です。
実はこの建物、東京駅を設計したのと同じ人物だそうです。


さて、明日の「台湾旅行記 その伍」は中正記念堂からです。

あなたもだんだんと台湾に行きたくなってきた?

しかし、この調子で書き進むとしばらくブログのネタには
困らないな~。

応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




 

台湾旅行記 その参

 
台湾旅行記 その参


台湾料理の夕食を終えホテルに到着。
チェックインを済ませました。

しかし、早朝からの疲れが・・・
そこで台湾名物マッサージに出かける事にしました。

行くマッサージ店は「豪門世家理容名店」

なんと電話をすればホテルまでの送迎を無料で
やってくれるという。

さっそくホテルから電話。日本語が通じるというので

「もしもし?」

って呼びかけてみると・・・

「チョトマテテ~!」

で・・・でた!中国語なまりの日本語。

そうすると日本語がわかるスタッフに。よかった。

さっそくホテルまで迎えに来てもらい、「豪門世家理容名店」へ。

あの志村けん御用達のお店で有名らしく、あちらこちらに
志村けんが!

taiwan16.5.jpg


そして地下に降りていくこんな所にも・・・

taiwan16.6.jpg


作りはゴージャスな感じです。

taiwan16.jpg


せっかくのゴージャスな店もあちらこちらにバカ殿では
ちょっとね~・・って感じも否めない。大丈夫か?

「大丈夫どぅわぁ~」

・・・と志村けんの声が聞こえてきた?!

店の中に案内されるとまずはコースの選択。
せっかく台湾まで来たんだし、温湿布全身マッサージ2時間コースを
する事に決定!

金額は2000元。
日本円にすると約7200円。

これはお店では一番高いコースなんだけど、商魂たくましいお店の
人は、他にも耳掃除のコースや足の角質取りのコースなどの
オプションまで薦めてくるけど、丁重にお断りしました。

ま、たまには良いでしょう。
ゴールデンウィークの疲れと万古まつりの疲れと
教室の疲れと日頃の疲れを一気にとって戴こうではあ~りませんか!

部屋に案内されると浴衣に着替えます。
(下着はパンツだけ)

なんとその浴衣の模様まで「バカ殿」・・

「アイ~ン!」

・・・参りました。

うつぶせになって上半身裸になったところで、蒸しタオルを
これでもか!これでもか!というくらい背中の上に置いていきます。

「うう・・・重い!熱い!」

その上にバスタオルを最後にかぶせて、おねえさん?が
体の上に立ち、(結局は踏みつけされる形となる)全身を
ほぐしてくれる。

ちなみにお姉さん?は天井の棒みたいなのにつかまって
体にかける体重の調整をしています。ま、後は転倒防止ですね。
人の背中ってなかなか立ちづらいもんね。

もちろん、それ以外にも手・足・肩・頭までマッサージして
くれました。

全身、骨が抜けたタコみたいになってしまいました。
(あれ?タコには骨がなかったっけ?)

いや~・・・気持ちよかったです。
なにせ2時間ですからね~。

お店の人にホテルまで送ってもらい、やっとの事で
台湾初日が終わりました。

(しかし、今から考えてみると、この初日の夜のマッサージというのは
タイミング的に非常に良かったと思った。次の日からの体が非常に
楽になったので、旅行期間中、軽快に行動できました)

次の日の朝・・・

私たちの宿泊したホテルは小高い丘の上に

「どうだ!まいったか!」

・・・という感じで建っている「圓山大飯店」

taiwan17.jpg


台湾の中でも代表的な高級ホテルで、世界のVIP御用達です。

とにかくロビーがすごいです。
「ザ・中国文化ここに極まれり」って感じ。

taiwan18.jpg


ロビーカウンターは「福」の文字。

taiwan19.jpg


台湾2日目はまだまだツアーで色々な場所に連れて行ってもらえる
ので、ただガイドさんについて行くだけ!


明日の「台湾旅行記 その四」は保安宮やお茶教室のお話です。

行ってみたいと思いました?台湾。

 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif











 

台湾旅行記 その弐

 
台湾旅行記 その弐



さて・・・中国茶を戴いたところで次に行った所は

「台北101」

taiwan7.5.jpg


いや~・・・高いっす!高いっす!高いっす!

なんと高さ508メートル!
地上101階なので「台北101」

う~ん・・・なんでまた、こんなに高いビルを?

現在では世界一の高さのビルです。

下から見上げるとこんな感じ。

taiwan8.jpg


聞く話によるとあまりの家賃の高さに入居しているのはビルの
半分くらいしかないとか・・・

高さだけではなく、家賃の高さまで世界一なのかぁ~?

着工から完成まで10年近くかかったとか。
ちなみにグーグルアースで見てみるとまだまだ建設中の
映像が見れますので、興味のある人はググッて見てね!

せっかくなので展望フロアーまで行ってみる事に。
エレベーターに乗ると中が神秘的な音楽とともに
真っ暗に。天井には☆が浮かび上がります。
そして・・・・なんとたった37秒で到着。

なんと時速60.6キロだそう。

taiwan9.jpg


さすがに高いっすね~。
昔、新宿の住友三角ビルに昇った事があるけどそれよりはるかに
高い。だって東京タワーよりもはるかに高いもんね~。

「私とどちらが高い?」

taiwan10.jpg


バカですね~!恥ずかしいから早く写真を撮ってください!

さて台北101には色々な店があります。
もちろん高級ブランドの数々。
集合時間に待ち合わせたのはD&Gの前でした。

taiwan10.5.jpg


さて・・お腹も空いてきました。次に行ったのは台湾料理の店。

「好記担仔麺」というお店。

taiwan13.jpg


はっきり言ってよくわかりません。
もっと近づいて見ると・・・

「な・・な・・なんじゃ?こりゃ~?」

松田優作もびっくりです。

taiwan12.jpg


実はこのサンプル・・・毎日、作っているそうです。
つまりはほとんどが実物の料理した現物を並べているわけです。

最後にはどうするのでしょうか?
お店の人が食べるのでしょうか?
でも・・・1日中、外に出していたのではもはや
食べられないのでは???う~ん????

とにかく店内に案内されて出てきたのは、熱い石を敷き詰めた
鍋にエビを放り込む、アクロバティックな料理!

湯気と水しぶきが・・・まさに・・・

「台湾の地獄谷や~!」

taiwan11.jpg


もちろん、ビールも注文して飲んでましたが、最後にお茶が
出てきましたが、なんとお茶の色はしていても飲んでみると
砂糖水です。

台湾で「烏龍茶」を飲むと砂糖が入っているのも多いです。
とても飲めたものではありません。
ほとんどのツアー客が一口飲んで、残してました。

台湾料理というと「台湾ラーメン」をイメージしてどれも辛い
料理という感じがあるんだけど、実際は辛いものは少なく
個人的な印象だと、味が薄い。そして甘い。脂っぽい。

taiwan14.jpg


でも、この店。今でこそ再び有名になったこの人も
食べに来ていたみたいです。

taiwan15.jpg


台湾料理を食べ終え、ホテルへ。

どうですか?台湾旅行記は?

明日は「台湾旅行記 その参」。
ホテルに帰ってからの夜の自由行動から続きます。
(まだ遊ぶ気かい?)


応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


 

台湾旅行記 その壱

 
いや~・・皆様お久し振りです。
しばらくブログをさぼってしまいました。

実は3泊4日で小籠包を食べに台湾に行ってました~!

同行したのはカミさんと教室の生徒さん(ご婦人2名)の
計4名で行きました。

それでこれからしばらくは台湾旅行記という事で、台湾での
珍道中?を報告させていただきます。

まあ、他人の旅行記なんて面白くもないかも知れません。

興味のない方はパスで構いません・・が・・・これから
台湾に旅行に行かれる方には参考になるかも知れません。

・・・という事でしばらくは台湾旅行記にお付き合いくださいませ。

台湾旅行記 その壱

さて・・5月27日朝10時の飛行機で台北を目指します。
実は中部国際空港セントレアには私はまだ行った事がありません
でしたので、完全なるオノボリサン状態。

やっぱりこんな所から写真リポートは始まります。

taiwan1.jpg


あっちをブラブラ・・・こっちをブラブラ・・・

空港内の店をぶらついたり、スカイデッキで飛行機を見たりして
いたら・・・ありゃりゃ・・・フライト時間が近づいてきました。

さて・・どの飛行機でしょう?

taiwan2.jpg


中部国際空港では意外と身体検査が厳しく、上着やズボンのベルトまで
外さなくてはいけません。いや~ん・・・面倒くさいです。

それでもやっと機上しTAKE OFF!頭の中には

「宇宙戦艦ヤマト」

の音楽が流れています。

「さらば~日本よ~♪旅立つ船は~♪」

そして・・・窓からセントレア空港を見下ろします。

taiwan3.jpg


台湾までのフライト時間はたったの2時間55分。

実際はもっと短かったし、帰りは2時間半くらいでしたので
アッと言う間に着きます。

離陸後すぐにスッチー(客室乗務員)が飲み物を聞いてきます。

私の場合・・・

「速攻!ビール!」

taiwan4.jpg


いや~・・・雲海を眺めながらの朝からのビールは最高です!

飲み終わるとこれまた速攻で機内食。ワインを追加し台北に
着く頃にはほろ酔い気分です。

出発前、ネットで台北の週間天気予報をチェックしていたら
旅行中ずっと雨だったけど、実際に台北に到着したら
お日様ギラギラで、蒸し暑いです。

ネットの天気予報はまったくアテになりません。

(結局、旅行中は雨は降らなかった)

ちょうど日本のお盆前の一番暑い気候です。
5月でこんな温度だったら7月、8月は台湾は一体どうなって
しまうのだろうか?

台湾に旅行する人は6月~9月くらいは避けた方が良いと
思うんだけど・・・

さて、今回はツアーで行きましたので、初日、二日目と色々な
観光場所に連れて行ってもらえます。

免税店にも色々と連れて行かれますが、それ以外の事を書いて
いきますね。

まずは中国茶のお店です。

taiwan5.jpg


中国茶の飲み方を教わり、お菓子と一緒にいただきます。

taiwan6.jpg


台湾の場合、お茶は蓋付の湯呑みで出てきて、その中にダイレクトに
茶葉が入っています。蓋を少しだけずらしてそこからお茶を
すすります。

taiwan6.5.jpg


正直、飲みづらいです。

「急須を使えば良いのに?」

・・・・って思うのは私だけでしょうか?

それに中国茶は最低7、8杯はお湯を足せば飲めると言うのですが
1回の量がかなり少ないので、「そりゃ~、何回も同じ茶葉で
お茶が作れるわな~?!」

・・・・ってまたまた思うのは私だけでしょうか?

店内はこんな感じで賑わってます。

taiwan7.jpg


あちらこちらから、日頃聞きなれない言葉である中国語が
飛び交います。
しかし、中国語を話す人って声がデカイな~!

明日の「台湾旅行記その弐」はお茶を飲んでから行った、台湾の名所
「台北101」の事からスタートします。

乞うご期待?!?

台湾の事、もっと知りたい方!(知りたくなくても)

応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif










プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。